ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2016年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

あともう1品!何か・・・って時にも。あっという間にできちゃいます(^m^) 

d0122397_22255175.jpg


【茄子ときゅうりのパクチー香り和え】  2人分

◆材料◆
茄子・・・1本
きゅうり・・・1/2本
GABAN香菜(パクチー)・・・適量
GABANレッドペパー(あらびき)・・・適量
胡麻油・・・小さじ1
酢・・・小さじ1
醤油・・・小さじ1

◆作り方◆
① 茄子は乱切りにして、水にさらしアクを抜く。
d0122397_2226352.jpg

② きゅうりは乱切りにして、塩(分量外)ひとつまみをふりかけておく。
d0122397_22261520.jpg

③ 耐熱容器に茄子に入れ、ふんわりとラップをかけ、レンジ(600w)で1分ほど加熱する。
d0122397_22262479.jpg

④ ③の茄子に火が通れば、すぐ流水で冷やし水気をぎゅっと搾りボウルに入れる。
  きゅうりも水気を絞り、同じボウルに入れる。
d0122397_22263460.jpg
 
⑤ ④のボウルに、その他の材料を加えて、和える。
d0122397_22265860.jpg


先日(→)のスパイスの中から香菜(パクチー)を使いました。
パクチーは好き嫌いが分かれるところですが、最近の女子にはとっても人気ですよね?!
でも、フレッシュなパクチーはなかなか手に入らなかったりするので、その点ではGABAN様のスパイスを常備しておけば、いつでもお手軽にパクチーの風味づけができていいですね。

アジアン料理レシピ
アジアン料理レシピ  スパイスレシピ検索

今回はお弁当の一品にしたので、入れませんでしたが・・・
お好みで、ここにガーリックパウダーをプラスしても美味しいですよ。

d0122397_22462514.jpg


朝10分で作ったお弁当^^
他には、作り置きのエスニック塩きんぴら(→)や、きゃらぶき(→)、ハムエッグ等を入れました。
さつま揚げのように見えるやつは、自家製冷食のチキンナゲット(→)です。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-31 23:05 | Cooking | Comments(0)

甘辛味のいつものきんぴらも、たまにはちょっと目先を変えて。。。
作り置きにもいいですよ^^

d0122397_23153558.jpg


アジアンチックな、エスニックな香りがクセになります。

【ごぼうと人参のエスニック塩きんぴら】  2人分

◆材料◆
ごぼう・・・1/2本(70g)
人参・・・1/2本(50g)
GABANクミン(ホール)・・・適量
GABANコリアンダ(パウダー)・・・適量
GABANカルダモン(パウダー)・・・適量
GABANレッドペパー(パウダーまたはあらびき)・・・適量
塩・・・小さじ1/3~1/2
本みりん・・・小さじ1
ココナッツオイル・・・小さじ1/2

◆作り方◆
① ごぼうは包丁で皮をこそげとり、ささがきにして水にさらしてアクを抜く。
d0122397_2318495.jpg

② 人参は千切りにして、①のごぼうはざるにあげて水気を切っておく。
d0122397_2318122.jpg

③ 鍋にココナッツオイルとクミンを入れて火にかけ、香りがたつまで焦がさないように炒める。
d0122397_23181983.jpg

④ 香りがたてば、ごぼうと人参を加えて炒める。
d0122397_23183166.jpg

⑤ ごぼうと人参がしんなりしてきたら、塩とみりん、その他のスパイス類を加えさらに炒める。
d0122397_23184318.jpg


今回は、先日(→)のスパイスの中からクミン(ホール)を使い、その他うちにあるGABAN様のスパイスをフル活用です^^
クミン以外のスパイス類がなければ、レッドペパーの代わりには一味唐辛子を用い、その他はなくてもOKです。クミンもホールがあれば是非ホールを使ってみてほしいのですが、なければパウダーでも構いません。

ホールのスパイスは、お料理の最初に使い、パウダーは後から加えるのがコツです。
ホールは少々多めに加えても大丈夫ですが、パウダーは香りが強いので、慣れないうちは少しづつ様子を見ながら、足りなければ追加するくらいで入れすぎないように注意してください。

