ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2015年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

休日のおうちモーニングは、カフェ気分で♪

d0122397_2314994.jpg


テーブルマーク様からいただいた冷凍パン。 
一度食べてみたかったんですよねぇー! でも、なかなか売ってるのを見かけることがなくて・・・ なので、とっても嬉しい^^♪

d0122397_23162787.jpg


今回はこの中から、大好きなクロワッサンととっても気になったグラノーラブレッドをチョイス。

<大人の朝食 クロワッサン>
まろやかでコクのある岩塩アルペンザルツと発酵バター風味のバランスが良く、ベーグルのようなもっちりとした食感のクロワッサンです。
d0122397_23172029.jpg


<大人の朝食 グラノーラブレッド>
まろやかな味わいのクリームチーズ、さわやかな酸味の赤い果実クランベリー、3種の穀物が入った味わい深い食事パンです。
d0122397_23172950.jpg


どちらも、オーブントースターを1分予熱後、3~4分焼くだけ。(レンジ調理は不可ですが、もちろんオーブンでも可能。) ・・・ちょっと焦げちゃいましたが・・・(><)

d0122397_23354727.jpg


美味しくて食べるのに夢中で、中は写真を撮るのを忘れてしまったのですが、クロワッサンはちゃんと層になってましたよ。 バターの風味も◎で、ほんとサクサクっていうより、もっちりとした食感。
そして、グラノーラブレッドのクリームチーズとクランベリーは鉄板の組み合わせですよね?! 美味しくないわけがない! 3種の穀物とは、オーツ麦、大麦、ライ麦のこと。

残ったパンは、冷凍庫でかさばるので下のトレーをはずし、冷凍パンと一緒にいただいたクリップでとめて保存。

d0122397_23492857.jpg


いやぁー冷凍パンって、今回初めていただきましたが、思った以上に美味しい!!!
特に、グラノーラブレッドは私のツボで、はまる美味しさ^^ 噛むほどに味わい深い。

あとのも食べるのがとっても楽しみです♪

うちパン
テーブルマークファンサイトファンサイト参加中

d0122397_235758.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-06-30 23:58 | Cooking | Comments(0)

見るからにミルク感たっぷり!飲んでもミルク感たっぷり! これ、美味しい♪ ^^

d0122397_2331659.jpg


モラタメ様からいただいた「明治 白のひととき」
“ミルク好きのためのミルクコーヒー”というだけあって、本当にミルク感たっぷり!

d0122397_2333526.jpg


なめらか口当たりと後味の良さをバランスよく味わえる「明治 白のひととき」は、ミルク好きな方にぴったりのミルクコーヒーです。
リキャップできるボトルで、たっぷり430ml。
隠し味として細かく挽いたコーヒー豆のやさしいコクでゆったりくつろぎのひとときをお楽しみください!

とのことで、上のキャップを開けてみると、↓こんな風になっていて、中フタをひっぱって取り除いていただきます。
そして、また外のキャップを閉めておくことができます。 このサイズの紙パックでは、今までありそうで、なかったタイプ。

口が大きく、そのまま飲むこともできるし、グラスに注いで飲んでもどちらでもOKな感じ。
容量もたっぷりなので、一人でたっぷりいただくのもよし!シェアしていただくもよし!^^

d0122397_233826100.jpg


通常、コーヒーはブラック派の私ですが、実はミルクたっぷりのカフェオレも大好き!!!
どちらにしろ無糖派なんですが、たまにオーレは甘いものを飲みたいことも。 
・・・とは言っても、市販の紙パックや缶のものって、ちょっと甘すぎるんですよね?!
その点、これは程よい甘さで、嬉しいかも(^m^)

うちではドリップコーヒーを淹れるのが面倒な時には、お菓子作りに使ったりするために常備しているインスタントコーヒーを牛乳だけで溶いていただいたりするのですが、これはまさにそんな感じのまろやかなミルクコーヒー^^ それでいて、すっきりと・・・とっても私好みです。

d0122397_23282516.jpg


せっかくミルク感たっぷりなので、冷蔵庫で冷たぁ~く冷やして、あえて氷は入れずにいただきまぁ~す^^

今度からちょっと甘いカフェオーレが飲みたくなったら、これ買おっと♪



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-06-27 11:00 | その他 | Comments(1)

