ブログトップ

candy&sarry&・・・

タグ:お弁当 ( 98 ) タグの人気記事

昨日は母のお誕生日でした。
なので、小豆があったこともあり、久しぶりにお赤飯を炊いてみました。
いつもは実家へお昼頃遊びに行くと、母がお昼ごはんを用意してくれるのですが、たまには・・・と思い、ちょっとしたプレゼントと共に、そのお赤飯でお弁当を作っていきましたよ(^o^)/

d0122397_1515376.jpg


【炊飯器で炊くお赤飯】 1.5合分

◆材料◆
もち米・・・1合
うるち米・・・0.5合
小豆・・・40g
砂糖・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/4

◆作り方◆
① 小豆を軽く水洗いし、豆の3倍の水で、強火でひと煮立ちさせ、一度ゆでこぼしアクを取る。
d0122397_14445714.jpg

② 新たに4~5倍の水を加え、沸騰後、弱火にして豆の芯が柔らかくなるまで20~30分茹でる。

③ まだ硬いけど、食べれるという位になったら、火を止め、ざるでこして煮汁と豆に分ける。
d0122397_14452779.jpg

④ 煮汁をお玉ですくって上から落とし、空気に触れさせながら冷ます。
d0122397_14453515.jpg

⑤ もち米とうるち米を研いで30分以上、浸水させる。

⑥ ざるで⑤の水をきり、煮汁240ccと砂糖、塩を加えて混ぜ、小豆を上にのせて、白米と同様に炊飯器で炊く。
d0122397_14471230.jpg

⑦ 炊き上がったら、小豆をつぶさないようにさっくりと全体を混ぜる。
d0122397_14472552.jpg

d0122397_14474157.jpg

⑧ 茶碗等の器に盛り、お好みで胡麻塩(分量外)をふりかける。 
d0122397_1512737.jpg


お赤飯の上には、月ヶ瀬で買ってきた紅生姜を千切りにしたものを添えて、春っぽくハムのお花を飾ってみました。
ロースハムを花形で抜いて、ローストキヌアをトッピング。葉っぱは塩茹でした小松菜を刻んだもの。本当はきぬさやか、せめてレタスでもあればよかったのですが、あいにく青いものが小松菜とピーマン以外、何もなくて・・・(^^;

小豆の準備(④まで)は前日の夜にして、次の日の朝に炊いたのですが、小豆を茹でた時は綺麗な透明感のある煮汁だったのが、次の日にはかなり濁っています。
そこでちょっと不安にあるのですが、それでも炊くと綺麗な色になるので、大丈夫です。炊きあがってすぐも少し茶色っぽい感じですが、さっくりと混ぜ合わせ、空気に触れさせると、綺麗に発色してくれますので、ご心配なく!

d0122397_1573385.jpg


おかずは・・・
 ・照り焼き豆腐つくね
  (若干、豆腐多め(鶏ミンチ200g、豆腐150g)で本みりん+しょうゆで照り焼きに。参考レシピ→ )
 ・かぼちゃのワイン煮
  (ココナッツオイルは冷めると固まるのでなしで。ホワイトペパー+マジョラムもトッピング。参考レシピ→ )
 ・ピーマンとエリンギのソテー
  (しめじをエリンギに変えて。味付けはめんつゆではなく、こんぶ茶 参考レシピ→
 ・蓮根と生ハムのサラダ
  (菜の花の代わりに小松菜で、生ハムをプラスして。レシピはこちら→
 ・チーズ入り卵焼き
  (ほうれん草なしで。参考レシピ→

それぞれレシピのリンクはつけてみたものの、アレンジしすぎで別物?・・・って、ことで参考までに(^^;
いやぁー、その時々の気分や有り合わせで作るので、レシピは書いてるものの、似たようなものであっても、実は同じものを作ることがほとんどなかったりします(><)

