ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2017年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ブログお引越しします!

いつも遊びにきてくださって、ありがとうございます。

この度、ブログをお引越しすることになりました。

新ブログも大して変わり映えはしませんが(^^;・・・こちらになります。
 
  candy&sarry&・・・2

  http:// candysarry2.exblog.jp/

もし、ブックマーク、お気にり登録等してくださってる方がいらっしゃいましたら、お手数をおかけして申し訳ありませんが、変更していただけると幸いです。 

今回、たまたま画像の容量がいっぱいになってしまってのお引越しなのですが、当ブログを始めて、この4月でちょうど丸10年になります。我ながら、よく続いたものです(*^-^)
いい区切りとなるので、本当は4月初めにするつもりでしたが、ついそのままとなってしまい、月の途中ではありますが・・・(><)

引き続き、新しいブログの方へも遊びにきてくださるとうれしいです。
どうぞ、変わらず、よろしくお願い申し上げます。

                                candy-sarryことmasa
[PR]
by candy-sarry | 2017-04-25 01:16 | その他 | Comments(0)

先日(→)に引き続き、気が早い・・・いえいえ(^^;季節先取り!
七夕の食卓を彩る七夕そうめん<第二弾>です。

d0122397_14503390.jpg


【七夕☆山かけそうめん】 1人分

◆材料◆
素麺・・・2束(100g)
長芋・・・60g
おくら・・・1本
人参・・・適量
すり胡麻・・・適量
粗切りわさび・・・適量
枕崎かつおつゆ(3倍濃縮めんつゆ)・・・適量

◆作り方◆
① 人参は薄切りにし、星形に抜く。長芋は皮を剥いて、摩り下ろす。

② 鍋に水と人参を入れて火にかけ、沸騰したら、素麺とおくらも加えて、一緒に茹でる。
d0122397_1448421.jpg

③ 茹で上がったら人参とおくらは別に取り出し、素麺は冷水にさらしてしめておく。
d0122397_1449448.jpg

④ おくらはヘタを切り落とし、輪切りにする。

⑤ 器に素麺を入れ、3倍に薄めためんつゆを流し入れる。

⑥ 長芋、人参、おくらをトッピングし、すり胡麻を散らし、わさびをのせる。
d0122397_1451988.jpg

  
使用しためんつゆは、先日同様、マルトモ様の「枕崎かつおつゆK500ml」です。

d0122397_1455043.jpg


枕崎かつおつゆK500ml
かつお節の風味豊かなこだわりの万能めんつゆです。
◆昔ながらの伝統製法で作られた鹿児島県枕崎産かつお節は香りが強く、味も絶品です。
◆かつお節の削成からだし抽出までを一貫して自社工場で行っています。
◆めんつゆはもちろん、醤油の代わりとしてもお使いいただけます。


そして、粗切りわさびはいつもスパイスでお世話になっているハウス食品様のものなんですが、スパイスについては、また書きたいことがありますので、別途ご報告させていただきますね!

マルトモファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-23 14:31 | Cooking | Comments(0)

美味しい料理や飲み物の基本は、やっぱり美味しいお水ですよね?!

d0122397_134052100.jpg


東レのポット型浄水器トレビーノは、専用の容器にカートリッジをセットして、水道水をろ過するだけ。
ポット型なので、お料理に使うだけでなく、そのまま飲み水として、冷蔵庫に常備しておくこともできます。

d0122397_12112585.jpg


東レのポット型浄水器トレビーノ(PT305SV)

「高除去」&「時短浄水」!
 高い除去性能(JIS12項目クリア)とおいしさはそのままに、浄水スピードがさらにアップ
「時短浄水」カートリッジを搭載。(1L 約3分)
 使いたい時にサッと浄水できるので、たっぷりお水を使う料理にも大活躍。

冷蔵庫のドアポケットにすっきり!びったり!
 小型冷蔵庫や2列タイプのドアポケットの前列や後列にも収納可能!さらに野菜室にもぴったり収まります。

洗いやすくて清潔
 全てのパーツを簡単に取り外して丸洗い可能。すみずみまでラクに洗えて清潔です。

カートリッジ交換時期がひと目でわかる!
  蓋の上部に交換目安ダイヤルがついており、水を使う量に合わせて10日単位で設定することができます。
 <交換目安> 使用量が1日2Lなら3ヶ月、1日3Lなら 2ヶ月後が交換目安(約200L)。


