「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ソイジョイ クリスピー

大晦日。。。実家に来ています。

d0122397_22105927.jpg


SOYJOYシリーズからクリスピータイプが登場。
と言う事で、今回はモラタメ様のモラえるではなく、タメせる商品。

d0122397_22189100.jpg


プレーン、ミックスベリー、ゴールデンベリーの3種類。
大豆を丸ごと粉にした大豆粉の生地にサクサクパフや、フルーツなどの素材を加えて焼きあげたもので、食べごたえ十分。

d0122397_2224915.jpg


平日の朝、時間がない時や、残業で遅くなって小腹がすいた時なんかに、常備しておくととっても重宝します。個人的には、素朴なプレーンが一番好きだったりします。

さて、今年ももうあと少しで終わり。
自己満足なブログではありますが、見て下さってる人がいたり、作ったよーって言ってもらえたり。。。ありがとうございますm(_ _)m
来年もこの調子でゆる~く長~く続けていければと思いますが、また遊びに来てもらえたら嬉しいです。

皆さん、どうぞ良いお年をお過ごしください。



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

by candy-sarry | 2016-12-31 22:36 | その他 | Comments(0)

アボカドトッピングの焼きカレー(ザ・ホテル・カレー)

昨日予告した通り「ザ・ホテル」シリーズ、最後の1つはこちら。

d0122397_23412066.jpg


【アボカドトッピングの焼きカレー】 1人分
d0122397_23125587.jpg
◆材料◆
ザ・ホテル・カレー・・・1箱
雑穀ご飯・・・180g
アボカド・・・1/2個
卵・・・1個
ピザ用チーズ・・・適量


◆作り方◆
① 耐熱容器に雑穀ご飯を入れ、カレーをかける。
d0122397_23154152.jpg

② アボカドをスライスして①にのせ、チーズを散らす。
d0122397_2317506.jpg

③ 真ん中を少し窪ませ、先に卵の白身だけをのせてオーブントースタで焼き、一旦取り出して、黄身ものせて、さらに焼く。
d0122397_23211351.jpg

④ 黄身がお好みの火の通り加減になれば、出来上がり。
d0122397_23441465.jpg


せっかく後のせしたのに・・・ちょっと黄身に火が通りすぎてしまいました(^^;
今回は「ザ・ホテル・カレー」シリーズの中では一番辛い青い箱の「香りの中辛」を使いましたが、お好きなもので作ってみてくださいね。
一番辛いと言っても、このシリーズのカレーは、約6分の1になるまで炒めた玉ねぎとじっくり煮込んだブイヨンで、コクがあるので、どれもそんなに辛くは感じません。

d0122397_23364561.jpg


ちなみに、もう他のカレーはご紹介済ですが、赤い箱の「コクの中辛」はほうれん草と牡蠣フライのカレーに、緑の箱の「まろやか中辛」は茹で野菜たっぷりの彩りカレーに、「ハヤシ」は昨日のひよこちゃんにしましたよ。(その時の記事は★1★2

d0122397_23451145.jpg


「ザ・ホテル」シリーズをアレンジして、いつもとは違う”プチ・贅沢”なひとときを!ということで、どれもワインを添えていただきましたよ(*^-^)
このシリーズをいただくのは2回目(1回目はこちら→)ですが、やっぱりどれも美味しいですね♪



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

by candy-sarry | 2016-12-30 17:00 | Cooking | Comments(0)

来年の干支にちなんで・・・ザ・ホテル・ハヤシdeひよこちゃん^^

昨日で年内の仕事も終わり、年賀状も一気に仕上げて・・・。

で、思い出した! 年内にUPしたい記事があったことを(^^;

d0122397_23571469.jpg


「ザ・ホテル」シリーズは、今月初めに第一弾(→)として2種類だけをUPしたきりで、あとの2つがまだご紹介できてませんでした。
今日はその中の1つで、「ザ・ホテル・ハヤシ」(↓左手前)を使ったもの。

d0122397_024936.jpg


「ザ・ホテル」シリーズは、モニターさせていただくのは今回で2回目になるのですが、1回目はカレーでくまちゃんを作りました。(その時の記事は、こちら→
そのくまちゃんは、ハウス食品様のサイトでも一番にご紹介いただいてます。(こちらです→
今回はその第二弾として、ハヤシでひよこちゃんを作ってみましたよ(^m^)