そうそう・・・以前にも似たようなレシピで、こんなきんぴらも↓
  ▼クミン香る☆彡蓮根の塩きんぴら→
こちらも、クミンはパウダーでなくてもホールでもおススメです。
いつものきんぴらに飽きたら、是非お試しくださいね♪

(ちなみに・・・↓左がホール、右がパウダー)

d0122397_2347199.jpg


モニターとして色々いただくこともあり、おかげ様で、GABAN様のスパイス類は日ごろから各種取り揃えて常備させていただいてます。
スパイスがなくてもお料理はできますが、スパイスの良さを知ってしまうと、あるとないとでは大違い!
今では、なくてはならないものとなっています。

アジアン料理レシピ
アジアン料理レシピ  スパイスレシピ検索

d0122397_23153558.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-30 23:28 | Cooking | Comments(0)

先日、タイフェスティバルに行ってきたとUPした(こちら→)のですが、今日はおうちでタイフェス?(^皿^)

d0122397_23255625.jpg


タイ風春雨サラダとガパオでランチです^^

その中からサラダのレシピを。。。

【タイ風春雨サラダ】 2人分

◆材料◆
春雨・・・50g
海老・・・中4尾
挽肉(合挽ミンチ)・・・20g
新玉ねぎ・・・中1/4個
ニラ・・・1/2本(葉2~3枚)
砂糖・・・小さじ2
醤油・・・小さじ2
Houseスパイスクッキング アジアン屋台街<タイ風春雨サラダ>・・・1袋
胡麻油・・・適量

◆作り方◆
① 春雨、海老(殻ごと)をそれぞれ中火で約4分茹で、火が通ったら水気をきっておく。
  粗熱がとれたら、海老は皮を剥いておく。
  玉ねぎは皮を剥いて、繊維を切るように薄切りにし、ニラは粗みじん切りにする。
  挽肉はごま油で炒めておく。 

② ボウルにスパイスクッキング<タイ風春雨サラダ>と砂糖、醤油を入れ、よく混ぜる。
d0122397_2343325.jpg

③ ②に①を加え、混ぜ合わせる。
d0122397_23394311.jpg


今回使用したのは、先日(→)のスパイスと一緒にいただいたスパイスクッキング<タイ風春雨サラダ>です。

d0122397_23473831.jpg


いやぁー、スパイスクッキングシリーズ、最近では本当にたくさんありますよね?!
アジアン屋台街シリーズも充実してきてて、これさえあればおうちで簡単に本格アジアン料理を楽しめます。袋の裏面には材料やレシピも書いてくれてるので、誰でも美味しくできちゃいます。

もちろん今回のガパオも、以前(→)にいただいたスパイスクッキング<ガパオ>が1袋残っていたので、そちらを使用させていただきましたよ。

d0122397_23493214.jpg


ちなみに、スープは海老を茹でたお湯に、酒、しめじとサラダで余ったニラを入れ、塩と醤油、ブラックペパーで味付けしたもの。

d0122397_23585129.jpg


↓ニラは右側がサラダ用、左側がスープ用です。

d0122397_23591074.jpg


で、今回の肝心なサラダは・・・というと

d0122397_011118.jpg


袋の裏面に書かれているレシピでは、ニラではなく小ねぎなんですが、なかったので今回はたまたま残っていたニラを使用しました。挽肉はなくてもOKです。
後は結構ちゅうじつに作ったのですが、私にはちょっと辛すぎるかな?
あっ、辛すぎるというのは、ピリ辛って意味もあるのですが、今回は味が濃いのと両方です。
もちろん味自体は美味しいので、この分量なら、入れる材料を1.5割増しくらいでも大丈夫そうです(^^;
あと、個人的好みとして、レモン汁を少し追加しても美味しそう♪
それに、フレッシュなパクチーがあればさらにいいでしょうねぇ~^^
もう1袋残っているので、今度は少し自分好みに調整してみようかな?

