ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2016年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

世界には100種類以上のビアスタイルがあると言われていますが、最近は日本でも色々なビールがありますよね?!
もともと日本のビールは、ラガータイプ(下面発酵)のものが主流でしたが、最近はエールタイプ(上面発酵)のものもあって、人気だったりします。
・・・という私の最近のお気に入りは、サントリープレミアムモルツの香るエール。
これをいただいて、初めて私は自分がラガーよりエールビールが好きだったんだってことに気づかされました。

実は、今まで下面発酵や上面発酵と言われても???だったんですがね(^^;
この香るエールを初めていただいたときに、色々調べて勉強しました。
いやぁー、こんな時、ネットって便利ですよね?! なので、ここで私が説明するより、気になる方はネットでひいてみてください。色々でてきますから。。。

・・・といつになく、前置きが長くなりましたが、今日ご紹介したいのは、そんなエールビール好きの私の元に届いた嬉しいビールたち。(→

d0122397_2195828.jpg


クラフトセレクトビールは、プレミアムビールにこだわるサントリー様の限定醸造ビールです。
それぞれに味わいが異なり、その日のお料理や気分に合わせて、楽しめる3種類のエールビール。
どれを選べばいいかわからない時にも、缶の後側には丁寧な説明もありますよ^^

d0122397_2110414.jpg


届いてまず最初にいただいたのが、「爽やかに香るペールエール」

北米産のホップを使用した柑橘系の爽やかな香りが特長のエール(上面発酵ビール)です。
北米産のカスケードホップをふんだんに使用することで柑橘を思わせる爽やかな香りと苦味を実現しています。

d0122397_2110266.jpg


合わせたお料理は、牛肉とにんにくの芽の炒め物。下にたっぷり敷いたキャベツの千切りと共にいただきます。
肝心の「ペールエール」は、爽やかな香りで、すっきりとした味わい。
この3種類のなかでは苦味もあるけど、ラガーに比べればやはり苦みは少なく、お肉の脂っこさをさっぱりと洗い流してくれる感じ。エールビールらしいビールです。

d0122397_21451046.jpg


お次にいただいたのは、今回一番気になった「フルーティーに香るヴァイツェン」

ヴァイツェンとはドイツ語で「小麦」という意味。小麦麦芽を50%以上使用し、上面発酵酵母を使用して醸造したビール。
フルーティーな香りと、穏やかな苦味が特長。

d0122397_21104615.jpg


合わせたお料理は、黒オリーブのライスコロッケ(レシピはこちら→)とオレンジと新玉ねぎのマリネ。
このビールは思った通り、フルーツやオリーブなんかとよく合います。ビール自体が本当にフルーティで、苦みも少なく、とっても飲みやすいです。女性好みかも?!
本来の日本のビール(ラガー)が好きな人からすれば、こんなのビールじゃないって好みがわかれるところだとは思いますが。個人的にはなかなかツボなビールです。

d0122397_21104126.jpg


そして、最後は「華やかな香りのゴールデンエール」

淡い美しい金色が特長のエールタイプのビール。
繊細な麦のコクとバランスのよいボディー感、豊かなホップのアロマが特長のビールです。

d0122397_2111257.jpg


合わせたお料理は、チキンと春キャベツのクリームシチュー(レシピはこちら→)とりんごと新玉ねぎのサラダ。
エールビールには、こういったやさしい味わいのお料理もよく合いますね!
このビールはほんとバランスのとれたエールビールといったところで、香りもいいし、コクもあって◎ 
一番どんなお料理でも合わせやすそうです。

d0122397_21105693.jpg


う~ん、どれもそれぞれに香りと味わいがあって、甲乙つけがたいです。
表現は難しいのですが、やっぱりエールビールはいいですね! 
この軽い飲み口と香り高さは、白ワインにも通じるものがありますよね?!



