ブログトップ

candy&sarry&・・・

タグ:お菓子 ( 241 ) タグの人気記事

寒くなりましたねぇー。
暖房を入れた部屋は案外乾燥するもの。そんな中でひんやりとした口当たりのゼリーが美味しかったりします(^^♪

・・・ということで、今日は混ぜて冷やし固めるだけの簡単ゼリー。
まず1種類目は、本当に簡単な「ふるふるみかんゼリー」から。。。

d0122397_1362947.jpg


食後にぴったりな爽やかゼリー。食べると底から出てくる自家製ジャムがポイントです。

【みかんゼリー】 2人分

◆材料◆
みかん(小)・・・2個
柚子林檎ジャム(自家製)・・・大さじ2
レモン果汁・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ4
湯(60℃位)・・・150cc
ゼラチン・・・3g

◆作り方◆
① 湯に砂糖とゼラチンを入れ、よく混ぜて溶かし、ジャムとレモン汁も加えて混ぜ合わせる。

② 器2つに②を入れ、皮を剥いて輪切りにしたみかんを浮かて、冷蔵庫で冷やし固める。

d0122397_1393056.jpg


ゼラチンは以前にもモニターさせていただいたニッタバイオ様の「ニューシルバー」(↓右)を使用させていただきました。(以前の記事はこちら→

d0122397_149845.jpg


今回は冊子と共にカレンダーも一緒にいただきました。ありがとうございますm(_ _)m
実は、このカレンダーのコラゲネイドも以前にモニターさせていただいてます。(こちら→

d0122397_1511345.jpg


コラーゲンのニッタバイオラボファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。



そして、2種類目のゼリー「黒豆&抹茶のゼリー」はここからどうぞ・・・
[PR]
by candy-sarry | 2016-12-12 23:59 | Sweets & Bread

小さめのかぼちゃを丸ごと使ったプリン。ハロウィンにいかがですか?

d0122397_21284917.jpg


丸ごとかぼちゃプリンは、ずっと以前(→)にもご紹介してるのですが、今回は種も全て使って・・・捨てるところはありません! かぼちゃの器ごと、全部食べられます。
また、スパイス(メース)のふんわりと甘い香りをプラスして、より本格的に。

【丸ごとかぼちゃプリン】 小1個分(2~3人分)

◆材料◆
かぼちゃ・・・小1個(270g マッシュして正味100g)
卵・・・1個
砂糖・・・大さじ2
牛乳・・・50cc(*)
GABANメース(パウダー)・・・3~4ふり(プリン液用)+1~2ふり(トッピングの種用)

メイプルシロップ・・・適量

*かぼちゃをくりぬいた後に、中に水を入れてみて容量を測り、今回は180ccだったため、他の材料を合わせ、最後に牛乳の量で調整。 

【作り方】
① かぼちゃを耐熱皿に入れ、丸ごとふんわりとラップしてレンジで加熱する(700wで5分)。
d0122397_21513921.jpg

② 上の部分を切り落とし(後でふたにするのでとっておく)種をとり、スプーンで中身をくりぬく。
 ※種も捨てずにとっておく。
d0122397_21524368.jpg

③ マッシュしたかぼちゃ(裏ごしすれば尚良し)に砂糖とメース加えてをすり混ぜる。
d0122397_21544437.jpg

④ 溶き卵を加えてのばし、さらに牛乳を加えて泡立てないようによくかき混ぜ、プリン液を作る。
d0122397_21585779.jpg

⑤ 圧力鍋の底に水を入れ、蒸し台をセットし、真ん中にかぼちゃの器をのせる。
d0122397_2214559.jpg

⑥ プリン液をかぼちゃの器に流し込む。
d0122397_222555.jpg

⑦ 圧力鍋の錘が勢いよくまわりだしたら、弱火で5分加熱→火を止めてそのまま10分蒸らし、圧力を抜く。
※プリン型での普通のプリンの場合は、1分加熱→5~10分蒸らしくらいで十分ですが、やはり丸ごとのかぼちゃでは火が通りにくいようです。
 また、圧力鍋の性能やかぼちゃの大きさ等でも変わってくると思いますので、はじめは短めの時間で様子を見ながら加熱してください。
 (かぼちゃが入るとスが入りにくいですが、普通のプリンの場合は、特に圧力鍋だとちょっとしたことで変わってくるので、ご注意くださいね。)
d0122397_2232794.jpg

