「ほっ」と。キャンペーン

おもてなしにも♪ 作り置き☆牡蠣のオイル漬け

三が日も終わり、そろそろお正月気分から抜け出し、通常営業・・・かな?!

それはそうと、この時季は牡蠣が美味しいですよね?!
ただ、今シーズンは例年以上にノロウィルスも流行っており、特に生牡蠣なんかは要注意です!
火を通す場合も中心部が75℃以上になるように気をつけて・・・と言ってもあまり用心しすぎて火を通しすぎても牡蠣が縮んでしまって、残念なことに。その見極めが難しかったりしますよね?

今回はそんな失敗もなく、また保存もきくので、今日は牡蠣の気分じゃないけど、牡蠣が安売りしてる!なんて時にも、少しまとめて買って作り置きしておいてもいいですよ。

d0122397_22213357.jpg


ポイントはただ1つ!!!
牡蠣がぷっくりとパンパンに大きく膨らんだらすぐに火を止め、予熱で中までしっかりと火を通します。そうすることで、中が生だったり、逆に縮んで固くなってしまったりすることを防ぎます。

【牡蠣のオイル漬け】 

◆材料◆
牡蠣・・・100g
◎オリーブオイル・・・100cc
◎唐辛子・・・1本
◎GABANクローブ(ホール)・・・5本
◎GABANローズマリー・・・少々
◎GABANグリーンペパー・・・6~7粒
酒・・・大さじ2
塩・・・小さじ1

◆作り方◆
① 小鍋に水(分量外・100cc位)と酒、塩を入れて火にかけ、沸騰したら牡蠣を加えて茹でる。

② ①が再度沸騰して、牡蠣がぷっくりと膨らんだら火を止め、1分程そのまま置いて蒸らし、ザルにあげて水気を切る。
d0122397_22172151.jpg

③ 唐辛子は半分に切り、中の種を抜き、小瓶に他の◎と共に入れる。
  (辛いのがお好きな方は、唐辛子の種は取り除かなくてOK))
d0122397_22173418.jpg

④ ③に②を加えて、1時間以上おく。
d0122397_22174346.jpg


今回使用したスパイス類は、こちら↓(わさび以外)ですが、これ以外でもOKです。
是非お好みのスパイスで漬け込んでみてくださいね。

d0122397_22251235.jpg


このままの状態で、冷蔵庫で1週間は十分保存できます。
漬けてすぐより、むしろ1日位おいた方が味が馴染んで美味しいです。
但し、保存する場合は、オイルが少なければ足して、牡蠣が必ず全部浸かるようにしてください。
また、冷蔵庫で保管するとオイルが白く固まりますが、食べるときは常温に戻せば美味しくいただけます。

漬け込んで残ったオイルは、パスタや炒め物、サラダドレッシングなんかにも使えますよ。

d0122397_22215738.jpg


すっかり遅くなりましたが・・・この時(→)のです(^^;

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

# by candy-sarry | 2017-01-04 22:44 | Cooking | Comments(0)

2017年 お正月

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

d0122397_23722100.jpg


実家のお節と白味噌仕立のお雑煮で迎えた朝。
昨年夏から、実家では父母と弟一家が同居を開始し、今年は一段と賑やかなお正月です。

d0122397_2384270.jpg


姪っ子、甥っ子の他に、フェレットも仲間入り。

d0122397_23115394.jpg


先住者のオカメインコも。

d0122397_2313261.jpg


皆で近所の神社に初詣に出かけたり、ゲームをしたり。。。

d0122397_23164065.jpg


夕食は鍋を囲み、今年はプレミアムモルツで乾杯~(^o^)/

d0122397_23203922.jpg

d0122397_23213071.jpg


干支デザイン缶は華やかでかわいらしく、お正月にぴったりですね?!

大切な方にプレミアムな贈りものを ザ・プレミアム・モルツ



00000010_12221915.png




***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

# by candy-sarry | 2017-01-01 23:27 | その他 | Comments(0)

ソイジョイ クリスピー

大晦日。。。実家に来ています。

d0122397_22105927.jpg


SOYJOYシリーズからクリスピータイプが登場。
と言う事で、今回はモラタメ様のモラえるではなく、タメせる商品。

d0122397_22189100.jpg


プレーン、ミックスベリー、ゴールデンベリーの3種類。
大豆を丸ごと粉にした大豆粉の生地にサクサクパフや、フルーツなどの素材を加えて焼きあげたもので、食べごたえ十分。

d0122397_2224915.jpg


平日の朝、時間がない時や、残業で遅くなって小腹がすいた時なんかに、常備しておくととっても重宝します。個人的には、素朴なプレーンが一番好きだったりします。

さて、今年ももうあと少しで終わり。
自己満足なブログではありますが、見て下さってる人がいたり、作ったよーって言ってもらえたり。。。ありがとうございますm(_ _)m
来年もこの調子でゆる~く長~く続けていければと思いますが、また遊びに来てもらえたら嬉しいです。

皆さん、どうぞ良いお年をお過ごしください。



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

# by candy-sarry | 2016-12-31 22:36 | その他 | Comments(0)

アボカドトッピングの焼きカレー(ザ・ホテル・カレー)

