ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2014年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

朝晩やっと少し涼しくなってきましたね。
・・・とはいえ、まだまだ昼間は暑く、夏の疲れも出てくるこの時期。
しっかり食べて、元気にのりきりましょう!

d0122397_17574424.jpg


タルタルソースはパセリではなく、実家の庭から拝借してきた青しそで(*^-^)
青しその爽やかな風味が、まだ暑いこの時期にはぴったりです。
また、モニターでいただいたすりおろす手間が要らないにんにくやしょうがが、とっても重宝します。

【チキン南蛮】 2人分

◆材料◆
d0122397_18192343.jpg鶏胸肉・・・1枚(300g)
酒・・・大さじ1
塩、こしょう・・・適量
ハウス特選本香り生にんにく・・・小さじ1/2~1
片栗粉・・・適量(小麦粉と同量)
小麦粉・・・適量(片栗粉と同量)
サラダ油(揚げ用)・・・適量

<南蛮ダレ>
米酢・・・大さじ2
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ2
ハウス特選本香り生しょうが・・・小さじ1/2

<タルタルソース>
茹で卵(みじん切り)・・・1個分
玉ねぎ(みじん切り)・・・大さじ3
青しそ(みじん切り)・・・4枚分
マヨネーズ・・・大さじ3
コーヒーフレッシュ(牛乳、生クリームでも可)・・・2個
レモン汁・・・大さじ1/2
粗挽きマスタード・・・大さじ1
塩、こしょう・・・適量

◆作り方◆
① 鶏肉は厚みを半分に切り、さらに大きさ(長さ)も半分に切る。
  鶏肉に酒をふりかけ、塩、こしょう、にんにくを手ですり込むようにして、10分ほどおく。
d0122397_17563386.jpg

② タルタルソースの材料を混ぜ合わせておく。
  ※ その際、玉ねぎのみじん切りは水にさらし、水気を絞るとよい。
d0122397_17564580.jpg

③ 小鍋に南蛮ダレの材料を入れて、火にかけ、沸騰直前で火を止める。
d0122397_17565422.jpg

④ キッチンペーパーで鶏肉の水気を軽くとり、片栗粉と小麦粉同量を混ぜたものを全体にまぶす。
d0122397_1757277.jpg

⑤ サラダ油で④を揚げ、軽く油をきり、熱いうちに南蛮ダレに漬ける。
  途中裏返して、1分ほどおき、軽く汁気をきり、皿に盛り、タルタルソースをたっぷりとかける。
   ※ 南蛮ダレに漬け込んだ後、食べやすく切ってから皿に盛ってもよい。
d0122397_1822629.jpg


揚げてタルタルソースたっぷりなチキン南蛮は、カロリーが気になるところ。
なので、モモ肉ではなく、胸肉を使用してみましたが、揚げずに少し多めの油で揚げ焼きにすれば、さらにカロリーダウンかも?
胸肉の場合は、揚げたり焼いたりしすぎないように! 最後は予熱で中まで火を通すくらいの方が、パサパサにならずに、しっとり美味しくいただくことができます。
また、切ってから皿に盛っても・・・と書きましたが、そのままだと食べづらいので、先に切っておいた方がいいと思います。(私は、単に忘れただけだったり・・・(><))

d0122397_17582622.jpg


夏の時短料理レシピ
夏の時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-08-30 18:20 | Cooking

今が旬の大好きなブルーベリーで、ジャムを作りました♪
ブルーベリーには、ポリフェノールのなかでも抗酸化作用の強い、アントシアニンがたっぷりと含まれています。

d0122397_23491786.jpg


最近フレッシュなものも手に入れやすくなってきたとはいえ、近くのスーパーでは国産だと安くても100g298円くらい、アメリカ産でも100g198円ってとこかな?
それが、コストコだと18oz(510g)で598円の破格! 迷わずゲットしました(^o^)/
そして・・・何を作ろうかわくわく♪

d0122397_23372945.jpg


コストコ・・・大阪には、この春にやっと出来たばかり。
出来た当初は、駐車場に入るにもすごい混雑だったようで、最近やっと少しマシになったかな?

