ブログトップ

candy&sarry&・・・

休日の幸せ朝食♪ 
普段、朝はバタバタと忙しく、なかなかゆっくり朝食をとるヒマがないので、せめて休みの日には、ゆっくりとこんな朝食もいいものです(*^-^)

d0122397_23222624.jpg


フルーツ(苺、はっさく)をたっぷりトッピングしたフレンチトーストには、上質なはちみつとクリームチーズを添えて。

d0122397_23332844.jpg


【有機はちみつ アカシア(500g)】→ 詳しくはこちら
イタリアのアブルッゾ国立公園近郊で採取した純粋なアカシアはちみつは、透き通った輝くような黄金色をしており、上品で繊細な味と香り、とてもなめらかな舌触りです。

旭フレッシュ㈱ ごちそうばなしネットファンサイト参加中

d0122397_2331050.jpg


そんな上質なはちみつを、とろ~りとたっぷりとまわしかければ、何とも贅沢で幸せな気分に(^m^)

d0122397_23405539.jpg


透き通った輝くような黄金色がとってもキレイ! 
そして、一口いただくと、上品で繊細な味と香りが口いっぱいにひろがります。
たっぷりかけても甘すぎず、あっさりとした甘さで、お皿に残ったはちみつをそのまま舐めても美味しい♪

d0122397_23412541.jpg


はちみつはスイーツだけでなく、お料理にもちょっと加えるだけでもコクや照りがでて美味しくなりますよね?!
紅茶に入れて飲んでも美味しいし・・・楽しみながら、色々なものに活用させていただきたいと思います(^-^)/

d0122397_23485773.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-03-31 23:55 | Sweets & Bread

House三ツ星食感シリーズの中から、今日は「ふわふわ豆腐ハンバーグ」

d0122397_237118.jpg


House三ツ星食感シリーズと言えば、そう3ステップでできる簡単レシピシリーズです。
このブログでも、もう2度ほどご紹介させていただいてます。(1回目→、2回目→

d0122397_2317114.jpg


今回のものもやはり他の戸同じように、外袋を開けると、中には「ふわふわさせる粉(下味付き)」と「照焼きソースの素」の2つの小袋が入っていました。

そして・・・
①豆腐、挽肉とふわふわさせる粉を混ぜ ②小判型に丸めてフライパンで焼き ③水溶きした照焼きソースの素で煮る 
だけです。

d0122397_23264080.jpg


材料は、基本のレシピでは木綿豆腐(1丁)と鶏または豚の挽肉(100~200g)を用意するだけ。木綿豆腐は水切りの必要なし! 挽肉は少ない方がふわふわになるとのこと。
今回はたまたまあった豚&牛の合挽き(120g)を使用し、そして、茸類(えのき&椎茸)をみじん切りにしたものをたっぷり加えました。

それでもふわふわに美味しくできましたよ(^o^)/
冷めても固くならないので、これまたお弁当にもいいかもしれませんね♪

d0122397_23351590.jpg


ふわふわの正体は、粉に入っている卵白と山芋粉のよう。
そして、このシリーズは、いつもスパイスが絶妙にブレンドされているのですが、今回はナツメグにガーリックや生姜が使われています。

ただ、照焼きソースは個人的には少し甘いかな?って思いました。
でも、粉末のソースの素を水で溶くだけなので、とってもお手軽でいいのですが・・・ね。

d0122397_23402869.jpg


豆腐に茸類がたっぷり入ってさらにヘルシーに、そしてお肉はちょっぴりだというのに、ボリューム満点! 
お腹いっぱいになりましたぁ(*^-^)



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-03-30 23:45 | Cooking

ポリフェノールがブルーベリーの5倍も含まれるというアロニア果汁。

d0122397_024074.jpg


アロニアって?日本ではまだあまり知られていない果実ですが・・・

アロニアは、北米原産のベリー系の果実で、ロシアで品種改良されブルガリアなどの東欧諸国に広く栽培されているそう。ポリフェノールが多いため活性酸素を消去する抗酸化力が高く、若さを保つ効果があるとされ、東欧諸国ではメディカルフルーツとして親しまれているとのことです。

アロニアの別名は「チョークベリー(chokeberry)」といい、
アロニアはその渋みがノドを締め付けるようだ、ということから英語ではchoke(=喉が詰まる)berryと呼ばれているそう。
ポリフェノールが非常に多いため渋みが強く、一般的には生食には向いてないとされ、糖分を加えたジュースやジャム、お菓子に加工して食されることがほとんどだとか。

そんなアロニアですが、今回いただいたものは、糖分や他の果汁なんかも無添加の畑で完熟された
アロニア100%果汁。甘さが違います。
そして、このワインにも似た独特の渋みは、そのまま凝縮したポリフェノールってわけですね?!

