ブログトップ

candy&sarry&・・・

週末は少し寒さも和らいだかと思ったのですが・・・
週明けの今日は朝から雨で、夜は風が強くてまた寒くなってきましたね(><)
もう明日で1月も終わりですが、まだまだ2月も寒い日が続きそうですね?!

こんな時はなるべく買物にも行きたくないので、あるもので作っちゃいます。。。

d0122397_22241511.jpg


揚げたてはふんわりと、冷めても硬くならず、少しもちっとして美味しいですよ^^
豆腐は絹でも木綿でも、どちらでもOK! 具材(野菜・茸類)もあるもので何でもOK!

【豆腐ナゲット】 17~20個分位

◆材料◆
豆腐(絹こし)・・・1/2丁(200g)
ツナ缶(オイル漬け)・・・小1缶(70g)
スイートコーン(缶詰または冷凍)・・・大さじ3
ブロッコリーの芯(茹でたものみじん切り)・・・大さじ3
人参(茹でたものみじん切り)・・・大さじ1
えのき茸(みじん切り)・・・大さじ3
片栗粉・・・大さじ3
ハウススパイスクッキング<豆苗炒め>・・・1袋

サラダ油(揚げ焼き用)・・・適量
お好みでケチャップ、辛子醤油等

◆作り方◆
① 豆腐はクッキングペーパーに包み、レンジで加熱(500w1分半位)して水切りする。
d0122397_22483587.jpg

② ツナ缶のオイルをきり、ボウルに全ての材料を入れ、菜箸でグルグル豆腐が滑らかになるまでよく混ぜる。
d0122397_2332364.jpg

③ フライパンに油を1cm程入れて火にかけ、②をスプーンで丸く落として両面こんがりと揚げ焼にする。
d0122397_22493575.jpg

④ 油をきって皿に盛り、お好みでケチャップや辛子醤油をつけていただく。
d0122397_22495120.jpg


今月のGABANスパイスと一緒にいただいた↓スパイスクッキング<豆苗炒め>を使用しました。

d0122397_22152247.jpg


スパイスクッキングシリーズは、スパイスと調味料が絶妙なバランスでブレンドされており、中には使い切りサイズの小袋が2つ入ってて、袋の裏には簡単レシピも記載されているので、スパイス初心者さんでも気軽に利用することができます。

d0122397_22365077.jpg


今回使用した<豆苗炒め>は、ガーリック、ねぎ、ジンジャー、ブラックペパー、ホワイトペパー、カルダモン等がブレンドされており、今回は本来の豆苗炒めとは全く違った使い方をしましたが、ブレンドされているスパイスを加味して、こうして色々アレンジしても楽しいですよ。

d0122397_22392911.jpg


買物にも行けず、冷蔵庫に肉類のストックが全くなかった日の献立。

d0122397_22465041.jpg


そうそう、これと一緒にいただいたのは↓
冷凍庫に少しだけあった海老をブロッコリーと玉ねぎで嵩増しして(^^;
なので、豆腐ナゲットにはブロッコリーの芯だけだったりします(><)

d0122397_22533926.jpg


今回のモニターとはまた別にいただいたたくさんのスパイスクッキングの中から・・・
(こちらにも<豆苗炒め>がありますが・・・ね)

d0122397_2255279.jpg


ガーリックシュリンプを使わせていただきました。
スパイスクッキング、とっても使いやすくて、またスパイスのブレンドの勉強にもなるし、色々と重宝します。

d0122397_22553253.jpg


それにしても・・・
またしてもバレンタインらしからぬレシピですみません(><)

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-01-30 23:04 | Cooking

今日は作りおきできるとっても簡単な一品です。

d0122397_2323954.jpg

今回は玉ねぎで作りましたが、セロリでも美味しいです。

【いかくんと玉ねぎのマリネ】 4人分

◆材料◆
玉ねぎ・・・1個(200g)
いかくん・・・50g
オリーブオイル・・・大さじ1
レモン汁・・・小さじ1
GABANブラックペパー・・・適量(お好みで、なくても可)
GABANスペアミント・・・適量