国産のフレッシュなブルーベリーでは、そのまま食べるだけで、もったいなくて加工できなかったのですが、これなら心置きなく ・・・ってことで、少しだけそのままいただいて、残りは全部、今回初めてジャムにしてみました。

せっかくだからフレッシュなままブルーベリーたっぷりのタルトにしようかとも思ったのですが、食べてみるとやっぱり国産より味が落ちるかも?(今回、たまたまかもしれませんが、少し鮮度が劣ってるようで、痛んだものもちらほら・・・><)
なので、綺麗に洗って、痛んだものや枝(軸?)等を取り除き、砂糖とレモンを加えてコトコトと・・・♪

d0122397_23584228.jpg


何せブルーベリーでジャムを作るのは初めてなので、苺と同じ要領で・・・と思ったら、苺のように砂糖をふりかけて30分程置いてみましたが、一向に水分が上がってこない。(↑ 画像 左上)
なので、そのままかき混ぜて(↑ 画像 上段真ん中)、火にかけてみました。
水分がほとんどない状態なので、焦げ付かないように注意しながら弱めの中火で・・・ね。
そしたら心配するまでもなく、徐々に水分が出てきて(画像 右上→左下→下段真ん中)いい感じに^^
丁寧にアクをとり、途中たまにかき混ぜながら様子をみて少し煮詰めます。(↑ 画像 右下)
でも、ブルーベリーの場合はペクチンを入れないとトロミがつきづらいかも?
まだサラサラすぎるかな?と思いつつも、冷めればまた少しとろみがつくし、火を止め、熱いうちに瓶詰め。

d0122397_08472.jpg


ちょうど小瓶3個分、出来ましたぁ~♪

ちなみに、今回の材料はシンプルに、後の応用がきくように甘さも控えめに・・・。
 ・ブルーベリー 340g
 ・砂糖     150g
 ・レモン    1/2個

次の日、早速ヨーグルトにたっぷりとトッピングしてお味見。

d0122397_0131171.jpg


うん♪ 美味しい~(^m^)
火を止めた時にはサラサラすぎるかと思ったけど、それも大丈夫! 
やはり冷めると思ったよりトロミがついてて、まだ少しゆるめではあるものの、なかなかいい感じになりました(^-^)v
砂糖をかなり控えたので日持ちはしませんが、十分!この分だとすぐ消費してしまいそうです。

 そもそも・・・このジャムで、さらに何か作りたいと思い、後々の応用がきくようにと甘さをひかえたのですが・・・
    たぶん応用するまでもなく、なくなってしまいそうな気配・・・(^^; また買ってこなっくっちゃっ!


ふと、後から思ったのですが・・・
ジャムにするなら、先にフルブラ作ればよかったかも? そうすれば、2度美味しい?!
それとフレッシュなものを合わせてジャムにしてもよかったなぁーと。 (うん・・・今度はそうしよう!)

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-08-29 23:58 | Sweets & Bread

なんてことはない白和えですが、私が作る白和えにはいつも必ず味噌と胡麻を加えます。
どちらもコクがでて美味しいんですよね?!
いつもはすり胡麻を使うところを、今回はモニターでいただいたねり胡麻を使って時短♪

d0122397_21432687.jpg


夏の時短料理レシピ
夏の時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

【人参とブロッコリーの白和え】 2人分
d0122397_21592026.jpg
◆材料◆
人参・・・30g
ブロッコリー・・・30g
えのき・・・30g
木綿豆腐・・・100g
◎味噌(出汁入り)・・・小さじ1/2
◎ハウス白ねり胡麻・・・小さじ1/2
◎砂糖・・・小さじ1/2
塩・・・適量(ほんの少し)

◆作り方◆
① 豆腐はレンジでチンして水切りする。
d0122397_21425432.jpg

② 人参、ブロッコリー、えのきは小さく切って塩茹でし、ザルにあげて水気をきっておく。
d0122397_21411015.jpg

③ 小さめのすり鉢に、豆腐と◎を入れて、すりこぎで豆腐をつぶしながら、よくすり混ぜる。
d0122397_21412134.jpg

④ 味をみて、塩で調節し、②を加えて和える。
d0122397_21413086.jpg


今回使用したブロッコリーは、画像をみてもおわかりの通り、軸の部分だけです。
もちろん上の部分を使用してもいいし、他には青菜(ほうれん草、小松菜)なんかでもいいですよ。
きのこ類も何でも合います。
でも、今、葉もの野菜ってお高いですよね? また、きゅうりもびっくりのお値段。
そこで、ブロッコリーの軸を有効利用ってわけ(^m^)

