ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2014年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

明日(もう日付が変わっているので、今日とも言う^^;)は、ハロウィンですね。 
最近は日本でも知名度があがってきて、あちこちで飾りつけやイベントやパーティがあったりしますよね?!
皆さんは、何かされたりするのでしょうか?

d0122397_23523018.jpg


少し前に行ったりんくうプレミアムアウトレットでもこんなかわいらしいデコレーションが。。。(*^-^)
でも、明日を過ぎれば、これが一気にもう年末に向け、クリスマスのデコレーションへと変わっていくのでしょうねぇ。

d0122397_2352216.jpg


↓りんくうとは何の関係もないけど・・・ハロウィンのパッケージがかわいかったお菓子も、ついでにね。

d0122397_0275121.jpg


りんくうのアウトレットと言えば、大阪から阪神高速(4号)湾岸線で、40~50分程。関西国際空港(関空)の対岸にあります。関空からは、リムジンバスなんかも出ているよう。
うちからは一番近いアウトレットなので、結構よく行くのですが、ふとブログでご紹介したことがなかったなぁーと思い、先日少しだけスマホで写真を撮ってきましたよ。

d0122397_012452.jpg

d0122397_013861.jpg


↑2枚の写真は道路上の歩道橋から撮ったもので、お店は道路を挟んで両側に広がります。
観覧車の見える方が海側で、背の高い建物は関空連絡橋の手前にあるホテルかな?たぶん・・・違ったらごめんなさい(^^;

d0122397_013158.jpg


すぐそばには海があり、アウトレットからも関空連絡橋(↓左側)が見えます。

d0122397_014776.jpg


More
[PR]
by candy-sarry | 2014-10-31 01:10 | その他 | Comments(0)

何だか急に寒くなってきましたね。 冷え性の私は手足が冷たくて、たまりません。
昨夜、やっと扇風機を片付けたのですが、そろそろファンヒーターの準備も必要かも?って思いました。

ところで、皆さん・・・突然ですが「ガジュツ」って、知ってますか?

屋久島スタイル様からいただいたこちら↓

d0122397_003162.jpg


ガジュツ=紫ウコン なんだそう。
 
ウコンと言えば、予防肝臓機能の促進、二日酔いの予防に効果があるということで、年末にかけお酒を飲む機会が多い時期には、サプリや飲料を採る人も最近では多いですよね?!
その他にも、動脈硬化の改善、コレステロールの減少、便秘の解消、活性酸素の除去、ガンの発生・促進の抑制、健胃作用、ミネラル補給など様々な効能があることで知られています。

ウコンには、春ウコンと秋ウコンがあり、また今回の紫ウコンもあり、それぞれ少しずつ成分や効能にも違いがあるようです。 そういえば、カレーの黄色い色付けに使うターメリックもウコンですよね?!
紫ウコンは、春ウコンや秋ウコンと見た目はさほど変わりませんが、クルクミンをほとんど含まないウコンだそうで、クルクミンが含まれていない代わりに、精油成分が大量に含まれているのが、他のウコンとの大きな違いみたい。
クルクミンは胆汁の分泌を活発にし、肝臓の働きを助けます。その結果、肝臓障害の回復にも効果があると言われています。また、二日酔いの予防にも有効と言われています。これは、二日酔いの症状を引き起こす「アセトアルデヒド」の分解を促進するからです。クルクミンは秋ウコンにもっとも多く含まれるのだとか。
それに対して、精油成分は胃の活動を元気にして消化を助ける作用があります。胃の活動を元気にし、さらにはピロリ菌を殺す効果もあると言われています。
胃の調子もあまりよくない私には、まさにぴったりかも?

d0122397_0152395.jpg


そして、ウコンはショウガ科の植物。 
私のような冷え性の人には、身体を温め、血行促進効果も期待できます。
また、繊維も豊富なので、便秘解消にも効果があるのだとか。(こちらも私もぴったり?^^;)

そんないいこと尽くめのウコン。見た目もショウガのようですが、ただ摂取しにくいのが難点(><)
特に、今回の紫ウコンは、春・秋・紫ウコン3種類の中で最も苦味が強く、紫ウコンを100%粉末で飲用するのはなかなかむずかしいようです。
しかし、今回いただいたガジュツは、100%屋久島の無農薬ガジュツのみ使用で、余分なものが一切入っていないそう。つなぎの成分はたったの2.5%で、ガジュツ自体は97.5%の含有量。
ウコン製品は最近では色々ありますが、通常はこんなに純度は高くありません。