◆作り方◆
① 玉ねぎは半分に切って、繊維をきるように薄切りにする。
d0122397_23221694.jpg

② 容器に①とその他の材料(ミント以外)を入れて軽く混ぜ、冷蔵庫で一晩置く。
d0122397_2323225.jpg

③ 冷蔵庫から取り出し、軽く混ぜて器に盛り、ミントを散らす。
d0122397_2323954.jpg


「いかくん」は、スルメなんかと一緒で、乾き物のおつまみによくあるアレです↓

d0122397_23243485.jpg


今月のGABANスパイス↓の中から・・・スペアミントを使用しました。
スペアミントは葉を丸ごとドライにした感じなので、今回は手(指先)でクシャクシャってして細かくしてから散らしてますが、お好みでそのままでもOKです。

d0122397_2327730.jpg


お題は、「バレンタイン」レシピなんですが・・・こんなのですみません(><)

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索

爽快感のあるミントは、スイーツだけでなく、お料理にだって使えるんですよ。
ちなみに、以前GABANペパーミントを使ったものではこんなレシピもご紹介してます。

 ・ミント香る♪シンプル☆キャロットラぺ →
 ・ ペパーミント風味の生チョコ→

スペアミントとペパーミントの違いについては、こちらをご参照くださいね→


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-01-26 23:19 | Cooking

今週はまた一段と寒いですねぇー(><) 
先週は暖かいお家の中でずっとゴロゴロしていたので、病み上がりにこの寒さが堪えます。

d0122397_21153878.jpg


これは風邪をひく前に、まだ元気だった休日のブランチにと作ったもの。

d0122397_21212131.jpg


お気に入りのブルーノと義妹に貰ったパンケーキミックスを使って。。。
このパンケーキミックスを使うと、ホントふわっふわにできるのですが、今回は牛乳の代わりにギリシャヨーグルトを入れて焼いてみました。

d0122397_2125717.jpg


ギリシャヨーグルトは、もう当ブログではお馴染みのHiro Japan様のもの。
もう何度かモニターさせていただいてるのですが、今回はヨーグルトメーカーの箱がリニュアルされた?いつもと違いますね!(ちなみに、前回の記事はこちら→
でも、箱だけで、中身のメーカー自体は同じでした。そして、ヨーグルトパウダーもいつもと同じものです。なので、ヨーグルトの作り方ももちろん変わりなし!(詳細はこちら→

d0122397_214212100.jpg


ブルーノ、とってもかわいいんだけど、左右の焼け具合にかなり差があります(苦笑)
なので、途中で真ん中と入れ替えて・・・(↑右下の画像は、右側と中央を入れ替え後。)

d0122397_21462511.jpg


バターとメイプルシロップたっぷりに、シナモンシュガーもふりかけて。。。
みかんとキーウィのスライスを添えて、いただきまぁ~す♪

d0122397_21513121.jpg


ヨーグルト効果でさらにふわふわしっとりに焼きあがりましたよ(^^♪

ヒロネットショップ ファンサイトファンサイト参加中

このプレートもかわいいですよね?! オプションですが、思わず買っちゃいました。
キレイな丸い厚みのあるパンケーキが焼けます。

d0122397_21574515.jpg


また別の日には、バナナで^^

d0122397_21545822.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-01-24 21:12 | Sweets & Bread

やっと熱も下がり、何とか復活~(^^;
・・・と言いたいところですが、まだ通常通りというわけにはいかず、咳と鼻水が酷く、高熱が続いたせいか、いや、まともにたべてないせいか、ちょっとフラフラしてます。

そんな時、少しでもまともに何か食べないと・・・と思い、風邪によいと言われる生姜を入れて作った一品。

d0122397_2091097.jpg


生姜には、血流改善や殺菌・消臭作用、免疫力UPといった様々な効果・効能がありますが、生と加熱したものでは成分も異なり、効果・効能も異なってきます。
一般的によく「生姜は身体を温める」と言われるのですが、それは加熱した生姜の場合。生では効果がないどころか、逆に身体を冷やしたりするので、冷え性に人などはご注意くださいね。