そしてそして今回は、モニターでいただいたねり胡麻を味噌汁にも加えてみましたよ(*^-^)
具材は、玉ねぎにわかめと、ごくありふれたもの。

d0122397_21551246.jpg


実は、味噌汁を作るのに、味噌が少ししか残ってなくて・・・なので、足りない分は醤油+ねり胡麻で補って(ごまかして?)みました(^^; でも、それが大正解!
味噌汁にもねり胡麻を加えることで、白和えと同じくコクUP!
こちらは、特にレシピは控えてないのですが、皆さんが作るいつもの味噌汁1杯につき、ねり胡麻を小さじ1/2~1程、加えてみてください。
また、今回のように味噌が足りない場合(いつもの半量くらい)でも、大丈夫!^^

d0122397_21414735.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-08-28 21:29 | Cooking

お盆休み中に一目惚れして買ったキューブ型のお弁当箱。 
ミニの重箱みたいで、とってもかわいい~(*^-^)

d0122397_22201685.jpg


もちろん休み明けの先週は、このお弁当箱に詰めていきましたよ♪
なので、久々にお弁当のご紹介など・・・(^m^)

このお弁当箱デビューは、こちら↓  (前日の)鮭ちらしのお弁当。・・・あとは、冷食満載(><)

d0122397_2223295.jpg


↓甘酢あんかけ肉団子のお弁当。
他には、もやしと人参のカレー風味ソテー、おくら胡麻和え、きゅうり詰めちくわ。

d0122397_2225281.jpg


↓厚揚げとちくわの煮物弁当。 
ちくわやもやし等、前日の食材使いまわしで・・・豚肉のソテー、もやしナムル、ブロッコリー等。

d0122397_22245723.jpg


↓ハンバーグ弁当。
自家製冷食のハンバーグに、卵焼き、バターと塩こしょうをからめてレンチンした人参、ブロッコリー、ハム等。

d0122397_22244620.jpg


↓焼肉弁当。 お安い牛切り落とし肉と実家でもらった人参、玉ねぎを甘辛く炒めたもの。
他には、コールスローサラダ(キャベツ、人参、青しそ)と、春に下茹でして冷凍していた筍で、筍のおかか煮。

d0122397_222610100.jpg


・・・とまぁー、こんな感じでした。
毎日蒸し暑いので、お弁当に入れるものも気を使いますよね?!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-08-25 22:46 | Cooking

昨夜は、職場の納涼祭でした。昼間には雨がぱらつき、心配されたお天気でしたが、幸い何とかもってくれました。
地元の自治会と協賛で行われる納涼祭は、近隣に豪華景品が当たる抽選券や飲み物を事前に配布することもあり、毎年、かなりの人出で賑わいます。

それにしても、大雨の被害・・・各地でどんどん拡大してきてますね・・・。
ニュースを見るにつけ、痛ましい限りで・・・。
どうぞ、これ以上、被害が拡大しませんように、祈るばかりです。

さて・・・↓は、お盆休み最終日のご飯。 お休み最終日は、地味に(?)お家でゆっくり・・・ねっ^^

d0122397_1054264.jpg


暑いし、買物に行くのも面倒だったので、有り合わせで出来たものは・・・
鮭ちらし寿司、素麺の冷製お吸い物、ゴーヤと鶏ささみの胡麻和え。

鮭ちらしは、酢飯にレンジでチンして皮と骨を取り除きほぐした塩鮭と、塩もみしたきゅうりの輪切り、白ごまが入ってます。そこに、金糸卵と梅酢で漬けた紅しょうが、青しその千切りをトッピング。
お吸い物は、麺汁を冷水で割っただけの汁に、茹でた素麺、小梅干し、とろろ昆布、かつお節、青しその千切りをトッピングしただけ。
胡麻和えは、冷凍庫に1本だけ残っていた鶏ささみを見つけ出し、作ったもの。
モニターでいただいたスパイスたち(→)が重宝します。