アジアン料理レシピ
アジアン料理レシピ  スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-29 21:30 | Cooking | Comments(0)

久しぶりにパンを焼きました。

d0122397_2204277.jpg


い草&アサイー&カムカム(粉末)入りの生地に、さらに、同じ粉末と黒糖と胡桃を巻き込んで。。。
黒糖と胡桃に、い草香るちょっと不思議なパンです(^m^)

【い草と黒糖の胡桃ロールちぎりパン】  21cm角型

◆材料◆
強力粉・・・280g
い草のふしぎ(粉末)・・・10g
黒糖・・・大さじ2.5
塩・・・小さじ1
マーガリン(またはバター)・・・20g
ドライイースト・・・小さじ1
水・・・180cc

マーガリン(またはバター)・・・20g
い草のふしぎ・・・小さじ2
黒糖・・・30g
胡桃(素焼き)・・・30g

◆作り方◆
<下準備>
・型にマーガリン(またはバター)を塗り、茶こしで粉(強力粉でも薄力粉でも可)をふっておく。(マーガリンと粉は分量外)
d0122397_211850.jpg

・胡桃は荒く刻んでおく。
d0122397_2113143.jpg

① HBに全ての材料を入れ、捏ね~一次発酵まで行う。
d0122397_21162138.jpg

② HBから生地を取り出し2等分し、乾燥しないようにラップや濡れ布巾等をかけて、10分程ベンチタイムをとる(生地を休ませる)。
d0122397_2122324.jpg

③ 1つの生地を20x20cm位にのばし、端から5cm位を残してマーガリンを塗り、黒糖とい草のふしぎをふりかけ、胡桃を散らして、端までトッピングした方からくるくると巻く。
d0122397_21164055.jpg

④ 包丁で8等分にカットし、角型に並べる。(もう1つも同様にする。)
d0122397_21205242.jpg

⑤ 生地が1.5~2倍の大きさになるまで2次発酵を行う。(40℃で30分位)
d0122397_2121526.jpg

⑥ 230℃予熱→190℃のオーブンで15分程焼く。
d0122397_21211933.jpg

⑦ 粗熱がとれたら、型から取り出して冷ます。
d0122397_22235860.jpg


今回使用したのは、わくわく倶楽部株式会社様の「い草のふしぎ アサイー&カムカム 粉末」です。

「い草のふしぎ アサイー&カムカム 粉末」 1袋40g

熊本県八代産の農薬不使用い草を粉末にして、アサイーとカムカムをプラスしました。

・い草の食物繊維と優れた抗酸化力
・アサイーのポリフェノール
・カムカムのビタミンC

この3つを、美容と健康にたっぷり使える粉末でお届けします。


d0122397_21535569.jpg


い草といえば、ご存知の通り、「畳」ですよね?!
でも、い草って食べれるんですね? 初めて知りました。

d0122397_21564041.jpg


開けてみると、色といい、香りといい新しい畳そのもの(^m^)
そのまま指につけて舐めてみても、やっぱり畳? 何だかとっても不思議な感じです(^^;
味自体は、アサイーとカムカムの酸味と甘みがかすかにする程度で、個人的にはそのままでも食べれますが、そう美味しくはないかな?というのが、正直なところです。

d0122397_21574179.jpg


パンに加えて焼き込んでも、やっぱり畳の香りは健在!
黒糖と胡桃のコクと甘みの後に、ふんわりと(しっかりと?)香ります(^m^)

d0122397_22245184.jpg


d0122397_22296.jpg


わくわく倶楽部ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-28 22:22 | Sweets & Bread | Comments(0)

職場には毎日お弁当を持っていってます。
たまに作る行楽弁当とは違い、毎日のことなので、忙しい朝にはぱぱっと短時間で簡単に仕上げたいですよね?! 特に、自分用となると、そんなに時間かけてられない(^^;

d0122397_20243644.jpg


最近では市販の冷食も美味しくなっているし、いざというときにもとっても便利なので、活用させていただいてますが、それでもやっぱり毎日となると市販品では飽きちゃうんです(><)
なので、晩御飯作りのついでに作った自家製冷食も色々と取り揃えております。
例えば、↑のハンバーグ、他にはコロッケ、チキンナゲット、ひじきの煮物やほうれん草の胡麻和えやおひたし、きんぴらごぼう等。
それ以外に時間のある時に作った常備菜や前日の残り物なんかも利用してます。
常備菜と言えば、↑ご飯に添えたふき味噌(レシピあり→)もそうだし、きゃらぶきなんかもあります。(きゃらぶき・・・今年も炊いたのですが、UPしきれてません ^^;)