加熱した生姜の成分ショウガオールは、がん予防、美容効果も高いです。
冷え性の改善を望むなら、必ず生姜を加熱したものを摂ってください。

また、それに対して、生の生姜の成分ジンゲロールには、解熱・発汗作用、咳止め効果もあり、血行不良による肩こりや頭痛の改善、発熱の際の解熱効果、吐き気の改善等に、より有効に効果を期待できます。
生姜は、からだの内部から熱を送り出して、発汗を促してくれます。汗をかくので、熱を下げる効果もあります。また、生姜には、咳をやわらげる効果もあり、これらの効果から「風邪のときには生姜がいい」と言われるんですよ。

ですので、人それぞれ体調に応じた採り方をすると良いですね。

・・・と、いつになく前置きが長くなりましたが。
今回のレシピでは、風邪対策で生姜は火を止めてから加えてますが、タイトルの「カラダ温まる」効果を期待される方は、火を止める前(水溶き片栗粉を加えるタイミング)に加えてください。

【生姜あんかけ温麺】 1人分

◆材料◆
素麺・・・2束(100g)
マルトモこんかつまる(R)うどんつゆパック・・・1袋(10g)
土生姜(摩り下ろし)・・・耳かき1杯程度
片栗粉・・・小さじ1~1.5(大さじ1の水で溶いておく)
小松菜・・・葉3枚
エリンギ・・・大1/2本
刻みねぎ・・・適量
柚子皮・・・(あれば)適量

※ お好みで、他に鶏肉、海老、卵等を加えても◎

◆作り方◆
① 小松菜は3cm長さに切り、エリンギも食べやすい大きさに切っておく。
d0122397_2044911.jpg

② 素麺は袋の表示よりやや短めに茹で、ザルにあげ水でしめておく。
d0122397_2051280.jpg

③ 鍋に水300ccを入れて火にかけ沸騰させ、うどんつゆパックと小松菜の軸の部分、エリンギを入れる。
d0122397_2062817.jpg

④ 再度沸騰したら、弱火で5分煮出した後、箸で軽くしぼってからうどんつゆパックを取り出す。
小松菜の葉の部分を加え、しんなりしたら、水溶き片栗粉を加えて混ぜる。
d0122397_20142870.jpg

⑤ 再沸騰したら火を止め、生姜を加えて混ぜ、②の素麺を入れた器に加える。
d0122397_21305368.jpg

⑥ あればお好みで、刻みねぎと柚子皮を散らす。
d0122397_20174314.jpg


何だか青々していますが、お気になさらずに(笑)
材料では小松菜は葉3枚としていますが、これは大きな葉を5枚ほど入れてますからね(^^;
具材はお好きなものをお好きなだけ入れてくださって結構です。
私は風邪で食欲がない時に作ったので、これだけですが、あれば鶏肉や海老なんかを入れたり、最後に卵を落として月見にするのもバランスがよくなり、おススメです。

そうそう、生姜以外にも、もうひとつ大事なものが。
そもそもこれがあったから、風邪ひきでも頑張って作ろうと思えたし、ぱぱっと作れたんですから。
今回使用させていただいたマルトモ様の「こんかつまる(R)うどんつゆパック↓

d0122397_21334435.jpg


三角パックで、かつお、昆布の出汁素材に醤油等も入っており、本格的な出汁を採るのと同時に、味付けまで一度に出来てしまうという優れもの。お手軽でとっても使いやすいです。

d0122397_21363947.jpg


風邪をひいたカラダに、生姜の効いたうどんつゆが染みわたりました。。。

マルトモファンサイトファンサイト参加中


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-01-21 14:01 | Cooking

少しご無沙汰してしまいました。
実は風邪をひいてしまって、38~39℃の高熱が出て、全く下がらずで3~4日ほど苦しんでました(><)
今日夕方にはやっと37℃台まで下がって、明日は仕事行けるかなぁー?といったところ。

