ブログトップ

candy&sarry&・・・

タグ:ドリンク ( 30 ) タグの人気記事

青汁を使ったこんなドリンクを作ってみましたよ!
一緒にいただいたのは、先日の胡麻板(→)で、ドリンクと合わせて、とってもカラダに良さそうでしょ?!

株式会社自然共生のファンサイトファンサイト参加中

d0122397_2375262.jpg


【青汁ホットチョコ】

◆材料◆
大麦若葉の青汁・・・3g
ホワイトチョコレート・・・お好みの量
牛乳・・・150cc

◆作り方◆
① 牛乳を60℃まで温めて、ホワイトチョコレートを加えて、よく混ぜて溶かす。

② 青汁(粉末)を入れたカップに、①を注いでかき混ぜる。

青汁の酵素は熱(高温)に弱いので、くれぐれも牛乳の温めすぎにはご注意くださいね。
せっかくの酵素が台無しになってしまいますよ。
牛乳は辛うじてチョコが溶ける程度に・・・。温めすぎたらチョコを溶かして、少し冷ましてから青汁に加えてください。

今回使用したコダマ健康食品様の酵素が生きてる大麦若葉エキスの青汁。

d0122397_23173635.jpg


と~っても色鮮やかな青汁。今まで様々なメーカー様の青汁をいただいてますが、今回のものが一番色鮮やかで、着色している?って思っちゃうくらいなのですが、添加物は一切不使用で、もちろん着色料も使用しておらず、農薬も不使用の国が産有機栽培とのこと。

d0122397_23201699.jpg


コダマ健康食品ファンサイト参加中

本来、熱に弱い酵素が生きてる青汁は冷たい水や牛乳に合わせるべきなんですよね?
それをあえて今回は温かいドリンクでいただいたわけですが、やっぱり冷たいドリンクとしてもいただきましたよ。
それが↓こちらのチアシード入り青汁です^^

d0122397_23263378.jpg


ファインのファンサイトファンサイト参加中

最近スーパーフードであるチアシード(→)をミネラルウォーターに加えたもの(500ccの水に大さじ1のチアシードを加えて一晩置いたもの)を冷蔵庫に常備しているので、それを青汁に加えました。
そして、こちらと一緒にいただいたものは、これまた以前にご紹介した「大豆と小エビのパテ」を五穀(小麦、玄米、胡麻、きび。あわ)入りのクラッカーにトッピングしたものです。

ちなみに、ドリンク以外に青汁を使ったレシピとして、以前にご紹介したものは・・・

 ・女性に嬉しい☆青汁豆乳そうめん→
 ・ビタミン・ミネラル豊富!グリーンのパスタサラダ→
 ・青汁のリース風ちぎりパン→

・・・があります。
でも、これもパンはやっぱりせっかくの酵素が・・・ダメですね(><)
味自体はいいんですけどねぇ(^^;

青汁は私は大好きなんですが、慣れない人には飲みにくいイメージかもしれません。
でも、こうして色々工夫すれば美味しくいただくことができますので、よければお試しくださいね。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-02-19 23:42 | Cooking

今日は今の時季にぴったりな飲み物レシピです。
ホットチョコに酒粕をプラスして・・・。 心もカラダもぽっかぽか(^^♪ 

d0122397_22235838.jpg


【シナモン香る♪ 酒粕ホットチョコ】
d0122397_22225553.jpg
◆材料◆
ミルクチョコレート・・・20g
酒粕(練り粕)・・・30g
牛乳・・・150cc
GABANシナモンシュガー・・・5~6ふり


◆作り方◆
① シナモンシュガー以外の材料をカップに入れ、レンジで60℃に加熱する。

② レンジから取り出して、チョコと酒粕が溶けるまでよくかき混ぜ、シナモンシュガーをふりかける。

板粕でもOKですが、その場合は溶けにくいので、レンジより小鍋で火にかけた方がいいかもしれません。
鍋に細かくちぎって入れ、先に少量の牛乳でかき混ぜて溶かしながら、溶けたらチョコと残りの牛乳を加え、沸騰直前まで温めるといいです。
甘さはお好みで、チョコとシナモンシュガーの量で調節してくださいね。

チョコを入れずに、ホットミルクでも美味しいのですが、今回はちょっとバレンタインを意識して、ホットチョコにしましたよ(*^-^)
チョコやシナモンを加えると、酒粕の香りが苦手な方でもOKです。

d0122397_22203054.jpg


発酵食品である酒粕は、この時季の特に出来立てのものには、酵母に含まれていた豊富な栄養分が多く残ると言われています。
水分が50%程度、それに炭水化物やたんぱく質、ビタミンB群、亜鉛などが含まれています。
現代人に不足しがちな食物繊維なども多く含まれ、栄養価だけ見ても清酒より優れていて、お通じを改善してくれる効果や、糖尿病・高血圧予防、美肌作用にも効果があり、良いこと尽くし!

