ブログトップ

candy&sarry&・・・

タグ:ドリンク ( 30 ) タグの人気記事

暑い夏には、冷たいグリーンティはいかが?

d0122397_2311822.jpg


今、抹茶が世界的なブームになっているのですが、特に日本産の抹茶が好まれているということで、抹茶カフェや抹茶の入れ方を説明する英語サイトなんかもできているようです。
抹茶を使ったお菓子なんかも喜ばれますよね?! 私も大好きです。

d0122397_23124052.jpg


今年で創業100周年を迎えるという玉露園様の「グリーンティ」は、新鮮な抹茶にグラニュー糖を精選配合した純正飲料で爽やかな味覚です。綺麗な色は、もちろん天然の緑です。

d0122397_23145634.jpg

d0122397_23153649.jpg


夏は冷やして、冬はホットで一年中いただけます。

↓は昨日の免疫ミルク「ウェルネスエィビーミルク」と合わせて、アイス抹茶ラテにしてみましたよ。

d0122397_2319352.jpg


「ウェルネスエィビーミルク」1袋(20g)と「グリーンティ」スプーン2杯(12~15g)に・・・

d0122397_23183368.jpg


120ccの冷水を加え、混ぜて溶かします。どちらも冷水でもダマになったりせず、さっと溶けますよ。

d0122397_23184621.jpg


そこに、氷を浮かべれば出来上がり♪

d0122397_23233337.jpg


程よい甘さで、濃厚で美味し~い! 一気に飲んじゃいました(^^♪

玉露園

玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中

ウェルネスエィビーミルク

兼松ウェルネスファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-07-13 23:29 | Cooking | Comments(0)

今日は七夕ですね♪ 
七夕と言えば雨が多いのですが、今日は一日お天気もよく暑い一日でした。

七夕と言っても、特別なお料理もなく・・・特に何もしてないのですが(^^;
こんな暑い日は、キンキンに冷やしたガラナで作ったカクテルでもいただきましょうかね。。。
てことで、今夜はまたまたしそ梅フルブラをガラナで割って、豚しゃぶサラダと共にいただきましたよ^^

でも、フルブラをガラナで割ったものは、もう既にUP済(この時→)なので、今日は少し前に作って、まだUPしていないガラナカクテルがあったので、そちらをご紹介しますね。

d0122397_22243638.jpg


【ダークラムxガラナ・アンタルチカのカクテル】 

◆材料◆
ガラナ・アンタルチカ・・・・150cc
ラム酒(ダーク)・・・30cc
氷・・・適量
レモンスライス・・・1枚(なくても可)

◆作り方◆
① グラスに氷を入れ、ラム酒とガラナ・アンタルチカを注ぎ、軽くステアする。
② あればレモンのスライスを浮かべる。(お好みで、レモンをぎゅっと搾っても◎)

レシピというほどのものでもないのですが・・・(><)

ラム酒(ダーク)は普段、飲むためと言うよりも、お菓子作りにと常備してます。
ちなみに、ダークの方が色も濃く、香りも強いので、チョコやバナナを使ったお菓子によく合います。

ラム酒はアルコール度数も高いのですが、ガラナで割るとそれを感じさせず、ぐびぐびと飲めてしまうので、ある意味危険です。
美味しいからと言って、飲みすぎないように注意しなくては・・・!ですね(^^;

d0122397_22403931.jpg


ブラジルで大人気というガラナは、そのまま飲んでも美味しくて、お酒の割り材としても何にでも合わせやすくて最適!
ガラナ・アンタルチカのモニター投稿期間も明日の正午で終了なんですが、30本もいただいたので、毎日楽しませていただいてます。

ガラナ・アンタルチカのカクテルレシピ
ガラナ・アンタルチカのカクテルレシピ


d0122397_2239564.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-07-07 22:43 | Cooking | Comments(0)