ゴーヤは、しっかり中のワタと種をとり、さっと塩茹でして胡麻和えにすると、苦味も和らいで食べやすいですよ。
さらに、にんにくもほんの少しプラスして、風味付け。

【ゴーヤと鶏ささ身の胡麻和え】 2人分
d0122397_11375631.jpg
◆材料◆
ゴーヤ・・・1/3~1/4本位?(正味50g)
鶏ささみ・・・1本
白胡麻・・・小さじ1
◎ハウス白ねり胡麻・・・小さじ1
◎しょうゆ・・・小さじ1.5
◎砂糖・・・小さじ1
◎ハウス特選本香り生にんにく・・・耳かき1杯弱位
かつお節、一味唐辛子・・・お好みで

◆作り方◆
① ゴーヤは縦半分に切り、スプーンで種と白いワタをこそげとり、5mm厚さに切る。
  沸騰したお湯に塩少々(分量外)を入れ、ゴーヤをさっと茹で、ザルにあげて水気をきる。
d0122397_1040577.jpg

② 鶏ささ身は酒(分量外)と塩(分量外)少々をふりかけ、レンジでチンして冷まして手で裂いておく。
d0122397_104186.jpg

③ ボウルに◎を入れて混ぜ合わせ、①と②、白胡麻を加えて和える。
d0122397_10424193.jpg

④ 器に盛り、お好みでかつお節と一味唐辛子をふりかける。
d0122397_10412696.jpg


お盆休みに実家でもらったお野菜たち(ゴーヤ、きゅうり、青しそ)フル稼働(^m^)
↓ゴーヤは、まだ食べちゃうのはかわいそうなくらいの、こんな小さなかわいらしいものを1本使用。
なので、普通サイズならどれくらいだろう?(・・・ってことで、正味量の表示に ^^;)

d0122397_1116230.jpg


実はこの時(→)のも、ほとんど空っぽの冷蔵庫でつくったもの。
この時は、ゴーヤ、青しそ、きゅうりだけでなく、トマト、じゃがいも、玉ねぎまで野菜全てが実家の父作のもの。
そして、モニタースパイスたちという・・・(^^;
頂き物で支えられている我が家ですぅ~。 皆様、ありがとうございますm(_ _)m

・・・これで、すっかり冷蔵庫が空っぽになったので、さすがにお盆明けにはお買い物にいきましたよ^^

夏の時短料理レシピ
夏の時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-08-23 11:38 | Cooking

お盆休みには・・・

実家で甥っ子、姪っ子に会ったり、ちょこちょこ近場でお出かけしたりしてました。
その中での一番の遠出ドライブがこちら。 日本三景の1つでもある天橋立。

d0122397_21153165.jpg


まずは、天橋立駅側にある智恩寺の駐車場に車を停め・・・

d0122397_21411518.jpg


まだ朝の涼しいうちに(・・・と言っても、十分暑かったぁ・・・!)
レンタサイクルで全長3.6kmの天橋立を、南から北に通り抜け(笑)
途中には海水浴場もあり、松林が続きます。

d0122397_21264575.jpg

d0122397_2128535.jpg


両側が海であるにもかかわらず、口に含んでも塩味を感じない不思議な名水として、名水百選にも選ばれている磯清水。現在は、天橋立神社の手水として用いられているそうですが、湧き水であるので飲まないようにとの注意書き立て札が・・・。

d0122397_21275714.jpg


天橋立を通り抜けたところで自転車は返却し、ケーブルカーで傘松公園へGo!