それはさておき・・・
今回のお弁当は重箱もどき(?)に詰めて持って行ったのですが、こういった角ばった器って、隅っこの汚れが落ちにくかったりするんですよね?!
そんな時に重宝するのが、モニターでいただいた「キュキュットCLEAR泡スプレー」

d0122397_16161018.jpg


以前にも発売前にお試しさせていただき、ご紹介させていただいたことがあるのですが、今回はオレンジの香りとグレープフルーツの香り。どちらも爽やかな香りで、汚れ落ちもよく、使い勝手も抜群!(以前の記事はこちら→

d0122397_16205883.jpg


やっぱり、これっ、いいですね! シュッとスプレーして1分程おくだけで、スポンジでこすらなくても、油汚れもすっきりと落ちます。

d0122397_16241297.jpg


スポンジフリー!キュキュットCLEAR泡スプレー☆洗いにくいキッチンツールがラクラクキレイ!
スポンジフリー!キュキュットCLEAR泡スプレー☆洗いにくいキッチンツールがラクラクキレイ!


ちなみに、この日の晩ごはんは、こんな感じ↓
ほとんどお弁当の残り物・・・いえいえ、作り置き!ということにしておきましょうか?(^m^)

d0122397_16285134.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-03-26 16:25 | Cooking | Comments(0)

クリスマスが終わればあっと言う間に年末で、お正月!
・・・ということで、まだクリスマスも済んでないのですが、今日はお正月におススメの簡単レシピなどご紹介(^^;

地味な一品ですが・・・お正月のご馳走の箸休めや、急な来客にとりあえずお出しする一品としてもOKです。

d0122397_22271122.jpg


お正月と言えば、お節料理やご馳走続きで、急にカレーが食べたくなったりしませんか?
なので、今日はあえてカレー風味の素朴な一品です。ローストキヌアのプチプチとした食感も楽しいですよ。

【カレー風味のにんじんしりしり】 2人分

◆材料◆
人参・・・1本(100g)
ローストキヌア・・・小さじ1
カレーパウダー(味付)・・・適量
めんつゆ・・・小さじ1/2~1
胡麻油・・・小さじ1/2

◆作り方◆
① にんじんはよく洗って皮ごとスライサー等で千切りにする。
d0122397_22363175.jpg

② フライパンに中火で胡麻油を熱し、人参がしんなりするまで炒める。
d0122397_2236407.jpg

③ めんつゆ、カレーパウダー、ローストキヌアを加えてさらに炒め合わせ、火を止める。
d0122397_2236493.jpg


今回は卵なしで作りましたが、お好みで炒り卵を加えるといいです。

これ、作り置きしておいても、味が馴染んで美味しいです。
ですので、お弁当のおかずにもいいですよ。

d0122397_22514891.jpg


↑この日は、先日(→)ご紹介したマスタードマヨチキンと共に。

さて・・・
TOP画像にも少し写っていますが、お料理以外にもお正月のおもてなしにおススメなビール。
サントリープレミアムモルツ(↓左)と、最近私の一番のお気に入りの香るエール(↓右)です。
どちらも来年の干支があしらわれたデザイン缶で、お正月にぴったりですよね?!

d0122397_22401836.jpg


是非、お正月のご準備にいかがですか?

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-12-21 22:45 | Cooking | Comments(0)

何だか今日は急に冷え込みましたが、明日はもっと寒くなるのだとか。
皆さん、お出かけの際は暖かい恰好で、風邪などひかないように、お気を付けくださいね。

さて、寒くなっていると柚子が美味しい季節でもあるのですが、柚子はとってもいい香りで大好きです。でも、自宅近くのスーパーでは結構お高かったりするので、日持ちもするし、産直に行った際にまとめて買ってきます。

今日は、そんな柚子と調味料代わりに昆布茶を使った簡単な炒め物です。

d0122397_23164989.jpg


【豚肉とアスパラの柚子昆布茶炒め】 1人分

◆材料◆
豚切り落とし肉・・・100g
アスパラ・・・2本
玉ねぎ・・・1/4個
柚子(花柚子)・・・小1/2~1個
こんぶ茶・・・小さじ1/2
酒・・・小さじ1/2
胡麻油・・・小さじ1/2
塩・・・適量
ブラックペパー・・・適量

