ブログトップ

candy&sarry&・・・

北九州の郷土料理「ぬか炊き」をアレンジ。(ぬか炊きについてはこちら→

d0122397_23114898.jpg


ちょっとしたおつまみにもOK。 柚子の風味とぬか炊きがよく合います。

【柚子香る♪ ぬか炊きともやしのマヨ和え】

◆材料◆
ぬか炊き(いわし)・・・1尾
もやし・・・1/2袋
水菜・・・適量
マヨネーズ・・・小さじ2
一味唐辛子・・・適量
柚子・・・適量

◆作り方◆
① 塩少々を加えた熱湯で、もやしと適当な長さに切った水菜をさっと湯がき、冷まして水気を絞っておく。
d0122397_2335567.jpg

② 荒くほぐしたぬか炊きと①をボウルに入れ、マヨネーズと柚子果汁、一味唐辛子、白胡麻を加えて和える。
d0122397_23405115.jpg

③ 器に盛り、柚子皮(黄色い部分)を散らす。
d0122397_23353380.jpg


先日のあったかおでんとぬか炊き(→)の次の日の、残り物を活用した献立。

 ・おでんの出汁で炊いた炊き込みご飯
 ・山椒塩でいただくさくっと軽い野菜の天ぷら 
 ・自家製高野豆腐と水菜の煮物
 ・柚子香る♪ぬか炊きともやしのマヨ和え
 ・大根とお揚げのお味噌汁

d0122397_23123718.jpg


やっぱり基本的には、和食が多い我が家です。

昆布漬辛子めんたいの「かば田」ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-11-30 23:13 | Cooking | Comments(0)

秋の京都☆南禅寺

秋の南禅寺。ここは秋に限らずとも、雰囲気があって、素敵です。

d0122397_23543166.jpg


ここ2~3日、急に寒くなりましたけれども、先週末はまだ暖かかったので、紅葉はもひとつ残念な感じでしたが。。。

d0122397_01591.jpg


ただ、やっぱり秋の京都はすごい人ですね(><)

d0122397_0203717.jpg

d0122397_034449.jpg

d0122397_018248.jpg


いつものこの時期のように真っ赤というわけにはいきませんでしたが、せっかくなので、綺麗どころをチョイス?
d0122397_022681.jpg

d0122397_0221233.jpg
d0122397_0224486.jpg


それでも、こういったところでしょうか?(^^;

もう夕方だったので、銀閣寺には寄る時間はなかったのですが、哲学の道にも足をのばしてみました。
ここはどちらかと言えば、やっぱり桜ですよね?!

d0122397_0252952.jpg

d0122397_0362683.jpg


銀閣寺の近くには私の好きなうどん屋さん「おめん」があるのですが、まだお腹も空いてなかったため、この後、四条河原町まで出てから食事をすることにしました。
でも、結局はそこで「おめん」に行ったというお話だったり。。。
四条河原町のお店より、銀閣寺近くの本店の方が、ずっと雰囲気がよくて好きなんですけどね。

d0122397_0314458.jpg


↑何だか以前に比べて、薬味野菜の盛りがさみしくなったような気が・・・?

d0122397_0345549.jpg


↑テーブルに置かれたこれは変わりませんけどね。特選八味が私のお気に入り♪

でも、いつのまにかメニューは色々と増えてて、びっくり。

d0122397_0424539.jpg


今回は「京三昧セット」なるものをいただいてみました。
いつものうどん(↑のもの)の他に、湯葉のお刺身、蓮根の揚げ団子、生麩田楽、柿の白和え、京水菜と丹波しめじの塩ポン酢和えなんかがセットでついていましたよ。
どれも私の好きなものばかりで、とっても美味しくて、満足、満足^^

d0122397_0342789.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
今日はお料理ではありませんが・・・励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-11-28 00:49 | その他 | Comments(0)

今日は一段と寒かったですね!
いつもの年に比べ、今年はずっと暖かかったのですが、こうして急に冷え込むと体がついていきませんね(><)
皆さん、風邪などひかれませぬよう、お気を付けくださいませ。