⑧ かぼちゃの種はザルに入れて流水で洗い、ワタを取り除き、水気をよくきっておく。
d0122397_21494423.jpg

⑨ ⑧の種をフライパンで乾煎りし、塩少々(分量外)とメース(1~2ふり)をふりかける。
d0122397_2150947.jpg

⑩ ⑦の荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やしてからカットし、お好みでメイプルシロップをかけ、⑨の種を散らす。
d0122397_2146312.jpg


工程は長くなってしまいましたが、自分ちの圧力鍋のクセを知っていれば、そう難しくはありません。
かぼちゃの器に穴が開いてしまっても、少しなら、マッシュしたかぼちゃを詰めて補修すれば大丈夫!(^-^)v
楽しみながら作ってみてください。

今回使用したかぼちゃは、先日までオブジェとして使用していたものだったり(^m^)

d0122397_22161390.jpg


そして、今回お初のスパイスであるメースパウダーは、お馴染みのGABAN様のものです。

d0122397_2215119.jpg


メースは、ナツメグと同じ種子の一部から採れるスパイスなので、ナツメグとよく似た香味ですが、メースのほうが、よりおだやかで上品な風味です。焼き菓子やデザート類に、飲みものやスープなどに使われます。
ナツメグの方が一般的で、メースはあまり知られていないスパイスではないかと思うのですが、詳しくは以前スパイスセミナーに参加させていただいた時の記事でご紹介していますので、こちらをご覧くださいね→

ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ  スパイスレシピ検索

d0122397_22303644.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-10-24 22:07 | Sweets & Bread

何だかカタカナばかりのタイトルですが・・・(><)
もうすぐハロウィンということで、かぼちゃを使ったこんなケーキはいかがですか?

d0122397_23351532.jpg


美容と健康に! 甘さ控えめ^^ かぼちゃとヨーグルトで、さっぱりヘルシーなケーキです。

【ベイクド・パンプキン・ヨーグルトケーキ】 パウンド型1本分

◆材料◆
水切りヨーグルト(※)・・・120g
かぼちゃ(マッシュ)・・・120g
卵・・・2個
薄力粉・・・30g
砂糖・・・60g

※ ザルの上にクッキングペーパーをのせ、ヨーグルトを入れて冷蔵庫で1~2晩おく。
  元のヨーグルトの半分くらいの重量になればOK! 
  つまり、今回の場合、水切り前のヨーグルトは250g位。

◆作り方◆
① 水切りヨーグルトとかぼちゃを泡立器でよく混ぜる。
d0122397_23354091.jpg

② 薄力粉を加えて、ゴムベラに変えてさっくりと混ぜ合わせる。
d0122397_23355370.jpg

③ 別のボウルに卵を割り入れて、砂糖を加え泡立てる。
d0122397_2336684.jpg

④ ②に③の半量を加えて、しっかりと混ぜ、残りも全部加えて今度は軽めにさっくりと混ぜる。
d0122397_23362190.jpg

⑤ クッキングシートを敷いた型に流し入れる。
d0122397_23363999.jpg

⑥ 180℃に予熱したオーブンで30分程焼く。
d0122397_23364962.jpg

⑦ 型からクッキングシートごと取り出して冷ます。
d0122397_2337115.jpg

⑧ 粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。
d0122397_23371438.jpg


マイブームの水切りヨーグルト(^^♪ まだ続いてます。
今回もやっぱりヒロジャパン様のニュージーランドの手作りヨーグルト EasiYo(イージーヨー)のギリシャヨーグルトで♪
これ、牛乳がなくても、思い立ったらすぐできるので、助かります。(詳細はこちら→