d0122397_023194.jpg


今回、このアロニア果汁と共に、小さな計量カップも付属してくださってて、毎日30~50mlを目安に、とのことでした。
なので、まずは早速そのまま30ml計量して、いただいてみました。
最初は思った以上に甘みもあって、そんなに飲みにくいこともなく、ほんと赤ワインっぽい?と思いました・・・が、後から強烈な渋みがきます(><)

d0122397_03151.jpg


でもこの渋みがとってもカラダに良さそうな・・・効きそうな感じがします。

お次は、30mlのアロニア果汁を120mlの豆乳で割ってみました。
とっても綺麗な色です。これでもまだこんなに濃い色だなんて、やっぱりすごい(^m^)
アロニア果汁を豆乳に混ぜたら、ヨーグルトのようにトロトロになりました。
やっぱり、こっちの方が断然飲みやすいですね!(^^;

d0122397_033288.jpg


そのまま飲むのもいいけど、これでムースなんか作ったら、とっても綺麗な色でよさそう。
ヨーグルトや生クリームと混ぜて、冷凍庫で凍らせて、フローズンヨーグルトなんてのもいいなぁー。
また、ちょっと勿体ない気もしますが、ワインの代わりに煮込み料理なんかにもいいかも?!

・・・と色々妄想は膨らみますが、今回はせっかく滅多に手に入らない100%果汁なので、毎日そのままチビチビといただきたいと思います。

↓アロニア果汁に興味のある方は、詳しくはこちらの画像をクリックしてみてくださいね!
ポリフェノールをブルーベリーの5倍含有するアロニア果汁
中垣技術士事務所 ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-03-29 00:18 | その他

早春の香り♪ ふき味噌

前回(→)の今年初のふきのとうは、量が少ししかなかったため、天ぷらにしておしまい。
先日(→)またしても産直で売られているのを発見し、即get!
前回と同じくらいの価格で売られていたのですが、量は倍以上(3倍くらい?)のお買い得品。
少し伸びて開き気味だったのですが、細かく刻んでふき味噌を作るのには、全く問題なしp(^-^)q

d0122397_23252456.jpg


今までこの時期にふき味噌はほぼ毎年作ってますが、一度もレシピUPしたことってなかったんですよね?!
・・・というのも、お好みやお使いの味噌で随分変わってくると思うし、私もその時々で色々だったりするので、レシピとして残すほどではないかな?と思ってました。
でも、せっかくなので、参考までに今回は一度レシピをご紹介してみたいと思います。

d0122397_2333427.jpg


【ふき味噌】 作りやすい分量

◆材料◆
ふきのとう・・・60g
味噌(出汁入り)・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ2~3
酒(料理酒は塩が入ってるのでNG)・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2

◆作り方◆
① ふきのとうは、根っこの部分がついていたら切り落とし、外側の茶色(赤)っぽい固い葉もあれば取り除き、
 (葉と葉の間に泥やゴミがはさまっていることがあるので)よく洗う。
d0122397_23525145.jpg

② 鍋に湯を沸かし、ふきのとうをさっと茹でて、すぐ冷水にとる。
d0122397_235551.jpg

③ ②の水を途中で何度か替え、3時間程、水にさらす。
  ※ 水にさらすことで、苦味とアクが抜けますが、あまりさらしすぎると香りもとんでしまうので、時間はお好みで。
d0122397_23541166.jpg

④ ふきのとうの水気をしっかり絞って、細かく刻み、ごま油でさっと炒める。
d0122397_23563427.jpg

⑤ 酒、みりん、砂糖、味噌を入れ、少し艶が出てトロっとするまで中火で焦がさないよう混ぜながら煮詰める。
d0122397_00277.jpg


調味料類の分量は、あくまでも参考程度で。
最初にも書いたとおり、お好みやお使いの味噌の種類や辛さで随分と違ってくるので、お好みに合わせ、加減してください。
②④⑤の工程で、あまり火を入れすぎるとふきのとうの食感が消えてしまうので、なるべく素早くさっと・・・ね。
(まぁー、これもお好みですが、私は少し食感が残ってる方が好きです。)

d0122397_013831.jpg


これを煮沸消毒したビンに入れて、冷蔵庫で保存すれば結構日持ちします。
このままちょっとしたお酒のアテに、熱々ご飯に乗せて 等々・・♪
作っておけば、気軽に春の香りを楽しむことができます。

d0122397_01517.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-03-27 00:02 | Cooking