ちなみに、私が使った酒粕はこちらのものです↓

d0122397_2211552.jpg


そして、シナモンシュガーはレシピブログ様からモニターとしていただいたこちらの中から↓

d0122397_2215817.jpg


バレンタインの料理レシピ
バレンタインの料理レシピ  スパイスレシピ検索


***
ところで・・・昨日は節分でしたね!
恵方巻を作りたかったのですが、あいにく残業で帰りが遅くなったために断念。
いわしもなく・・・節分でも何でもないごく普通の晩御飯でした。

d0122397_22423865.jpg


それでも、今年は節分豆だけは市販のものではなく、ちょうど大豆があったこともあり、こちらのレシピ(→)で自家製に挑戦しましたよ。
やっぱりおうちで作ると美味しいですね♪ オーブンで手間要らず、簡単に美味しくできて大満足でした。紀子さん、ありがとう^^

d0122397_22464948.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-02-04 22:52 | Sweets & Bread

2種類のフルーツブランデーを作りました。

d0122397_23274267.jpg


1種目は、この時季とってもいい香りの柚子にみかんをプラスして。

d0122397_23112074.jpg


【柚子と蜜柑の自家製フルーツブランデー】

◆材料◆
柚子(本柚子)・・・1個
みかん・・・1個
サントリーブランデーV.O・・・200ml(柚子とみかんがひたひたになる程度)
漬け込み瓶(500mlのガラス製密封瓶)

◆作り方◆
① 柚子とみかんと漬け込み瓶を綺麗に洗う。
② 柚子は皮の黄色い部分だけを包丁でそぎ取るように剥く。中身も種を取り除いておく。
  みかんは皮を剥き、適当にスライス(輪切り)しておく。
③ 漬け込み瓶に柚子の中身と黄色い皮の部分、スライスしたみかんを入れて、サントリーV.Oを注ぐ。
④ 1~3日漬けたらできあがり。

これは、柚子の種が本当に多くて・・・ほとんど中身がない状態だったので、身近にあったみかんもプラスしてみましたが、とってもいい感じにできました(^o^)/

そして、もう1種類は、定番の苺。

d0122397_23272223.jpg


・・・と言っても、小さな瓶で苺2~3個分という、ほんの少し残ったブランデーで漬けただけなのですが。
作り方はこちら→・・・のカルダモン抜きバージョン。
すなわち、苺を入れてブランデーを注ぐだけ!というもの。作り方も何も・・・って感じですね(><)

苺はクリスマス前になると出てくるのですが、クリスマスの時はお値段も上がるので、この12月初めから中頃までが案外狙い目です。ただ、春先のに比べると甘みは劣りますけどね。

今回の苺のブランデーは、ホント1度に飲み切り量でしたぁ(^^;

d0122397_23325915.jpg


でも、このフルーツブランデーは身近にある季節のフルーツを漬けてすぐ飲めるのも嬉しいし、作る分量も全く気にせずアバウトに・・・こうしてほんの少しでも気軽に作れるところがいいですね♪
今までにも随分色々なフルーツで楽しんできましたが、フルーツだけなく、スパイスをプラスしたり、野菜を使ったりと、レシピは無限大。まだまだ試してみたいものがいっぱいです!

d0122397_2310776.jpg


ちなみに・・・この2種のフルーツブランデーは、苺だけでなく、柚子の方ももう残ってません。
既に飲み干した後だったりします・・・(^^;
また何か作らなきゃ!