ちなみに・・・
オレンジのもりんごのも、どちらも似たようなマリネサラダなんですが、こちらは現在試作中。
また、納得のいくものができたら、そのうちレシピ公開予定です。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-29 22:16 | Cooking

やさしい味わいのクリームシチューは、ビーフシチュー等とは違い、そんなに煮込む必要もないし、思い立ったらすぐできますよね?!
夕食にもいいけど、夜のうちに作っておけば忙しい朝は温めるだけですぐ食べれるし、何より具だくさんシチューは栄養満点! 朝からいただけば、1日元気に過ごせそうですね(*^-^)

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索

d0122397_21131747.jpg


【チキンと春キャベツのクリームシチュー】  2~3人分

◆材料◆
鶏もも肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/2個
じゃがいも・・・1個
春キャベツ・・・2枚
しめじ・・・1/2パック
バター・・・大さじ2
小麦粉(薄力粉)・・・大さじ2
牛乳・・・300cc
白ワイン・・・大さじ2
水・・・200cc
GABANナツメグ・・・適量
GABANパプリカ・・・適量
GABANローリエ・・・1枚
GABANホワイトペパー・・・適量
塩・・・適量

◆作り方◆
① 野菜と肉を一口大に切る。

② 鍋にバターの半量を熱し、中火で鶏もも肉、玉ねぎ、じゃがいも、しめじを順に加えて炒める。

③ ②に油がまわったら(中まで火が通らなくて可)、残りのバターと小麦粉を加えて、さらに炒める。

④ 牛乳100ccを加えて混ぜ合わせ、混ざったらまた牛乳100ccを加えて混ぜる。(中火のままで可)

⑤ ④が沸騰してトロミがついてきたら、白ワインと水、ナツメグ、塩(ひとつまみ)を加えて混ぜ合わせる。

⑥ ローリエも手で半分に折って加え、弱火で10~15分程煮る。
 
⑦ キャベツを加え、さらに全ての材料に火が通り、柔らかくなるまで煮たら、
  火を止める前に残りの牛乳とホワイトペパーを加えて混ぜ、塩で味を整える。

⑧ 沸騰直前まで温まったら火を止めて、器に盛り、パプリカをふりかける。

d0122397_21134178.jpg


牛乳は、最初と最後に分けて加えるのがポイントです。
本来、牛乳はあまり煮立てない方がいいので、ホワイトソースを作る場合は、具材が柔らかくなったところで加えるのですが、今回は別にホワイトソースを作る手間を省いているため、最初から牛乳を加えてます。なので、最後にも分けて加えてあげることで、一層まろやかな仕上がりになります♪

キャベツは、個人的にはちょっと食感が残るくらいの方が美味しいと思います。
でも、お好みによりクタクタになるまで煮込んでもOKですよ。

d0122397_21441258.jpg


彩りにパプリカを散らして。。。
市販のルーやホワイトソースがなくても、またブイヨンやコンソメを使用しなくても具材からいいお出汁が出るし、味付けは塩だけで十分! そこにスパイス類があれば、簡単でも一気に本格的な仕上がりになります。
スパイスがなくてもお料理はできますが、あるとないとでは味わいや風味が異なり、スパイスの使い方1つで、仕上がりに大きく差がでますよ。

またまた↓この中からは、パプリカとナツメグを使用^^

d0122397_21564961.jpg


今回は工程の画像が全くないのですが・・・すみません。
以前に似たようなレシピで工程画像をUPしてるので、よろしければ、そちらを参考にしてくださいませ→

今回は朝ごはんと言いつつも・・・↓ビールが写ってるのは気にしないでください(><)
いやいや、朝から呑んだわけではなく(^^; もちろん↓これは夜。
で、この残りのシチューを翌朝いただいたのですが、平日の朝はなんせゆっくり写真を撮ってるヒマがないもので・・・あしからずm(_ _)m

d0122397_2274473.jpg


さて、明日からGWということでお仕事がお休みの方も多いのではないでしょうか?
連休後半はちょっとお天気が崩れそうな予報なので、おでかけするなら、前半かな?
私はまだ具体的には何の予定も決まってないのですが、せっかくなのでどこかへ出かけたいなぁーって思ってます。
皆さんも楽しんでくださいね!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-28 22:02 | Cooking