d0122397_21531126.jpg


ケーブルカーの待ち時間には、黒ちくわで小腹満たし(^m^)

d0122397_21505394.jpg


斜め一文字と言われる傘松公園(天橋立北側)からの眺め。
名前のとおり斜め一文字に見える景観からその名がつけられたそう。

d0122397_21555279.jpg

d0122397_21561064.jpg


もちろん、天橋立といえば有名な「股のぞき」も体験^^

d0122397_21584839.jpg


傘松公園へ行くには、ケーブルカーとリフトどちらでも選べる(料金は同じ)ので、下りはリフトをチョイス。

d0122397_2203638.jpg


そして、天橋立の南側へ戻る際は自転車ではなく、今度は船をチョイス(^-^)v

d0122397_2225534.jpg


船上から眺める天橋立。

d0122397_223565.jpg

d0122397_2231458.jpg


ここでお昼をはさんで・・・ 
(お昼は、智恩寺近くのお店で、はも天丼+ざるそば~♪)

d0122397_22111992.jpg


今度は、やっぱり南側からの眺めも・・・(^m^)

topの画像は、飛龍観と言われる天橋立ビューランド(南側)からの眺め。
龍が天に登る姿に見えることからその名前がついたそう。
見る方向によって全く違って見えるのも面白いですよね?!

ビューランドへもモノレールかリフトどちらでも選べるのですが、個人的には眺めのよいリフトがお奨めかも?!

d0122397_21172244.jpg


 ↓ 飛龍観回廊

d0122397_22103020.jpg


お昼からはお天気もよく、一段と暑くて、カキ氷も写真を撮っている間に既に溶け溶け(^^;

d0122397_22193016.jpg


帰りには舞鶴の海鮮市場にも立ち寄りましたが、お腹いっぱいで何も食べず・・・
それに、どこもすごい人だったしね(><)

d0122397_22264632.jpg


先週は特に後半は雨が多かった(しかも京都の福知山や舞鶴も酷かったですよね?!)のですが、この日は幸いお天気にも恵まれ、楽しく過ごすことができました。
テレビのニュースを見ていると、局地的な大雨で浸水や土砂崩れ等の被害も多発しており、びっくりすると共に、被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。。。

また、長々とした今回の記事に最後までお付き合いくださった方、ありがとうございますm(_ _)m

***
レシピブログのランキングに参加しています。
今回はお料理ではないけど・・・励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-08-20 22:31 | その他

昨日のピリ辛炒めに合わせたのは、まろやかな胡麻風味のポテトサラダ。
こちらには、「ハウス白ねり胡麻」を使用しましたよ^^
そして、冷奴にはこれまた「ハウス特選本香り生しょうが」を。 しょうがをおろす手間が省けていいですね♪

d0122397_11321814.jpg


【胡麻風味の和風ポテトサラダ】 2人分
d0122397_11323481.jpg
◆材料◆
じゃがいも・・・1個
きゅうり・・・10cm
ツナ缶(小)・・・1/2缶
胡麻(白・黒)・・・各小さじ1/2
ハウス白ねり胡麻・・・小さじ1/2
醤油・・・小さじ1/2
胡麻油・・・小さじ1/2
酢・・・小さじ1/2
マヨネーズ・・・大さじ2

◆作り方◆
① じゃがいもは皮を剥いて、レンジでチンして柔らかくしてつぶして冷ましておく。

② きゅうりは薄切りにして塩もみする。ツナ缶は缶汁をきっておく。

③ 全ての材料を混ぜ合わせる。

d0122397_1132686.jpg


ねり胡麻は、胡麻和えや胡麻だれに使用するのもいいけど、こんな風にマヨネーズと合わせても◎
昨日はピリ辛炒めだったので入れてないけど、大人向けにはここに一味唐辛子をプラスしてもいいですよ。

夏の時短料理レシピ
夏の時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

さて、1週間あったお盆休みも今日でおしまい。 最終日の今日はお家でゆっくりしたいと思います。
また今度、お休み中にちょこっとお出かけした画像もUPしますね!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-08-17 11:44 | Cooking