「簡単&華やか♪オレンジのフルブラ☆」コーナーにレシピを掲載中!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-12-17 23:46 | Cooking

休日の朝、おnewのカップでいただく美味しいコーヒー。 う~ん・・・幸せ♪

d0122397_23313822.jpg


MC珈琲様の代表作ともいうべき最高級ブレンド「道~みち~」

現在の焙煎機の多くは、豆によって焼きの時間も温度もすべて設定できるようになっているそうですが、豆は生き物ですので、本来、天候や湿度、風の有る無しによってすべての加減を調節しなければならず、その微妙な加減は焙煎士の五感によるものです。
「道~みち~」は、天才焙煎士と呼ばれる焙煎士『川上敦久』様により焙煎された炭焼珈琲で、天皇陛下が出席された全国植樹祭で、川上様が淹れたこのブレンドが振る舞われるなど、多くの方々に高い評価を受けているものだそう。

d0122397_2334159.jpg


色合いからして、焙煎の焼きは深めかな? いい感じ♪(アメリカンよりストロングが好きな私^^)
ペーパードリップで、じっくりと蒸らしながら淹れました。

d0122397_23463399.jpg

d0122397_2349529.jpg


また、別の日にはいつものお気に入りのカップで、いただきもののケーキと共に(^^♪

d0122397_23485091.jpg


何となく、いつもチョコ系のケーキにはコーヒーを合わせ、フルーツやパイ系には紅茶を合わせるのが好きなのですが、この日はチョコ系ではなく、これまた気になった安納芋のモンブランを。。。
でも、どれも美味しそうで迷っちゃう(^^;

d0122397_23503835.jpg


・・・と今回の主役はケーキではなく、あくまでコーヒーでしたぁ(^^;

そうそう、肝心なコーヒーのお味はというと・・・
ブラックでいただきましたが、苦みが強く、繊細というよりはしっかりとした力強い味わいで、えぐみや雑味はなく、すっきりとした後味のコーヒーだと思います。

d0122397_23483669.jpg


是非もっと、他のも味わってみたいなぁーと思わせる珈琲でした。

MC珈琲
天才焙煎士 川上敦久の「MC珈琲」ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-11-03 00:14 | その他

もうそろそろ苺の季節も終わりですね! ・・・というか、終わってる?(^^;
これはもう1ヶ月も前に作ったものだったり。。。

d0122397_1481111.jpg


GW明けに実家からたくさん苺をもらったので、その時に作ったもの。
苺は、父が作ったもの。 今年はたくさんできたので、もう終わりだし、取りにおいでってことで、いそいそ出かけていきました^^(・・・って、もう1ヶ月前の話ね!)

形や大きさは不ぞろいだけど、お店に売ってるものとは違い、赤くなってから採ったものだから、本当に甘い!でも、その分、傷むのも早いけど(^^;
いやぁー、苺、一気に堪能させていただきました。 ありがとう!
果物の中で、一番好きかもしれません。

そんな甘い苺で作ったフルブラ。 美味しくないわけがない!!!
3日間漬け込むと、苺はご覧の通り↓  すっかりブランデーの方に出てます。

d0122397_1554353.jpg


甘~い苺たっぷりで作ったフルブラ。 まずは、ロックでいただきます(*^-^)

d0122397_1561759.jpg


そして、ミルク割りも・・・。

d0122397_1572028.jpg


これは、苺のフルブラに、単に牛乳を入れただけなんですが、以前UPしたこちら(→)が断然おススメ。
以前upしてるのは、苺xカルダモンのフルブラでしたね→

これで、ブランデーもなくなったから、また買ってこなくちゃ!と思っていたら、グットタイミングでレシピブログ様から届きましたよ(^o^)/  ありがとうございますm(_ _)m

d0122397_22971.jpg


もう既に、これで次のフルブラも仕込んでいるので、またご紹介させてくださいね。 今度は早めに・・・ね(^^;

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-06-13 21:45 | Cooking

ブランデーに季節のフルーツを漬けて作る「自家製フルーツブランデー」
自家製フルーツブランデーは、ブランデーに好みのフルーツやスパイスを加えて1~3日漬けるだけというお手軽さで、自分好みのオリジナルブランデーができちゃいます。

d0122397_22405496.jpg


その中で、最近あちこちのブログで見かけ、気になっていた「大葉(青しそ)のフルーツブランデー」を作ってみました。
材料は、ブランデーと大葉のみというシンプルさ。どんな味になるのか、興味津々。

d0122397_22424014.jpg


出来上がった大葉のフルブラを、早速トレビーノの浄水で1:1に割っていただきました。
使った氷もトレビーノの浄水で作ったものです。 美味しい料理や飲み物の基本は、やっぱり美味しいお水ですからね!