と何だか前置きが長くなりましたが、今日はそんな”お弁当にも利用できるお惣菜的なもの”
ということで、↑にも入れてるかぼちゃの煮物と蓮根のサラダ。そして、きゃらぶきも。

d0122397_20433898.jpg



それぞれ全く違った味付けではありますが、この3つに共通してるのは、どれも出汁代わりに昆布茶を利用したってこと。

d0122397_20443269.jpg


▼かぼちゃの煮物(ココナッツ風味)
こちら(→)のレシピと少し似てますが、白ワインの代わりに日本酒、塩の代わりに昆布茶と隠し味程度の醤油を使用し、ペパーは入れてません。

d0122397_20551970.jpg


↓いつぞや(↑のお弁当の前日?)の晩御飯。
メインはかな姐さんのレシピで・・・「胸肉と新玉のカレーソースマリネ」→
はがした鶏皮は、カリカリに焼いて細切りにし、さっと茹でたニラと白胡麻でぽん酢和えに(真ん中のもの)

d0122397_2144137.jpg


▼蓮根のサラダ
いちょう切りにした蓮根と中身を取り出したうすいエンドウをさっと塩茹でし、白胡麻も加えて昆布茶とマヨネーズで和えたもの。

d0122397_20591379.jpg


▼きゃらぶき(山蕗の佃煮) 
レシピは何度かUP(→)してますが、毎年微妙に変えてるので、今年も簡単にご紹介したいと思いながら、できてません(><)時間があれば、改めて・・・と思いますが、今年は昆布茶を加えてます。

↓右側がきゃらぶき、左は姫皮(淡竹)の梅鰹和え。

d0122397_210670.jpg


↓こちらも、まるでトマトがメインのような(^^;いつぞやの晩御飯。

d0122397_216681.jpg


そうそう、たしかこの豚肉と小松菜のあんかけにも昆布茶を使っていたような・・・?

d0122397_218645.jpg


すみません・・・実は、この昆布茶はもう1か月程前にいただいてまして・・・。
なのに、今頃のご紹介で、昆布茶を使ったお料理の写真も撮りためていたものの、きちんとレシピが控えてなくて、既にあやふや・・・(><)

他には、昆布茶を使ったお気に入り明太バターうどん(→)のたらこバージョンも。

d0122397_21281968.jpg


こんな風に既に色々と活用させていただいてる昆布茶ですが・・・

以下、玉露園様のサイトから引用。

こんぶ茶が「ドライマウス」に有効であるとメディアで話題になっているのをご存知でしょうか。

「ドライマウス」は口の中の唾液が減って口の中が渇く症状で、味覚障害や口臭の原因にもなるものです。加齢にともなって増えるもので、この症状を抱える人が全国に約800万人いるという推計があります。

こんぶ茶に豊富に含まれるグルタミン酸などの「うまみ」成分が味覚を刺激して唾液を分泌させるということで、東北大学の教授が考案して注目を集めているものです。

レモンや梅干しといった「酸味」が唾液を分泌させることはよく知られていますが、「うまみ」成分の方が「酸味」より唾液が分泌される時間が長く続くため効果が高いそうです。

へぇー、そうなんですね!
「うまみ」成分にそのような効果があるなんて・・・
ってことは、鰹や昆布の出汁にも同じことが言えるんですよね?! 出汁を効かせることで、減塩にもつながるし、いいこと尽くめですね。

そのまま飲んでも美味しいし、出汁代わりにお料理にも使える昆布茶。
今後もっともっと昆布茶も活用したいと思います。

玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中

玉露園様の昆布茶をモニターさせていただくのは、実はこれで3度目だったりします。(1回目→、2回目→
いつもありがとうございますm(_ _)m

ちなみに・・・以前には、昆布茶を使ったこんなレシピもご紹介させていただいてます。
▼豚肉とパプリカの昆布茶炒め & 牛肉と糸コンのしぐれ煮(レシピはこちら→

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-27 22:00 | Cooking | Comments(0)