【ザ・ホテル・ハヤシdeひよこちゃん】 1人分

◆材料◆
ザ・ホテル・ハヤシ・・・1箱
ターメリックライス・・・200g
人参(3mm厚さ輪切り)・・・3枚
アスパラ・・・2本
海苔・・・適量

◆作り方◆
① 人参はハート型で抜いて、塩少々(分量外)を加えた水から茹でる。
d0122397_0175891.jpg

② ①の鍋が沸騰したら、根元の硬い部分を落として、3等分に切ったアスパラも一緒に茹でる。
d0122397_01902.jpg

③ ターメリックライスは、2等分してラップを使って、ひよこ型に握る。
d0122397_016379.jpg

④ ③に人参で作ったくちばしとほっぺ、海苔で作った目をつける。
d0122397_026196.jpg

  ※くちばしは↓この部分を利用。ほっぺも残りで。。。
d0122397_027144.jpg

⑤ ザ・ホテル・ハヤシを箱ごと、レンジで加熱して温める。(箱に書かれた手順通り)
  ※レンジでの加熱方法はこの時にも記載してます→
d0122397_0211955.jpg

d0122397_0275754.jpg

⑥ 大き目のお皿に⑤をあける。
d0122397_0291184.jpg

⑦ ⑥に④のひよこを置く。
d0122397_0295812.jpg

⑧ バランスをみて、茹でた人参とアスパラを並べる。
d0122397_031458.jpg


ターメリックライスは、米2合にバター大さじ1とターメリックパウダー小さじ1/2強を加えて、普通の水加減で、炊飯器で炊いたものです。サフランライスでもいいです。
普通に白いご飯でもいいのですが、ちょっとしたことでとっても贅沢な気分に。。。
ターメリックライスはカレーだけじゃなく、ハヤシにもよく合いますよ。

でも、これ、後から思ったですが、白いご飯もあれば、ひよこ2羽ではなく、1羽は白いご飯でニワトリにして親子にしたら、さらに可愛かったかもぉ~!
来年の干支にちなんで・・・ね。(これが年賀状書いてて思い出した理由だったり^^;) 
よかったら、お試しくださ~い。

この「ザ・ホテル」シリーズは、そのままで十分美味しいのですが、こうして少し手を加えると楽しいし、より美味しくいただけますよね?!
明日はまた残りのもう1種類もご紹介できれば・・・と思います。



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

by candy-sarry | 2016-12-29 20:33 | Cooking | Comments(0)

クリスマスパーティ☆ランチメニュー

やっぱり年を越してしまうとそのまま埋もれてしまいそうなので・・・
クリスマス当日のプチパーティメニュー。
こちらはランチなので、ノンアルコール(→)で乾杯~です(^^♪

d0122397_21501163.jpg


3日間煮込んだビーフシチューをメインに、オードブルっぽい一皿やパスタ、バケット等。
上の画像には写ってませんが、一応ケーキもありますよ。

d0122397_21523361.jpg


ということで、まずはオードブル風の一皿からご紹介。

d0122397_2233951.jpg


 ・アボカドと玉ねぎのマリネ→
 ・牡蠣のオイル漬け→レシピは後日(年明け?)
 ・ポテトサラダ→イブのマッシュポテトにブロッコリーの軸と星形人参の残骸、スノーマンデコの残りのカニカマを具材として、マヨネーズで和えたもの。サニーレタスとプチトマト、星形人参を添えて。

次は、ドライトマトとエリンギのペペロンチーノ。

d0122397_2211576.jpg


オリーブオイル漬けのドライトマトを細かく刻んで使いました。
オリーブオイル漬けのドライトマトは、ドライトマトを瓶に入れ、ひたひたのオリーブオイルに、ニンニクとローリエ、鷹の爪を加えて1週間以上置いたもの。
このオイルで、刻んだドライトマトとエリンギを炒め、茹で上がったパスタとパスタの茹で汁を少し加えて乳化させ、塩こしょうで味を整えれば、出来上がり!