とってもフルーティな女性好みのカクテルができました(^^♪

d0122397_22433742.jpg


この時季ならでは! フレッシュな桃が1/2個入った贅沢なカクテルです。

【桃と白ワインのガラナカクテル】 1杯分

◆材料◆
桃・・・1/2個
ガラナ・アンタルチカ・・・50cc
白ワイン・・・50cc

◆作り方◆
① 桃は種の周りにぐるりと一周半分に切り目を入れ、左右の手でやさしく包み込むようにひねって種を取り除く。
d0122397_225293.jpg

② 半分をさらに6等分に切り、皮を剥く。
d0122397_2254193.jpg

③ 桃をグラスに入れて、白ワインとガラナ・アンタルチカを静かに注ぐ。
d0122397_22573852.jpg


桃は冷蔵庫に入れておくと糖度が落ちるので、せいぜい1時間程前に冷やすくらいにしてください。
その分、先にガラナ・アンタルチカと白ワインを冷やしておくと美味しくいただけます。
また、切ってから時間が経つと変色してくるので、カクテルを作る直前に剥いてください。

桃の種は、アボカドの種をとる要領と同じようにすると綺麗にとることができますが、果肉が柔らかくつぶれやすいので、やさしく扱ってくださいね。
でも、中にはなかなか綺麗に取れないものがあるのですが、そんな場合は、さらに1/4に切り目を入れてひねるといいですよ。

d0122397_2325584.jpg


桃は女性に嬉しい栄養や効能がいっぱい!
桃の食物繊維には整腸作用のあるペクチンが豊富なので便秘改善に効果が期待できます。便秘は肌荒れやストレスにもつながるので、美容効果としてもいいですよ。

また、桃に含まれるカリウムは血圧を下げる作用があるので高血圧予防としても有効で、冷え性や二日酔いによいとされるナイアシンも比較的多く含まれています。

ポリフェノールの一種であるカテキン類も含まれ、がん予防や老化予防にも期待でき、桃の場合、本来なら表面のうぶ毛を洗い落とし、皮ごと食べることでよりたくさんの栄養を摂れるそう。
(・・・と言いつつも、皮剥いちゃいましたが・・・^^; やっぱりその方が口当たりはいいので・・・ね。 お好みでどうぞ。)

d0122397_22433742.jpg


もちろんカクテルに入れた桃は、一緒に全部食べます(^m^) う~ん♪ 幸せ。。。 

d0122397_2372513.jpg


ガラナ・アンタルチカのカクテルレシピ
ガラナ・アンタルチカのカクテルレシピ


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-07-04 23:12 | Cooking | Comments(0)

今日も暑かったですね!

季節のフルーツを漬けこみ1~3日でできるフルブラ(フルーツブランデー)。
大葉や梅どちらか単品でも美味しいのですが、今回は両方一緒に漬けてみました。

d0122397_2254950.jpg


【大葉&梅の自家製フルーツブランデー】 

◆材料◆
ブランデー・・・200~250cc位
大葉(青しそ)・・・5枚
完熟南高梅・・・6個

◆作り方◆
① 梅は洗って、クッキングペーパーで水分をふき取り、保存袋に入れて一晩冷凍する。
d0122397_2252267.jpg

d0122397_22522151.jpg

② 青しそも洗って、クッキングペーパーではさむようにして、しっかりと水分をふき取る。
d0122397_22523468.jpg

③ 保存瓶に①と②を入れ、ひたひたになるまでブランデーを注ぐ。
d0122397_2253358.jpg

d0122397_22531678.jpg

④ そのまま3日漬ければ出来上がり。(大葉と梅を取り除く。)

全て分量は適当でOK!