ちょっぴり濃い目のしっかりした味付けで、白いご飯が進みます。
あっ?!もちろんビールも・・・ねっ!^^

d0122397_2355188.jpg


夏の時短料理レシピ
夏の時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

「しょうが、にんにく、胡麻の風味をそのままに、時短でおいしく仕上げる夏レシピ」ということで・・・
今回レシピブログ様からいただいたのはこちら↓
しょうがとにんにくは、たっぷり使える瓶タイプの大容量(^-^)v

d0122397_23113321.jpg


この中から、しょうがとにんにくを使い、ぱぱっとできる炒め物。

【ゴーヤと牛肉のピリ辛炒め】 2人分

◆材料◆
牛切り落とし肉・・・150g
ゴーヤ・・・1本
玉ねぎ・・・1/2個
◎ハウス特選本香り生にんにく・・・小さじ1/2
◎醤油・・・小さじ1
◎黒糖梅酒(自家製)・・・小さじ1
◎豆板醤・・・小さじ1/4~1/2
◎オイスターソース・・・小さじ1/2
白胡麻・・・小さじ1/2
胡麻油・・・小さじ1

<下味>
醤油・・・小さじ1/2
黒糖梅酒(自家製)・・・小さじ1
ハウス特選本香り生しょうが・・・小さじ1/2

◆作り方◆
① 牛肉は大きければ食べやすい大きさに切り、手で揉みこむようにして下味をからめておく。
  ゴーヤは縦半分に切り、スプーンで種と白いワタをこそげとり、5mm厚さに切る。
  玉ねぎは皮をむいて半分に切り、繊維に沿って薄切りにする。
d0122397_2351934.jpg

② フライパンに胡麻油を熱し、玉ねぎと牛肉を入れて炒め、ゴーヤも加えて炒める。
d0122397_2352712.jpg

③ ②に火が通ったら、◎を加えてからめ、白胡麻も加えてさっと炒め合わせて火を止める。
d0122397_2353511.jpg


辛さはお好みにより、豆板醤の量で加減してください。
風味と甘み付けに、自家製の黒糖梅酒を使用しましたが、市販の梅酒や、梅酒がない場合は、みりんや酒と砂糖で代用してください。

ゴーヤの苦味が苦手な方もいらっしゃると思いますが、この苦味が夏バテにきくんですよぉ。
牛肉の赤身は鉄分も豊富。 お安い切り落とし肉も生姜で下味をつけ、がつんとにんにくを効かせて・・・ 
しっかり食べて暑い夏を乗り切りましょう!

d0122397_23295964.jpg


ゴーヤは、中の白いワタ部分が特に苦味があるので、しっかり取り除くといいですよ。
それでもダメって方は、炒める前にゴーヤだけさっと塩茹でするか、塩で揉むと少し苦味もやわらぎます。

d0122397_23231638.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-08-16 23:26 | Cooking

夏になると食べたくなるスパイシーなカレー。

d0122397_21324832.jpg


食べたくなったらすぐ! カレー用のお肉がなくても、有り合わせの切り落とし肉で十分(^o^)/
暑い夏には火もあまり使いたくないもの。 ついでに、他の材料(野菜類)も小さめにカットして、煮込み時間を短縮。

市販のカレールゥーに少し手を加えて・・・
ヨーグルトやトマトジュース、それにビール酵母(→)とたっぷりの梅酒がポイント。 
自家製スパイスをプラスすることで、さらに本格的な味わいに。
煮込んだり寝かしたりしなくても、コクたっぷりなカレーの出来上がり~♪

【コクたっぷり!ビーフカレー】 4人分

d0122397_21572917.jpg◆材料◆
牛切り落とし肉・・・300g
じゃが芋・・・2個
人参・・・1/2本
玉ねぎ・・・1個
プレーンヨーグルト・・・100cc
トマトジュース・・・150cc
黒糖梅酒(自家製)・・・150cc
ビール酵母・・・大さじ1
カレーパウダー(自家製)・・・大さじ1.5
カレールゥ(顆粒・市販品)・・・60g
ローリエ・・・1枚
サラダ油・・・小さじ2
水・・・200cc
ガラムマサラ・・・適量

※ 自家製カレーパウダーには、下記を予めブレンドしておく。
  ・クミン・・・小さじ1.5
  ・レッドペパー、ジンジャー、コリアンダ・・・各小さじ1/2
  ・ターメリック、カルダモン、ガーリックパウダー・・・各小さじ1/4