ビーフシチューのレシピは、また年明けにでもご紹介できれば・・と思います。

d0122397_2302495.jpg


そして、ケーキ。

d0122397_22335178.jpg


こちらはお手軽に市販品を使ってデコしただけです。しかも、その市販品と言うのがパンコーナーに売ってる↓これだったりします。ちょっと甘いけど、案外使えますよ。
サイズも小さめですが、4人くらいなら、これで十分です。

d0122397_22294819.jpg


これを半分にスライスして、砂糖を少し加えて泡立てた生クリームとバナナをはさみ、さらに生クリームをナッペして小粒の苺を散らします。
(中に挟んだバナナは少し余ったので、側面にも貼り付けてます。)

d0122397_22292580.jpg

  
***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

by candy-sarry | 2016-12-28 21:48 | Cooking | Comments(0)

炊飯器で簡単!ガーリックライス 

もうクリスマスも終わり、一気に年末感が漂ってきましたね。
明日で年内の仕事も終わり、残るは大掃除に年賀状(><)

・・・ですが、こちらはまだクリスマスイブディナーの続きだったり・・・(^^;
せっかくなので、残りのレシピもUPさせてくださいね。

d0122397_20545487.jpg


メインががっつりなので、ガーリックライスには肉類は入れてません。
そして、マッシュポテトのデコなんかに案外時間がとられるので、こちらは炊飯器任せでお手軽に^^

【ガーリックライス】 1.5合分
 
◆材料◆
米・・・1.5合
玉ねぎ(みじん切り)・・・大さじ山盛り1(20g)
人参(みじん切り)・・・大さじ山盛り1
GABAN荒挽ガーリック・・・大さじ1/2
パセリ(フリーズドライ)・・・適量
バター・・・10g
コンソメ(顆粒)・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/3~1/2
こしょう・・・適量
酒・・・大さじ2
水・・・270cc

◆作り方◆
① 米を研いで分量の水と酒に浸しておく。

② バターとパセリ以外の材料を加えて軽く混ぜ、普通に炊飯する。
d0122397_20422729.jpg

③ 炊き上がったら、バターとパセリを加えて混ぜ、味をみて塩こしょうで調節する。
d0122397_2042638.jpg


人参、玉ねぎ、ガーリックは、それぞれこんな感じ↓ですが、人参はマッシュポテトのツリーやローストチキンに添えたサラダの、星形に抜いた人参の周りの残骸(笑)を使い、ガーリックはフレッシュなものではなく、いつもお世話になっているGABAN荒挽ガーリックで手間を省略。

d0122397_2045408.jpg


ローストチキンに添えたサラダと言っても、サニーレタスをちぎって、パプリカ(赤・黄)をスライスして、茹でた星形人参を散らしただけです。ガーリックライスはココット型で抜いて、フリーズドライパセリ(これもGABAN様のもの)を散らしました。

d0122397_2152097.jpg


あとは、ポットシチューですが、具材は白菜、里芋、鶏肉と中途半端に残っていたキムチで、適当に作ったクリームシチューに市販のパイシートを被せて230℃のオーブンで鶏肉と一緒に焼きました。(鶏肉を取り出してから、250℃に温度を上げ、さらに5分程焼いてます。)
パイシートを被せる場合、シチューは冷めてからにしてくださいね。

d0122397_21244222.jpg


ちなみに、シチューのレシピは過去にも色々UPしてるのですが、キムチを入れたものや白菜と里芋で作ったものもありましたので、↓こちらは参考までに。。。
 ・キムチクリームシチュー→
 ・白菜と里芋の和風シチュー→ 
  ※ただし、今回のはシチューの素は使っていません。

・・・とイブディナーはこんな感じでした。
実は、まだクリスマスのプチパーティランチもあるのですが、他のモニターもあるし、こちらは年内にUPできるでしょうか?(^^;

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

by candy-sarry | 2016-12-27 21:35 | Cooking | Comments(0)

ネギが主役!青ネギと豚バラの柚子ポン炒め

珍しく朝からブログUP!
昨日の続きで、残りのガーリックライス等のレシピをUPしたいところですが、本日正午締め切りのモニター投稿があるので、今日はそちらを先にご紹介させてくださいね(^^;

d0122397_13204663.jpg


そう・・・今度はクリスマスではなく、お正月!
サントリープレミアムモルツの来年の干支がデザインされた缶。

d0122397_1323345.jpg


こちらに合わせた簡単お料理です。
いつもは脇役のおネギ。カラダを温め、免疫力UP効果もあるので、たくさん食べたいところ。じっくり炒めたネギはとろりと甘く、驚くほど嵩も減って、柚子の香りと共にたくさんいただけます。