暑くなってくるとあまり火を使いたくないし、あまりお料理にも時間をかけたくないですよね?!
そんな時にレンジでチンするだけでできる、こんなうどんはいかがですか?
とってもお手軽! お一人様ランチなんかにも持って来いですよ(^-^)/

d0122397_2214698.jpg


アスパラとベーコンって最強の組み合わせ^^ チーズクリームとも相性抜群!
あればさらにコーンなんかを追加すれば、もっと彩りもよくなります。

【アスパラベーコンのチーズクリームうどん】  1人分

◆材料◆
うどん(冷凍)・・・1玉
アスパラガス・・・3本
ベーコン・・・30g
明治北海道十勝贅沢スライスチーズ3wayタイプ
かおり濃香パルメザンブレンド・・・2枚(40g)
牛乳・・・100cc
ブラックペパー・・・適量

◆作り方◆
① アスパラガスは根元の固い部分を切り落とし、3cm長さ位に切る。
  ベーコンも適当な大きさに切る。
d0122397_22142375.jpg

② うどんを袋のまま耐熱容器に入れ、レンジで1分(500~600wの場合)加熱する。
d0122397_22143483.jpg

③ うどんを袋から取り出して器に入れ、牛乳を加える。
d0122397_22144369.jpg

④ ①と適当な大きさにちぎったチーズものせて、レンジで3分(500~600wの場合)加熱する。
 ※ 加熱時間は、お使いのレンジや冷凍うどんの袋の表示により、加減してください。
d0122397_22145852.jpg

⑤ レンジから取り出して、全体を混ぜあわせてチーズを溶かし、ブラックペパーをふりかける。
d0122397_2215914.jpg


使ったのは、↓こちらの「明治北海道十勝贅沢スライスチーズ3wayタイプ かおり濃香パルメザンブレンド」

d0122397_22163775.jpg


その名の通り、パルメザンの香りがよく、とっても濃厚なチーズ。 普通のスライスチーズより厚みもあり、食べ応え十分! そんなチーズを2枚も加えたのだから、美味しくないはずがありません。

でも、ちょっと牛乳の量が多かったかな? チーズクリームというよりは、チーズが濃厚なスープうどんといった感じに(^^; お好みで、もう少し牛乳の量を減らしてもいいかもしれません。
また、牛乳を減らして、最初に書いたコーン以外にも、ざく切りにしたトマトを追加しても◎

とってもお手軽なので、是非、色々お試しくださいね!^^

d0122397_2230105.jpg


スライスチーズの料理レシピ
スライスチーズの料理レシピ


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-06-26 21:27 | Cooking | Comments(0)

昨年(→)とっても綺麗だったので、今年も時期を見計らって行って来ました(^o^)/
d0122397_21252948.jpg


大阪池田市にある池田城跡公園のテッポウユリ。
色とりどりのユリも綺麗だけど、カサブランカに限らず、白いユリっていいですよね?! 大好きなんです。

d0122397_21245344.jpg

d0122397_21254138.jpg


ここは隠れたゆりの名所? この間の日曜日に行ったのですが、開花状況の公式ページがどこにもなくて、その前の週に行くかとっても悩みました(^^;
昨年行った時期からするとその前の週辺りだったのですが、少し早かったし・・・ね。 で、今週初めの日曜日にしたのですが・・・やっぱり前の週の方が良かったかも? まだまだ綺麗でしたが、もうつぼみは全然なくて、少し終わりかけ感も。。。 お天気にもよるのでしょうけど、時期を見極めるのって、なかなか難しいですね(^^;

d0122397_21233219.jpg


でも、ここはユリだけではなく、そんなに広くはありませんが、お庭も綺麗で、ユリの時期を外せば普段は人も少なくてのんびりとできます。
せっかくなので、ユリ以外の景色も少し・・・(*^-^)

d0122397_2139334.jpg

d0122397_21394274.jpg

d0122397_21395255.jpg


どうです? なかなか素敵でしょ?!^^

そして、ここまで来れば、その後はやっぱりお約束(?)の五月山動物園にもGo!
オーストラリアと姉妹都市である池田市。 今年は残念ながら、目玉のウォンバットにはお目にかかれませんでしたが、ワラビーやエミュー、アルパカ等、その他かわいらしいたくさんの動物に合うことができました。

d0122397_21404614.jpg


今年はインスタントラーメン発明記念館まで行く時間はなかったのですが、十分楽しめました。 これだけ楽しんで、どちらも無料だなんて嬉しい限りですよね?!
ただ、行った時間が遅かったので、もう市が運営する最寄の駐車場はいっぱいでしたけどね。
それでも、近隣に民間の駐車場もあるので、(市が運営するものに比べると割高ですが)そちらに停めることはできましたよ。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
今日はお料理ではないけれど・・・励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-06-25 21:56 | その他 | Comments(2)