こんな寒い日は、ゆっくりとお風呂に浸かって、じっくりと体を温めるに限ります。
株式会社シャルレ様のぽかぽか、香り良い入浴剤「バ スタイムレシピ(オレンジ) 」

d0122397_2305778.jpg


疲労回復・肩のこり・冷え症におすすめの入浴剤。
温かさを感じるオレンジの色と香りで、気持ちもゆったりと前向きに!

d0122397_23306.jpg


有効成分(硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム)の温浴効果で疲れた身体をケア。
みずみずしいオレンジをイメージした、フレッシュなオレンジの香りが楽しめる入浴剤です。

d0122397_234385.jpg


美と健康のシャルレファンサイト参加中

そして、お風呂の後は湯冷めなどしませぬように・・・。

株式会社山忠様の温むすび。丈夫で温かい靴下「山忠のあきらめない靴下」

d0122397_2392246.jpg


温むすびが目指すものは、「体と心が結ばれた温かさ」で、この靴下は履いても履いても破れにくく、履けば履くほど足になじむゆったりとした設計と優れた伸縮性。
お客様に喜んでもらうまであきらめずに作った最初に靴下・・・その原点の靴下を、現代に復刻・進化させたものだそう。

d0122397_23172690.jpg


カラーバリエーションも豊富で、普段、自分ではなかなか買わない色なのですが、うちにはマスタードが届きましたよ。
これ、履いてみると本当に温かい! 編地の目がぎゅっと詰まっています。
それでいて、足口はゆったりで、跡がつかず、そんなには分厚くないので、靴も履けます。
そして、見るからに丈夫で長持ちしそう!

webshop温むすび 【株式会社山忠】
温むすび ファンサイトファンサイト参加中

どちらもこの冬に、とっても活躍してくれそうなアイテムです(^o^)/

***
レシピブログのランキングに参加しています。
今日はお料理ではありませんが・・・励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-11-26 23:28 | その他 | Comments(0)

何だか急に寒くなりましたね。・・・と言っても、もう11月も終わりなので、こんなものかもしれませんが。でも、今日は全国的に寒かったようで、北海道では大雪だったとか。
ここ関西では、冷たい雨の一日でした。

そんな日には、温かいおでん。 関西なので、牛筋は外せません!
他には、ちくわ、ごぼ天、大根、厚揚げ、卵、じゃがいも。

d0122397_024762.jpg


そして、モニターでいただいた「ぬか炊き」
ぬか炊きとは、ぬか味噌で青魚を柔らかく煮た豊前・小倉の郷土料理だそう。

d0122397_025865.jpg


今回いただいた かば田様の北九州名産「ぬか炊き」は、ロバート馬場ちゃんプロデュース。
古くより代々引き継いだぬか味噌を使い、鷹の爪を効かせて、じっくりと炊きあげられたもので、かば田様と言えば、昆布漬け辛子明太子なのですが、この「ぬか炊き」は、仕上げに、かば田様の焼たらこの粒が絡められています。
「百年床が生み出す、奥深い旨味をご堪能ください。」とのこと^^

d0122397_031611.jpg


ぬか炊きをいただくのは初めてなので、どんなものか興味津々。
脂ののった国産の鰯を、ぬか味噌でじっくり炊くことで、青魚特有のクセもなく骨まで食べられます。 (今回のは鰯ですが、鰯の他には、鯖と鮪もあるみたい。)
味噌煮と少し似た感じですが、糠なので、やっぱりそれとは違いますが、美味しい!
本当に思ったよりもクセがなく、鷹の爪を効かせたとのことですが、そう辛みもなく食べやすいです。

d0122397_064872.jpg


いやぁー、まだまだ知らないものがいっぱいあるもんですね!

株式会社かば田食品
昆布漬辛子めんたいの「かば田」ファンサイト参加中

ちなみに、おでん、ぬか炊き以外の献立は・・・
菊菜と桜エビのおひたし、アサリの味噌汁、ご飯、柚子を効かせた大根のお漬物でした。
ご馳走様でしたぁー(^m^)

d0122397_033061.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-11-25 23:56 | Cooking | Comments(0)

秋の奈良☆室生寺~岡寺

ぼちぼち紅葉が見頃になってきましたね!

d0122397_0512066.jpg


これは先週なので、まだ若干早い感じですが。
そして、何だか最近すっかり奈良づいてますが・・・(^^;