今日は、5分でできる!と~っても簡単な炒め物をひとつご紹介。

d0122397_232854.jpg


レシピを書くまでもないのですが、とりあえず・・・(^^;
何気ない炒め物も、花椒塩のおかげで、一気に本格仕上げ♪

【青梗菜と豚バラの花椒炒め】 1人分

◆材料◆
青梗菜・・・1株
豚バラ切り落とし肉・・・50g
胡麻油・・・小さじ1/2
GABAN花椒塩・・・適量

◆作り方◆
① 青梗菜は2~3cm幅位のざく切り、豚肉も大きければ適当な大きさに切っておく。
d0122397_23281352.jpg

② フライパン(中華鍋)にごま油を熱し、豚肉を入れて炒める。
d0122397_23282235.jpg

③ 豚肉の色が変わりかけたら、青梗菜もまず先に軸から加えて炒める。
d0122397_23283213.jpg

④ 青梗菜の葉も追加してさらに炒め合わせ、花椒塩で味を整えて火を止める。
d0122397_23284219.jpg


レシピブログ様からいただいたGABANのスパイスたち。

d0122397_2333369.jpg


今回は、この中から花椒塩を使用しました。
花椒(ホワジャオ)は中国の山椒と言われるもので、日本の山椒(さんしょう)よりもさらに芳香が強く、しびれるような辛さがあります。花椒塩はこれに塩などの調味料をブレンドしたもので、中国料理の揚げ物などによく添えられています。

山椒にはたくさんの品種がありますが、中国の河北省などで生産される山椒は花椒と呼ばれます。花椒の実は未熟の時は緑色ですが、収穫時には赤い花のように見えることから花椒と名前がついたそうです。麻婆豆腐など中国・四川料理で多用されます。また中国のミックススパイス「五香粉」(ウーシャンフェン)を構成するスパイスでもあります。

GABAN様の「花椒(パウダー)」は我が家では常備していますが、塩がブレンドされた「花椒塩」もあるのは知りませんでした。なので、今回こちらは初めて使用させていただきましたが、これ1本でぱぱっと風味良く味付けもでき、とっても便利ですね!
唐揚げや小海老の天ぷらの付け塩としても重宝しそうです。

アジアン料理レシピ
アジアン料理レシピ  スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-26 21:49 | Cooking | Comments(0)

今日は、ちょっとお料理はひと休みして・・・
普段は色気より食い気の私ですが、たまには身だしなみにも気を使わないとね(^^;
・・・てことで

ミックコスモ様からいただいた「大人のケアセット☆ヘアカラーティント&大人のリップバーム」

d0122397_21461353.jpg


髪の毛は3か月に1回位、美容院でカラーリングしてもらうのですが、最近ではちらほらと白いものが気になるお年頃に・・・(><)
なので、昨年くらいからはカラーリングに白髪染めをミックスしてもらってます。
それでも、1~2か月もすると徐々に生え際が気になってきます。

そんな時に・・・今回いただいたこれ↓

d0122397_21492646.jpg


”気になるポツポツ白髪もサッとひと塗りで隠せて、さらに徐々に染めていく優れもの♪
ポーチに入れて持ち運べるマスカラタイプ&可愛いデザインなので、
出掛け先で見つけてしまった緊急白髪も簡単にケアができます♪”

とのことで、先端が曲がったマスカラのような形状になってます。

d0122397_21502155.jpg


気になる部分に、ピンポイントでさっとひと塗り。
優れた速乾性でにじまず簡単に気になる白髪をカバーし、ただ隠すだけでなく、使う度に徐々に染まり、白髪を目立たなくしてくれるそう。
毛染め特有の嫌な臭いもなく、塗ったところがゴワゴワすることもなく、自然な仕上がりなのもポイント高いです。

これから暑くなると髪をまとめることも多いのですが、そうするとますます生え際が目立ち・・・
でも、これがあると安心ですね(^m^)

ただ、1つだけ贅沢を言わせていただくなら・・・
今回いただいたものはダークブラウンとのことでしたが、結構ブラックに近い感じで、もう少し明るめの色味もあると尚、嬉しいです。

そして、もうひとつのこちら↓

d0122397_221133.jpg


”マキシリップ・コラーゲン・ヒアルロン酸配合で縦ジワをケアし、唇のボリューム感をアップ。
摩擦の原因となるワックスを一切含まない新処方で縦ジワを防止。
ふっくら美しいなめらかな唇へ導きます。”