【青ネギと豚バラの柚子ポン炒め】 2人分

◆材料◆
青ネギ・・・1束
豚バラ肉・・・100g
花柚子(小)・・・1個
柚子ポン酢・・・大さじ1
胡麻油・・・小さじ1/2
塩・・・適量
こしょう・・・適量

◆作り方◆
① ネギは根がついてれば切り落とし、根元の白い部分は斜め切り、青い部分は3~4cm長さに切る。豚バラも食べやすい大きさに切っておく。
d0122397_1341136.jpg

② 柚子は包丁で黄色い皮の部分を剥いて刻み、半分に切って種を取り除く。
d0122397_1341114.jpg

③ フライパンに胡麻油を熱し、まずネギの白い部分をしんなりするまで炒め、豚バラ肉も加えて炒め、軽く塩こしょうする。
d0122397_13442160.jpg

④ ネギの青い部分も加えて炒め、しんなりしたらポン酢と柚子果汁も絞りながら加えて炒め合わせ火を止める。
d0122397_13475470.jpg

⑤ 皿に盛り、柚子皮を散らす。
d0122397_13482379.jpg


実は以前にも似たようなお料理をUPしてます。(こちら→
今見たら、ちょうど1年程前のやはり同じくプレミアムモルツでした(^^;
似たような内容ですみません(><)
でも、ホント、これはネギが美味しいんですよ! 青ネギ、下仁田ねぎ、九条ネギ・・・関西じゃないと手に入りにくいのかな??? もし、ネギがたくさんあれば、簡単なので是非お試しくださいね。

d0122397_13545293.jpg


クリスマスのお料理もいいけど、こういった和食って、何だかほっとしますよね?!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

by candy-sarry | 2016-12-26 08:00 | Cooking | Comments(0)

クリスマスに(^^♪ ローストチキン

昨夜のローストチキン。
ガーリックライスやサラダと共に、ワンプレートに盛り付けて・・・(^^♪

d0122397_123918100.jpg


低温でしっくり焼いて中身はジューシーに、最後に高温で皮目はぱりっと仕上げます。

【ローストチキン】 2人分

◆材料◆
鶏骨つきもも肉・・・2本
オリーブオイル・・・小さじ2
にんにく(すりおろし)・・・1かけ分
GABANローズマリー・・・小さじ1/2
GABANクローブ(ホール)・・・6個
GABANブラックペパー(ホール)・・・適量
塩・・・小さじ1/2
ローストチキンのタレ(附属品)・・・2袋(50g)

◆作り方◆
① 鶏肉は骨に沿ってキッチンばさみで切込みを入れ、皮目にフォークで数カ所穴をあける。
d0122397_12135328.jpg

② ①に塩と挽いたブラックペパーをすり込み、にんにくとオリーブオイル、ローズマリーも全体にまんべんなくすり込む。クローブも鶏肉の切込みを入れた部分に挟み込み、保存袋に入れて冷蔵庫で1時間~半日位おく。
d0122397_12144851.jpg

③ ②を天板に皮目を上にして並べ、200℃に予熱したオーブンで10分焼き、裏返して10分焼く。
d0122397_1216228.jpg

④ 一旦取り出して、附属のタレを刷毛で塗り、オーブンの温度にを230℃にあげてもう10分焼く。

⑤ もう一度皮目を上にして、タレを塗りさらに5分焼いて、またタレを塗って、もう5分焼く。

今回は鶏肉にローストチキン用のタレがついていたので、それも使いました。
ない場合は、また味は異なりますが、醤油と本みりん、酒を各大さじ1ずつ混ぜ合わせたものを塗って焼いてもいいですよ。

d0122397_1222383.jpg


そして、オーブンの温度を230℃にあげた時点で、一緒にパイシート(市販品)を被せたポットシチューも焼きましたよ。

d0122397_1225105.jpg


・・・と言いつつ、焼きだしてからは他と同時進行でバタバタしてたので、途中の写真撮ってなくて、焼く前に並べてみたのと焼き上がりしかないんですけどね(><)