さすがにそれだけ高熱が続くと食欲もなく、作る気力もなく・・・ですが、薬を飲むために無理やり何か食べるといった感じ。
ちょうどそんな時に、1週間モニターとしていただいてたクロレラゼリーが。

d0122397_20365247.jpg


クロレラは、太陽の光をたっぷり浴びて育った緑藻類です。
ゼリー1本あたりに、クロレラ1000mg配合。
タンパク質を作るアミノ酸が豊富なクロレラは、特に女性に嬉しい葉酸や鉄分もバランスよく配合され、毎日の元気とキレイのもと!

食欲がない時でも、冷たいゼリーって口当たりもよく、食べやすいですよね?!
ただ・・・正直、見た目的には食欲のわく色合いではありませんが(苦笑)

d0122397_20445535.jpg


味は「ピーチパイン味」ってことで、後味が少し青臭いというか、また青汁とは違った感じなんですが、なんて言ったらいいのか、多少藻の青味が口に残る感じはありますが、見た目とは異なり、食感もとっても滑らかで食べやすいです。
最初はもっとプルンとしたゼリーを想像してましたが、思ったより柔らかく袋から取り出すと崩れてしまうくらいの柔らかさです。
スティックタイプのゼリーなので、もう少しプルンとした食感の方が、そのまま袋から押し出して食べやすいような気がするのは、私だけでしょうか?

また、この「クロレラゼリー」と一緒にいただいた「クロレラふりかけ」
何も作る気がしないけど、何か食べなきゃって時に、冷凍ご飯をチンして、少し残っていた山芋を摩り下ろして、その上にふりかけていただきました。

d0122397_21124122.jpg


こちらは見た目的にもグリーンが鮮やかで美味しそう?!(笑)
やはり1袋に1000mgのクロレラを含んでいるそうで、香ばしい胡麻とカツオの風味に塩分は控えめです。

さて、こうして毎日クロレラもいただいたし、そろそろ少しは元気になれるかな?(^^;

サン・クロレラ ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-01-19 21:25 | その他

今日は風が強くて、寒いですね。
こんな日はお買い物にも行きたくなくて・・・お家でまったりと過ごしたいです。

さて、呑む機会の多かった年末年始。
たまには、ノンアルコールビールで休肝日も必要ですね!

d0122397_15223714.jpg


SAPPORO+(サッポロプラス)は、食物繊維の働きで糖の吸収をおだやかにする機能をもつ史上初!トクホのノンアルコールビールです。
プリン体0、カロリー0、糖質0、アルコール0で、食事に合うすっきり爽やかな味わい。

d0122397_15312228.jpg


これなら、糖質たっぷりのお好み焼きや焼きそばに合わせてもいいですね!
焼肉なんかもそうなんですが、お好み焼きや焼きそばにも、何だかビールが欲しくなりませんか?(^^;

この日も画像はないですが、キャベツではなく白菜と青ネギ、山芋たっぷりのお好み焼きをして、その後に↓焼きそば。いつもお好み焼きと焼きそばもセットで食べたくなる。。。ビールと共にね^^

d0122397_15334317.jpg


あいにく豚バラが少ししかなくて、お好み焼きに使ったらなくなったので、この日の焼きそばは、冷凍庫にあったシーフードミックスと鶏ささみ、そしてこれまたキャベツではなく白菜とピーマン、金時人参を具材に、胡麻油で炒めて、味付けは香りソルト(ガーリック&オニオン)と醤油で。
香りソルト<ガーリック&オニオン>、いい仕事します♪ このシリーズはどれも使いやすくて大好きなんです。(ちなみに、香りソルト<ガーリック&オニオン>を使った他のレシピはなんかも。)
お気に入りのブルーノで焼きながら食べると、最後、カリカリになったそばが美味しい~(^^♪

ビールではなく、SAPPORO+(サッポロプラス)と合わせれば、少々食べ過ぎても大丈夫ですよね?!