d0122397_2345394.jpg


水切りしなくても、とっても濃厚でクリーミーなヨーグルトなんですが、水切りするとますます濃厚で、クリームチーズのようになります。なので、前々から一度作りたいと思ってたんですが、そのまま食べても美味しいので、なかなかそこまで行きつかず・・・今回やっと作れたぁーって感じ^^

d0122397_23384129.jpg


焼きたての熱いうちに食べれば、スフレっぽく、冷蔵庫で一晩おけば、味も落ち着いてさらに美味しくなります。
そのままでも、またお好みでTOP画像のようにメイプルシロップをかけても美味しいですよ。

↓こちらは、季節のフルーツを添えて・・・

d0122397_02368.jpg
 

かぼちゃの粒が残ってるところも、また美味しい♪

d0122397_04176.jpg


ヒロネットショップ ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-10-15 00:12 | Sweets & Bread

レシピブログ様のお料理にまつわる様々なトピックスを掲載する“くらしのアンテナ”にて、ご紹介いただきました(*^-^)

▼掲載記事
こっくりとした甘みにほっこり♪秋の果実でつくるジャムレシピ
http://www.recipe-blog.jp/antenna/104312

d0122397_23495249.png


▼掲載レシピ
『柚子x林檎のジャム<レシピ>』
http://www.recipe-blog.jp/profile/10205/blog/14856818

d0122397_2350821.png


ジャムは自分で作ると甘さも組み合わせも自在に調節できるし、いつも何かしら季節のジャムを作っては冷蔵庫に常備しています。最近では市販のジャムを購入することは、めったにありません。

今、冷蔵庫にあるのは、梅ジャムと(ジャムではないけど)金柑の甘露煮。少し前まではブルーベリージャムもあったのですが・・・ね。

d0122397_0204230.jpg


ブログ見返してみると、梅ジャムはレシピUPしてないのですが、他は以前のものがありました。
基本は同じですが、今年のブルーベリージャムはフルブラにはせずにフレッシュなものだけで作りました。
 ・金柑の甘露煮→
 ・ブルーベリージャム→

梅ジャムは、今回のはたしか梅のフルーツブランデーと梅シロップを作った時の梅を使ったはず。。。

他には↑の「柚子x林檎のジャム」のところに、その他さまざまなジャムやマーマレードのリンクが貼ってありますので、よろしければご覧くださいね。
どれもお気に入りのものばかりです。
ジャムに比べ、マーマレードは多少手間がかかりますが、手作りする価値はあると思いますよ。

夏場は暑いし、傷みやすいのですが、これからの季節はジャム作りにはぴったり♪
ことこととジャムを炊いてると、とってもいい香りが部屋中に漂い、幸せな気持ちになります。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-09-30 23:59 | Sweets & Bread

今日ご紹介するレシピは、先日レシピブログ様の”くらしのアンテナ”でも取り上げていただいた「ココナッツ香る♪バナナヨーグルトムース」(→)の第二弾といったところです。

d0122397_2372151.jpg


もちろん、先日のレシピ(→)に「ミロ」をプラスしていただくだけでも構わないのですが、それでは面白くないので、今日はさらに加熱したバナナのペクチンの力を利用してみましたよ。
バナナは加熱するとねっとり甘くなって、ますます濃厚に。。。

【ミロバナナムース】 2人分

◆材料◆
バナナ・・・小2本(皮を剥いた正味量120g)
ラム酒・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
ミロ・・・大さじ2
牛乳・・・60cc
水切りヨーグルト・・・60g
ココナッツオイル・・・大さじ1

◆作り方◆
① 耐熱容器にバナナをちぎり入れ、ラム酒と砂糖をふりかけて、ふんわりとラップをしてレンジで加熱する。(700w2分)
 ※ 吹きこぼれ、注意! 画像より大きめの器を使うことをおススメします。
d0122397_231313.jpg