そんなトレビーノの美味しいお水で・・・
冷蔵庫に常備しておき、冷たく冷やしてそのまま飲むのもよし!
これからの季節、暑くなってくると冷たいお素麺なんかを食べる機会も多くなりますよね?
めんつゆを割るのにも重宝します。

d0122397_13411652.jpg


↑は明日にでもレシピ(というほどのものではありませんが^^;)を書く予定の(気が早い 季節先取りの)七夕そうめん第二弾。トレビーノのお水で割っためんつゆぶっかけそうめん。もちろんグラスのお水も、トレビーノのお水です。

↓はその第一弾で、先日ご紹介したもの(こちらです→
めんつゆを割るお水はやっぱりトレビーノ。

d0122397_1349578.jpg


昨日のチーズケーキと一緒にいただいた紅茶ももちろんトレビーノのお水で(^^♪

d0122397_13544130.jpg


↓また後日レシピUP予定のこちらのお料理にも、トレビーノのお水を使いました。

d0122397_13565622.jpg


私たちにとって、お水は基本。お水なしでは生活できないですよね?!
飲み水にお料理にと、美味しいお水が常備してあれば、何かと重宝します。

東レ トレビーノファンブログ事務局ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-22 14:22 | Cooking | Comments(0)

残業だった本日の晩御飯は、昨夜 夜な夜な焼いたチーズケーキと紅茶で・・・(^^;

d0122397_2338587.jpg


ビスケットを砕いて溶かしバターを加えて、型に敷き詰める・・・なんて面倒なことはしません!
極力手間を省いた簡単(・・・と言えば聞こえはいいけど、要は究極の手抜き)チーズケーキ。

【シナモン香る♪チーズケーキ】 15cm丸型 1台分

◆材料◆
クリームチーズ・・・200g
ヨーグルト(無糖)・・・100cc
卵・・・2個
砂糖・・・70g
薄力粉・・・大さじ2
シナモン・・・小さじ1/2~1
オレオ(お好みのビスケット)・・・9枚(ビスケットにより、分量は異なる)

◆作り方◆
① 底の抜ける型に、適当に手で割ったオレオ(ビスケット)をなるべく隙間がないように敷き詰める。
 ※型には、できればクッキングペーパーを敷いておく(その方が取り出しがスムーズ)
d0122397_23414410.jpg

② ボウルにクリームチーズと砂糖、シナモンを入れ、滑らかなクリーム状になるまですり混ぜる。
 ※クリームチーズは常温に戻しておくか、レンジで少し加熱して柔らかくしておくとやりやすい。
d0122397_23421072.jpg

③ ヨーグルト、卵を順に加え、都度、滑らかになるまで泡立器でよく混ぜ合わせる。
d0122397_23441984.jpg

④ 薄力粉を加えて、ゴムべらに持ち替え、さっくりと混ぜ合わせる。
d0122397_2343515.jpg

⑤ ①の型に④を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで35~40分程焼く。
 ※途中で様子を見ながら、焦げそうなら170℃に下げる。
d0122397_23464265.jpg

⑥ オーブンから取り出して型のまま冷まし、粗熱がとれたら、そのまま冷蔵庫で一晩おいて、型から取り出す。
d0122397_23511113.jpg


この時(→)のタカナシ乳業様のクリームチーズを使いました。

d0122397_23411218.jpg


タカナシ乳業ファンクラブファンサイト参加中

実は、このチーズケーキ・・・ビスケットを敷き詰める工程だけを省略したのではなく、型にペーパーも敷いてないので、取り出すのもちょっとボロボロに(--; でもまぁー、まだそれはいいとして・・・
さらに、都度よく混ぜる!という肝心なところで手を抜いたので、冷蔵庫から出したての冷たいクリームチーズがちゃんと混ざりきらずにダマだらけだったりします(><)
タカナシ乳業様のクリームチーズ自体が美味しいので、味に間違いはないのですが、せっかく良い材料を使っても、混ぜ方が雑だとやはり口当たりが悪くなってしまいます。
なので、そこのところだけは、くれぐれもお気をつけを・・・>自分(^^;
あっ、ビスケット部分はこの手順でも、全く問題なしですよ!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-21 23:52 | Sweets & Bread | Comments(0)

桜やイースターと言いながら・・・子供の日や母の日、父の日もすっ飛ばして、
本日は、とっても気の早いお話で、恐縮です(^^;