SAPPORO+(サッポロプラス)はこの日以外にも。

・・・って、これ↓胡麻ダレしか写ってなくて、何だかわかりませんよね(><)辛うじて鍋かな?くらい? 確かこの日は、胡麻ダレとぽん酢で豚しゃぶだったはず(^^;

d0122397_1557614.jpg


そして、↓こちらはわかるかな?

d0122397_15572827.jpg


カレイの唐揚げに、白菜と鶏肉のキムチクリームシチュー、大根サラダを合わせました。

d0122397_15573612.jpg


そうこうしてるうちに、モニターでいただいた6缶のSAPPORO+(サッポロプラス)は、あっと言う間になくなりましたよ。
やはり、ビールの味とは違いますが、たまにはこれもいいですね!



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-01-14 16:07 | Cooking

ファイン様から素敵なサプライズ。「スーパーフード詰め合わせセット」です。

d0122397_231237.jpg


と言っても、もう2か月以上前となる昨年のことで恐縮ですが、ふと気づけば・・・お知らせしそびれてました(><)

d0122397_2316286.jpg


モニターとしていただいた「金のローストキヌア」を使ったレシピにて、「ローストキヌアの梅塩にぎり 」(ブログ記事→、クックパット→)を優秀レシピとして選んでいただきました。

d0122397_23204813.jpg


ファイン様からは
”おにぎりという身近なものにキヌアを取り入れる発想が、すぐに試したくなるレシピで非常に魅力的だと感じました。”
とのコメントをいただくと共に、フェイスブックでもご紹介いただいてます。→

ちなみに、下記も一緒にご紹介いただいてますよ。
 「水茄子の豚肉のっけサラダ」ブログ→、クックパッド→
 「キヌア入りしめじとわかめのスープ」ブログ→、クックパッド→

d0122397_23293361.jpg


ありがとうございますm(_ _)m

ファイン様からはローストキヌア以外にも、本当にたくさんの商品をモニターさせていただいており、今回優秀賞としていただいたものもそうですが、どれもとっても魅力的な商品ばかりで、いつも使うのがとっても楽しみです。

ちなみに、今までのモニター商品は・・・
 ・アサイー&マキベリー→
 ・チアシード→★1★2★3
 ・スープ類→★1★2★3★4★5★6★7

今回のは・・・

「ドライ納豆キナーゼ」は届いてすぐ、そのままポリポリと美味しくってあっという間に完食^^
私の住む関西では(私は好きですが)納豆が苦手な方も多いのですが、そんな方でもこれならとっても食べやすいと思います。

d0122397_234627.jpg


次に「ゴールデンベリー」。
ゴールデンベリーって、”ほおずき”だったんですね。初めて知りました(^^;

d0122397_2348143.jpg


こちらはまずヨーグルトに入れて・・・甘酸っぱくてクセになる味。

d0122397_23531249.jpg


そして、とってもカラダに良さそうな「スピルリナ&乳酸菌x酵素」

d0122397_002590.jpg


最初はシンプルにお水で味見。大麦若葉が入ってるのでやはり青汁っぽい感じですが、スピルリナはもっと、とっても綺麗な青緑色です。裏面の成分にも興味津々。

d0122397_07267.jpg


他に、「タイガーナッツ」と「青みかん&シークワーサー」もあるのですが、実はこちらはまだ開けていません。賞味期限も長いので、あまり一度に全部開けてしまうより、ぼちぼち楽しみたいと思います。また、機会があればご紹介しますね!

ファインのファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-01-11 00:23 | Cooking

休日の朝は、基本コーヒーとパンで済ませることが多いのですが、たまにはバナナジュースも添えて・・・ね♪
バナナジュースやミックスジュースって、たまにすごく飲みたくなるんですよね?!

d0122397_22351219.jpg


バナナやマンゴー、パイナップルといった南国のフルーツは、カラダを冷やす食材ではあるのですが、冬場はカラダを温める効果のあるシナモンを添えるといいですね。

【バナナジュース】 2杯分

◆作り方◆
バナナ・・・1本
牛乳または豆乳・・・200cc
オリゴのおかげ(シロップタイプ)・・・大さじ2
氷・・・適量
シナモンパウダー・・・お好みで

◆作り方◆
① バナナの皮を剥いて、手で適当におりながら、ミキサーに入れ、牛乳(豆乳)とオリゴのおかげも加える。
d0122397_22335285.jpg

② ①に氷を1~2個入れてミキサーで攪拌する。
d0122397_2234225.jpg

③ グラスに氷を入れ、②を注ぎ、お好みでシナモンパウダーをふりかける。
d0122397_22341569.jpg


特定保健用食品である「オリゴのおかげ(シロップタイプ)」は、ビフィズス菌を増やしておなかの調子を良好に保つ、手軽に効果が実感できる、くせのない自然な甘さのシロップタイプの卓上甘味料です。有効成分の乳糖果糖オリゴ糖(トクホ成分名:「乳果オリゴ糖」)が腸内のビフィズス菌を増やし、お腹の調子を整えてくれます。 気になるカロリーはお砂糖の約半分の2.3kcal/gだそう。

今回は大容量のお徳用サイズ(650g)なので、たっぷりと使うことができます。(ちなみに、以前のものはこちらの300g→

d0122397_22354714.jpg


今回はこれで”デザートやドリンクのオリジナルレシピを”とのことですので、また他にも何か作ってみたいと思います。

『オリゴのおかげ』モニプラ支店ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-01-08 10:30 | Sweets & Bread

年末年始にかけて、当ブログでの検索率ダントツ上位にきてるのが、柚子関連の記事。
柚子は大好きなので、”丸ごと使い切り”として毎年、ジャムやぽん酢、、料理、パン、ペクチン抽出等、何らかのレシピをUPしてるのですが、参考にしてくださってる方もいらっしゃるようで、作ったよー、美味しくできたよーと言ってもらえたり・・・嬉しい限りです。

d0122397_14404845.jpg


柚子は季節になると、産直等で見かけたら毎年まとめて買ってきます。
そして、ちょこちょことお料理に使ったりするのですが、やはりジャムとぽん酢作りもかかせません。昨年12月初めに作ったジャムは実家にお裾分けしたり、作った直後から食べているのですが、冷蔵庫でねかせてあったぽん酢も、今ちょうど食べごろです(*^-^)

d0122397_1446144.jpg


ポン酢もジャムも、もう何度もレシピUPしてて、基本的な作り方は変わらないものの、毎年その時々で加えるものや分量等が微妙に変わったりしてるので、今回の配合だけ少しご紹介しますね。

まずはジャム。柚子だけで作ったマーマレードも好きなのですが、ミックスジャムにするのも大好きで、今回は柚子と林檎、レモンという組み合わせで♪

d0122397_15351589.jpg


【柚子・林檎・レモンのミックスジャム】 小瓶4本分

◆材料◆
柚子・・・7個(正味量 皮255g)
林檎・・・1/2個(正味量 135g)
レモン果肉・・・大1個分(正味量 110g)
砂糖・・・230g

※ 柚子果汁(100cc)は別にとっておき、ポン酢に使用。

作り方は、こちらを参照→
(但し、今回は茹でこぼしは1回で、柚子果汁を入れず、代わりにレモン果肉を加えてます。)
レモンはこの時(→)と同じ・・・特大のちょっと小ぶりのものを使用してます(笑)

今までにも柚子以外にも色々なジャムのレシピをUPしてますが、ミックスジャムを作る際の失敗しない組み合わせは、柑橘なら柑橘、ベリーならベリーとし、林檎は比較的、何にでも合います。
そして、砂糖は果物の重量の50%を目安として、日持ちやお好みで加減するとよいです。
柑橘系の皮を加える際には苦味があるので、先にそれだけ茹でこぼししてから他のと一緒に砂糖で煮ます。(柚子皮は、苦みが穏やかで、皮自体も柔らかいので、柑橘系のなかでは一番扱いやすいと思います。)
他には、香りづけに洋酒や紅茶等を最後に加えることもあります。