梅はそのまま漬けてもいいのですが、一回凍らせることで、組織が壊れエキスが出やすくなります。
一般的に焼酎と氷砂糖で1年程漬け込む梅酒では、青梅を使用しますが、3日でできるフルーツブランデーの場合は、完熟梅で。。。

今までも焼酎だけでなく、ベースをブランデーやウォッカ、泡盛に変えて、また砂糖を黒砂糖に変えたりと、様々な梅酒を漬けてきましたが、どれも飲むまでに時間がかかります。
その点、フルブラなら、飲みたい時にすぐできる!こちらもお好みで砂糖を入れて漬けてもいいのですが、基本甘みはなしでフルーツとブランデーだけというシンプルなもの。そこに、ホールのスパイスなんかを一緒に漬け込んでいいですよ。
お好みで色々とアレンジが広がり、漬け込んだフルーツもまたお料理なんかに使えるのも嬉しいですね。1度で2度美味しい・・・何だかとっても得した気分(^^♪

フルブラ自体、甘みがないので割り材に甘みのあるものを使ったり、アレンジ自在。
↓は先日のガラナで割ったもの。爽やかで美味しい♪

d0122397_23104816.jpg


そうそう、今回のフルブラを作るにあたって、分量はアバウトでOKなんですが、梅を凍らせる以外にもう1つポイントが。。。
梅や大葉は洗った後、クッキングペーパー等でしっかりと水気をふき取ることです。 もうそれだけ!

そのクッキングペーパーですが、今回はレシピブログ様からいただいたユニ・チャーム様の「クックアップ」を使いました。

d0122397_23145668.jpg


これ、厚手で柔らかく濡らして絞っても破れない!なので、下ごしらえから調理、保存、後片づけのふきん代わりと、幅広い用途で使えます。ほんと使い勝手がよく、なんて便利なんでしょう!
クッキングペーパーなんて、どれも同じ!って思ってましたが、これ使ったらもう他のは使えないかも?!

d0122397_23171342.jpg


しっかり水切り料理レシピ
しっかり水切り料理レシピ


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-07-02 23:25 | Cooking | Comments(0)

今日から7月ですね!
もう今年も半分過ぎたなんて、はやっ!!!

今日は久しぶりにお天気もよくて、その分気温も上がって蒸し暑かったですねぇ。
これからまだまだ暑くなりそうで・・・そんな時には、こんな爽やかなカクテルでも飲んでがんばろっと!

d0122397_21461452.jpg


【季節のフルブラdeガラナカクテル】 1杯分

◆材料◆
季節のフルーツブランデー・・・大さじ2
ガラナ・アンタルチカ・・・100cc
フルブラに漬け込んだフルーツと同じフレッシュなフルーツ・・・あれば適量(なければ漬け込んだフルーツでも可)
氷・・・適量

◆作り方◆
① グラスに氷とフルブラを入れ、ガラナ・アンタルチカを注いて、軽くステアする。

② あればフルーツ(フレッシュなもの、もしくは漬け込んだもの)を浮かべる。

topの画像は大葉(青しそ)のフルブラです。
爽やかな大葉の香りに、ガラナの甘みがマッチして美味しいです。

d0122397_21471414.jpg

d0122397_2151893.jpg


他にも3日でできる梅フルブラは、1年程漬け込む梅酒とはまた違った美味しさ。
梅酒だと砂糖を入れるので、ガラナカクテルには甘すぎるので、砂糖なしのフルブラだとちょうどいい感じになります。

d0122397_2154272.jpg


この季節だと、パインやトマトなんかで作るフルブラもおススメですが、今回、色々試してみて、ガラナで割って一番美味しいと感じたのは、何といっても大葉(青しそ)と梅を合わせて漬けた梅しそフルブラでした。

この日は、ガラナ・アンタルチカと一緒にいただいた鰯のパテもお共にしましたよ^^
個人的には、鰯より前回(→)いただいた鯖のパテの方が好みでしたが・・・(^^;

d0122397_22195036.jpg


レシピブログ様からいただいたガラナ・アンタルチカは、なんせ30本もあるので、なかなかUPしきれてませんが(><)日々色々と楽しませていただいてます。
(ちなみに、以前唯一UPしたものは、こちらです→
今回、ガラナカクテルといただいたおつまみだけは、既にUP済ですが・・・ね(^^;
あっ、梅と大葉のフルブラもまた後日、別途レシピUPさせていただきますね。

ガラナカクテル、モニター投稿期限はあと1週間あるので、その間、あといくつご紹介できるかしら?