お料理ブロガーあるあるだと思うのですが、特にレシピ考案や食品モニターなんぞさせていただいてると、季節先取りのお題をいただくことが多々あります。

そんな今回のお題は「七夕の食卓を彩るそうめんを作ろう」

d0122397_2319178.jpg


ということで、マルトモ様からいただいた「枕崎かつおつゆK500ml」

d0122397_23335534.jpg


これから夏にかけて冷やし麺の食卓出現頻度が上がります。
また、麺類だけではなく、煮物、丼ものにもご利用いただけるめんつゆ。
大活躍してくれること間違いなし!!です。

【七夕そうめん】 2人分

◆材料◆
素麺・・・4束(200g)
卵・・・1個
きゅうり・・・1/2本
おくら・・・1本
スライスチーズ・・・1枚
カニかま・・・2本
枕崎かつおつゆ(めんつゆ)・・・適量

◆作り方◆
① 薄焼き卵を焼き、錦糸卵を作る。カニかまは手で裂いておく。
  きゅうりはピーラー(スライサー)で薄く削る。チーズは星形で抜く。

② 素麺は、おくらと一緒に袋の表示より気持ち短めに茹でる。
  茹で上がったら、素麺は流水で洗ってしめておく。おくらはヘタを切り落とし、輪切りにする 

③ 枕崎かつおつゆに水を加え、お好みの濃さにしてする。(基本3倍濃縮)

④ 器に素麺を盛り、めんつゆを流し入れ、①とおくらを飾る。

d0122397_23512752.jpg


また、同じ材料で、盛り付け方をかえて↓
こちらは、薄切りにしたきゅうりを丸めておき、その中にそっと素麺を入れ、錦糸卵、カニかま、おくら、星形のチーズを飾ったもの。

d0122397_23212357.jpg


同じ材料でも、盛り付け方で随分イメージが変わりますよね?!
先の方は休日のお昼ごはんに、こちらは、ちょこっと食べたい時や、おもてなしの一品なんかにもいいかもしれません。

皆さんのセンスで、どうぞお好きなように盛り付けてみてくださいね。

マルトモファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


 
[PR]
by candy-sarry | 2017-04-20 23:59 | Cooking | Comments(0)

今年の桜もほぼ終わっちゃいましたね。
ちょうど満開の時期には、あいにくのお天気で、今年はお弁当を持って出かけることはできなかったのですが、それでも少しだけ・・・。

d0122397_1991636.jpg


↓右側にチラッと写っている赤い橋。どこだかわかりますか?
きっと関西の方なら、わかりますよね?

d0122397_1982630.jpg


そう、住吉大社(大阪)の太鼓橋です。

d0122397_19232034.jpg


毎年、初詣の時期にはものすごい人出で、じっくり橋なんていている余裕もなく、こんな風に写真を撮ることもできないのですが、その時期さえ外せば大丈夫!

d0122397_19311452.jpg


隣接する住吉公園はお花見客でいっぱいですが、住吉大社自体はそんなに桜が多いわけではないので、この時期はゆっくり見てまわることができます。
そうすると、初詣の時には気づかないような、とってもいい雰囲気の素敵な場所がたくさんありますよ。

d0122397_192630100.jpg


今回はじっくりお花見に行ったという感じではなく、ぶらぶら散歩がてら・・・といったところでしょうか?
なので、お弁当の代わり(?)に、バックには、お供のチョコを忍ばせて・・・(*^-^)

d0122397_1940030.jpg


モラタメ様からいただいた森永製菓様の「ビフィズス菌チョコレート」10箱。

d0122397_19422158.jpg


”カカオ分70%のチョコレートに生きた「ビフィズス菌BB536」を100億個(1箱あたり)を配合し、ハイカカオにありがちな苦み・渋みを取り除き、芳醇なカカオの香りと味わいを楽しめるビターチョコレート”とのことで、とっても私好みなチョコでした。

1箱は板チョコサイズ位で、中も個包装になっているので、携帯もしやすく、バックや職場のデスクの引き出しに常備しておくのもいいですね!

お友達にも好評で、お裾分けしたら、とっても喜んでもらえましたよ。

d0122397_1939965.jpg




私の桜ショット&お花見弁当

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-19 19:54 | その他 | Comments(0)

手頃なかたまり肉を見つけたら、作りたくなるローストビーフ。

d0122397_23515573.jpg


オーブンで焼く本格的なものはなかなか・・・でも、小さめのかたまり肉なら、フライパンでも簡単に作ることができます。

【ローストビーフ】 作りやすい分量

◆材料◆
牛かたまり肉・・・350g
◎ハーブソルト・・・適量
◎ブラックペパー・・・適量
◎すりおろしニンニク・・・1~2片分
◎オリーブオイル・・・大さじ1/2