またしてもGABANスパイスが大活躍!
附属のタレでもスパイスを使えば、一気に本格仕上げ(^o^)v
そういえば、一緒にいただいたカレンダーにもかな姐さんのガラムマサラを使った美味しそうなローストチキンのレシピが載ってますよ。

d0122397_1245557.jpg


クローブは↓こんな釘のような形をしていて、肉料理に最適です。
バニラにも似た一種の甘さも感じさせながら、刺激的でさわやかなのが特徴で、煮込み料理やオーブン焼きなど肉系のお料理に合う一方で、焼きりんごなど甘いものともよく合います。

d0122397_1314382.jpg


パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索

d0122397_1311329.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

by candy-sarry | 2016-12-25 13:02 | Cooking | Comments(0)

クリスマスデコ☆彡マッシュポテト3種

クリスマスイブのおうちディナー。
メインは王道のローストチキンで・・・今年はこんな感じにしてみました(*^-^)

d0122397_1015100.jpg


特別なものは何もないけど、マッシュポテトでオードブル風の盛り付けを楽しみました♪

【クリスマスデコ☆彡マッシュポテト3種】 1人分 

◆材料◆
じゃがいも・・・1個
牛乳・・・大さじ1
バター・・・2g
塩・・・適量
GABANホワイトペパー・・・適量

ブロッコリー・・・適量
人参・・・3mm厚さ1枚
プチトマト・・・1個
パプリカ(黄)・・・7~8mm角1個
かにカマ・・・赤い部分適量
GABANピンクペパー・・・5粒位
GABANグリーンペパー・・・5粒位
黒ごま・・・4粒
ローストアマニ粒・・・3粒

◆作り方◆
① じゃがいもは皮ごと1/2~1/4位に切り、人参は星形に抜き、塩少々を加えた水から茹でる。

② ①の鍋が沸騰したら、小房に分けたブロッコリーも加えて、同時に茹でる。
(画像の分量はかなり多めです。)
d0122397_0542121.jpg

③ 人参とブロッコリーは茹であがったら先に取り出し、じゃがいもは串がすっと通るまで茹でる。

④ じゃがいもが茹で上がったら、水気をきり、皮を剥いてボウルに入れてマッシュする。

⑤ ④が熱いうちに牛乳とバターを加えて混ぜ、塩こしょうで味を整え、冷ましておく。
d0122397_0552282.jpg

⑥ ツリー・・・⑤を手で円錐型に整え、星型の人参を一番上にのせ、ちぎったブロッコリーとグリーンペパー、ピンクペパーを適当に散らして円錐面に貼り付ける。
  サンタ・・・プチトマトの上1/3位をカットして、⑤をのせ、カットしたトマトをのせて帽子にする。黒ごまを貼り付けて目を作り、⑤で髭を作る。
  スノーマン・・・⑤を丸めて2段重ね、かにカマを巻き付けてマフラーにし、パプリカを乗せて帽子にする。黒ごまで目を作り、アマニ粒を貼り付けてボタンを作る。
d0122397_058575.jpg


↓この中から、今回お初のグリーンペパー。
グリーンペパーは、ブラックペパー、ホワイトペパーと同じこしょうの実を、緑色を保つためにフリーズドライまたは未熟な緑色の段階で乾燥させたものです。辛みは穏やかで、ホールのまま使うことが多く、辛み、香り、色合いを楽しめます。

d0122397_171776.jpg


ちなみに、今回グリーンペパーと一緒に使用したピンクペパーは、ペパーツリーの実ですが、ペパーツリーとは、実の形状がペパーに似ている(ペパーも完熟すると赤くなる)ことからつけられたもので、ペパーとは全く別の植物です。
ピンクぺパーは香味は弱いので、加熱などには向かず、サラダやカルパッチョなどの仕上げに使いかえば、かわいらしいピンク(赤に近い)の粒々が料理に華やかさを添えます。

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

by candy-sarry | 2016-12-24 23:59 | Cooking | Comments(0)

ローストキヌア入り☆カレー風味のにんじんしりしり

クリスマスが終わればあっと言う間に年末で、お正月!
・・・ということで、まだクリスマスも済んでないのですが、今日はお正月におススメの簡単レシピなどご紹介(^^;