暑い時期は、煎り酒で酸味を効かせて。。。
先日のひじきチャーハン(→)が思いのほか美味しくできたので、同じく「うま味だし」x「煎り酒」の組み合わせです。

d0122397_18333810.jpg


煎り酒については、ずっと以前の記事にも記載してます(→)がとっても興味深い調味料で、メーカー様により、その製法や味もかなり異なるようです。 なければ、梅肉を少し加えてみてください。
「うま味だし」については、こちら→

【ひじき煮物】

◆材料◆
ひじき(乾燥)・・・15g
人参・・・3cm位
油揚げ(薄揚げ)・・・1/3~1/2枚
干し椎茸・・・2個
醤油・・・大さじ1
本みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
うま味だし・・・小さじ1
煎り酒・・・大さじ1/2
胡麻油・・・適量

◆作り方◆
① ひじきは、たっぷりの水に20~30分浸してもどし、水洗いし、しっかりと水気をきる。
  干し椎茸は水またはぬるま湯につけてもどし、水気を絞り、石づきを切り落として半分切り、細切りにする。
  (椎茸の戻し汁はとっておく。)
  薄揚げも幅を半分に切り、細切りにし、人参も同じくらいの大きさに切っておく。

② 鍋に胡麻油を熱し、ひじきと人参、干し椎茸、薄揚げを炒める。

③ 椎茸の戻し汁とひたひたの水、調味料を加え、水分がほとんどなくなるまで弱火~中火で煮る。

④ そのまま冷まして味を含ませる。

d0122397_18375676.jpg


こちら(→)と一緒にいただきました^^

d0122397_18381731.jpg


たくさん作って、残りはアルミカップ(紙カップ)に小分けにして入れて、1つずつラップで包み、さらにそれをまとめて保存袋に入れて冷凍。 食べたい時はそのまま自然解凍で、こうしておくとお弁当にも重宝します。

d0122397_1838989.jpg


食・健康・美味しさのPivoteファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-06-24 22:32 | Cooking | Comments(0)

マンゴータルトと共に実家へ持っていった父の日ケーキ。
この時(→)のフルブラ漬け苺が入っています。

d0122397_23525457.jpg


ブランデーに3日間漬け込んだ苺は色がすっかり抜けて、代わりにブランデーがたっぷりと浸み込んでます。 何に使おうか?と思いつつ、とりあえず冷蔵庫で待機していたものです。

d0122397_23571521.jpg


レシピはこちら→  順番に混ぜていくだけなので、簡単!^^
今回は倍量で作って、パウンド型2本で焼きました。 苺は全部で160gだったので、若干少なめですが。。。
そして、粉と苺を混ぜる工程を、以前のレシピとは逆にしてみました。

d0122397_23545748.jpg

d0122397_0142144.jpg


このケーキは、焼き立てよりも1日置いた方がしっとりとしてより美味しくなるので、持っていく前日の夜、仕事から帰ってから焼きましたよ。 そして、先日のマンゴータルトを当日の朝に作って持っていったというわけ。

d0122397_2353424.jpg


ちょうど実家へ行った日は、姪っ子・甥っ子ちゃん達も来ていたのですが、今回のは大人仕様でごめんなさいm(_ _)m  マンゴータルトもフルブラ入れてしまったし、うちにも味見用に少し置いて行ったので、こちらはあまり数がなくて出せませんでしたし・・・ね(><)
・・・ですが、そもそも今回は父の日用ということで、お許しくださいませ(^^;

また機会があれば、今度は子供達が喜ぶようなものを持っていきたいと思います。
それにしても姪っ子ちゃん(小2)は、また一段と大きく(背が高く)なっていましたよ。 
甥っ子ちゃん(4歳児)は、相変わらず小さくて、かわいい^^
でも、きっとそのうち、どちらにもぬかされるんだろうなぁ・・・(^o^)

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-06-23 23:53 | Sweets & Bread | Comments(0)