◆作り方◆
① 玉ねぎ、人参、じゃが芋は皮を剥いてお好みの大きさに切る。牛肉も大きければ切っておく。
  ※ 小さめにすると火の通りが早く、煮込み時間が短くてすむ。
② 厚手の鍋にサラダ油を熱し、①を炒め、カレーパウダーとビール酵母を加え、さらに炒める。
③ 梅酒を加え、沸騰したら弱火にし1分程煮て、また強火にして、ヨーグルトとトマトジュース、ローリエを加えて再度沸騰したら弱火で5分程煮る。
④ さらに水とカレールゥを加え、材料が柔らかくなるまで煮込む。最後にガラムマサラを加え、火を止める。

d0122397_2143548.jpg


今回は、これにクミンライスと自家製Qちゃん漬けを添えました。(Qちゃん漬けのレシピは、こちら →

【クミンライス】

◆材料◆
米・・・2合
クミン(ホール)・・・小さじ1
サラダ油・・・大さじ1/2
バター・・・大さじ1
水・・・360cc

◆作り方◆
① 米は研いで、普段の水加減にしておく。
② フライパンにサラダ油を熱し、クミンを入れて香りが出るまで焦がさないように弱火で1~2分炒める。
③ ①に②を加え、全体を混ぜてからバターをのせて、普通に炊く。
④ 炊きあがったら、全体を混ぜ合わせそのまま少し蒸らし、器に盛る。

d0122397_21441124.jpg


これなら、思い立ったらすぐ出来ますよね?!^^
辛さはお好みにより、レッドペパーの量とお使いのカレールゥーで加減してくださいね。

ちなみに・・・以前UPしたカレーレシピはこちら。
   「時短でも本格的!夏野菜のチキンカレー」 →

そして、他の皆さんが作っているお料理は、こちらからご覧になれます →

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-08-13 21:58 | Cooking

夏は冷たい素麺を食べる機会も多いと思いますが、いつもの素麺に飽きたら・・・
たまには、こんなお素麺はいかがですか?

d0122397_2345770.jpg


【冷製スープ仕立の豆乳味噌素麺】 2人分

d0122397_239222.jpg◆材料◆
素麺・・・3束
豆乳・・・300cc
しょうがパウダー・・・小さじ1
味噌(出汁入り)・・・大さじ1
バター・・・小さじ1
玉ねぎ(みじん切り)・・・1/4個
焼き茄子・・・小1~2本
プチトマト(黄・赤)・・・各2個
刻みねぎ・・・適量

◆作り方◆
① 鍋にバターを入れ、玉ねぎを炒める。
d0122397_2303786.jpg

② しょうがパウダーを加え、さっと炒めあわせ、豆乳を加え、味噌を溶き入れる。
d0122397_2304489.jpg

③ 沸騰直前で火を止め、荒熱をとり、さらに冷蔵庫で冷たく冷やす。
d0122397_2305385.jpg

④ 焼き茄子を作り、皮を剥き、こちらも冷蔵庫で冷たく冷やしておく。
d0122397_231193.jpg

⑤ 焼き茄子を適当な大きさに切り、しょうゆ少々(分量外)をまぶして、盛り付ける直前まで冷蔵庫におく。
  トマトも適当な大きさに切り、素麺は茹でて冷水でしめる。

⑥ 器に素麺を盛り、スープを流し入れ、茄子、トマト、刻みねぎをトッピングする。
d0122397_2351666.jpg


 ※ お使いの味噌により、量は加減してください。また食べてみて味が薄ければ、塩で調節してもよいです。

夏場は暑いからと冷たいものばかり食べていると、余計に夏バテするもとだし、案外クーラーなんかでカラダは冷えていたりします。
なので、冷たい素麺にもカラダを温める食材であるしょうがやねぎを取り入れる等してパワーアップ^^
今回は三笠産業様のしょうがパウダーを使用しましたが、もちろん、すりおろした生姜やお手軽にチューブ入りのものでもいいですよ。

d0122397_2353429.jpg


これ、素麺を入れずに、単に焼き茄子の冷製スープとしても美味しいですよ。

d0122397_2335158.jpg


便利野菜.jp
便利野菜ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-08-12 23:23 | Cooking