◆作り方◆
① 豚肉にこんぶ茶と酒を手で揉み込んで、胡麻油をからめておく。

② アスパラは4等分に切り、玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。
  柚子は皮の黄色い部分だけを剥いて刻み、中身は半分に切って種を取り除いておく。

③ フライパンを中火で熱し、①と②を加えて炒める。

④ ③に火が通ったら、塩こしょうで味を整える。

⑤ ④に柚子皮を散らし、柚子果汁をぎゅっと搾り入れひと混ぜし、すぐ火を止める。
  (もしくは、火を止めてから、柚子皮と果汁を加えてもOK)
d0122397_23173284.jpg


柚子は1/2~1個と書きましたが、柚子の大きさやお好みで調節してください。
ちなみに、私は酢橘くらいの小さな花柚子の皮を1/2個分と、果汁は1個分使用しました。
柚子皮予めは刻んでもいいし、直接フライパンに黄色い部分だけをすりおろしながら加えてもいいですよ。その場合は火を止めてから加えてもOKです。
④では塩の代わりに醤油を軽く隠し味程度にひとまわししても美味しいです。
また、こしょうの代わりに一味唐辛子でもいいですよ。
胡麻油は最初に豚肉にからませただけですが、炒める時に焦げ付くようなら、追加してください。

これ、ささっとできるので、お弁当のおかずにもOおススメです。

d0122397_23161182.jpg


今回使用したこんぶ茶は、この秋で創業100周年という玉露園様の記念としていただいたものです。
玉露園様では創業当時から「北海道産羅臼昆布」を使い原料にこだわったこんぶ茶を作っているそう。

d0122397_22412264.jpg


以下、玉露園様より・・・
”こんぶ茶が「ドライマウス」に有効であるということもメディアで話題になっているのをご存知でしょうか。

「ドライマウス」は口の中の唾液が減って口の中が渇く症状で、味覚障害や口臭の原因にもなるものです。加齢とともに増えるもので、この症状を抱える人が全国に約800万人いるという推計があります。

こんぶ茶に豊富に含まれるグルタミン酸などの「うまみ」成分が味覚を刺激して唾液を分泌させるいうことで、東北大学の教授が考案して注目を集めています。

レモンや梅干しといった「酸味」が唾液を分泌させることはよく知られていますが、「うまみ」成分の方が「酸味」より唾液が分泌される時間が長く続くため効果が高いそうです。

今回のモニターに当選された方は、ぜひご自分だけでなくお父さんやお母さん、またおじいちゃんやおばあちゃんにも試してもらってみてくださいね。”


ということで、今回のものではないのですが、以前(→)にもモニターとしていただいたものがあったので、ちょうど今日実家に行った際にそちらをお裾分けしてきました(^m^)

こんぶ茶はそのまま飲むだけでなく、こうしてお料理の調味料や出汁代わりにも使えて、とっても便利なので、常備しておくと何かと重宝しますよ。
玉露園様の昆布茶はもう何度かモニターさせていただいてレシピUPしたりもしてるので、参考までにその時の記事をリンクしておきますね!

●こんぶ茶を使って・・・
  ・豚肉とパプリカの昆布茶炒め→
  ・牛肉と糸コンのしぐれ煮→
  ・かぼちゃの煮物(ココナッツ風味)→
  ・蓮根のサラダ)→
  ・きゃらぶき(山蕗の佃煮))→
  ・豚肉と小松菜のあんかけ)→
  ・明太バターうどん→
  ・お茶漬け&蕪の浅漬け →

●梅こんぶ茶を使って・・・
  ・おくらの梅こんぶ茶和え →
  ・焼き茄子と豆苗の素麺 →

  ※ 蓮根サラダ、豚肉と小松菜のあんかけ、お茶漬け、浅漬けは、梅こんぶ茶でもOK!