とのこと。

開けてみると、グロスのようなとってもかわいらしい色(クリアピンク)に、フルーティシトラスのいい香り(^^♪

d0122397_2264290.jpg


大人の~ってことですが、全くそんな風には見えずで・・・普通に素敵。何だかテンション上がります。
すぐ唇が渇いてがさがさになるので、いつもリップクリームが手放せない私には、とっても重宝します。

指先の体温でとろけて、濃密な保湿成分が唇にピタっと密着するそうで、使ってみると塗った瞬間にぷるぷる唇に~^^ 確かに、縦ジワも目立ちません。
ほとんど色はつかずに、唇の血色がよくなったような感じに見えます。

唇にも安心なノンパラベン、ノンワックス、ノンアルコールの無添加処方で、口紅の下地にも使えるし、グロスとしてもOK 。また夜寝る前にも使えるなんて、嬉しいですね^^

エイジングケア 美髪 白髪

ミックコスモ★ファンサイトファンサイト参加中

ミックコスモ様は、地元 大阪の化粧品メーカーで、大阪らしいユニークな化粧品を作り続けてもうすぐ30年になるそうで、ユニークなだけじゃなくて、原料にもちゃんとこだわっておられるそう。
そんな地元のメーカー様、応援したいと思います。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
今日はお料理ではないけれど・・・励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-25 22:29 | その他 | Comments(0)

レシピブログ様のお料理にまつわる様々なトピックスをご紹介する
“くらしのアンテナ”のコーナーにて、2点ご紹介いただきました(*^-^)

まず1点目はこちら↓

▼掲載記事
使うだけでセンスアップ♪ローズマリー香る鶏肉料理のレシピ
http://www.recipe-blog.jp/antenna/102838

▼掲載レシピ
『漬け込むだけで簡単♪ ガーリックペパーオイルのローズマリーチキン』
http://www.recipe-blog.jp/profile/10205/blog/14861397

d0122397_0362910.png

d0122397_0363840.png



そして、2点目↓

▼掲載記事
美味しく食べてキレイになる♪蜂蜜ナッツの作り方とアレンジおやつ
http://www.recipe-blog.jp/antenna/102996

▼掲載レシピ
『蜂蜜漬けナッツとバナナのフレンチトースト』
http://www.recipe-blog.jp/profile/10205/blog/15741456

d0122397_0365133.png

d0122397_0365938.png



ちなみに、昨日のレシピブログ様のランキングは↓こんな感じでした。
いつもより、何となくいいなと思ったら・・・こういうことだったのですね!

d0122397_0371124.png


ほとんど自己満足のブログではありますが・・・(^^;
それでも、こういうことがあると、とっても励みになります。ありがとうございます。
くらしのアンテナでは、他にも素敵なレシピがご紹介されてますので、よろしければ皆さんも是非ご覧になってみてくださいね。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-24 23:42 | その他 | Comments(0)

今日は一段と暑くなって、職場ではクーラーが入ってましたが、逆にそのクーラーでカラダが冷えすぎて、体調を崩したりするんですよね?!(><)
そんな時には、温かいポトフでも食べて、またカラダの中から温めて、冷え過ぎ防止。
暑い時でも、やさしい味わいに、ほっこりとします。

d0122397_214535100.jpg


スープがもうそれだけで美味しいので、その美味しいスープの味わいを活かすべく、スパイスや調味料類は最小限に抑え、なるべくシンプルに仕上げました。

【鶏肉と春‎野菜のポトフ】 2~3人分

◆材料◆
華味鳥 ぶつ切り・・・1袋(300g)
華味鳥 水たきスープ・・・1パック(600g)
新じゃが・・・小6~7個
新玉ねぎ・・・1個
春人参・・・1本
春キャベツ・・・3枚
ローリエ・・・1枚
オリーブオイル・・・大さじ1/2
塩こしょう・・・適量
粒マスタードまたは柚子胡椒・・・お好みで適量
華味鳥 ぽん酢・・・お好みで適量

◆作り方◆
① 鶏肉は解凍しておく。
d0122397_21431628.jpg

② じゃがいもはよく洗い、芽の部分があれば包丁でえぐるようにして、取り除いておく。
  玉ねぎは皮を剥いて、6~8等分のくし切りにする。
  人参はよく洗い、適当な大きさに切る。キャベツはざく切りにする。
d0122397_214324100.jpg