先日の月ヶ瀬梅渓で買ってきたひげ茶(茎茶)と月瀬福(梅大福)で、早速お茶することに(*^o^)

d0122397_23284626.jpg


月瀬福(先日のピンクの包みの箱)は、抹茶入りの求肥に白あんと青梅が丸ごと1つ種ごと入った梅大福で、上品なさっぱりとした甘さで美味しい~♪

d0122397_23355238.jpg


ひげ茶とは、茎茶のことで、通常のお茶は茶葉を用いますが、主に葉というより茎の部分が主体のお茶。
月ヶ瀬では、このひげ茶がたくさん売られてます。
通常の茶葉よりずっと安価で、現地ではどのお店も100g100円くらいで売られていました。
私が購入したもの(→)で300gです。
300gって、一見かなり量が多いように思いますが、一度に使う量も通常の茶葉よりずっと多く、そんなに入れて大丈夫?ってくらい、びっくりするくらいの量を入れます。

d0122397_23404750.jpg


↑使用前(左)、使用後(右)って感じですが、お湯を入れる前後。
ホント一度にたくさんの量を使うので、茶がらもそのまま捨てるのがもったいない感じ。
それに何だかとっても美味しそうでしょ?!(^m^)

なので、お茶をいただいた後の茶がらを使って、ふりかけを作ってみましたよ(^-^)/

d0122397_234827.jpg


茶殻をごま油で炒め、ある程度水分がとんだら、白胡麻、とろろ昆布、かつお節も加えてさらに炒め、醤油と酒、みりん(全て同量)で味付けし、焦がさないようにさらに水分をとばして出来上がり。
分量はちゃんと量ってませんが、アバウトでOK。
ちりめんじゃこを加えてもいいと思います。

これが、また簡単だけど、とっても美味しい。
白いご飯にはもちろん、おにぎりやそのままお酒のおつまみなんかにしてもいいですよ。
お弁当にも大活躍です。

普通の茶葉だと一度に使う量が少ないかもしれませんが、出がらしと言えども茶葉には栄養がたっぷり残ってます。
そのまま捨てたりせず、是非一度、作ってみてくださいね!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-03-25 23:58 | Cooking

今年も梅の花♪

昨日は本当に寒い1日でしたね。。。

そんな中・・・今年も行ってきました(^-^)/  
川の両岸に1万本以上もの梅が渓谷を埋め尽くすという奈良県の月ヶ瀬梅渓。
ここの眺めは、ホント最高です。

d0122397_14324244.jpg


d0122397_14325451.jpg


d0122397_14513414.jpg


d0122397_1456236.jpg


昨年(→)はまだ時期が早く、つぼみがたくさんで満開ならもっともっと綺麗だっただろうな・・・と。
なので、今年はしっかりと開花情報で見頃をチェックしつつ行ってきましたよ(^-^)v

d0122397_14363514.jpg


d0122397_14371065.jpg


d0122397_14432544.jpg


ただ昨年の暖かさとはうって変わり、3月下旬とは思えない寒さ(><)
前日の雨で冷え込み、天気予報でも寒くなると言ってたし、あまりお天気がよくないことは覚悟して行ったのですが、まさか、この時期に雪が降るとは・・・!!!

d0122397_14482348.jpg


梅の木の下もこんな状態。

d0122397_14483397.jpg


それでも、合間には時折晴れ間も見え、やっぱり行ってよかったぁーと思わせる景色でした。
↓これと↑、同じ日とは思えないでしょ?! 
明日はお天気もよく、暖かくなりそうなので、特に予定がない方、お近くの方、是非ここへ行かれてはいかかですか? 
ちょうど梅の花も見頃で、私のお気に入りの、本当にお奨めの場所です。

d0122397_14563210.jpg


実は、帰りに月ヶ瀬温泉にも寄ったのですが、何と待ち時間が20分程とか。
冷えたカラダを温めようと・・・皆考えることは同じなんですね!
無料の足湯なんかもありましたが、結局昨日のところはあきらめて、併設されている産直だけ寄って帰りました。
(ここだけでなく、月ヶ瀬梅渓には、ところどころに産直っぽいお土産物屋なんかがあります。)

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。



産直では・・・
[PR]
by candy-sarry | 2014-03-22 15:38 | その他

美米米美ビューティーバー、とっておきのモニター最後の1本で、パクっと一口サイズのチーズボールを作りました(*^-^)

d0122397_22132140.jpg


美米米美ビューティーバーは、栄養価の高い8種類の雑穀に果物(4種類のドライフルーツ)と蜂蜜という、それだけでとっても健康的で美味しいバーなんです。

d0122397_22125074.jpg


それにさらにクリームチーズをプラスして、一口サイズに丸めたフィンガーフード(手で気軽につまめる食べ物)
爪楊枝とお気に入りのマスキングテープで作った旗で、見た目もかわいく食べやすく、女子会のホームパーティにもお奨めです。