ガラナ・アンタルチカのカクテルレシピ
ガラナ・アンタルチカのカクテルレシピ


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-07-01 22:11 | Cooking | Comments(0)

ゆっくりできる週末は、簡単おつまみと共にワインカクテルを^^

d0122397_055687.jpg


ワインは全く詳しくはないのですが、大好きなので家で飲んだりもします。
それでも、1本開けても残ることが・・・。
そんな時は、大抵はお料理に使ったり、フルーツを入れて自家製サングリアにしたりします。

でも、たまにはこんな風に違ったアレンジもいいですよね?!
ブラジルで大人気のガラナ飲料「ガラナ・アンタルチカ」で割ってカクテルにしてみました。

【ガラナ・アンタルチカdeワインカクテル】 

◆材料◆
ガラナ・アンタルチカ
お好みの赤ワイン
アメリカンチェリー

◆作り方◆
ガラナ・アンタルチカと赤ワインを1:1で混ぜて、チェリーを浮かべる。

お好みですが、氷は入れてないので、どちらも冷やしておくと美味しいです。

d0122397_0154519.jpg


サッカーブラジル代表 公式スポンサー飲料でもある「ガラナ・アンタルチカ」
いつもお世話になっているレシピブログ様からいただきました。

d0122397_0211681.jpg


1箱=30本も! 今回はこれでカクテルを作って作ってください。とのことで、そのおつまみにと鰯と鯖のパテまで一緒にいただいちゃいました。ありがとうございますm(_ _)m

ガラナ飲料は初めてだったので、カクテルを作る前にまずはそのまま冷やしていただいてみましたよ。

d0122397_0262232.jpg


ガラナとは、アマゾン流域の熱帯地方特有の植物で、ブラジルでは古くからガラナの実を飲料や薬用品に使って愛用しているそう。飲料は微炭酸で特にクセもなく、そのままでも美味しいです。

d0122397_0295122.jpg


今回使用した赤ワインは、ミディアムボディの辛口。(カルベネソーヴィニヨン主体の口当たり強めのタンニンがしっかりと感じられ、重厚感とキレのよい酸も楽しめるもの。)
ガラナもカフェインとタンニンが豊富に含まれているらしく、相性はよいのでは?と思ったとおり、甘めのガラナ飲料に辛口ワインがぴったりで、思った以上に飲みやすくって美味しかったです。

そうそう、鯖のパテも早速いただきましたよ。

d0122397_0411098.jpg


なかなか他のモニター等に追われてご紹介できなかったのですが、もう既にいくつかガラナカクテルを楽しませていただいてますので、またおいおいご紹介しますね♪
実は、昨日のクラッカー(オードブル)もガラナカクテルといただいたものだったりしますから(^m^)

ガラナ・アンタルチカのカクテルレシピ
ガラナ・アンタルチカのカクテルレシピ


<6/27追記>
アメリカンチェリーを入れたのをすっかり忘れてましたので、材料と作り方に追記しました。
チェリーは色が同化してしまって、よく見えないですね(><)

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-06-26 00:45 | Cooking | Comments(0)

ワインが大好きな私に嬉しいお届け物。

d0122397_21365265.jpg


・・・とは言っても、これはワインではありません。
聞いてなければ、このオシャレなボトルは、絶対スパークリングワインだと思いますよね?

d0122397_21384776.jpg


そう、葡萄ジュースなんです(^^;

d0122397_21382361.jpg


゛ワイン醸造家が手掛けた本格ぶどうスパークリングジュース。ワイン造りにも使用される葡萄(スペイン産ガルナッチャ種)をそのまま贅沢に搾って造られています。”というだけあって、ボトルの見た目だけでなく、色合いといい、香りといい、味わいまでもが、まるでワインのよう。

d0122397_21352792.jpg


今までにもノンアルコールワインなるものを何度かいただいたことがありますが、なかなかこれはというものに出会えることがありません。(以前にも、1度だけありましたが→ これ以来です。)
やはりどこか、「やっぱりしょせんはジュースよね?」といった感じのものが多く、正直今回もあまり期待はしてなかったのですが、見事にうらぎられました。(もちろん良い意味でねっ。)