③ 鍋にオリーブオイルを熱し、鶏肉を皮目の方から表面に焼き色が付くまで、中火で転がしながら焼く。
  (この時点では、中まで火が通らなくても可。)
d0122397_21433261.jpg

④ 鶏肉を一旦取り出し、同じ鍋でじゃがいもと人参を炒め、じゃがいもと人参に油がまわったら、鶏肉を戻し入れる。
d0122397_21434311.jpg

⑤ スープを加え、沸騰したら火を弱め、丁寧にアクを取り除きながら、ローリエを手で半分に折って加えて、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
d0122397_21435922.jpg

⑥ 玉ねぎとキャベツを順に加え、好みの加減に火が通ったら塩こしょうで味を整えて火を止め、ローリエは取り出しておく。
d0122397_21442463.jpg

d0122397_21443312.jpg

⑦ 器に盛り、お好みでぽん酢を少し落とし、粒マスタードや柚子胡椒を添えていただく。
d0122397_21451565.jpg


じゃがいもと人参はよく洗って皮を剥かなくてもいいですが、気になる方は剥いても構いません。
じゃがいもは、皮を剥かない方が煮崩れませんよ。
新玉ねぎと春キャベツはくったりとするまで煮込んでも美味しいし、あまり煮込まずにシャキシャキでも美味しいです。そのあたりはお好みでどうぞ^^
ちなみに、私は玉ねぎは少し煮込んで、キャベツは時間差で加え、少し歯ごたえを残しました。

d0122397_2146294.jpg


白濁したスープがとっても濃厚で、コラーゲンたっぷり!
鍋の熱ですぐ溶けますが、加えてすぐは↓こんなにプルプルなんですよ。

d0122397_22351826.jpg


最初は是非そのままスープのやさしさを味わってみてください。
骨付きのぶつ切り鶏肉も、身離れがよく、とっても柔らか。 
粒マスタードや柚子こしょうもよく合います。お好みでどうぞ。
また、ぽん酢を少し落とすと味が引き締まります。

d0122397_225940.jpg


今回はそのままスープの美味しさを味わいたかったので、極力シンプルに仕上げましたが、スープの量を減らして、トマト缶をプラスしてトマト煮込み風(→)にしたり、牛乳をプラスしてクリームシチュー風(→)にしても、絶対美味しいと思います。

「レシピブログ・カップ」特典モニターに参加しました!→

<ご提供いただいたショップ様と商品ページ>
 ■水たき料亭 博多 華味鳥 →
 ■博多華味鳥の水炊きセット(3〜4人前)→

d0122397_221548.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。

(特典モニターに参加できたのも、いつもポチっとしてくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。)


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-23 22:05 | Cooking | Comments(0)

タイフェスティバル2016

今日はとってもいいお天気で、暑かったですねぇー。
そんな中、行ってきたタイフェスティバル2016。

d0122397_011699.jpg


以前にも行ったことがあるのですが、いつだったかと過去ブログを見直してみれば・・・こちらでした→
そう、今年も同じく大阪城公園で開催されていたもので、毎年この時期に開催されているようです。

d0122397_013265.jpg


今年はちょうどお昼頃に行ったので、パクチーがトッピングされたスイートチリソースの唐揚げやバッタイ(タイの焼きそば)、グリーンカレー、ココナッツアイスなんかをいただきつつ、雑貨屋さんをのぞいたり、思いがけず蘭のお花をいただいたり・・・
アイス屋のお隣にはタイの食材店もあって、すごく惹かれるものがたくさんあったのですが、あまりの人の多さに購入を断念(><)

d0122397_0135211.jpg


それでも色々なイベントを楽しんできました。 
中でもやっぱりフルーツカービングは素晴らしいですね。またもや実演に見入ってしまいました。

d0122397_017832.jpg


それにしてもやっぱり暑くって、人も多くて、あまり長居はできませんでしたね(^^;
噴水で水遊びしている子供たちが、とっても気持ちよさそうでしたよ。

d0122397_0212084.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-22 23:59 | その他 | Comments(0)