先日の残りの黒オリーブごはん(→)をアレンジして、ちょっぴりオシャレなライスコロッケを作ってみました。

d0122397_21175111.jpg


【黒オリーブごはんのライスコロッケ】 1人分

◆作り方◆
黒オリーブごはん(→)・・・100g
チーズ・・・15g
溶き卵・・・適量
薄力粉・・・適量
パン粉・・・適量
トマトケチャップ・・・大さじ1
白ワイン・・・大さじ1
パセリみじん切り(またはフリーズドライ)・・・適量
オリーブオイル(揚げ焼き用)・・・適量

◆作り方◆
① 黒オリーブごはんを3等分し、それぞれチーズを中に入れて、丸く握る。
d0122397_21121885.jpg

② 薄力粉、溶き卵、パン粉を順につける。
d0122397_21122760.jpg

③ フライパンにオリーブオイルを2cm位入れて熱し、②を転がしながら揚げ焼きにする。
d0122397_21123687.jpg

④ 小さめの耐熱容器にケチャップと白ワインを入れ、レンジで加熱してソースを作る。

⑤ 皿に④のソースを敷き、油をきった③をのせ、パセリをふりかける。
d0122397_21125751.jpg


オリーブの種は、握る前に取り除いておいてください。
通常のおにぎりより、しっかり目に握るのがコツです。

d0122397_21223100.jpg


うん♪ 思った通り、美味しい~(^0^)/
中に入れたチーズと、ケチャップで作った即席トマトソースがオリーブご飯とよく合います。

これ、女子会なんかで出したら喜ばれそう。

キヨエの<完熟>黒オリーブ
ファイブケイ ファンサイトファンサイト参加中

d0122397_2133782.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-27 21:27 | Cooking

ある日の朝食メニュー^^
ミネストローネスープは、中途半端に残ってた野菜とトマトジュースを使ってお手軽に。
ペンネも加えて、食べ応え満点!

d0122397_2135025.jpg


【ミネストローネスープ】 2人分

◆材料◆
春キャベツ・・・1枚
玉ねぎ・・・小1/4個
人参・・・2cm位
セロリ・・・細めのもの10cm位
ベーコン・・・1/2~1枚
マカロニ(ペンネ)・・・10g
オリーブオイル・・・小さじ1
◎トマトジュース(無塩)・・・250cc
◎白ワイン・・・大さじ1
◎水・・・150cc
◎GABANパプリカ・・・大さじ1
◎GABANセボリー・・・ひとふり
◎GABANホワイトペパー・・・適量
◎塩・・・ひとつまみ

◆作り方◆
① 野菜とベーコンをそれぞれ1cm角に切る。

② 鍋にオリーブオイルを熱し、ベーコンと野菜を中火で炒める。

③ 玉ねぎが透き通ってきたら、◎を加えて沸騰したら弱火にして、途中で時間を見計らってペンネも加え、野菜が柔らかくなるまで煮込む。

④ 味をみて、足りないようであれば再度、塩とホワイトペパーで整え、火を止める。

d0122397_21353694.jpg


色鮮やかなパプリカは、辛味はほとんどなく、やや甘酸っぱい香りとほのかな苦みが特徴で、他のスパイス類に比べると多めに加えてOKです。なので、今回はたっぷりと加えて、鮮やかな赤色と共に味わいと香りを楽しみます。パプリカの色素は油溶性なので、油を使う料理に加えると色が鮮やかに出ますよ。
対して・・・セボリーは、さわやかな香りとともにわずかな辛みがあります。こちらは、風味づけとして使用しますが、香りが強いので使いすぎには注意してくださいね。

d0122397_21512734.jpg


パプリカは、以前より常備しており、とっても使い勝手がよく大好きなスパイスの1つですが、今回のモニターで初めて使用したセボリーも爽やかな風味と香りがちょっとカルダモンにも似た感じで、とっても私好みのスパイスでした。

今回は、ミネストローネスープの他にも、半熟茹で卵にも塩とセボリーをふりかけてみましたよ^^

d0122397_22121123.jpg


朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-26 21:59 | Cooking

食後のデザートは杏仁豆腐(^^♪ 女性にとっては嬉しいコラーゲン入り。

d0122397_23151614.jpg


コラーゲンの専門店 ニッタバイオラボ 様からいただいた「コラカフェ簡単デザートの素」 アソートセット。
杏仁豆腐だけでなく、なんと4種類も一度にいただいちゃいました^^ 

d0122397_22524851.jpg


「コラカフェ簡単デザートの素」は、1人分あたりコラーゲン2,000mg配合! 