パソコン、とりあえず起動しました。 
・・・と言っても、またいつ固まるかわからない状態ではありますが・・・(><)
そろそろ買い替えの検討が必要なようです(^^;

d0122397_22141085.jpg


さて、気を取り直して・・・先日のマンゴータルト。 せっかくなので、もう少し追記をば。。。

d0122397_22144838.jpg


共立食品様からいただいたキットを使えば、スイーツ作りが初めてという人でもとっても簡単に作ることができますよ(^-^)/
今回はご丁寧に詳細なレシピまで一緒に入れていただいてたので、その通りに作ってみました。

簡単に手順と作っていくうちに気がついたことをかくと、こんな感じ↓

ドライマンゴーは、幅2~3等分にカットして、水に2~3時間ほど浸してやわらかくし、飾り用のバラを作る。
このバラの成形ですが、マンゴーの厚みがあるので、厚みを半分くらいにしないと、成形しづらいです。
ちなみに、いただいたレシピでは、最初に幅を2~3等分した際に「厚みがあるものは、薄くスライスする」となっているのですが、これ、ドライの固い状態では無理でした。(私に技術がないだけ?^^;)
なので、私は戻してからスライスしました。

d0122397_22202057.jpg


カスタードクリームパウダーは、ボウルに入れ牛乳(自分で用意)を加えて泡立器でよく混ぜ、カスタードクリームを作る。
ここで、お好みでレモン汁を加えるとなっているのですが、私はレモン汁+りんごの自家製フルーツブランデーを各小さじ1ずつ加えました。

d0122397_22272989.jpg


↑最初は白いパウダーが、牛乳を加えて混ぜるだけでとっても綺麗な黄色いクリームになります。 こんな簡単にクリームができるなんて、びっくり。なんてお手軽なんでしょう!
でも、この色って着色料なんですよねぇ。  そして、カスタードクリームって本来は卵と牛乳で作るものだと思うのですが、材料をみてみると・・・これは卵が入っていませんよね?! う~ん・・・(^^;

d0122397_2231268.jpg


そして、仕上げ。
プチタルトにカスタードクリームを入れて、マンゴーを飾る。 アラザンとお好みでミント(自分で準備)を飾る。
なので、ちょうどうちの寄せ植えハーブの中にあったミントを飾ってみました。 ミントを飾るだけで、随分と感じがよくなりますよね?!^^

d0122397_22385583.jpg


これだけで、誰でも簡単にかわいらしいタルトが出来上がります♪ 超お手軽!
飾りのマンゴーは、バラの形に成形するのが、面倒だったので、最初の4個だけで、後はカットしてからランダムにのせただけです。

これがバラの成形をして飾ったもの↓ バラに見えますか?

d0122397_22453239.jpg


こっちは、カットしてランダムに飾ったもの↓

d0122397_22464843.jpg


やっぱり見かけは、面倒でもバラ成形の方がかわいらしくていいかな?と思ったのですが、実際食べてみると、カットしてあるものの方が食べやすかったです。

・・・とまぁー、こんな感じでした。
楽しく作って、美味しくいただきました。  
結局、実家で父が食べるところは見届けてないので、プレゼントした感想も聞けてないのですが・・・ね(^^;

共立食品お菓子大好きの会 ファンサイト参加中

そうそう、これがとっても簡単にできたので、今回の父の日にはもう1つ別のケーキも作っていったのですが、それもまた次回(明日?)にでもご紹介させてくださいね!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-06-22 22:55 | Sweets & Bread | Comments(0)

明日は父の日ですね!
皆さんは何かプレゼントしたりするのでしょうか?
私は一足お先に今日届けてきましたよ(〃⌒ー⌒〃)ゞ

d0122397_22143268.jpg


このタルトは、共立食品様からいただいた手作りスイーツセットで作ったものです(σ*´∀`)

とってもかわいらしいプチタルトカップとドライマンゴー、カスタードパウダー、アラザンに、レシピまでいただいて、後はカスタードクリームを作る牛乳さえ用意すれば、すぐできるというもの。
それに、甘いもののあとはおつまみに塩気のものも...と言うことで、ビアクラッカー&ナッツまでも!
ホント至れり尽くせりとはこのこと(*≧∀≦*)

d0122397_134264.jpg


で、早速作って実家の父に届けて来た次第です。

d0122397_00412788.jpg


...といつもならここでいただいたものの画像をご紹介したいところなのですが、だましだまし使っていたパソコンがついに立ち上がらなくなってしまいました(ToT)
撮影した画像もそのパソコンの中ってわけ(。>д<)

なので、今日実家でスマホで撮ったのしかなくて...すみません。。。今回の記事も初めてスマホからのUPです。

そうそう、肝心なタルトですが、本当に簡単に作ることができて、お子さまと一緒に作っても楽しいかも?!
もちろんお味の方も美味しかったですよ。

もしまたパソコンがなおったら、画像追加しますね!