そのくせ、これは一切ノンアルコールワインとは言ってないんですよね? あくまで葡萄ジュースだと・・・。 そこがまたニクイですね^^

d0122397_21344761.jpg


これまた、ワインに合いそうなパンたち↓
カフェに併設されたパン屋さんなんですが、ここのパン、美味しいんです!

d0122397_2143413.jpg


そう遠くはないんですが、しゅちゅう行くところでもなく、行くとついついたくさん買いすぎてしまいます(><)
そんなパンたちに合わせてワインが飲みた~い!!!って思ってるところに届いたこのジュース。
お昼だし、ワインではないけどいいかぁーと思いつつ、開けてみたところ、思いがけずの美味しさに感激。

d0122397_21432549.jpg


いやぁー、何とも素敵なランチになりました(*^o^)

d0122397_21503519.jpg


ちなみに・・・
他に合わせたお料理は↓こんな感じで、2種類のサラダは林檎の方がこれ(→)で、オレンジの方がこれ(→)です。フルーティな葡萄ジュースにはサラダもきっとフルーティなものが合うと思ってね^^
パスタは最初、茄子とベーコンのトマトソースにしようかと思ったんですが、途中で気が変わって、オイルベースの和風醤油味です。

d0122397_21505971.jpg


この葡萄ジュース、もう1本あるんですが、開けるのが勿体なくて・・・。
今度はいつ飲みましょうか? しばらく置いておこうかな?

d0122397_2203432.jpg


このオシャレなボトルといい、香りや味わいといい・・・ちょっとしたパーティやお祝いの席にもいいし、アルコールがNGな人にプレゼントしても喜ばれそう。 女子会なんかにもいいですよね?!

ワイン醸造家が手掛けた★本格ぶどうジュース

おとぎの国ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-20 00:56 | Comments(0)

GWの行楽のお供にも最適!な明治 しまるボトルシリーズ。
モラタメ様から4本セットでいただいちゃいました。(→

d0122397_21523461.jpg


↓この「白のひととき」は、昨年もいただいたものですが、今回リニュアルされて、まろやかさはそのままにキレがUP!とのこと。(昨年の記事はこちら→

ミルク素材の絶妙なバランスで、まろやかな口当たりとすっきりとした後味を両立した、ゆったりたっぷり飲めるミルク好きのミルクコーヒー。


d0122397_2152557.jpg


正直、リニュアルされた点は飲んでみてもよくわからなかったのですが、やっぱりミルク感たっぷりで甘すぎず美味しいです♪

そして、今回新発売という「深みミルク紅茶」

世界のお茶専門店ルピシアが監修し、深みある紅茶の味わいを実現しました。深みある紅茶の味わいと、紅茶を引き立てるミルクで仕上げたミルク紅茶。


d0122397_2244657.jpg


こういう紙パックの紅茶としては、香りがよく美味しいのですが、私的にはちょっと甘すぎるかな?! こちらもミルクコーヒーのように、個人的にはもう少し甘さ控えめでミルク感があればもっと嬉しいです。