d0122397_22583877.jpg


1箱には2人分x3袋入ってます。

d0122397_2343977.jpg


溶かして、混ぜて、冷やすだけという簡単デザートの素です。

d0122397_2259131.jpg


これなら、ちょこっと食べたい時にすぐ作れますね! なので、早速~
それでいて、コラーゲンも採れるなんて、嬉しい限りです(*^-^)

d0122397_2333151.jpg


 ① ボウルに粉末デザートの素1袋を入れる。
 ② 熱湯100ccを加え、1分間かき混ぜて溶かす。
 ③ 牛乳100ccを加え、よく混ぜ合わせる。
 ④ 器に流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。

たったこれだけなんですが・・・
杏仁霜を使用したというだけあって、ほんのり香るやさしい杏仁の風味が本格的なデザートです。

自家製柚子茶とベランダ栽培のミントで、ほんの少しだけおめかしして。。。

d0122397_2249795.jpg


実は、もうこの杏仁豆腐以外も、全て作ったんですが、またおいおいご紹介しますね。

コラーゲンのニッタバイオラボファンサイト参加中

ニッタバイオラボ 様と言えば、以前にはこんなものも→ 
またしても、ありがとうございますm(_ _)m

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-23 23:12 | Sweets & Bread

塩麹や塩レモンに続くと話題の中国・四川発祥の怪味ソースは、花椒、ごま、にんにく、生姜等、様々なスパイスや調味料をブレンドして作られ、辛味、甘み、酸味などが同時に舌を刺激し、複雑でクセになる味。唐揚げなどの肉料理との相性が抜群です。

・・・ということで、作ってみました。

d0122397_2328284.jpg


【怪味ポーク】

◆材料◆
豚肩ロース(ブロック)・・・250g
しょうゆ・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ2
Houseスパイスクッキング<怪味チキン>・・・1袋
木の芽(山椒の若葉)・・・適量(なくても可)

◆作り方◆
① 豚肉は5mm厚さ位に切る。
d0122397_035627.jpg

② スパイスクッキング<怪味チキン>を小さな器に入れ、しょうゆ、ごま油(小さじ1)を加えてよく混ぜる。
d0122397_23595997.jpg

③ フライパンにごま油(小さじ1)を熱し、豚肉に火が通るまで両面を焼く。
d0122397_001262.jpg

④ 余分な油をキッチンペーパー等でとりのぞき、火を止め①を加えてからめる。
d0122397_003322.jpg

⑤ 皿に盛り、あれば木の芽を添える。(木の芽はそのままでも、細かく刻んで散らしてもOK。)
d0122397_004922.jpg


花椒(ホワジャオ)は中国の山椒と言われるもので、日本の山椒を合わせても絶対美味しいはず!と思い、木の芽を添えましたが、これがなかなかのhit(^o^)/
もちろん、なくてもできますが、この時季は結構あったりしますよね? 
あれば、是非一緒にたべてみてください。ますますやみつきになる美味しさです。

d0122397_0165353.jpg


通常なら、様々なスパイスや調味料が必要となる怪味ソースも、Houseスパイスクッキング<怪味チキン>を使えば簡単! これだけのためにスパイスをそろえるのも大変だし、味が決まらない、なんてこともありませんよ。

d0122397_23594575.jpg


今回はたまたまあった豚肉で作りましたが、一般的にはやはり怪味ソースと言えば、鶏肉が多いのかな?
ハウスさんのも本来は”チキン”ですもんね(^^;
でも、お肉以外でも何にでも活用できそうです。

Houseスパイスクッキングシリーズも、最近では本当に色々な種類があり、とっても便利ですよね?!
ついつい、いつも袋の裏の原材料表記をじっと見てしまうのですが、自分でブレンドする際の参考になり、勉強になります。スパイス初心者さんにも使いやすくて、おススメですよ。