女人高野として有名な室生寺。

d0122397_0525111.jpg

d0122397_058451.jpg

d0122397_115651.jpg


室生寺と言えば、↓この五重塔ですが・・・これ、近くで見ると、案外小さいんですよ。

d0122397_0581748.jpg


ここはとっても雰囲気がよくて、落ち着きます。
紅葉もまだ早いと言いつつも、キレイでしたよ。

d0122397_0554594.jpg

d0122397_0545558.jpg

d0122397_0561462.jpg


この後、まだ時間もあり、せっかくなので(?)岡寺にも寄りました。

d0122397_164190.jpg

d0122397_1203580.jpg

d0122397_1263729.jpg


この「岡寺」というのはいわゆる通称で、地名(明日香村岡)からきているそう。
正式名称は「龍蓋寺(りゅうがいじ)」と言って、悪龍を法力によって小池に封じ込めて大石で蓋をしたという伝説が原点になっており、本堂前には今も「龍蓋池」があります。
こうした伝説は「災いを取り除く」という信仰につながり、それまでの観音信仰(西国三十三所観音霊場巡りの1つ、第七番 札所です。)に厄除け信仰が加わり、日本最初の厄除け霊場が形成されました。

d0122397_113742.jpg

d0122397_1131682.jpg


↓厄除けの鐘。誰でも自由につくことができます。

d0122397_120927.jpg

d0122397_1233353.jpg


こちらにも、室生寺と少し似たような感じのこじんまりとした三重塔がありましたよ。

d0122397_12162.jpg


さて…明日は久々に京都方面に行ってまいります。
紅葉も見頃のようだし、落ち着いた雰囲気の奈良とは違い、きっと人も多いのでしょうね。。。

d0122397_1341141.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
今日はお料理ではありませんが・・・励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-11-21 01:35 | その他 | Comments(0)

2015ボジョレーな食卓♪

今日はボージョレ・ヌーヴォーの解禁日でしたね! 皆さんはもう飲んでみられましたか?

d0122397_2315569.jpg


ボージョレ・ヌーヴォーと言っても、本当に色々あって、ワインが好きといいつつも全く詳しくはないので、いつもどれがいいのかわからなくて・・・(><)
今年も売り場の前でさんざん迷って、なかなか決められず、悩んでしまいました(^^;

結局いつもは迷ったら、無難なジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌヴォーにいきがちなんですが、今年はちょっと違うのにしたくて・・・。
(ちなみに、2014年はこちら→、2013年→、2012年→。なんやかや言いながら、毎年飲んでますねぇー^^)

で、チョイスしたのが、透明の瓶にラベルがかわいらしいこちら↓  
ルイ テット社のボージョレ ヴィラージュ ヌヴォー。 

d0122397_23321825.jpg

d0122397_2337775.jpg


「ヌーヴォー」とはフランス語で「新しい」という意味。フランス中東部に位置するボジョレー地区は、ガメイというやや大ぶりの黒ぶどう品種を使った軽やかでフルーティーなワインの産地で、熟成させなくてもおいしく飲める味わいが特徴。その味わいにより、昔から秋の収穫を祝う酒として収穫のタイミングに地元で飲まれていたそう。それが今では世界中に広がって、特に旬のものが大好きな日本人にはうってつけで・・・。つまり、ボジョレー ヌーヴォーはボジョレー地区の新酒ってわけ。
また、「ヴィラージュ」というのは、直訳では「村」という意味で、ボジョレー地区のさらに限られた範囲の畑から収穫されたぶどうで造られたもの。なので、こちらのほうがシンプルなボジョレーよりランク的には上になるそう。

フレッシュで軽い味わいのボージョレは、色合いもとってもキレイですね!
(・・・と言いつつ、↓グラスにお料理が写り込んでしまって、よくわからないですよねぇ?!すみません(><)

d0122397_23433198.jpg


あわせたお料理は、ポークチャップ、餃子の皮でプチピザ、グリーンサラダ、コンソメスープ等。

d0122397_2351037.jpg


そして、おまけのデザートは、たまたま作ってた自家製ティラミスと柿。

d0122397_23514016.jpg


1年に1度のことなので、わからないながらもやっぱり毎年いただきたくなるボジョレーでした。本当は・・・ライトボディなボジョレーよりもミディアムボディな赤ワインの方が好きだったりするのですが・・・ね(^^; それでも旬のものは外せない!というしっかり日本人気質な私だったりします。。。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-11-19 23:54 | Cooking | Comments(0)