② ボウルに①とその他の材料を入れ、滑らかになるまで泡立器でよくすり混ぜる。
 (もしくは、ミキサーで滑らかになるまで攪拌する。)
d0122397_23221574.jpg

③ 器に入れ、冷蔵庫で1時間位、冷やし固める。
d0122397_2316011.jpg


実は、今回は熟したバナナを使い切りたかったのと、中途半端に少しだけ残っていた水切りヨーグルトを利用したため、このようなレシピになったともいえるのですがね(^^;
夏場は、バナナがすぐ熟して黒くなっちゃいますよね?! そのまま放置しておくと甘い香りに誘われて、どこからともなくコバエが寄ってきたりして・・・(><)
なので、なるべく早く使い切るか、皮を剥いてラップにくるんで冷凍するかどちらかにしてます。

冷凍したものは、そのまま食べても美味しいし、バナナジュースやこういったものに、いつでもすぐ使えて便利ですもんね! また、冷凍する前に少しだけ手間をかけて、バナナに割りばし等を刺し、溶かしたチョコをからめて、チョコバナナにして冷凍するのも最高だったりしますが(^^♪

そうそう、今回のムースにトッピングしたのは、カカオニブです。
カカオニブはこの時(→)の残りですが、前回の「バナナヨーグルトムース」(→)と同じようなトッピングでもいいですよ。お好きなようにどうぞ。

d0122397_2372151.jpg


そのまま飲んでも美味しい「ミロ」
もう既に前回(→)で検証済ですが、バナナとの相性もばっちり!です(^o^)/

夏にぴったり♪アイス「ミロ」レシピ
夏にぴったり♪アイス「ミロ」レシピ


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-08-23 23:37 | Sweets & Bread

たまに飲みたくなるバナナジュース。そこに麦芽飲料「ミロ」を加えてみました。

d0122397_231239100.jpg


思った通り、美味しくて一気飲み(^o^)/
でも、これ、凍らせても美味しいんじゃない?ってことで、再度作って・・・

d0122397_23143456.jpg


う~ん・・・やっぱりどちらも美味しい♪

【ミロバナナジュース&アイスキューブ】 2人分

◆材料◆
バナナ・・・小1本(皮を剥いた正味量50g)
ミロ・・・大さじ2
牛乳・・・100cc
メープルシロップ・・・小さじ1

◆作り方◆
① ミキサーに手でちぎったバナナとと牛乳、ミロを入れ、滑らかになるまで攪拌する。
d0122397_238398.jpg

d0122397_2381739.jpg

② <ジュースの場合>氷を入れたグラスに注ぐ。
d0122397_2384093.jpg

  <アイスキューブの場合>製氷皿に入れ、冷凍庫で冷やし固める。
d0122397_2385124.jpg

d0122397_23105779.jpg


「ミロ」は子供だけじゃなく、大人が飲んでも美味しいですよね?!
暑い夏に、アイスミロ、最高です!  元気が出そう p(^-^)q

夏にぴったり♪アイス「ミロ」レシピ
夏にぴったり♪アイス「ミロ」レシピ


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-08-19 23:18 | Sweets & Bread

ふと気づけば、ブルガリアヨーグルト(→)のモニター投稿期日が今日でした(^^;

ヨーグルトは大好きで、朝食に自家製ジャムをトッピングしたり、シリアルやフルーツを加えて食べる以外に、お料理にもよく活用してます。

d0122397_21564255.jpg


ブルガリアヨーグルトを使ったレシピとしては、以前にタンドリーチキン(→)をご紹介させていただいてますが、その後も色々と活用させていただいたものの、以降全くご紹介できてないままでした(><)

ヨーグルトと言っても、前にも書いたように最近では本当に様々なタイプのものがあり、当ブログに登場する中では、カスピ海ヨーグルトやギリシャヨーグルトに比べ、今回のブルガリアヨーグルトはかなり柔らかめ。

d0122397_2244373.jpg


・・・ということで、本日は以前UPしているヨーグルトを使ったレシピの中からブルガリアヨーグルトに適していると思われるものをいくつかピックアップしてみたいと思います。