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-22 23:22 | Cooking

こんなに甘い焼芋、初めて食べました(^m^)

d0122397_214844.jpg


いただいたのは、長崎より西に100㎞に位置する五島列島福江島にある「長崎五島 ごと」様の「ごと一口焼芋(ごと芋&紅はるか)」です。(↓左が紅はるかで、右がごと芋)

d0122397_2155794.jpg


五島列島は、玄海灘に接した豊かな漁場があり、昔から高品質の魚介類が水揚げされる事で有名な島です。また、水産品だけではなく、豊かな土壌にも恵まれた環境から農業も盛んで、様々な農作物が収穫されているそうです。
そんな五島列島の土壌で作られたごと芋&紅はるかを使って作られた焼芋は、出来立ての美味しい状態を急速冷凍。
自然解凍でそのまま食べることができ、皮も剥かなくていいし、スティック状なので、とっても食べやすい!

d0122397_21123090.jpg


ねっとりと甘くて、濃厚なお味♪ 特に、ごと芋はこの色からしても、美味しくないわけないですよね?!
そのまま自然解凍で冷たいまま食べても美味しいのですが、個人的にはオーブントースターで温めて食べた方がさらに甘みとねっとり感が増し、美味しかったです。

d0122397_21163961.jpg


そして、そのまま食べるだけなく、お料理の付け合わせとしても◎

d0122397_21173592.jpg


↑ある日の献立に、紅はるかを自然解凍後、フライパンで素焼きにしてからバターをからめ、お肉の付け合わせとしていただきました。外はさくっと、中はねっとりとバターの塩気でより甘さが引き立てられて、お肉(豚肉)との相性もよく最高でした。

d0122397_21215591.jpg


また、ごと芋は、食後のスイーツとして自家製のフローズンヨーグルトと共にいただきましたよ。
自家製フローズンヨーグルトについては、(ヨーグルトアイス、ヘルシーアイス等、色々な書き方をしてますが)もう当ブログでは何度もご紹介してます。基本、ヨーグルトと泡立てた生クリーム(割合はその時々で色々ですが、1:1~3:1くらい)にこれまた自家製ジャムやフルーツ、茹であずき等を加えて凍らせたものが多いのですが、今回はヨーグルトと生クリーム2:1の割合で、オリゴ糖シロップで甘み付けしたシンプルなものです。(ちなみに、ヨーグルト自体も自家製のカスピ海ヨーグルト使用です。)

d0122397_21232822.jpg


冷たいアイスに、レンジで温めたごと芋。紅はるかと同じように、こちらもバターを絡めて。。。
う~ん、幸せ(^^♪

d0122397_2128105.jpg


こんなに美味しい一口焼芋が、一袋90g入(4~5本入)150円というお安さ。
焼き芋と言えば、秋から冬?・・・と言わずに、冷凍庫に常備しておけば、いつでも美味しい焼き芋が食べられますね(^o^)/
また機会があれば、今度は手作りパンに入れてみたいかも(^m^)

長崎五島 ごとファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-21 21:41 | Sweets & Bread

初めていただくオリーブごはんは、大人の味わい?!

d0122397_2350711.jpg


株式会社バロックス様のキヨエの<完熟>黒オリーブ

゛数日で作るオリーブとは違い、1年かけて塩水で渋みをとった<完熟>黒オリーブ。
オリーブ果実の柔らかさと種離れの良さが特徴です。

一般的に黒オリーブの実にはタンニンが多く渋みがあり、苛性ソーダを使用して渋みを抜きますが、味も抜けてしまいピザのトッピングで使用されるような味になりがちです。本来のおいしさを残すために、「キヨエの黒オリーブの実」は苛性ソーダを使用せず、お塩とお酢の力で1年じっくり熟成させながら、渋みを抜きました。