d0122397_2251171.jpg


東レのポット型浄水器トレビーノは、専用の容器にカートリッジをセットして、水道水をろ過するだけ。
ポット型なので、お料理に使うだけでなく、そのまま飲み水として、冷蔵庫に常備しておくこともできます。

d0122397_2361278.jpg


東レのポット型浄水器トレビーノ

「高除去」&「時短浄水」
 浄水速度がスピードアップ!(1L 約3分)
 ミネラルそのまま安心の高除去(JIS 12項目クリア)
 カートリッジ内の空気がスムーズに抜けるろ過システムで、高い除去性能はそのままにろ過スピードUPを実現。
 料理や飲み水など、使いたいときにサッと浄水できるので、待ち時間が気になりません。

どんな冷蔵庫のドアポケットにもすっきり、ぴったり!
 浄水部容量:0.8L(全容量:1.2L)
 1列タイプはもちろん、向きを変えれば2列タイプのドアポケットの手前・奥どちらにもぴったり収まります。
 野菜室のスキマにもぴったり!

カートリッジ交換目安表示
 使用量にあわせて、カートリッジの交換時期を設定できます。
 <交換目安> 使用量が1日2Lなら3ヶ月、1日3Lなら 2ヶ月後が交換目安(約200L)です。

洗いやすくて清潔
 全てのパーツが簡単にはずせて、すみずみまで洗えるから、いつでも清潔でキレイな状態でご使用いただけます。

ポット型浄水器と言えば・・・
以前(→)にブリタの浄水器のモニターをさせていただいたことがあるのですが、あちらは冷蔵庫に入れるにはサイズが大きく、お料理に使うにはいいのですが、飲み水として常備しておくには、このトレビーノの方が使いやすいです。
ただ、カートリッジ交換目安表示は、ブリタの方がわかりやすいですね!(あくまで個人的感想です。)
なので、両方の利点を活かし、お料理用と飲み水用に使い分けたいと思いまぁす(*^-^)

***
そうそう・・・肝心な大葉フルブラのお味は?と言いますと・・・

これまた皆さんが言われているように、小梅ちゃんの味でした。そう言われても実際にいただくまでピンとこなかったのですが、特に甘みをつけるとまさしく小梅ちゃん! 何だか面白~い(^m^)
また、今回のように甘みをつけずに浄水で割っただけだとすっきりといただけるので、食事と合わせてもぴったりです。

d0122397_23365495.jpg


気になる方は、是非作ってみてくださいね!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-06-30 23:41 | Cooking

まだ続くか・・・特大レモンの自家製フルーツブランデー記事(^^;
いえいえ、今日はフルブラではなく、メインは美味しいお水。

d0122397_214192.jpg


美味しいお水があれば、お酒もすすみますぅ(^m^) レモンフルブラの水割り。
レモンフルブラの割り材に使ったのは、↓こちらのお水。 そのまま飲んでも美味しい超軟水。

d0122397_2171510.jpg

d0122397_21521100.jpg

purifieとは純水を詰め込んだボトルドウォーターです。
原水は谷川山系を源とする水脈から採水しました。
ナチュラルミネラルウォーターとして飲めるお水ですが、敢えて水に含まれる不純物を特殊な充填材を用いて除去しました。
こうして処理された水の純度はほぼ理論純水(水以外の不純物が0%)になっています。
更に加熱殺菌してあるので、安心のお水です。

ウォーターライフファンサイト参加中

今日は、居酒屋メニュー。 年内の仕事も終わったし・・・ね!^^

d0122397_21111177.jpg


↑真ん中にある手羽先はこちらのお店のもの。 持ち帰りもできるし、たまにすごく食べたくなるんです。
他には・・・揚げだし豆腐、ししゃも、大根とワカメの煮物、マカロニサラダ、板わさ、キムチ。

美味しいお水のおかげで、ホント今日はお酒がすすみました。
・・・って、先日の水割り(→)にも、既にこのお水を使いましたが(^^;
お料理にも使おうかと思ったのですが、勿体ない!美味しいお水はそのまま飲みたい! 
・・・ということで、いつでも飲めるように、冷蔵庫に常備してます(*^-^)

d0122397_2114499.jpg


レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-12-28 21:21 | Cooking

今日は仕事納めでした。

そして・・・昨日の続きです^^  まずは、早速フルブラレシピから。

d0122397_01314.jpg


【レモンの自家製フルーツブランデー】 

◆材料◆
サントリーブランデーV.O・・・1/2本(320ml)
特大レモン(小ぶりのりんご大)・・・1個
ザラメ糖・・・大さじ2
漬け込み瓶(500mlのガラス製密封瓶)