醤油・・・大さじ2
本みりん・・・大さじ2
粒マスタード・・・大さじ1~2

◆作り方◆
① 牛肉を保存袋に入れて、◎をもみ込み、冷蔵庫で半日~一晩置く。
d0122397_23521866.jpg

② フライパンで強火で牛肉を転がすようにして、全面を焼き付ける。
d0122397_23542738.jpg

③ 醤油と本みりんを加えて煮立たせて火を止め、フタをして粗熱がとれるまで置く。
d0122397_23525295.jpg

④ 粗熱がとれたら、煮汁ごと袋に入れ、なるべく真空状態にし、冷めるまで置いておく。
d0122397_2353472.jpg

⑤ 煮汁をフライパンに戻し、粒マスタードを加えてトロミがつくまで火を入れ、薄くスライスした肉にかける。
d0122397_2356888.jpg


週末にでも、前日に作り置きしたローストビーフがあれば、プレミアム・モルツと共にいかがですか?

d0122397_00175.jpg


3/14発売のサントリー 新 ザ・プレミアム・モルツ。
新プレモルは、華やかな香りと深いコクと旨味をさらに追求したというだけあって、ますます美味しさ倍増! 
週末は肉料理と共にちょっと贅沢に愉しみたいですね(^o^)/

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-18 23:55 | Cooking | Comments(0)

きんつば(→)の残りの粒あんを使って・・・。
残りというよりも、これが作りたくて(食べたくて)、わざと残したのですが(^^;

d0122397_0161081.jpg


「抹茶あんこティラミス」レシピは、こちら→

タカナシ乳業様から届いた素敵な品々。。。

d0122397_018538.jpg


この中から、今回は「純生クリーム35」と「北海道マスカルポーネ」を使いました。
タカナシ様の乳製品は、説明するまでもなく皆さんご存知の通り、間違いのない美味しさですよね?!

その他の材料ですが・・・
タカナシ様のレシピではカステラを使うのですが、なかったので食パンで代用しました。
そして、カステラだと甘いのですが、食パンは甘くないので、しみこませる抹茶ソースには、玉露園様の加糖タイプの濃いグリーンティを、最後にふりかけるのは月ヶ瀬で購入した粉末煎茶と使い分けました。

d0122397_0335651.jpg


むずかしい工程はなく、混ぜて重ねていくだけ!
だからこそ、マスカルポーネや生クリームそのものの、素材の美味しさが決め手となります。

d0122397_0161081.jpg


トップには、もう少したくさん抹茶(粉末煎茶)をふればよかったですね。
それでも、マスカルポーネと生クリームのクリーミーさに粒あんの甘み、抹茶(粉末緑茶)の苦みが程よくマッチし、思った通りとっても美味しくいただくことができました。

これを作るのに、マスカルポーネは全部使ってしまったのですが、生クリームが半分残ったので、残りの生クリームを使って、次の日の朝食用にフルーツサンドも作りましたよ。

d0122397_043114.jpg


萌え断には程遠く・・・お恥ずかしいのですが(><)
たっぷりの生クリームと共に、苺とバナナ、キーウィをサンドしました。

見かけはどうあれ・・・もちろんこちらも美味しくて食べ応えもあり、大満足でした。

こちらもちょっと迷ったのですが、やはりタカシナ様のレシピで、作ればよかったかな?
タカシナ様のレシピには、他にも素敵なレシピがたくさん掲載されていますので、下記バナーをクリックして、のぞいてみてくださいね^^

タカナシ乳業【ありがとうレシピ】

タカナシ乳業ファンクラブファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-17 23:53 | Sweets & Bread | Comments(0)

市販のトマトクリームソースにちょっぴり手を加え、春らしいカラフルなパスタが出来上がりました。

d0122397_14375914.jpg


蓮根は、2種類(茹でる&揚げる)の調理法で、食感を変えて楽しく。
トマトクリームソースに、さらにフレッシュなトマトもアクセントとなり、アスパラも彩りを添えます。

【蓮根チップ添えカラフル紅ズワイガニトマトクリームパスタ】 1人分

◆材料◆
ポポラマーマ 生スパゲティ・・・1袋
ポポラマーマ トマトクリームソース・・・1袋
アスパラ・・・2本
プチトマト・・・2個
蓮根・・・50g
粗挽きブラックペパー・・・適量