次に、初めていただく「辻利 かほり抹茶ラテ」

京の老舗である「辻利」抹茶を使用し、抹茶感をひきたてる後味のよいミルクとあわせた抹茶の深みをミルクで愉しむ抹茶ラテ。


d0122397_22111652.jpg


こちらもちょっと甘いけど、ミルクが抹茶の味と香りがひきたてていて、この抹茶感が美味しいです。

最後に、これまたお初の「(ザバス)ミルク グレープフルーツ風味」

日々の健康管理や体型維持のために、ミルクプロテインを効率的に摂取できる、爽やかに甘ずっぱいゴクゴク飲めるプロテイン入り飲料。
ミルクプロテイン15g、ビタミンB6・クエン酸配合、脂肪ゼロ0
※「脂肪ゼロ」とは、脂質0.5g未満/100mlのものです。(栄養表示基準)


d0122397_22143722.jpg


ミルクプロテイン入りということでカラダには良さそうですが・・・これは個人的にはちょっと苦手な味かも?!(^^;
ちなみに、グレープフルーツ風味というだけで果汁は全く入っていません。
だからか、私には人工的なちょっと薬っぽい味に感じました。(あくまで個人の感想です。)

どれも、430ml入りでたっぷりといただけ、中蓋を引っ張って開け、外蓋はリキャップ式なので、飲みたいだけ飲むことができます。

d0122397_22214523.jpg


口も広くて注ぎやすい。もちろんそのまま飲むこともできますよ。

d0122397_2222544.jpg


やっぱりこのシリーズだと、個人的には「白のひととき」が一番ですね!
次は「辻利 かほり抹茶ラテ」かな?

皆さんはどれがお好みでしょうか? 是非飲み比べてみてくださいね。



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-04 21:30 | その他 | Comments(0)

世界には100種類以上のビアスタイルがあると言われていますが、最近は日本でも色々なビールがありますよね?!
もともと日本のビールは、ラガータイプ(下面発酵)のものが主流でしたが、最近はエールタイプ(上面発酵)のものもあって、人気だったりします。
・・・という私の最近のお気に入りは、サントリープレミアムモルツの香るエール。
これをいただいて、初めて私は自分がラガーよりエールビールが好きだったんだってことに気づかされました。

実は、今まで下面発酵や上面発酵と言われても???だったんですがね(^^;
この香るエールを初めていただいたときに、色々調べて勉強しました。
いやぁー、こんな時、ネットって便利ですよね?! なので、ここで私が説明するより、気になる方はネットでひいてみてください。色々でてきますから。。。

・・・といつになく、前置きが長くなりましたが、今日ご紹介したいのは、そんなエールビール好きの私の元に届いた嬉しいビールたち。(→

d0122397_2195828.jpg


クラフトセレクトビールは、プレミアムビールにこだわるサントリー様の限定醸造ビールです。
それぞれに味わいが異なり、その日のお料理や気分に合わせて、楽しめる3種類のエールビール。
どれを選べばいいかわからない時にも、缶の後側には丁寧な説明もありますよ^^

d0122397_2110414.jpg


届いてまず最初にいただいたのが、「爽やかに香るペールエール」

北米産のホップを使用した柑橘系の爽やかな香りが特長のエール(上面発酵ビール)です。
北米産のカスケードホップをふんだんに使用することで柑橘を思わせる爽やかな香りと苦味を実現しています。

d0122397_2110266.jpg


合わせたお料理は、牛肉とにんにくの芽の炒め物。下にたっぷり敷いたキャベツの千切りと共にいただきます。
肝心の「ペールエール」は、爽やかな香りで、すっきりとした味わい。
この3種類のなかでは苦味もあるけど、ラガーに比べればやはり苦みは少なく、お肉の脂っこさをさっぱりと洗い流してくれる感じ。エールビールらしいビールです。

d0122397_21451046.jpg


お次にいただいたのは、今回一番気になった「フルーティーに香るヴァイツェン」

ヴァイツェンとはドイツ語で「小麦」という意味。小麦麦芽を50%以上使用し、上面発酵酵母を使用して醸造したビール。
フルーティーな香りと、穏やかな苦味が特長。

d0122397_21104615.jpg


合わせたお料理は、黒オリーブのライスコロッケ(レシピはこちら→)とオレンジと新玉ねぎのマリネ。
このビールは思った通り、フルーツやオリーブなんかとよく合います。ビール自体が本当にフルーティで、苦みも少なく、とっても飲みやすいです。女性好みかも?!
本来の日本のビール(ラガー)が好きな人からすれば、こんなのビールじゃないって好みがわかれるところだとは思いますが。個人的にはなかなかツボなビールです。