お酒のおつまみよりも、まずはオリーブ炊き込みごはんに。” とのことで・・・

d0122397_23503494.jpg


粒揃いの大粒オリーブちゃん♪
黒オリーブと共にレシピまでいただきましたので、これで早速おススメのオリーブごはんに。

d0122397_23504024.jpg


作り方は簡単! 炊飯器に洗ったお米2合と、袋ごと液体も含めてキヨエの黒オリーブを入れ、水を2合の目盛りまで加えて、通常通り炊くだけ。これだけで、美味しいオリーブごはんの出来上がり(^o^)/

d0122397_2350497.jpg


もう炊いてるときからオリーブのいい香り。
炊きあがりは、一見、大粒の黒豆ご飯のようにも見えますね(^m^)
オリーブの実と言えば、今までそのままおつまみとしていただくか、ピザのトッピングやサラダでしか食べたことがなく、炊き込みご飯は初めてです。

なので、何に合わせようかと思ったのですが、和食というよりはやっぱり洋風?イタリアン?と思い、
こんな感じの献立に↓
オリーブごはんもお茶碗ではなくお皿に盛って、ロールキャベツやチーズのサラダと共にいただきました。

d0122397_23505866.jpg


まずは、最初は味見ということで、そのままいただいてみました。
炊くときに塩は加えませんでしたが、そのままでもほんのり塩もきいていて、おかずと一緒に食べるにはちょうどいい感じでした。香りだけでなく、オリーブの味もしっかり感じられます。
これなら案外、和風の食卓でもどちらでも合いそうですね。

d0122397_0244617.jpg


でも、個人的には洋風でいただきたかったので、炊きあがりにバターを混ぜ込んで、フリーズドライのパセリをトッピング。 これがまた、思った通りオリーブの香りとよくマッチして、美味しかったです。
そもそもオリーブ(の実)なので、バターの代わりにオリーブオイルを使用してもいいかもしれません。

ただ食べるときは種が入ってるので、その点だけ要注意!です。
炊く前に種を取り除いておいた方が食べやすいかもしれませんが、そうすると、とっても柔らかい実なので、余計につぶれちゃうかなぁ?

ファイブケイ ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-20 23:34 | Cooking

春になると、最近ではほとんどUPしていないにもかかわらず、今だに山菜目当てでアクセス数が増える当ブログですが、ここ2~3日また少し多いなと思っていたら・・・
またまたレシピブログさんのくらしのアンテナでご紹介いただいてました。(こちらです→

*レンジでチンするだけ♪アスパラベーコンのチーズクリームうどん→

d0122397_2265289.png


゛和の「うどん」が おしゃれな洋風パスタに簡単に変身しちゃいますね!もちもち感を味わえ、ボリュームもあるクリームうどん、忙しい時にぜひ作ってみて下さい♪” ということで、他の方々の素敵なレシピに紛れてご紹介いただいてます。 ありがとうございますm(_ _)m

これと似たようなレシピですが、当ブログでは他に、こんなクリームうどんも↓

*海苔は必須?!舞茸とベーコンの柚子胡椒クリームうどん→

d0122397_22183620.png


そもそもクリームうどんのきっかけとなったのは、当初は豆乳を使ったうどんだったんですよねっ!(^m^)

*4分程で完成!豆乳キムチうどん→

d0122397_22223815.png


*刺激的な辛さの本格アジアン缶deガパオ豆乳うどん→

d0122397_22244720.png


クリームうどん以外にも、洋風パスタ風のうどんと言えば・・・

*チーズとろ~り♪ 春野菜とチキンの焼うどん →

d0122397_222912.png



*蒸し暑い季節に☆ひんやり冷たい夏野菜たっぷりラタトゥイユうどん →

d0122397_22315219.png


*大人向け?!ゴーヤとウインナーソーセージのピリ辛焼うどん →

d0122397_22335927.png


*お気に入り♪ 冷凍うどんde明太バターうどん →

d0122397_22355829.png


・・・とまぁー、探してみれば、結構あるもんですね(^^;

どれも本当に簡単なものばかりなので、よろしければ是非作ってみてくださいね!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。



-----------------------------------

熊本・大分の地震(余震)・・・少しは落ち着いたのでしょうか?
微力ながらも、LINEの被災地支援スタンプを購入してみたり、いつもモニターでお世話になっているモラタメ様の義援金募集(→)で募金してみたり・・・本当に些細なことではあるのですが、少しでも何かのお役にたてればと思います。
どうか、被災地の皆様が一日でも早くゆっくりと安心して眠れる日が来ますように。。。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-19 22:37 | Cooking