また、他にも色々と活用させていただきたいと思います(^-^)v

玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-12-10 23:35 | Cooking | Comments(0)

肉料理が続いたので、今日は付け合わせにもおススメのキャロットラぺを。。。

d0122397_22232725.jpg


スパイスクッキングの爽やかな風味に、チーズのコクとフルーティで甘酸っぱいクランベリーが加わり、いつものキャロットラぺがオシャレなバル風メニューに早変わり(^^♪

【クランベリー&チーズのキャロットラぺ】  2人分

◆材料◆
人参・・・100g
クランベリー(ドライ)・・・15g
クリームチーズ・・・15g
オリーブオイル・・・大さじ1
Houseスパイスクッキング キャロットラぺ・・・1袋

◆作り方◆
① 人参を千切りにしてボウルに入れる。

② ①にクランベリーと小さくちぎったチーズ、オリーブオイル、スパイスクッキングを入れてよく混ぜる。

d0122397_22474675.jpg


和えてすぐでも食べれますが、人参がしんなりしてクランベリーが水分を含んでしっとりと柔らかくなるまで、しばらくおいた方が味が馴染んで美味しいです。冷蔵庫で4~5日は大丈夫ですので、まとめて作り置きしてもいいですね(*^-^)

d0122397_2242457.jpg


今お野菜が高いこともあり、今回の人参は、産直でお安く仕入れた↓こんな「わけあり」品(笑)
「わけあり」でも新鮮なので、皮ごと(小さな人参だったこともあり)1本半使いましたよ
ちなみに使ったのは、右端のもの全部と、左端の行儀の悪い脚の部分です(^m^)

d0122397_23551054.jpg


また、味付けには、簡単にバル風な一皿ができる「ハウススパイスクッキングバルメニュー」シリーズの「キャロットラぺ」を使わせていただきました。

d0122397_2354661.jpg


予め様々ななスパイスや調味料がブレンドされているので、スパイス初心者でも簡単に、本格的な味に仕上がります。 
そうかぁー、カルダモンが入ってるので、こんなにも爽やかなんですね!
裏面の原材料を見ると、どんなスパイスが使われているのか、とっても勉強になります。

d0122397_0161846.jpg


肉料理の料理レシピ
肉料理の料理レシピ  スパイスレシピ検索

さっぱり爽やかな風味は肉料理の付け合わせにも、また作り置きでき時間が経っても美味しいので、お弁当のおかずにもいいですよ。

d0122397_026271.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-12-01 00:27 | Cooking | Comments(0)

お野菜高いですねぇー。これではお野菜たっぷりのサラダもなかなか作れません(><)

なので、その代わりというわけでもないけれど・・・いつものひじきの煮物も一工夫(^^♪

d0122397_2255911.jpg


いつもは胡麻油で炒めるひじきを、今回はココナッツオイルで。
ココナッツオイルの甘い香りに、ジンジャーの風味もきいてます。

【ひじきの煮物~ココナッツジンジャー風味~】 5~6人分 

◆材料◆
芽ひじき(乾燥)・・・20g
人参・・・120g
薄揚げ・・・1/2枚
あごだしつゆ・・・大さじ2
本みりん・・・大さじ2
ココナッツオイル・・・小さじ2
GABANジンジャーパウダー・・・小さじ1/2
水・・・150cc

◆作り方◆
① ひじきは、たっぷりの水に20~30分浸してもどし、水洗いし、しっかりと水気をきる。
 薄揚げは幅を半分に切り、細切りにし、人参も同じくらいの大きさに切っておく。
d0122397_22562655.jpg

② 鍋にココナッツオイル(小さじ1)を熱し、ひじきと人参、薄揚げを入れて炒める。
d0122397_2305888.jpg

③ 水と本みりん、あごだしつゆを加え、水分がほとんどなくなるまで弱火~中火で煮る。
d0122397_2313517.jpg

④ ジンジャーと残りのココナッツオイル(小さじ1)を加えて、鍋をゆすりながら混ぜ合わせ火を止める。
d0122397_232447.jpg

⑤ そのまま冷まして味を含ませる。
d0122397_23102322.jpg


ココナッツオイルは熱には強いのですが、香りがとばないように最初と最後に分けて加え、ジンジャーも最後に加えるのが、ポイントです。
オイルを最後にも加えると、色艶もよくなり、美味しそうに見える利点もあります。
それでも、ココナッツオイルの香りは苦手だけれど、健康に良さそうだから使いたい!という方は、最初に全部加えてもOKです。