今日は一日雨・・・。それでもとっても温かい日でしたが、明日も雨予報で、明日は今日よりもぐんと冷え込むみたいですね。
寒くなってくると、恋しくなるのが鍋料理。

冷凍うどんって、これからの季節は鍋にも使えるし、ちょっと場所はとるけど冷凍庫に常備しておけばとっても便利ですよね?!
そして、冷凍うどんと言えば、これっ!ってくらい、当ブログでは何度も登場しているテーブルマーク様の冷凍さぬきうどん。簡単にレンジ調理もできて、常備していれば本当に重宝します。

そんなテーブルマーク様のうどんで、お気に入りの一品。

明太バターうどん。レシピはこちら→

d0122397_23411876.jpg


これは冷凍うどんと明太子さえあれば、本当に簡単にすぐできて、美味しくて・・・。
以前(→)にも作って、それ以来もう何度か作ってるものです。
テーブルマーク様のサイトには、これ以外にも簡単で美味しいうどんレシピがたくさん紹介されていますよ^^→

テーブルマーク株式会社
テーブルマークファンサイトファンサイト参加中

さて、テーブルマーク様の第二期サポーターズクラブメンバーとして楽しく活動させていただいてましたが、今回でその半年間の任期も終了となります。
冷凍うどんの他にも様々なモニター品をいただき、当ブログでご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

d0122397_0225014.jpg


モニター品以外のご紹介はなかなかできなかったのですが、今回の活動を通じてますますテーブルマーク様の商品を身近に感じることができ、スーパーの冷凍食品コーナーでは無意識にテーブルマーク様の商品を手にとっている自分がいたりして・・・^^

d0122397_235758.jpg


このような機会をあたえてくださったテーブルマーク様、またこんな私にお付き合いいただいた当ブログをご覧の皆さま、本当にありがとうございましたm(_ _)m
サポーターズクラブメンバーとしての活動は終了しても、これからもテーブルマーク様の商品は購入させていただきたく、よりよい商品に期待すると共に、陰ながら応援しております(^-^)/
そして・・・また機会があればモニターにも参加させていただけると、非常に嬉しいです。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-11-18 00:04 | Cooking | Comments(0)

パンの風味やボリュームを高めるためにモルトフラワー、グァーガムが添加された最高級品質の強力粉「ゴールデンヨット」
前回(→)はその粉の特質を十分に活かしきれてなかったので、そのリベンジ編?!(^^;
今回は、ばっちりボリューム満点の風味豊かなパンが焼き上がりましたよ!

d0122397_13153531.jpg


丸い方はシナモン風味のプレーンかぼちゃパンで、もうひとつにはレーズンを入れてみました。
かぼちゃにふんわりと香るシナモン、そしてレーズンがよく合います。

【シナモン風味のかぼちゃパン】 丸型(15cm),パウンド型(8.5x18cm) それぞれ1個分

◆材料◆
強力粉(ゴールデンヨット)・・・200g
薄力粉・・・80g
かぼちゃパウダー・・・20g
シナモン・・・小さじ1/2
バター・・・20g
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ2/3
ドライイースト・・・小さじ1
水・・・180cc
レーズン・・・30g

◆作り方◆
① HB(ホームベーカリー)にレーズンの材料を入れ、捏ね~一次発酵まで行う。
d0122397_13155573.jpg

② ①を行っている間に、型の下準備をする。
  型にバター(分量外)を薄く塗り、薄力粉(分量外)を茶こしでふるい、余分な粉は払い落としておく。
d0122397_1316671.jpg

③ HBから生地を取り出し8等分(うち、3つを若干大きめに)し、軽く丸める。
  乾燥しないように濡れ布巾等をかけて、10分程ベンチタイムをとる(生地を休ませる)。
d0122397_13162333.jpg

④ 5つは綺麗な面が出るように丸めなおし、丸型に入れる。
  残りの3つは手で平らにし、レーズン(10gずつ)をのせて巻きこむように成形し、パウンド型に入れる。
d0122397_1316509.jpg