d0122397_0401589.jpg


これを1日10~15粒を目安にとのことでしたので、様々な効果を期待して、毎日、朝夕5粒づつとってみることにしました。
実はこれをいただいたのが、この(→)すぐ後だったのですが・・・(^^;
なので、ついつい比べてしまうのですが、やはりショウガに比べると、いくら飲みやすくなってるといっても、やっぱり飲みづらい(><)
最初に飲んだときは、すごく泥臭く感じました(苦笑) つなぎが少なく純度が高いせいか、口に含むとすぐに溶け出してきて、一度に飲む数も多いので尚更です。
まぁー、でもそれもカラダによいと思いつつ、約1ヵ月飲み続ければ、次第に慣れてきましたけどね。
数は多いものの、粒が小さいのもまだ飲みやすい点ではあります。

・・・で、肝心な効果はと申しますと・・・
正直、残念ながら、私はあまり感じることができませんでした。 色々期待しすぎたかな?(^^; 
しょうがを飲み続けててある程度改善した直後に、これまた続けて飲んだせいもあるかもしれません。 
また、人によって合う合わないもあると思うので、効果はマチマチだと思います。
実際、同じようにいただいて効果が出たって人が、こちら(→)を見るとたくさんいますから・・・。
気になる方は、↓ バナーをクリックして、是非ご自分で試してみてくださいね!^^

屋久島スタイル/ガジュツについて
屋久島スタイルファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-10-30 00:29 | その他 | Comments(0)

まずは、昼間の眺め。

d0122397_0454885.jpg


地上よりは、やはり気温も低く、中にはもうかなり紅葉している木もありました。

d0122397_046319.jpg


六甲山と言えば、夜景が有名ですが・・・ なかなか、うまく撮れな~い(><) 
すみません。。。 実物はもっともっと・・・この何十倍も綺麗なんですよ!

d0122397_048911.jpg

d0122397_0464656.jpg

d0122397_0465353.jpg


昼間はとってもいいお天気で、暖かかったのですが、もうこの時期、夜になるとぐっと冷え込みますね!
特に山の上は寒いです。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
今日はお料理ではないけど・・・励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。



More (続きは、六甲山でのディナー♪)
[PR]
by candy-sarry | 2014-10-28 22:43 | その他 | Comments(0)

久々の六甲山牧場。 ここには、たくさんの動物がいます。

羊さんに・・・

d0122397_033156.jpg


馬さんに・・・

d0122397_23562672.jpg


豚さんに・・・

d0122397_2356330.jpg


ヤギさんに・・・

d0122397_2357069.jpg


もちろん牛さんも・・・

d0122397_2359048.jpg


産まれて1~2ヶ月の子牛もいて、とってもかわいかったです。

d0122397_075979.jpg


牧場と言えば、先日(この時です→)もですが・・・やっぱり食べたくなるソフトクリーム。
ここのは、チーズ入りなんですよ。 牛さん柄の包みもキュート!

d0122397_0104595.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
今日はお料理ではないけど・・・励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。



More
[PR]
by candy-sarry | 2014-10-27 23:58 | その他 | Comments(0)

先日(→)のまこもだけ。
豚肉と炒めたときに、ふと後から食べながら思ったのが、あぁー、コレを使えばよかったぁーって・・・。

なので、今回はコレの「海鮮しお味」を使いましたよ(^-^)v

d0122397_2384364.jpg


【海老とまこもだけのしお炒め】  1人分
d0122397_2329850.jpg
◆材料◆
海老・・・3尾 →皮を剥いて、2等分
まこもだけ・・・1本 →外の皮を剥いて、下の方の固い部分もそぎ落とし、たんざく切り
エリンギ・・・1本 →5mmの輪切り(上の部分のみ縦に4等分)
さやえんどう・・・5個 →筋があればとっておく
中華炒めペースト・・・20g(直径5cm)

◆作り方◆
① 火をつけずにフライパンに中華炒めペーストを出し、焦げないように中火で溶かす。
d0122397_2371719.jpg

② まず海老を加えて、表面の色が変わりかけたらエリンギも加えて全体に中華ペーストを馴染ませるように炒める。
d0122397_2372668.jpg

③ まこもだけとさやえんどうも加えて、食感を残すように、強火でさっと炒め合わせる。
d0122397_2373686.jpg


うん♪ 思った通り、よく合う!
エリンギは横に切るとちょっとホタテのような感じになり、好きなんですが、こうして中華炒めペースト(海鮮しお味)で炒めるとなおさら、ホタテっぽいかも(^m^)  まこもだけの食感もgoodです。

d0122397_2385657.jpg


この中華炒めペーストは、魚貝類が全く入ってないもやし炒めでも、風味がよく、ワンランク上の炒め物になり、美味しかったですよ。 個人的には、鶏ガラ味より、こっちの方が好きかも?!