ジンジャーパウダーは、GABAN様のものを使用。(↓左から2番目)

d0122397_2312838.jpg


あごだしつゆは、先日からご紹介しているものです(→)が、なければ2倍濃縮のめんつゆでもいいです。

d0122397_2325195.jpg


ひじきの煮物を作るときは、ちょこちょこ水で戻したりするのも面倒なので、1袋まとめて全部一度に作ります。
今くらいの時期なら、冷蔵庫で4~5日は十分に持ちますし、冷凍保存もOKです。
冷凍する場合は、食べる量ずつ小分けにしておくと便利ですよ。(食べるときは自然解凍でOKですが、急ぐ場合はレンジでチンしても◎)

d0122397_23222611.jpg


私は4~5日で食べきれる量は密封容器に入れて冷蔵庫へ、それ以外はお弁当用にアルミカップに入れて、1つずつラップで包んで冷凍し、凍ったままお弁当に入れてます。

d0122397_23265613.jpg


ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ  スパイスレシピ検索

↑なのに、常備菜って(^^;・・・ハロウィンレシピでなくて、すみません(><)

d0122397_23245547.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-10-26 23:35 | Cooking | Comments(0)

毎日のお仕事に、一応お弁当を作っていってるのですが、その中で一番よく登場する私の定番レシピです。
関西なので、甘い卵焼きを作ることはまずなく、ほとんど出汁巻きがメインです。

d0122397_23422519.jpg


以前にも同じようなレシピをUP(→)していて、レシピブログ様のくらしのアンテナでご紹介された(→)こともあり、お気に入り登録してくださってる方もいらっしゃるのですが、今回は先日ご紹介したあごだしつゆを使っています。

d0122397_23461586.jpg


茹でたほうれん草や千切りの人参なんかをチーズと一緒に巻き込むと色あいも綺麗で、冷めても美味しく、味もしっかりついてるので、お弁当にもおススメです。
水でもいいのですが、牛乳を加えることでよりふんわりと仕上がります。
卵の味付けは、チーズの塩分があるので、いつもよりは控えめにしてください。
そして、焼きあがったら、少し冷ましてから切ってくださいね。焼きたてすぐだと、チーズが溶けだしてしまいます。



クックパット様の方で昨日からこの「くばら あごだしつゆ」を使った皆さんのレシピが公開になっています。
他にも素敵なレシピがたくさんあるので、良かったら見てくださいね→

d0122397_23594190.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-10-25 23:51 | Cooking | Comments(0)

地味な色合いですが・・・今日のお弁当。

d0122397_23364631.jpg


 ・つくねバーグ(レシピ→
 ・ピーマンとしめじのソテー
 ・キャベツのローストアマニマヨ和え
 ・枝豆
 ・コーンクリームコロッケ(冷食)
 ・雑穀ご飯(紅しょうが添え)

【ピーマンとしめじのソテー】 1人分

◆材料◆
ピーマン・・・1個
しめじ・・・1/4パック
めんつゆ(2倍濃縮タイプ)・・・適量
胡麻油・・・適量

◆作り方◆
① ピーマンはヘタと種を取り除き、細切りにし、しめじは石突を落とし、ばらしておく。
② フライパンに胡麻油を熱し、①を炒め、めんつゆをまわしかけて炒めあわせて火を止める。

レシピ記載するほどではないですね(><)