d0122397_15141147.jpg


d0122397_1451357.jpg


そして、恒例の柚子ポン酢。

d0122397_151428100.jpg


【柚子ポン酢】 400cc位

◆材料◆
柚子果汁・・・100cc
米酢・・・50cc
醤油・・・150cc
本みりん・・・100cc
出汁昆布・・・10cm角1枚

作り方は、こちら→

こちらも基本的には毎年同じですが、柚子果汁の量によって、微妙に変化。他の柑橘系の果汁をプラスしたり・・・また果汁に火を通していないため、傷み止めの意味も込めて米酢も加えてます。
醤油も今回は濃口だけですが、薄口をプラスすることもあります。
できてすぐでも食べれますが、冷蔵庫で1か月程ねかせた方がまろやかになって、より美味しいです。

この他にも、柚子は種も利用できるし、ホント、捨てるところがないですよね?!
毎年、柚子仕事、楽しんでます♪ あっ、後は柚子パンも焼かないとね!

とりあえず・・・柚子ミックスジャムでの朝食(^^♪

d0122397_15344352.jpg


00000010_12221915.png



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-01-07 15:40 | Cooking

三が日も終わり、そろそろお正月気分から抜け出し、通常営業・・・かな?!

それはそうと、この時季は牡蠣が美味しいですよね?!
ただ、今シーズンは例年以上にノロウィルスも流行っており、特に生牡蠣なんかは要注意です!
火を通す場合も中心部が75℃以上になるように気をつけて・・・と言ってもあまり用心しすぎて火を通しすぎても牡蠣が縮んでしまって、残念なことに。その見極めが難しかったりしますよね?

今回はそんな失敗もなく、また保存もきくので、今日は牡蠣の気分じゃないけど、牡蠣が安売りしてる!なんて時にも、少しまとめて買って作り置きしておいてもいいですよ。

d0122397_22213357.jpg


ポイントはただ1つ!!!
牡蠣がぷっくりとパンパンに大きく膨らんだらすぐに火を止め、予熱で中までしっかりと火を通します。そうすることで、中が生だったり、逆に縮んで固くなってしまったりすることを防ぎます。

【牡蠣のオイル漬け】 

◆材料◆
牡蠣・・・100g
◎オリーブオイル・・・100cc
◎唐辛子・・・1本
◎GABANクローブ(ホール)・・・5本
◎GABANローズマリー・・・少々
◎GABANグリーンペパー・・・6~7粒
酒・・・大さじ2
塩・・・小さじ1

◆作り方◆
① 小鍋に水(分量外・100cc位)と酒、塩を入れて火にかけ、沸騰したら牡蠣を加えて茹でる。

② ①が再度沸騰して、牡蠣がぷっくりと膨らんだら火を止め、1分程そのまま置いて蒸らし、ザルにあげて水気を切る。
d0122397_22172151.jpg

③ 唐辛子は半分に切り、中の種を抜き、小瓶に他の◎と共に入れる。
  (辛いのがお好きな方は、唐辛子の種は取り除かなくてOK))
d0122397_22173418.jpg

④ ③に②を加えて、1時間以上おく。
d0122397_22174346.jpg


今回使用したスパイス類は、こちら↓(わさび以外)ですが、これ以外でもOKです。
是非お好みのスパイスで漬け込んでみてくださいね。

d0122397_22251235.jpg


このままの状態で、冷蔵庫で1週間は十分保存できます。
漬けてすぐより、むしろ1日位おいた方が味が馴染んで美味しいです。
但し、保存する場合は、オイルが少なければ足して、牡蠣が必ず全部浸かるようにしてください。
また、冷蔵庫で保管するとオイルが白く固まりますが、食べるときは常温に戻せば美味しくいただけます。

漬け込んで残ったオイルは、パスタや炒め物、サラダドレッシングなんかにも使えますよ。

d0122397_22215738.jpg


すっかり遅くなりましたが・・・この時(→)のです(^^;

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-01-04 22:44 | Cooking