d0122397_23155811.jpg




***
そうそう・・・ そして、この中華炒めペーストを使ったんじゃないけど、残りのまこもだけは・・・

たんざく切りにして、さっと塩茹でし、豆苗とカリカリ梅(→)を加えて胡麻マヨネーズ和えにしたり

d0122397_23164327.jpg


ごぼうや蓮根と同じ要領で、きんぴらにしたりしていただきました。

d0122397_23165679.jpg


クセがなく、扱いやすいので、どう調理しても美味しかったです。
また、来年もどこかで見つけたら、買お~っと♪

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-10-24 23:31 | Cooking | Comments(0)

野菜が大好きな私は、肉や魚がなくても野菜は必須!
なので、残業で遅くなった日の食事は、こんな風にメインなしのたっぷりサラダとパンにワインで済ますことも。。。

d0122397_23554235.jpg


メインなし・・・ていうか、サラダがメイン?(^m^)
たっぷり2~3人分はあろうかという量。

d0122397_002123.jpg


そんなメインのサラダには今回、こちらの今までにないタイプのドレッシングを使用。
久しぶりにモラタメ様の“タメす”で購入したものです。

d0122397_033572.jpg


ドレッシングと言えば、通常は液体のものですが、とってもかわいい三角のパッケージに入ったこの「トスサラ」は、新感覚のサラダ用シーズニングで、粉末タイプのドレッシングに、食感のよいトッピングがプラスされたもの。
たっぷりの野菜に「トスする」(まぜる)だけで、カラダによくて見映えも食感もよい、おいしいサラダが出来上がります。

d0122397_043185.jpg


この中から、今回はイタリアン・バジル味をチョイス。
中身は↓こんな感じで、バジルとトマトが入ったイタリアンタイプの粉ドレに、全粒粉入りクルトンとカリカリアーモンドのトッピング。

d0122397_0202483.jpg


これをたっぷりの野菜(レタス、キャベツ、きゅうり、人参、豆苗)に混ぜて生ハムをトッピングしただけ。

d0122397_0355498.jpg


粉末タイプのドレッシングなので、「トスする」(混ぜる)と野菜の水分を合わさって、ちょうどいい感じになり、時間がたっても水っぽくなりません。

d0122397_0271199.jpg


実は、既にもうこの時(→)のサラダにも「まろやかな京風ゆず味」を使用してました。
京風サラダ味には、白みそがかくし味の、まろやかでコクのある和風のゆずタイプの粉ドレに、たっぷりのひじきとパリパリれんこんのトッピングが入ってます。

d0122397_0364857.jpg


サラダに入れるものが大して何もなくとも、「トスサラ」に入ってるトッピングでちょっと豪華にみえるところも嬉しいですね♪

d0122397_0311318.jpg


この時は、確かまだお野菜がとっても高くて、レタスと玉ねぎ、トマトだけだったような・・・(^^:

d0122397_0312121.jpg


あと、もう一種類の「すりごまガーリック味」も使うのが楽しみです♪
ちなみに、すりごまガーリック味は、すりごまにガーリックがきいたちょっぴりピリ辛タイプの粉ドレに、パリパリわかめと紫いもチップスのトッピングだそう。

ただ、この「トスサラ」は、こうしてトッピングもしっかり入ってるので仕方ないのかもしれませんが、1回に使い切りとなる1袋(2~3人分)が、200円というのは、通常のドレシングから考えると、ちょっとお高い気がします。
今回は“タメす”でお安く試させていただいたのですが、これを今後普通にスーパー等で買うかとなると、正直なところ、う~ん・・・?って感じです(><)
皆さんなら、いかがですか?

モラタメ様の“タメす”でのこの商品も、今はまだ残っているみたいですよ!
気になる方は ↓ こちらからどうぞ。。。(下記バナーをクリック)



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-10-23 00:47 | Cooking | Comments(0)

本日も残業でした・・・。 
遅く帰ってきた日には、ご飯を炊くのも時間がないし、面倒だったりします。 ぱぱっと作って、すぐ食べたい!
そんな時、冷凍庫には以前にモニターでいただいたうどんの残りが。。。 
そして、これまた今回モニターとして、レシピブログ様よりいただいためんつゆもある^^
でも、普通のうどんじゃ面白くない? ・・・ってことで、今日はこれっ!

d0122397_23263194.jpg


場合によっては、カップ麺より早い?(^m^)