▼ヨーグルトドレッシング →
(レシピではスキムミルクを加えてますが、なくてもOKです。)

d0122397_2346419.jpg


▼コールスローサラダ →

d0122397_2349272.jpg


▼レーズンパンのフレンチトースト →

d0122397_14152488.jpg


▼胡桃とレーズンのパン →
(仕込水の牛乳の半分をヨーグルトに代えて・・・)

d0122397_22451557.jpg


そして、どのタイプのヨーグルトでもOKなのが、ヨーグルトアイス(フローズンヨーグルト)
当ブログでは様々なアレンジで何度もUPしているもの。なので、たくさんありすぎて、どれとは選べないのですが・・・。

最新のものがこちら↓
こちらは生クリーム不使用でヘルシーに仕上げてます。

▼アサイー&マキベリーのフローズンミルクヨーグルト →

d0122397_23334911.jpg


それに対して、私がよく作るタイプのものはこちら↓
こちらには、他のアレンジのリンクも貼ってますので、よければ・・・。

▼苺ヨーグルトアイス →

d0122397_21535191.jpg


他には、画像がありませんが、ラッシーなんかを作っても美味しいですよ♪

いただいたブルガリアヨーグルトの菌はまだ残っているので、他にもまた色々と楽しみたいと思います^^

ヨーグルトのスターターキット

中垣技術士事務所 ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-08-17 22:31 | Cooking

ヨーグルトと一言で言っても、色々な種類のヨーグルトがありますよね?!

当ブログで一番よく登場するのが、実家でもらってきたり、自分で作ったりするカスピ海ヨーグルト。これは種となるヨーグルトを少しとりわけ、牛乳を足して、常温発酵で作ることができます。

次にモニターさせていただいたギリシャヨーグルト。(その時の記事はこちら→
こちらは、牛乳がなくてもヨーグルトメーカーとヨーグルトの元となるパウダーがセットで送られてきたので、用意するものはお水とお湯だけ!で、すぐ作ることができ、お湯で保温して発酵させるタイプのもの。

d0122397_2323298.jpg


そして、今回のブルガリアヨーグルト。
牛乳は用意しなくてはいけませんが、ヨーグルト菌(乳酸菌)や発酵器等すべてがそろった手作りスターターキットをいただいて、こちらも至れり尽くせりです。

d0122397_23125364.jpg


【セット内容】
プロバイオティクスGBN1      1箱(1g×10パック)
ヨーグルトスターター(発酵器)   1基
紙パックホルダー          1個
スプーン              1個

乳酸菌(プロバイオティクスGBN1)は1パックで牛乳1L分のヨーグルトが作れるので・・・なんと、10L分。すごい!!! 

d0122397_23191780.jpg


発酵器は、牛乳パックに巻いて電気で保温するタイプのもの。

d0122397_23214264.jpg


では、牛乳を用意して、早速作ってみましょう(*^-^)

d0122397_23221194.jpg


牛乳は成分無調整タイプのものを使います。低脂肪乳だと固まりにくいことがあるそう。
豆乳でもできるらしいですよ。

1Lの牛乳パックを開けて、そのまま直接プロバイオティクスGBN1(1パック)を入れます。

d0122397_23244649.jpg

d0122397_2325614.jpg


紙パックホルダーをつけて、上下に振り、プロバイオティクスGBN1をよく混ぜます。
この紙パックホルダーが優れもので、牛乳パックを横に倒してもこぼれません。

d0122397_23262191.jpg


後は、牛乳パックに発酵器を巻き付けて、コンセントにさし、15時間ほど置くだけ。
・・・とのことでしたが、15時間経っても固まりが悪く、様子をみながらもう2時間・・・つまり今回は17時間置いてみました。