◆作り方◆
① 大きめの鍋に、生スパゲティを茹でるお湯を沸かす。別の鍋にはパスタソースを温める湯を沸かす。

② 蓮根は皮を剥いて、チップ用に5枚ほど、1mm位の薄切りにし、後は2~3mmの半月切りにする。
  アスパラは長さ3~4等分に、トマトは4等分に切る。

③ ①のお湯が沸いたら、一方の鍋でソースを湯煎で温め始める。
d0122397_14445251.jpg

④ 小さめのフライパンに1cm位の油(サラダ油、米油、オリーブオイル等。分量外。)を入れて火にかけ、チップ用の蓮根を揚げ、クッキングペーパーに取り出して油をきっておく。
d0122397_1444968.jpg

④ ③のもう一方の鍋で、スパゲティと半月切りの蓮根、アスパラを同時に茹でる。
  ※スパゲティと蓮根は3分、アスパラは途中で先に取り出しておく。
d0122397_14465113.jpg

⑤ 茹で上がったスパゲティをソースで和えて皿に盛り、蓮根、アスパラ、トマトもバランスよく盛り付ける。
  最後に蓮根チップも飾り、ブラックペパーを挽く。
d0122397_14381566.jpg


生パスタ専門店ポポラマーマ様のポポラマーマホームクッキングシリーズから、生スパゲティ&トマトクリームソースを使って(^^♪
これだけ具材を加えても、ズワイガニの味と風味がしっかりと活きていて美味しいです。

d0122397_225410100.jpg


ポポラマーマホームクッキングシリーズは、「誰でも簡単調理で本格生パスタを食べられる」ように、茹でたパスタに湯煎をしたソースをかけるだけで出来上がるというもの。
それに、ちょっとひと手間アレンジを加えて、おもてなし料理にもいかがですか?

d0122397_143824100.jpg


ポポラマーマ ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-15 14:57 | Cooking | Comments(0)

たまには、和菓子なんかを作ってみたくなりました。・・・と言ってもこれ作ったのは、少し前のお話ですがね(^^;
形は少々いびつでも、手作りの粒あんで作ると、やっぱり美味しいですね!

d0122397_21561432.jpg


皮は白玉粉がなかったので、片栗粉で代用してます。

【きんつば】 12個分(1個 4x3x2cm)

◆材料◆
粒あん(自家製)・・・250g
粉寒天・・・小さじ2/3
水・・・80cc
砂糖・・・10g 

<皮>
薄力粉・・・大さじ3
片栗粉・・・大さじ2
水・・・60cc

◆作り方◆
① 鍋に水と粉寒天を入れて火にかけ、木べらで混ぜながら粉寒天を完全に溶かし、砂糖も加えて溶かす。 
d0122397_2152533.jpg

② 粒あんを加えて静かに混ぜ、木べらで鍋底をこすると鍋底が見えるくらいになるまで煮詰める。
d0122397_21524778.jpg
 
③ 水でさっとぬらした流し缶に2を入れて表面を平らにならし、底をポンポンとたたいて中の空気を抜く。
  そのまま半日以上おいて固める。 
d0122397_21531914.jpg

④ 流し缶から取り出し、12等分に切り分ける。 
d0122397_21533956.jpg

⑤ ボウルに薄力粉と片栗粉を入れ、水を少しずつ加えてグルテンを引き出すようによく混ぜ、10分ほど休ませる。 
d0122397_2154448.jpg

⑥ ④の一番広い面に⑤をつけ、180℃に温めたホットプレートで焼き色をつけないように注意しながら焼く。 
d0122397_21544074.jpg

⑦ 同様にして、順に⑤をつけながら6面を焼く。 
d0122397_21554193.jpg


粒あんは予め作っておき、③までも前日にしました。
流し缶はちょうといい大きさのがなくて、本当は4x4cmの正方形にしたかったのですが、ちょっと小ぶりのきんつばです。

d0122397_22121783.jpg


使った流し缶はこれ↓

d0122397_22133565.jpg


キュキュットCLEAR泡スプレーで洗って、ぴっかぴか~(^o^)/

d0122397_22143265.jpg


前回(→)はオレンジの香りでしたが、今回のはグレープフルーツの香り。
どちらも爽やかな香りで、汚れ落ち抜群です。

スポンジフリー!キュキュットCLEAR泡スプレー☆洗いにくいキッチンツールがラクラクキレイ!
スポンジフリー!キュキュットCLEAR泡スプレー☆洗いにくいキッチンツールがラクラクキレイ!


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。



粒あんのレシピ
[PR]
by candy-sarry | 2017-04-14 21:17 | Sweets & Bread | Comments(0)