昨日のココットオムレツ(→)ですが、ちょっと自分で納得がいかない部分があったので、より簡単により美味しく、作りやすくするためにレシピを見直しました。
だって、やっぱりせっかく卵をレンジ調理するのに、フライパンも使ってたらかえって手間ですし、意味ないですよね?
(キャベツとベーコンをフライパンで炒めるなら、そのまま卵もフライパンで加えたらすぐできるものをわざわざレンジに変える必要があるのか?ってね。)

d0122397_2119878.jpg


なので、昨日もちょこっと書きましたが、改めて全てレンジ調理に変え、失敗がないように、もう少し具体的に分量や調理時間等、記載してみましたので、よかったら是非こちらで作ってみてください。

全てレンジ調理にしたことの他に改良点としては、火の通りを均一にし、周りだけが固まらないようにするため、卵は一旦途中で取り出してかき混ぜること、またなるべく洗い物を少なくするため、器もココット1つで済ませるように、別の器でキャベツとベーコンをチンしたり、溶き卵を作ったりすることをなくしてます。
あと、新たにチーズも加えてますが、そちらはお好みでどうぞ^^

【春キャベツとベーコンのココットオムレツ】  1人分(φ8x4.5cm ココット型 1つ分)

◆材料◆
卵・・・1個
牛乳または生クリーム・・・大さじ1/2
春キャベツ・・・1/2
ベーコン・・・1/2
ピザ用チーズ・・・10g
バター・・・1かけ(3g位)
醤油・・・小さじ1/3
GABANナツメグ(パウダー)またはセボリー・・・軽くひとふり
GABANパプリカ(パウダー)・・・軽くひとふり
GABANパセリ(フリーズドライ)・・・軽くひとふり

◆作り方◆
① ベーコンは5mm幅位に切り、キャベツは細めのざく切り(荒めの千切り?)にする。

② ココット型にキャベツを入れ、上にベーコンをかぶせるように入れる。
  醤油をまわしかけ、バターをおとして、ふんわりとラップをし、レンジ(600w)で1分加熱する。
d0122397_21492392.jpg

③ ②をレンジから取り出してラップを外し、卵を割り入れて、白身をきるようによくかき混ぜる。
  チーズとナツメグ(またはセボリー)も加える。
d0122397_21494387.jpg
  
④ ふんわりとラップをして、レンジ(600w)で1分加熱し、一旦取り出して全体をかき混ぜ、さらに1分加熱する。
d0122397_2150466.jpg
  
⑤ レンジから取り出し、ラップを外して、パプリカとパセリをふりかける。
d0122397_21502799.jpg


これだと卵は半熟状なので、卵の火の通り加減はお好みで・・・レンジ加熱時間を10秒ずつ様子をみながら追加して、調節してみてください。
温かいうちにいただけば、チーズもとろりとして美味しいですよ(*^-^)

d0122397_21571424.jpg


今回は前回とちょっと変えて・・・↓この中から、パプリカとナツメグを使用しましたが、もちろん前回のようにナツメグの代わりにセボリーでもいいですよ。
また、今回は他にパセリも使用してますが、こちらはなくてもOKです。

d0122397_0513377.jpg


ちょっぴり刺激的な甘い香りのナツメグは、ハンバーグ等の挽肉料理に使用することが多いのですが、卵料理との相性もぴったり!
爽やかな香りのセボリーとはまた一味違った感じで、スパイス1つ変えるだけでお料理の趣もガラッと変わり、面白いです。
このオムレツには本当にどちらもよく合うので、是非作り比べて、お好みのものを見つけてくださいね。

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索


地震で被害にあわれた皆さまには、お見舞い申し上げると共に、余震も続いており、ニュースで被害状況を見るにつけ、どんなに不安な日々を過ごしておられることかと心が痛みます。
一日も早く平常を取り戻せるよう、心よりお祈り申し上げます。


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-18 21:14 | Cooking