その後、冷蔵庫で冷やしたら、もう少し固まりましたが、それでもまだかなり柔らかめかな?
附属のスプーンだと、手を汚さずに牛乳パックの底からかき混ぜることができます。

d0122397_23292470.jpg


牛乳の固まる時間(ヨーグルトの醗酵時間)は、乳酸菌は生き物なので、その時の状態や部屋の温度によっても変わるとのことですが、朝仕事に行く前に発酵器にセットして夜には出来てるかと思い出かけたので、この時季、締めきった部屋はかなり高温なはずで、時間より早くできるかと思ってました。ただ、牛乳は冷蔵庫から出してすぐの冷たいものを使用し、プロバイオティクスGBN1も冷蔵庫保管してたので、時間がかかったのは、そのせいもあるのかな?と思います。

d0122397_23411738.jpg


冷蔵庫で冷やしてから、翌朝、まずは甘みも何も入れずにそのまま味見。
発酵時間が長かったからか酸味は強めでしたが、それでもヨーグルト特有の発酵臭はあまり感じず、とってもフレッシュで美味しい♪

d0122397_23412769.jpg


スプーンですくって食べるより、濃厚な飲むヨーグルト的な感じで、メープルシロップを加えてそのまま飲んでみたところ、これまた濃厚なのにさっぱりとして、すごく美味しかったです。

次はこれで何か作ってみたいと思います。
(・・・というか、既に作ったのでまたおいおいご紹介させてください。)

中垣技術士事務所 ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-08-03 23:10 | Sweets & Bread

先日のミロゼリーですが、お家用にはこんなシンプルなトッピングも用意してみました。

d0122397_23334317.jpg


これ、何だと思いますか? ・・・って、しっかり後ろに写ってたりしますが(^^;
チョコレートだと思った方は、半分正解!

d0122397_23345195.jpg


チョコレートの原料であるカカオ豆を燻製し、砕いたシンプルなスーパーフードプレミアムロウカカオニブなんです。
(カカオ豆を砕いてフレーク状にしたものを『カカオニブ』といいます。)

カカオ豆はその栽培地域では『神の食べ物』といわれるほど、高い栄養価を誇ります。
人間が体の中で合成することのできない『ポリフェノール』を豊富に含んでいます。
1日平均で1000㎎~1500㎎のポリフェノールを摂取すると健康に良いとされていますが、赤ワイン1杯あたり250㎎~450㎎と、毎日摂取するにはなかなか難しい量です。
カカオニブには大さじ1杯あたり約516㎎のポリフェノールが含まれており、間食の代わりにカカオニブを摂ることでカロリーの高い間食を防ぎ、ポリフェノールも摂取できるのです。

また、人の腸内で分解されにくい食物繊維繊維『リグニン』が豊富なため、物理的な刺激によって整腸作用を発揮。
更にリラックス効果があるとされる『テオブロミン』も含まれています。

d0122397_23365088.jpg


ビー・ガーデン様の「プレミアムカカオニブ」は、カカオの品種の中でも希少な『クリオロ種』のカカオを原料としており、その特徴は豊かな香りとまろやかな味で、苦味が他の品種と比べて少ないこと、なのだそう。

そう・・・カカオって、香りはチョコそのものなので、一瞬甘いものと錯覚してしまいますが、実はそれ自体はとっても苦いんですよね?!
一時期、カカオ成分の多いチョコが流行りましたが、ビターチョコ好きであれば72%や80%くらいはとっても美味しくいただけるのですが、99%となると全く甘みはなく、さすがにそのままでは苦すぎて食べづらかった記憶が。。。

d0122397_23425448.jpg


でも、ミロゼリーにトッピングすると、甘いゼリーと苦みのあるカカオニブの相乗効果で、カカオの香りが引き立ち風味も増して、一気に大人の味わいとなり、美味しい~♪

d0122397_001856.jpg


他には、お手軽にヨーグルトにトッピングしたり・・・

d0122397_23483093.jpg
 

カカオニブのカリカリとした食感もアクセントになり、美味しいです。

ブラウニーやクッキー、パンに入れて焼いても、絶対美味しいと思います。
アイスにトッピングもいいですね!
今度やってみよっと(^^♪

BeGarden~ビー・ガーデン~ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-07-29 23:59 | Sweets & Bread