【豆乳キムチうどん】  1人分

◆材料◆
うどん(冷凍)・・・1玉
豆乳・・・150cc
ミツカン追いがつおつゆ・・・大さじ1
◎キムチ・・・お好きなだけ
◎刻みねぎ・・・お好きなだけ
◎かつお節・・・お好きなだけ
◎白胡麻・・・お好きなだけ
胡麻油・・・適量

◆作り方◆
① 鍋に豆乳と追いがつおつゆを入れ、火にかけて沸騰直前まで温める。
② ①を火にかけている間に、冷凍うどんをレンジで加熱する。(500w 3分~3分半位)
③ ②を器に入れ、①を注ぐ。 ◎をトッピングし、胡麻油を少し落とす。

今回使用したうどんは、この時(→)の稲庭風うどんです。
レンジでの加熱時間は、袋の表示に従って、また、お好みで調節してください。

そして、めんつゆはレシピブログ様よりいただいた「ミツカン追いがつおつゆ」
我が家では、普段から定番のめんつゆだったりします。
2倍濃縮タイプですが、こちらもお好みにより加減してくださいね。

d0122397_23364049.jpg


1本で調味が決まるめんつゆは、常備しておくととっても重宝します。
煮物に炒め物、何でも使える万能調味料。

さて、お次はこれで何を作りましょうか?

めんつゆの料理レシピ
めんつゆの料理レシピ


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-10-21 23:54 | Cooking | Comments(0)

先日の奈良で仕入れてきたもの。 これ、何だか知ってますかぁ?

d0122397_23243414.jpg


 「まこもだけ」は、中華料理の高級食材として用いられる、中国原産のイネ科の多年生植物です。
食物繊維が豊富で、低カロリーでヘルシーな野菜として、近年注目を集めているそう。
味にクセがなく、タケノコのような食感とほのかな甘みが特徴で、炒め物、天ぷら、煮物、サラダ、酢の物、漬物など、多彩な料理に利用できるらしい。
「まこも」は2メートルぐらいの大きさになり、その「まこも」に、食用菌である「黒穂菌」が寄生すると、茎の根元が肥大してきて、この肥大した白く柔らかい茎の部分が「まこもだけ」なのだとか。
ネットで調べてみると、ちょうど今が旬で、大きくなりすぎると固くなるので、採れる時期は2週間ほどと短いみたい。

なるほど~! 実は・・・私、「まこもだけ」って名前は聞いたことがありますが、どんな食材か知らず、今回がお初なんです。
「たけ」ってつくから、タケノコの仲間かと思えば、イネ科なんですねぇー。

たまたま奈良公園前のイベント会場で見つけ、興味津々。
これ何?どーやって食べるの?どんなのがいいの?って聞きまくり、早速購入してまいりました(^^;

d0122397_23421736.jpg


↑ 皮を剥いた状態。 この状態で密封できる袋に入れて、冷蔵庫で約1週間は保存できるのだとか。

大きくなりすぎたものや、気温が下がると、黒穂菌の黒い色素により、まこもの乳白色部分に黒い斑点ができることがあるそう。
この斑点は古くから眉墨、お歯黒などの染料として使用され、食するには全く無害で食感にも変化はないらしい。

どうやって食べようかと思いましたが、まずは、胡麻油で豚肉と(冷凍保存していた)スナップエンドウと炒めて。 
根元の方だけ少し皮を剥いて、短冊切りにし、食感を残したかったので、さっと炒めただけ。
切ってみると既に、どれも少し黒い斑点ができていました。
味付けは、なるべくシンプルに塩こしょうで、最後にオイスターソースを少しばかり。

d0122397_23505559.jpg
 

d0122397_23564937.jpg


食べてみると、確かにタケノコのような食感と、ほのかな甘みはヤングコーンにも似た味わいです。 美味しい♪
ほんと、クセもないし、使いやす~い(^-^)/  たいして下ごしらえの時間も要らず、火の通りも早くさっと料理できます。 むしろ、火を通しすぎるとせっかくの食感が損なわれるので、手早くねっ!