◆作り方◆
① レモンは皮を剥いて、果肉を適当な厚さにスライス。
 ※ レモンの皮は苦味が出るのでなるべく白い部分を取り除いておく。
d0122397_0264288.jpg

② 漬け込み瓶にレモン(果肉と黄色い皮部分)とザラメを入れて、サントリーV.Oを注ぐ。
d0122397_01314.jpg

③ 1~3日漬けたらできあがり。

皮を一緒に漬けた方が香りがいいのですが、あまり長く漬けると苦味が出ます。
3日程(長くても1週間)漬けたら取り出してくださいね。
ザラメはお好みで。もちろん普通の砂糖でもいいし、入れなくてもOKです。

この日(→)は、3日漬け込んだものを濃い目の水割り(1:1)でいただきました。 さっぱりして美味しい♪

他には、↓こんなお料理にも使ってますよ(^m^)

まずは、フレンチトースト。この時(→)同様、メイプルシロップをたっぷりとかけていただきました。
レシピは、やはりこの時(→)のレモンパウダーをレモンフルブラ大さじ1に、豆乳を牛乳に替えただけ。
フレッシュなレモンと洋梨を添えて・・・

d0122397_0373859.jpg


そして、牡蠣のぺペロンチーニ。
以前(→)モニターでいただいた早ゆで2分スパゲティとペペロンチーニソースでお手軽に。
お湯を沸かしてパスタを茹でている間に、オリーブオイルでさっと牡蠣の表面をソテーして、さらにレモンフルブラで蒸し焼きにし、中まで火をとおして、そこにパスタとペペロンチーニソースを投入。
フライパンについた牡蠣の旨味をこそげ取るようにして、パスタにからめて出来上がり♪

d0122397_0382824.jpg


フルブラは飲むだけでなく、こうして色々なお料理にも活用できていいですね!
さて、漬け込んだレモンは何に使おうかなぁー?

***
そうそう・・・! レモンパウダーと言えば思い出した! 

三笠産業様のHPにもレシピ掲載していただいてます →またはからどうぞ。
ちなみに、「レモンフレンチトースト 」と 「メイプルレモン風味のスイートポテト 」の2品です。

また、以前にはこちら(→)のさつまいもパウダーを使った「モンブラン風さつまいもクリームのカップケーキ」も掲載していただいてます→またはからどうぞ。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-12-27 23:59 | Cooking

先日パインのフルーツブランデーを紹介しましたが、その際同時に作ったすだちのフルブラ(=フルーツブランデーの略)
d0122397_0345155.jpg

柑橘類を漬け込む時は、白い皮の部分は苦味が出るから、取り除いて漬けるというのが鉄則ですが、酢橘は小さくて面倒なのと白い部分も少ないからそのままでいいかぁーとそのままスライスして漬け込んでます。(単なる手抜きともいう・・・^^;)

しかし・・・
やはり飲んでみると日に日に苦味が感じられます・・・(><)
なので、その対策(?)として、↑これは甘みのついたサイダーで割ってます。
そうすると苦味が押さえられ、酢橘の香りと爽やかさが引き立ち美味しくいただけます。
また、酢橘の果汁も少しプラスすれば尚GOODです^^

d0122397_0435587.jpg


また、こちらはトマトジュースで割ったもの。→
これもなかなかいけますよ!






パインやりんごはフルーツそのものの甘みでロックで頂いてもほんのり甘く、それに対して酢橘はすっきり爽やか。なので、本来フルーツブランデーはワインに合うものが合うとのことですが、これはこんな秋刀魚の塩焼きや肉じゃがの和食献立でもすっきりとよく合いましたよ。
d0122397_0464160.jpg

最後にりんごが残ってますが・・・
こちらはいうまでもなく、オレンジと共に王道!って感じですね。
ほんのり甘くりんごが爽やかに香り、炭酸で割るとシードルっぽい感じになります。
もともとシードルも好きな私には文句なしに美味しかったです。

また、それぞれのフルブラやその漬け込んだフルーツを使って色々なものを作ったのですが、そちらは9/18から開催されるレシピブログさんの「自家製フルーツブランデーレシピコンテスト」の時にご紹介させていただきますね。グランプリ賞品は、なんとフランス旅行なんだとか!!!
レシピブログさんでは、コンテストに先立って9/10からレシピモニターも募集しておられ、自家製フルーツブランデーキット「サントリーブランデーV.O+漬込みガラス瓶2個(ミニレシピブック付)」がもらえますよ。興味のある方は是非覗いてみてくださいね!