昨日予告した通り「ザ・ホテル」シリーズ、最後の1つはこちら。

d0122397_23412066.jpg


【アボカドトッピングの焼きカレー】 1人分
d0122397_23125587.jpg
◆材料◆
ザ・ホテル・カレー・・・1箱
雑穀ご飯・・・180g
アボカド・・・1/2個
卵・・・1個
ピザ用チーズ・・・適量


◆作り方◆
① 耐熱容器に雑穀ご飯を入れ、カレーをかける。
d0122397_23154152.jpg

② アボカドをスライスして①にのせ、チーズを散らす。
d0122397_2317506.jpg

③ 真ん中を少し窪ませ、先に卵の白身だけをのせてオーブントースタで焼き、一旦取り出して、黄身ものせて、さらに焼く。
d0122397_23211351.jpg

④ 黄身がお好みの火の通り加減になれば、出来上がり。
d0122397_23441465.jpg


せっかく後のせしたのに・・・ちょっと黄身に火が通りすぎてしまいました(^^;
今回は「ザ・ホテル・カレー」シリーズの中では一番辛い青い箱の「香りの中辛」を使いましたが、お好きなもので作ってみてくださいね。
一番辛いと言っても、このシリーズのカレーは、約6分の1になるまで炒めた玉ねぎとじっくり煮込んだブイヨンで、コクがあるので、どれもそんなに辛くは感じません。

d0122397_23364561.jpg


ちなみに、もう他のカレーはご紹介済ですが、赤い箱の「コクの中辛」はほうれん草と牡蠣フライのカレーに、緑の箱の「まろやか中辛」は茹で野菜たっぷりの彩りカレーに、「ハヤシ」は昨日のひよこちゃんにしましたよ。(その時の記事は★1★2

d0122397_23451145.jpg


「ザ・ホテル」シリーズをアレンジして、いつもとは違う”プチ・贅沢”なひとときを!ということで、どれもワインを添えていただきましたよ(*^-^)
このシリーズをいただくのは2回目(1回目はこちら→)ですが、やっぱりどれも美味しいですね♪



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

# by candy-sarry | 2016-12-30 17:00 | Cooking | Comments(0)

来年の干支にちなんで・・・ザ・ホテル・ハヤシdeひよこちゃん^^

昨日で年内の仕事も終わり、年賀状も一気に仕上げて・・・。

で、思い出した! 年内にUPしたい記事があったことを(^^;

d0122397_23571469.jpg


「ザ・ホテル」シリーズは、今月初めに第一弾(→)として2種類だけをUPしたきりで、あとの2つがまだご紹介できてませんでした。
今日はその中の1つで、「ザ・ホテル・ハヤシ」(↓左手前)を使ったもの。

d0122397_024936.jpg


「ザ・ホテル」シリーズは、モニターさせていただくのは今回で2回目になるのですが、1回目はカレーでくまちゃんを作りました。(その時の記事は、こちら→
そのくまちゃんは、ハウス食品様のサイトでも一番にご紹介いただいてます。(こちらです→
今回はその第二弾として、ハヤシでひよこちゃんを作ってみましたよ(^m^)

【ザ・ホテル・ハヤシdeひよこちゃん】 1人分

◆材料◆
ザ・ホテル・ハヤシ・・・1箱
ターメリックライス・・・200g
人参(3mm厚さ輪切り)・・・3枚
アスパラ・・・2本
海苔・・・適量

◆作り方◆
① 人参はハート型で抜いて、塩少々(分量外)を加えた水から茹でる。
d0122397_0175891.jpg

② ①の鍋が沸騰したら、根元の硬い部分を落として、3等分に切ったアスパラも一緒に茹でる。
d0122397_01902.jpg

③ ターメリックライスは、2等分してラップを使って、ひよこ型に握る。
d0122397_016379.jpg

④ ③に人参で作ったくちばしとほっぺ、海苔で作った目をつける。
d0122397_026196.jpg

  ※くちばしは↓この部分を利用。ほっぺも残りで。。。
d0122397_027144.jpg

⑤ ザ・ホテル・ハヤシを箱ごと、レンジで加熱して温める。(箱に書かれた手順通り)
  ※レンジでの加熱方法はこの時にも記載してます→
d0122397_0211955.jpg

d0122397_0275754.jpg

⑥ 大き目のお皿に⑤をあける。
d0122397_0291184.jpg

⑦ ⑥に④のひよこを置く。
d0122397_0295812.jpg

⑧ バランスをみて、茹でた人参とアスパラを並べる。
d0122397_031458.jpg


ターメリックライスは、米2合にバター大さじ1とターメリックパウダー小さじ1/2強を加えて、普通の水加減で、炊飯器で炊いたものです。サフランライスでもいいです。
普通に白いご飯でもいいのですが、ちょっとしたことでとっても贅沢な気分に。。。
ターメリックライスはカレーだけじゃなく、ハヤシにもよく合いますよ。

でも、これ、後から思ったですが、白いご飯もあれば、ひよこ2羽ではなく、1羽は白いご飯でニワトリにして親子にしたら、さらに可愛かったかもぉ~!
来年の干支にちなんで・・・ね。(これが年賀状書いてて思い出した理由だったり^^;) 
よかったら、お試しくださ~い。

この「ザ・ホテル」シリーズは、そのままで十分美味しいのですが、こうして少し手を加えると楽しいし、より美味しくいただけますよね?!
明日はまた残りのもう1種類もご紹介できれば・・・と思います。



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

# by candy-sarry | 2016-12-29 20:33 | Cooking | Comments(0)