そして、お次は天ぷらで。。。 天つゆではなく、山椒塩でいただきました。


d0122397_235742.jpg


d0122397_23575244.jpg


うん♪ これも間違いない美味しさ。 

ちなみに・・・この時、一緒にいただいたのは、松茸ご飯と大根葉の炒め物、温麺。

大根はどこにでもありますが、これも奈良で買ってきたものです。(他には、天ぷらに使用した茄子も。)
立派な葉付き大根だったので、その葉っぱを使って、炒め物に。
1cm位に切った大根葉を胡麻油で炒めて、白胡麻、かつお節を加え、醤油に少量の酢と辛子で味付けしました。

d0122397_0194272.jpg


松茸ご飯は、カナダのお土産でいただいた乾燥松茸を、水で戻して使用したもの。

d0122397_0204868.jpg

d0122397_0214280.jpg


どれも美味しくいただきました (*^-^)

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-10-20 23:56 | Cooking | Comments(0)

奈良満喫~♪

さてさて、途中になってましたが・・・先日(→)のコスモス寺(般若寺)と牧場を後にして、向かった先は・・・

やっぱり奈良と言えば・・・ねっ♪  バンビちゃん(↓右下の画像)、かわいい~!

d0122397_1144681.jpg


野生の鹿がいっぱいいる奈良公園。 あちこちで売ってる鹿せんべいって、つい買いたくなっちゃいますね。
ちょうど、角きりもやっていて、会場には入らなかったのですが、太鼓の音が鳴り響いてました。

そして、春日大社↓。
写真は撮ってませんが、こちらでは結婚式もやってましたよ。 ここにも、鹿がいっぱい!

d0122397_115530.jpg


奈良国立博物館の庭園も公開されてました。
春日大社の参道沿い、博物館敷地の南側に造られた本格的な日本庭園です。
↓ 心字池のほとりに佇む茶室・八窓庵。

d0122397_1152785.jpg


↓ その庭園内にある仏教美術資料研究センター。
何度もこの辺りには来てますが、実はこの庭園や建物の中に入ったのは今回が初めてです。 
この建物は、昭和58年(1983年)に、重要文化財に指定されています。

d0122397_1153696.jpg


そして、前にも(→)ご紹介したことがある興福寺。 ちなみに、鹿さんはこの時(→)にも・・・。

d0122397_115574.jpg

d0122397_116713.jpg


んでもって、最後は帰り道で、久々のうなぎ♪
お昼は、奈良公園についてすぐ、たまたまやっていたイベント会場で、柿の葉寿司やコロッケ等をつまんでの軽めの昼食だったので・・・ね。 ちょっと贅沢?!
でも、ここは前にも一度寄ったことがあるのですが、ちゃんと国産のうなぎを使っているのですが、場所柄かそんなに高くなくて、いいですよ~(^m^)

d0122397_1161820.jpg


京都もいいけど、奈良もまた少し違った趣で、のんびりとしていていいですよ。 私はどっちも好きです。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
今日はお料理ではないけど・・・励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


 
[PR]
by candy-sarry | 2014-10-18 10:30 | その他 | Comments(0)

先日(→)の明治「Daily Rich(デイリーリッチ) 具だくさん調理ソース」の中から・・・
「エスニック風 グリーンカレー」の次は、「北海道ポテト入り クリームグラタン」をチョイスして。

d0122397_23173031.jpg


グラタンも普段は自分でホワイトソースから作るので、こういったのを使うことはほとんどないので、興味津々!
“発酵バターのベシャメルソース”というのも、楽しみな1つです。

d0122397_231864.jpg
北海道ポテト入り クリームグラタン
    ~発酵バターのベシャメルソース~


発酵バターを使用したベシャメルソースに、生クリームを加え、濃厚に仕上げた、具だくさんクリームグラタン。
じゃがいも、玉ねぎ入り。

あとは、鶏肉と牛乳を用意するだけで出来ます(^-^)v
・・・なのですが、今回は鶏肉が少ししかなかったので、ベーコンもプラスしてみました。
そして、焼きあがったものには、パプリカパウダーをふってみましたよ。



鶏肉とベーコンに焼き色がつくまで焼いて、本品と牛乳を加えて5分ほど煮込んだら出来上がり♪

d0122397_2326173.jpg


グラタンと一緒にいただいたのは、生ハムサラダ、バジルソースのパスタ、ガーリックトースト。
ワンプレート盛りにしてみました(*^-^) それを白ワインと共に♪

d0122397_23263330.jpg


正直なところ、このグラタンは期待したほどではなかったかな?!
“発酵バターのベシャメルソース”ねぇ・・・う~ん・・・?って感じです(^^;
“とろ~り濃厚”とのことでしたが、市販のクリームシチューのルゥーを使ったような味わいです。
市販のクリームシチューのルゥーがあまり好きではないこともあり、グラタンはやっぱりホワイトソースから自分で作った方がいいような気がします。
ただ、“お手軽”という点では、いいですね!
大きめにカットされた食べ応えのあるじゃがいもがたっぷりと入っているところも◎

さて、あと残りの2つも作ったら、また感想を交えてご紹介しますね!


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-10-16 23:48 | Cooking | Comments(0)