⑤ 生地が1.5~2倍の大きさになるまで2次発酵を行う。(40℃で30~40分位)
d0122397_13172119.jpg

⑥ オーブンを200℃で予熱し、170℃に下げて20分ほど焼いて、型から取り出す。
d0122397_13173785.jpg


型にバターを塗るのは、柔らかくしたバターを指先にとり、塗りつけてもよいし、溶かしバターを刷毛で塗ってもどちらでもやりやすい方でOKです。(ちなみに、私は前者の方法です。)
焼き上がったパンを型から取り出すときは、(型に下準備をしているので)乾いた布巾や鍋つかみで型をひっくり返して、ポンポンとたたくとすぐにとれますが、熱いのでやけどしないように気を付けてくださいね。

HBから取り出した生地を分割する際は、パウンド型に入れる3つ分を大きめにしてください。
私はちょうど8等分にしてしまったので、もう型に入れた瞬間から、失敗した!と思ったのですが、そのまま強硬突破し、パウンド型の高さが足りず、丸型はパンパンになりすぎちゃいましたから(^^; あきらかにバランスわるぅ~(><)

d0122397_13182720.jpg


でも・・・発酵時点で、既にこのボリューム。 
さすが、ゴールデンヨット。やっぱり膨らみが違いますね!

d0122397_13193664.jpg


今回使用したお粉は、もちろん↓この右端の日本製粉様の「プレミアムゴールデンヨット」です。

d0122397_13483858.jpg


焼きたてを手でちぎってみると、ふわぁんふぁわん^^ う~ん、シナモンのいい香り(^^♪

d0122397_13254469.jpg


冷めてから切ってみると・・・何ともビミョーなレーズンの入り方ですが・・・ね(^^;

d0122397_13255195.jpg


日本製粉株式会社のファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-11-14 13:46 | Sweets & Bread | Comments(0)

モニターが少し落ち着いてきたので、今のうちにお出かけの記録などしておこうかと思います。
これも少し前(先月末のお出かけ)になるのですが・・・(^^;
今の季節はうちにじっとしてるのがもったいないくらい、外に出るにはちょうどいい気候ですよね?!

d0122397_23415661.jpg


なので、特に何のあてもなく、ぶらっと奈良へ。
当ブログでは何度も登場している奈良公園~奈良町界隈です。
京都に比べると地味なイメージの奈良ですが、人も少な目でのんびりとできて好きなんです。
何よりも、鹿に癒されますしね。

奈良では、鹿は古来より神様の使いとして、大切にされてきました。

d0122397_23405864.jpg


気候がよくて気持ちがいいと感じるのは人間も動物も同じようで、今回は奈良公園界隈のあちらこちらに、鹿がいる、いる、いる~!^^

d0122397_23402960.jpg

d0122397_23441915.jpg

d0122397_23443073.jpg


ここの鹿たちは野生なんですが、角切り(→)されているので、そんなに大きな角を持った鹿は見かけませんが、それでも、中にはこんな立派な鹿もいますよ。
何となくトナカイさんのよう(^m^) 貫禄ありますねぇー。

d0122397_23434333.jpg


↓この鹿は、観光客の写真撮影にモテモテ。 撮影待ちの列ができてましたよ。

d0122397_23574496.jpg


奈良と言えば、まず初めての観光客に人気があるのは、やっぱり鹿と大仏様の東大寺(→)ですもんね!

d0122397_23575572.jpg

d0122397_091810.jpg


そして、セントくんも?

d0122397_014547.jpg


後はこの界隈なら、春日大社(→)に・・・

d0122397_032425.jpg
d0122397_033293.jpg
d0122397_034066.jpg


お水取りで有名な二月堂(→)も。

d0122397_041046.jpg
d0122397_041672.jpg


他には、興福寺かな?(今回は写真とってませんが、この時に→★1★2

あっ、若草山もありますね。

d0122397_09509.jpg


そして、最近人気の奈良町(→)には、ちょうど、獅子舞が・・・。

d0122397_0104562.jpg


↓奈良町のカフェで、1度で2度美味しい抹茶とホワイトチョコのフォンデュ(^^♪
食べるのが勿体ないくらい綺麗に盛り付けられたフルーツや和洋菓子をつけていただきます。
食べ終わった後には、温かいミルクを注いでくれて、抹茶オーレも楽しめるんですよ。
スイーツ好きの女子にはたまりませんよね?!