そして、いつだったか?のお弁当(^^;

d0122397_2337572.jpg


 ・豚薄切肉で即席酢豚風
 ・高野豆腐とエンドウ豆の卵とじ
 ・チーズちくわ
 ・春巻き(冷食)
 ・雑穀ご飯(小梅、自家製きゃらぶき添え)

d0122397_23372659.jpg


 ・炊き込みご飯
 ・水菜と小エビのおひたし
 ・スクランブルエッグ
 ・ごぼうと蓮根のきんぴら
 ・コーンクリームコロッケ(冷食)

フルタイムで仕事している私は、自分用なので簡単ではありますが、基本的に毎日お弁当を持っていってます。
以前は当ブログでも毎月まとめてお弁当のUPをしていた時期があったのですが、最近はほとんどUPしてないものの、一応作ってますよ。

なので、お弁当箱もいくつか持っているのですが、今一番のお気に入りは上2つのキューブ型のもの。もう2年も前に買ったものなのですが・・・ね(この時です→

ただ、このお弁当箱の唯一の難点は、四隅が洗いにくいこと。
3つ目の画像のお弁当箱だと角がないので、洗いやすいのですが、キューブ型はスポンジでこすっても隅まで届かず、角の汚れがなかなか取れず、何度も洗い直すことがあります。
お弁当箱って、ただでさえ油汚れがなかなかすっきりと落ちなかったりしますしね。
それだけがちょっと・・・で、特にもう2年も使ってると衛生的にもどうなのかと気になるところです。(って、年数に関係なく・・・かな?!)

そんな時にいただいたこれっ!↓ こんなの待ってました(^o^)/

d0122397_23524247.jpg


最近CMで見かけることもあると思うのですが、食器用洗剤「キュキュット」から泡スプレータイプが10月1日にデビュー。
・・・ということで、一足お先にお試しさせていただきました。

泡スプレータイプだから、シュッと吹きかけるだけで、スポンジが入りにくかった隙間の汚れにも届いてパッと洗浄!

d0122397_024440.jpg


汚れに直接スプレーしたら、しばらく置いて、後はスポンジでこすらなくても水で流すだけでOK!

d0122397_04163.jpg


本当にこすらなくてもいいの?と半信半疑だったのですが、ご覧の通り。
全くスポンジは使ってないのですが、油汚れもすっきり落ちて、洗いにくかった四隅も綺麗になっててびっくり!!! すごい!

d0122397_06920.jpg


他には、手の届かないパッキンのミゾや水筒、スポンジで洗いにくいフードプロセッサの刃やホームベーカリの羽、おろし金なんかにもいいですよね?!
あとは、あまりスポンジでこすりたくないテフロン加工のフライパンとか、キズつきやすいグラスやホーロー製品なんかにも良さそう。

これは本当に便利で助かります。 いいものをいただきました。 今度から常備決定です。
オレンジの香りも爽やかで、今まで洗いにくかったものも一度でこんなにすっきりと落ちてくれたら、洗い物も楽しくなりますね♪


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-09-29 00:16 | Cooking | Comments(0)

昨日ご紹介したチキンの副菜です。
メインがクリーム味だったので、こちらはケチャップ味で(^o^)

d0122397_22341223.jpg


【厚揚げのコロコロケチャップ炒め~ガラムマサラ風味~】  2人分

◆材料◆
厚揚げ・・・1枚
◎ケチャップ・・・大さじ1
◎米酢・・・大さじ1/2
◎GABANホワイトペパー・・・3ふり
◎GABANガラムマサラ・・・3ふり
刻みネギ・・・適量

◆作り方◆
① 厚揚げを1.5cm角に切り、フライパンで転がすように少し焦げ目がつくまで焼く。
d0122397_22355060.jpg

② ◎を加えて、全体にからめるように炒め合わせ、火を止める。
d0122397_22384827.jpg

③ 器に盛り、刻みネギを散らす。
d0122397_2238467.jpg


ねぎの代わりに、大葉(青しそ)やパクチーでもいいですよぉ(*^-^)