d0122397_21104126.jpg


そして、最後は「華やかな香りのゴールデンエール」

淡い美しい金色が特長のエールタイプのビール。
繊細な麦のコクとバランスのよいボディー感、豊かなホップのアロマが特長のビールです。

d0122397_2111257.jpg


合わせたお料理は、チキンと春キャベツのクリームシチュー(レシピはこちら→)とりんごと新玉ねぎのサラダ。
エールビールには、こういったやさしい味わいのお料理もよく合いますね!
このビールはほんとバランスのとれたエールビールといったところで、香りもいいし、コクもあって◎ 
一番どんなお料理でも合わせやすそうです。

d0122397_21105693.jpg


う~ん、どれもそれぞれに香りと味わいがあって、甲乙つけがたいです。
表現は難しいのですが、やっぱりエールビールはいいですね! 
この軽い飲み口と香り高さは、白ワインにも通じるものがありますよね?!



ちなみに・・・
オレンジのもりんごのも、どちらも似たようなマリネサラダなんですが、こちらは現在試作中。
また、納得のいくものができたら、そのうちレシピ公開予定です。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-29 22:16 | Cooking | Comments(0)

例年に比べこの冬は比較的暖かく、もうそろそろ梅の花も見頃になってきましたね!
・・・と言っても、まだまだ寒い日もあったりで、体調を崩しやすい時季。

カラダを温める食材をうまく取り入れて、体調を万全に過ごしたいものですね。

d0122397_2282743.jpg


そんな時にピエトロ様より、カラダを温める効果のあるしょうがを使ったドレッシングと共に、面白いものをいただきました。

d0122397_22221528.jpg


まずは、ドレッシングから。。。

■しょうがオリーブオイル
注目されている“生姜”と、オレイン酸を豊富に含んでいる“オリーブオイル”。ピエトロは、この2つの健康素材を組み合わせたドレッシング「しょうがオリーブオイル」を誕生させました!生姜は、なんと生の生姜を工場ですりおろして使っています!また、オリーブの実を搾ってろ過しただけの一番搾りのオリーブオイルは生姜の旨みを引き立て、風味良くまろやかに仕上がります。
(商品の詳細はコチラ→ 


休日のおうちモーニングのサラダにかけてお味見(^m^)
う~ん・・・やっぱりピエトロ様のドレッシングは間違いないですね!
こちらはまたサラダのみならず、他の料理にも使ってみたいと思います。

d0122397_22163571.jpg


ピエトロ様のドレッシングも、最近では本当にたくさんの種類がありますね。

d0122397_2229661.jpg


そして、Top画像の飲み物は・・・

d0122397_2283783.jpg


■ オニオンティー ウォーミング
”玉ねぎの皮”の自然な甘みとハーブの香りを楽しめる新感覚のお茶「オニオンティー」。美しく輝く金色の皮の部分に含まれる「ケルセチン」という成分は抗酸化作用のあるポリフェノールの一種で、デトックスやアンチエイジングなどに効果があると言われています。その玉ねぎの皮に、ジンジャーとシナモンをブレンド。独特の甘味と香りを楽しめます。寒い季節はもちろん、冷房でからだが冷える時期にも飲みたいお茶です。冷え性の方にオススメです。
(商品の詳細はコチラ→


こんな商品もあるのですね。 初めて知りました。

いただいてみると、ジンジャーとシナモンも入ってるからか、ちょっとスパイシーなハーブティといった感じです。私はそのままいただきましたが、蜂蜜や砂糖を加えて甘くしても美味しいかも。
デトックスやアンチエイジングといった効能も魅力的だし、冷え性の私には、とっても有り難い飲み物です。
普段は玉ねぎの皮って捨ててしまってますが、こんな活用法もあったのですねぇー。

ピエトロファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-02-22 22:44 | Cooking | Comments(0)