共立食品お菓子大好きの会 ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-06-20 22:07 | Sweets & Bread | Comments(0)

ただいま六甲山では、英国フェアということで、あちらこちらにピーターラビットのオブジェが・・・♪

d0122397_23565742.jpg


六甲ガーデンテラスには、かわいらしい雑貨屋さんなんかもあり、見てるだけでも楽しい。

d0122397_054169.jpg


ついつい何かお買い物したくなり、この日はヨーゼフのタオルハンカチとパイをお買い上げ。
もちろん、自分用(^m^)

d0122397_094743.jpg


そして、グラニットカフェで夜景を見ながらのディナー。

d0122397_0124446.jpg


ゆっくりと時間をかけて、食後のデザート&紅茶までしっかりといただきました。
ここは本当に雰囲気がいいのと、スイーツが美味しくて、個人的にはランチやディナーよりもそちらの方がおススメかも?!

d0122397_0172272.jpg


この日は薄曇でちょっとモヤがかかった状態でしたが、それでもとっても綺麗!  
・・・写真はうまく撮れないけど・・・(><)

d0122397_23445522.jpg


そして、六甲の夜景の後は、お決まりのコースで、ビーナスブリッジにも立ち寄り^^
六甲山の上から遠くに見える夜景も素敵ですが、街の灯りがすぐ近くに見えるこちらもまた違った趣きで、甲乙つけがたい。

d0122397_023341.jpg


ちなみに・・・六甲山~ビーナスブリッジコースはこの時にも→

***
レシピブログのランキングに参加しています。
今日はお料理ではないけれど・・・励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-06-18 23:59 | その他 | Comments(0)

昨日に引き続き、アマニ油入りマヨネーズを使った一品です。
アマニ油は、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)を豊富に含む油として、最近注目を集めています。

d0122397_2255541.jpg


マヨネーズで炒めて、仕上げにもマヨネーズ・・・とダブル使いです。 
まろやかなマヨネーズのコクに、一味唐辛子で味を引き締めます。

【豆苗と鶏肉の一味マヨ炒め】 2人分

d0122397_22573151.jpg◆材料◆
鶏もも肉・・・200g
豆苗・・・1袋
舞茸・・・1/2~1パック
マヨネーズ・・・大さじ1~
一味唐辛子・・・適量
塩・・・適量
醤油・・・適量

◆作り方◆
① 豆苗は根元を切り落とし、長さを半分に切る。
  鶏肉は小さめの一口大に切る。舞茸はほぐしておく。

② フライパンに大さじ1のマヨネーズを入れて熱し、鶏肉を入れて炒め、塩と一味唐辛子で味付けする。
d0122397_22553618.jpg

③ 舞茸、豆苗も順に加えて炒め、軽めに塩で味を整え、醤油を隠し味程度にまわしかけて火を止める。
d0122397_22554548.jpg

④ 皿に盛り、マヨネーズを絞り、一味唐辛子をふりかける。
d0122397_2255541.jpg


豆苗の代わりに、もやしやアスパラ、ブロッコリーなんかでもいいし、じゃが芋を加えても美味しいです。
鶏肉の代わりには、豚肉でもOK。 お好きな野菜と肉類で作ってみてくださいね (^-^)

マヨネーズはサラダにかけるだけじゃなく、ドレッシングのベースにしてもいいし、こうした炒め物にも使えるし、卵焼きなんかに入れてもふっくらと美味しくなります。 お肉やお魚をマヨネーズでマリネしてから焼いてもふっくら柔らかくなります。 結構万能なんですよねぇー。
もともとマヨネーズの材料って、油と卵と酢ですもんね。 それを考えると色々と使えますよね?!

日本製粉株式会社のファンサイトファンサイト参加中

d0122397_22552019.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-06-17 23:24 | Cooking | Comments(0)