[PR]
by candy-sarry | 2012-09-12 01:06 | Cooking

先日のイベントで頂いたブランデーと漬込み瓶を使って^^
左から、りんご、すだち、パイナップルです。パイナップルは1つ買ったのではなく、お手軽にカットフルーツを使用しました。すだちは既に冷蔵庫で黄色くなりかけてたものを使用(^^;
d0122397_22321560.jpg

d0122397_22331484.jpg実は先日頂いたものは「サントリーブランデーV.O」1本と「漬込み用の密封瓶500ml」2本ですが、以前に別サイト様から頂いた同じ瓶がもう1つあったので、今回はそれも使って、3種類同時に漬けてみました。この瓶1つでちょうどブランデー1/2本を漬けることができるのですが、色々な種類を作ってみたかったので、今回は3等分にしましたよ。
フルーツ(りんごとパインねっ!)はイベントの帰りにスーパーに寄って購入し、実は帰ってすぐその晩に漬けてみたのでした。

今回このイベントに参加させていただいたのも、以前にオレンジを漬けてみたのですが、果たしてそのやり方や味がそれでよかったのか、とってもフルーティで美味しかったんですが、もう1度確かめたかったのもあったんですよね?!

で、実際はどうだったかというと、今回オレンジのフルーツブランデーを最初に試飲させていただいた時に、自分の作ったものと少し違う?って思ったんです。まぁー、オレンジの種類が違うというのはあるのですが、自分で作った時より、甘く感じる?って。
そこで、サントリーさんに質問していたところ、なぞが解けました(^^)v
今回のイベントではブランデースプリッツァーを作る時にトニックウォーターで割ってたんですよね。それにたいして、私はソーダ水(炭酸水)
トニックウォーターって少し甘みがついてるんですね?! 私、炭酸水と同じだと思ってました。
炭酸水は全く甘みがないので、その違いだったようです。な~んだぁー(^^; 作り方が違ってるのではなくて安心しました。
d0122397_225409.jpg

このフルーツブランデー、1日で漬かってすぐ飲めるというのもいいですよね?!
・・・ってことで、早速パイナップルから♪
瓶を開ければ、パインの甘い香りとブランデーの芳醇な香り。たまりません。
まずは普通にソーダ水で割っていただきました。

次に・・・ふと思ったのですが、このパインのフルーツブランデーって、もしかしたら先日メロンのブランデーを頂いたときと同じように牛乳で割っても美味しいかも?と。
なので、これまた早速牛乳でも試してみました。
うん♪ミルキーな中にパインの香り。メロンも美味しかったけど、パインもこれまたいけます。
d0122397_2385654.jpg

そしてそして・・・この牛乳割りの横にあるもの。これっ、先日最初にメロンの牛乳割りと一緒にいただいた「アボガドのディップが美味しかったけど、何が入ってるかわからない」って書いたもののパイン版(^^;
私、イベントの時、何を聞いてたんでしょうね? 一緒に参加した皆さんのブログ見てて気づきました。そうなんです・・・これ、先日「アボガドディップ」と書きましたが、正確には「フルブラメロンとアボガドのクリームチーズ和え」美味しいと思ったものは、フルーツブランデーに漬けたメロンを刻んだものが入っていたのです。話をちゃんと聞いてないどころか、レシピまで頂いてるっていうのに、大ボケもいいところ(><)
なので、今回そのレシピを元にメロンをパインに置き換えて作ってみました。

残りのパインでもちょっと作ってみたいものがあるのですが、美味しくできればまたご紹介しますね!
フルーツブランデー、美味しいブランデーだけでなく、漬込んだフルーツまで無駄なく使えていいですよね?! これまた何を作ろうか楽しみだったりします♪
漬込むフルーツもお好みでほぼ何でもOK。フルーツだけでなく、トマトなんかでもいいそうです。
バナナ等の甘いフルーツを漬ける際は、一緒にレモンの輪切りを一切れ入れると味が締まるのだとか。

すだちとりんごについては、長くなるので、また後日UPしたいと思います。


[PR]
by candy-sarry | 2012-09-08 23:19 | Cooking