今回使ったスパイスは、またしても↓こちらの中から。。。

d0122397_22414811.jpg


子供っぽい味になりがちなケチャップも、ガラムマサラとホワイトペパーでぐっと大人仕様に。
ガラムマサラは、カレーに使われることも多いインドの代表的なミックススパイスです。
ミックススパイスの香り高い風味とホワイトペパーのやさしい辛味は、味をおだやかに引き締めてくれるので、塩分控えめでも物足りなさを感じさせず、大満足の仕上がりです。

減塩料理レシピ
減塩料理レシピ  スパイスレシピ検索

厚揚げと言えば、煮物にしたり、焼いて生姜醤油で食べたりと、和風味にすることが多いのですが、たまにはこんな味付けもいいですよね?!

d0122397_2250647.jpg


ちなみに。。。
この日の献立は結構ボリューミーで、食べきれず・・・(><)
なので、全くそのまま次の日のお弁当にも使いまわし~↓ってわけ(^^;

d0122397_2252592.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-06-18 22:31 | Cooking | Comments(0)

あともう1品!何か・・・って時にも。あっという間にできちゃいます(^m^) 

d0122397_22255175.jpg


【茄子ときゅうりのパクチー香り和え】  2人分

◆材料◆
茄子・・・1本
きゅうり・・・1/2本
GABAN香菜(パクチー)・・・適量
GABANレッドペパー(あらびき)・・・適量
胡麻油・・・小さじ1
酢・・・小さじ1
醤油・・・小さじ1

◆作り方◆
① 茄子は乱切りにして、水にさらしアクを抜く。
d0122397_2226352.jpg

② きゅうりは乱切りにして、塩(分量外)ひとつまみをふりかけておく。
d0122397_22261520.jpg

③ 耐熱容器に茄子に入れ、ふんわりとラップをかけ、レンジ(600w)で1分ほど加熱する。
d0122397_22262479.jpg

④ ③の茄子に火が通れば、すぐ流水で冷やし水気をぎゅっと搾りボウルに入れる。
  きゅうりも水気を絞り、同じボウルに入れる。
d0122397_22263460.jpg
 
⑤ ④のボウルに、その他の材料を加えて、和える。
d0122397_22265860.jpg


先日(→)のスパイスの中から香菜(パクチー)を使いました。
パクチーは好き嫌いが分かれるところですが、最近の女子にはとっても人気ですよね?!
でも、フレッシュなパクチーはなかなか手に入らなかったりするので、その点ではGABAN様のスパイスを常備しておけば、いつでもお手軽にパクチーの風味づけができていいですね。

アジアン料理レシピ
アジアン料理レシピ  スパイスレシピ検索

今回はお弁当の一品にしたので、入れませんでしたが・・・
お好みで、ここにガーリックパウダーをプラスしても美味しいですよ。

d0122397_22462514.jpg


朝10分で作ったお弁当^^
他には、作り置きのエスニック塩きんぴら(→)や、きゃらぶき(→)、ハムエッグ等を入れました。
さつま揚げのように見えるやつは、自家製冷食のチキンナゲット(→)です。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-31 23:05 | Cooking | Comments(0)

職場には毎日お弁当を持っていってます。
たまに作る行楽弁当とは違い、毎日のことなので、忙しい朝にはぱぱっと短時間で簡単に仕上げたいですよね?! 特に、自分用となると、そんなに時間かけてられない(^^;

d0122397_20243644.jpg


最近では市販の冷食も美味しくなっているし、いざというときにもとっても便利なので、活用させていただいてますが、それでもやっぱり毎日となると市販品では飽きちゃうんです(><)
なので、晩御飯作りのついでに作った自家製冷食も色々と取り揃えております。
例えば、↑のハンバーグ、他にはコロッケ、チキンナゲット、ひじきの煮物やほうれん草の胡麻和えやおひたし、きんぴらごぼう等。
それ以外に時間のある時に作った常備菜や前日の残り物なんかも利用してます。
常備菜と言えば、↑ご飯に添えたふき味噌(レシピあり→)もそうだし、きゃらぶきなんかもあります。(きゃらぶき・・・今年も炊いたのですが、UPしきれてません ^^;)