地味な一品ですが・・・お正月のご馳走の箸休めや、急な来客にとりあえずお出しする一品としてもOKです。

d0122397_22271122.jpg


お正月と言えば、お節料理やご馳走続きで、急にカレーが食べたくなったりしませんか?
なので、今日はあえてカレー風味の素朴な一品です。ローストキヌアのプチプチとした食感も楽しいですよ。

【カレー風味のにんじんしりしり】 2人分

◆材料◆
人参・・・1本(100g)
ローストキヌア・・・小さじ1
カレーパウダー(味付)・・・適量
めんつゆ・・・小さじ1/2~1
胡麻油・・・小さじ1/2

◆作り方◆
① にんじんはよく洗って皮ごとスライサー等で千切りにする。
d0122397_22363175.jpg

② フライパンに中火で胡麻油を熱し、人参がしんなりするまで炒める。
d0122397_2236407.jpg

③ めんつゆ、カレーパウダー、ローストキヌアを加えてさらに炒め合わせ、火を止める。
d0122397_2236493.jpg


今回は卵なしで作りましたが、お好みで炒り卵を加えるといいです。

これ、作り置きしておいても、味が馴染んで美味しいです。
ですので、お弁当のおかずにもいいですよ。

d0122397_22514891.jpg


↑この日は、先日(→)ご紹介したマスタードマヨチキンと共に。

さて・・・
TOP画像にも少し写っていますが、お料理以外にもお正月のおもてなしにおススメなビール。
サントリープレミアムモルツ(↓左)と、最近私の一番のお気に入りの香るエール(↓右)です。
どちらも来年の干支があしらわれたデザイン缶で、お正月にぴったりですよね?!

d0122397_22401836.jpg


是非、お正月のご準備にいかがですか?

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

by candy-sarry | 2016-12-21 22:45 | Cooking | Comments(0)

クリスマスにも♪ 簡単! アボカドと玉ねぎのマリネ

もうすぐクリスマス♪ お家でパーティなんてされる方も多いのでしょうか?
そんな時にもおススメの一品。特に女子はアボカド好きですよね?

d0122397_094644.jpg


ピンクペパーはなくてもOKですが、これがあるだけで見た目がぐっとクリスマスらしく華やかになりますよ(^-^)v

【アボカドと玉ねぎのマリネ】 2人分

◆材料◆
アボカド・・・1個
玉ねぎ・・・1/2個(100g)
マルトモ「玉ねぎマリネの素」・・・1袋
ピンクペパー・・・適量

◆作り方◆
① 玉ねぎは薄切りにし、耐熱皿に入れ、ラップをせずにレンジで加熱し(500w 1分)、そのまま冷ましておく。
d0122397_011669.jpg

② アボカドは皮に包丁を入れ、種に当たるまでぐるりと一周切り込みを入れて、両手でひねるようにして種を外す。手で皮と身の隙間を開けるようにして中身を取り出す。もう半分も種を取り除き、同様に中身を取り出す。
d0122397_0115921.jpg

③ ②の皮は器にするので、そのまま置いておき、中身を角切りにする。
d0122397_012259.jpg

④ ①と③をボウルに入れ、マリネの素を加えて和える。
d0122397_0172516.jpg

⑤ アボカドの皮に盛り、ピンクペパーを散らす。
d0122397_0173445.jpg


先日の「塩キャベツの素」に引き続き、今日もマルトモ様の゛だしを効かせることでやさしい塩味でも野菜がおいしくたくさん食べられる”という「お野菜まる」シリーズから。。。

d0122397_0261820.jpg


マルトモファンサイトファンサイト参加中

「玉ねぎマリネの素」は、゛瀬戸内産レモン果汁とバジルの香りでさっぱりとしたおいしさ!”
ということですが、個人的にはもう少しバジルが効いていてもいいかな?と思いました。
でも、さっぱりとしていて食べやすく、これくらいの方が万人受けするのかぁー?!といったところ。

玉ねぎは生ではなく、軽くレンジ加熱することで、しゃきしゃき感はそのままに、独特の辛みやにおいは押えられ、時間が経って水分がでることもなく、味も絡みやすくていいですね!

d0122397_0404518.jpg


お気に入りイルミネーション&私のhappyクリスマス!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

by candy-sarry | 2016-12-20 23:36 | Cooking | Comments(0)