d0122397_0175397.jpg


お店も古民家を改装したもので、とっても落ち着いた雰囲気で素敵です。

d0122397_0185456.jpg
d0122397_019417.jpg


↓自分用のお土産は・・・(^m^)

d0122397_0233167.jpg


ここで買いましたよ。金平糖がメインなんですが、他に(写真はありませんが)以前にも買った和三盆糖(→)もまたここで買いました。
(お高い京都に比べると、カフェのスイーツもそうですが、かなりお得感があり、おススメです。)

d0122397_0235663.jpg


さて、お次は紅葉かな? どこへ行こうか・・・ただいま検討中です^^

***
レシピブログのランキングに参加しています。
お料理ではありませんが・・・励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-11-13 00:30 | その他 | Comments(0)

秋が旬のお魚と言えば、秋刀魚。
普段は塩焼きにすることが多いのですが、たまにはご飯に炊きこんで・・・こんな食べ方もいいですねっ!^^

d0122397_2331481.jpg


でも、お魚を使った炊き込みご飯って、生臭くなったりしないかと、魚の下処理も面倒だったりしますよね? そこで躊躇する人も多いのでは?

そんな時には。。。

d0122397_23355499.jpg


<北海道>さんま飯の素

100年受け継がれた伝統の技を、さんま水揚げ日本一を誇る北海道根室市よりお届けします。
お米と一緒に炊くだけですぐにお召し上がりいただけます!

さんまは全て自社で市場から仕入れ、最終製品まで一貫して生産しています。
原料は-40℃の凍結庫で急速に冷凍され、美味しさと新鮮さを維持して保存しています。

一枚ずつ丁寧に焼き上げ、香ばしさを引き出し、特製のタレをしみ込ませました。

脂の乗ったさんまの味をお試しください。


d0122397_2340045.jpg


お米の上にのせて普通に炊くだけで、全く手間要らず!なんて、嬉しいですね?!
早速、袋を開けると、調味料と一緒に骨のない秋刀魚が丸ごと入っています。

d0122397_23393829.jpg


洗ったお米(もちろん新米^^)2合にのせて、炊飯。
普通に炊飯器で炊けばいいのですが、今回は以前にご紹介したオーブントースターで(^m^)→

d0122397_23415557.jpg


↑見ての通り、すごい脂がのった秋刀魚。 ・・・と思いきや、材料をみると。。。
う~ん?コーン油? なんだ・・・秋刀魚の脂だけではない? 焼いたときの油かな?
ちょっと気になりましたが・・・まぁー気にしないでおきましょう(^^;
科学調味料不使用なのは、嬉しいですね!

d0122397_23524785.jpg


そうこうしているうちに・・・秋刀魚もふっくらと、美味しく炊けましたよ♪ 食欲をそそるいい匂い~(^^♪

d0122397_23483591.jpg


秋刀魚の身をほぐしながら、混ぜ混ぜ。

d0122397_001638.jpg


お茶碗によそい、刻みネギを散らして、いただきました。

d0122397_004051.jpg


この日の献立は・・・
 ・さんま飯
 ・山椒塩でいただく野菜メインの天ぷら
  (ちくわ、舞茸、さつまいも、ピーマン、紅しょうが、玉ねぎと桜えびのかき揚げ)
 ・かぼちゃの煮物
 ・もやしのナムル
 ・小松菜と豆腐のお味噌汁

d0122397_005173.jpg


さんま飯にしっかりと味がついてるので、おかずはもっとシンプルなものでもよさそうですね。
さんま飯は、冷めても美味しいので、お弁当やおにぎりなんかにしてもいいと思います。

実は、少し残ったさんま飯は、おにぎりにして冷凍しているのですが、それであるものを作りたいと思っています。
えっ?あるものって?。。。 
それはね、焼きおにぎり茶漬け♪ 絶対美味しい!って思いませんか?(^m^)

日本きらりファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-11-10 00:18 | Cooking | Comments(0)