蒸し暑い毎日に、口当たりのいい冷たいデザートを。

d0122397_233472.jpg


【ミロゼリー】 10個分(1個=約80cc)

◆材料◆
ミロ・・・180cc(90g)
牛乳・・・680cc
ゼラチン・・・10~12g
ラム酒・・・大さじ1
水・・・100cc

◆作り方◆
① 水とラム酒を入れた耐熱容器に、ゼラチンをふり入れ、そのまま10分程おく。
d0122397_23265168.jpg

② ボウルにミロを入れ、少しずつ冷たい牛乳を加えながら混ぜて溶かす。
d0122397_2327012.jpg

③ ①をレンジで65~70℃位に加熱して、ゼラチンが溶けるまでよく混ぜる。
  ※レンジ加熱は様子を見ながら、700wで約45秒くらい。
d0122397_2327845.jpg

④ ③を②に加えて混ぜる。
d0122397_23271710.jpg

⑤ ④を器に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。
d0122397_23272882.jpg


ラム酒は風味づけに入れましたが、ブランデーなんかでもいいし、なければ入れなくてもOKです。

このままでは少し寂しいので、あるものでトッピングしてちょっぴりおめかしを(*^-^)
白いのは生クリームではなく、水切りヨーグルトにお砂糖を加えたもの。
まるでプチトマトのように見えるものは、金柑の自家製シロップ漬け。
あとは、板チョコを削ったものとベランダー栽培のミントを飾ってみました。

d0122397_23352515.jpg


レシピブログ様からいただいたネスレ様の美味しくて栄養も採れるココア風味の麦芽飲料「ミロ」
たっぷり450gx2袋。

d0122397_23292261.jpg


「ミロ」の麦芽エキスは、エネルギーの源であるブドウ糖が様々な長さにつながったものが主成分で、カラダに必要な2種類のミネラル(カルシウム・鉄)、6種類のビタミン(B2/B6/B12/D/C・ナイアシン)が含まれており、成長期のお子様だけでなく、大人にも毎日必要な栄養素、特にカルシウムの摂取が重要な女性にオススメなのだとか。
「ミロ」は、手軽に栄養補給をサポートします^^

そういえば「ミロ」って大人になってからは自分で買うこともなく、あまり飲む機会もなく・・・。
子供の頃は大好きだったのですがねぇー。でも、やはりいつの時代も同じ?

↓は、先日実家へ行った時のおもたせ。このパン(→)と一緒に持って行ったものです。

d0122397_23404492.jpg

d0122397_23411874.jpg


これ、父母と一緒に食べて、その後、母がたまたま遊びに来た姪っ子ちゃん(小3)と甥っ子ちゃん(5歳)にだしたら、ミロ好きの姪っ子ちゃんが大喜び。
甥っ子ちゃんは上のトッピングの方が美味しいと言って、ゼリーは半分ほど食べて残していたのですが(^^;姪っ子ちゃんは自分の分を食べた後、その残りまで綺麗に食べてくれましたよ。
で、これどうやって作るの?って。なんてかわいいんでしょう!(叔母バカ)

本当に簡単なので、お子様と一緒に作ってもいいですね!
私も今度、機会があれば、姪っ子ちゃんと一緒に作ろうかな?と思った出来事でした。

ちなみに、父母はあまり甘くなくてあっさりしているね、と・・・。
チョコプリンの感覚で食べれば、そう感じると思います。
ミロをもう少し増量してもいいかもしれません。

夏にぴったり♪アイス「ミロ」レシピ
夏にぴったり♪アイス「ミロ」レシピ


d0122397_2356555.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-07-27 23:56 | Sweets & Bread