と何だか前置きが長くなりましたが、今日はそんな”お弁当にも利用できるお惣菜的なもの”
ということで、↑にも入れてるかぼちゃの煮物と蓮根のサラダ。そして、きゃらぶきも。

d0122397_20433898.jpg



それぞれ全く違った味付けではありますが、この3つに共通してるのは、どれも出汁代わりに昆布茶を利用したってこと。

d0122397_20443269.jpg


▼かぼちゃの煮物(ココナッツ風味)
こちら(→)のレシピと少し似てますが、白ワインの代わりに日本酒、塩の代わりに昆布茶と隠し味程度の醤油を使用し、ペパーは入れてません。

d0122397_20551970.jpg


↓いつぞや(↑のお弁当の前日?)の晩御飯。
メインはかな姐さんのレシピで・・・「胸肉と新玉のカレーソースマリネ」→
はがした鶏皮は、カリカリに焼いて細切りにし、さっと茹でたニラと白胡麻でぽん酢和えに(真ん中のもの)

d0122397_2144137.jpg


▼蓮根のサラダ
いちょう切りにした蓮根と中身を取り出したうすいエンドウをさっと塩茹でし、白胡麻も加えて昆布茶とマヨネーズで和えたもの。

d0122397_20591379.jpg


▼きゃらぶき(山蕗の佃煮) 
レシピは何度かUP(→)してますが、毎年微妙に変えてるので、今年も簡単にご紹介したいと思いながら、できてません(><)時間があれば、改めて・・・と思いますが、今年は昆布茶を加えてます。

↓右側がきゃらぶき、左は姫皮(淡竹)の梅鰹和え。

d0122397_210670.jpg


↓こちらも、まるでトマトがメインのような(^^;いつぞやの晩御飯。

d0122397_216681.jpg


そうそう、たしかこの豚肉と小松菜のあんかけにも昆布茶を使っていたような・・・?

d0122397_218645.jpg


すみません・・・実は、この昆布茶はもう1か月程前にいただいてまして・・・。
なのに、今頃のご紹介で、昆布茶を使ったお料理の写真も撮りためていたものの、きちんとレシピが控えてなくて、既にあやふや・・・(><)

他には、昆布茶を使ったお気に入り明太バターうどん(→)のたらこバージョンも。

d0122397_21281968.jpg


こんな風に既に色々と活用させていただいてる昆布茶ですが・・・

以下、玉露園様のサイトから引用。

こんぶ茶が「ドライマウス」に有効であるとメディアで話題になっているのをご存知でしょうか。

「ドライマウス」は口の中の唾液が減って口の中が渇く症状で、味覚障害や口臭の原因にもなるものです。加齢にともなって増えるもので、この症状を抱える人が全国に約800万人いるという推計があります。

こんぶ茶に豊富に含まれるグルタミン酸などの「うまみ」成分が味覚を刺激して唾液を分泌させるということで、東北大学の教授が考案して注目を集めているものです。

レモンや梅干しといった「酸味」が唾液を分泌させることはよく知られていますが、「うまみ」成分の方が「酸味」より唾液が分泌される時間が長く続くため効果が高いそうです。

へぇー、そうなんですね!
「うまみ」成分にそのような効果があるなんて・・・
ってことは、鰹や昆布の出汁にも同じことが言えるんですよね?! 出汁を効かせることで、減塩にもつながるし、いいこと尽くめですね。

そのまま飲んでも美味しいし、出汁代わりにお料理にも使える昆布茶。
今後もっともっと昆布茶も活用したいと思います。

玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中

玉露園様の昆布茶をモニターさせていただくのは、実はこれで3度目だったりします。(1回目→、2回目→
いつもありがとうございますm(_ _)m

ちなみに・・・以前には、昆布茶を使ったこんなレシピもご紹介させていただいてます。
▼豚肉とパプリカの昆布茶炒め & 牛肉と糸コンのしぐれ煮(レシピはこちら→

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-27 22:00 | Cooking | Comments(0)