d0122397_22212086.jpg


【ころころチーズボール】  3個分

◆材料◆
クリームチーズ・・・30g
美米米美ビューティーバー・・・1本
爪楊枝・・・3本
マスキングテープ・・・適量

◆作り方◆
① 美米米美ビューティーバーを包丁で刻むようにして、細かく砕く。

② 室温に戻して柔らかくしたクリームチーズに、①の半量を混ぜ込む。
d0122397_22175856.jpg

③ ②を3等分にして丸め、残りの①が入ったお皿に転がすようにして、表面にまぶし付ける。
d0122397_2218871.jpg

④ 爪楊枝にマスキングテープを巻いて作った旗を、③に刺す。
d0122397_22132140.jpg


いかがですか? 
そのまま食べても美味しいビューティーバーを、簡単にアレンジするだけで、パーティ仕様にも早代わり(^o^)/
もし③の工程で砕いたビューティーバーが残れば、アイスクリームやヨーグルト、サラダなんかにトッピングしてもOKです。

d0122397_2218194.jpg


美米米美ビューティーバーで最初に作った↓カナッペ風アレンジ(→)ですが、株式会社メイコーポレーション様ご配信のWEBニュース(全部で30媒体)にて掲載していただいてるそうです。 ちなみに、こちら→とか・・・。
ありがとうございますm(_ _)m  こういったご連絡をいただくと、とっても励みになります。
よろしければ、皆さんも是非ご覧になってみてくださいね!

d0122397_2234186.jpg


美米米美
美・健・食のメイコーポファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-03-19 22:35 | Sweets & Bread

日曜日の朝食(*^-^)

d0122397_23435416.jpg


モラタメ様からいただいたエスビー食品様のおひさまキッチンシリーズ。

d0122397_23442935.jpg


これと似たような某○○○シリーズは、何度かこのブログでもご紹介させていただいたことはあるのですが、エスビー様のものを使うのは今回が初めて。
動物達のパッケージがかわいいですね! 一緒にいただいたレシピブックも小さな絵本みたいでかわいい。子供さんがいたら喜びそうですね^^

この中から、早速「グラタン風トースト」と「アップルシナモンシュガー」を使ってみましたよ(^o^)/
どちらを使うか迷ったので、ハーフ&ハーフに。
食パンを半分に切ってバターを塗り、半分には「アップルシナモンシュガー」をたっぷりとふりかけ、もう半分はハムとピザ用チーズをトッピングした上に「グラタン風トースト」をふりかけて、オーブントースターでこんがりと焦げ目が付くまで焼きました。

d0122397_23545251.jpg


う~ん・・・? 「グラタン風トースト」はたっぷりふりかけたにもかかわらず、ハムとチーズに負けてしまっているような・・・。 ちょっとミルクの甘みがあるような感じ? 正直な感想・・・特に要らないかも?(^^;
「アップルシナモンシュガー」は想像通りの香りと味わい。 ふりかけた食パンの表面がパリっとして美味しい♪ 
でも・・・こちらもシナモンの割合が少なく感じ、アップルは所詮やっぱり香料・・・。
お手軽でいいですが、同じシナモンシュガーとアップルなら、多少手間がかかっても、こっち(→)の方が私は好きかも?

こんな感想で・・・すみません(><) あくまで個人的な感想で、人それぞれだと思いますので。
でも、こういったシリーズは、ホントお手軽に色々な味が味わえて、バリエーション豊かで、ワンパターンになりがちな忙しい朝には嬉しいですね!
それに、「アップルシナモンシュガー」はフレンチトーストやパンプティングにしたり、クッキーに加えたりと、ちょっとひと手間かけたら美味しそう♪
「グラタン風トースト」も、せっかくなので、また何か考えてみようかな?

d0122397_0123025.jpg


さて、とりあえず今度はヨーグルトを買ってこないと・・・ねっ♪



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-03-18 00:18 | Cooking

またまた3ステップでOKのHouse三ツ星食感シリーズの中から、今日は「やわらか 豚の生姜焼き」

d0122397_119647.jpg


外袋を開けると、中には↓やわらかくなる粉と生姜焼きたれの2種類の袋が入ってます。

d0122397_1262198.jpg


今回もその ①やわらかくなる粉をまぶし ②玉ねぎと肉を焼き ③タレをからめる ・・・と出来上がり(^o^)/

d0122397_1203723.jpg


袋の裏面には、わかりやすくもっと丁寧な詳細レシピものっていますよ(*^-^)

d0122397_124977.jpg


豚ロース300g+玉ねぎ 中1/2個分 ということですが、またしても粉とタレは余るくらいたっぷり!
なので、また残りは翌日のお弁当用にも活用(^-^)v
お弁当には豚肉ではなく、鶏ささ身と大根の葉っぱで♪

d0122397_1361389.jpg


そして、お味の方は・・・っていうと
個人的には、もっと生姜が効いてると嬉しかったかも?! タレもちょっと甘めかな?
なんとなく、焼肉のタレにチューブの摩り下ろし生姜を絞りだしたような感じがしました。
好みだと思いますが・・・ね。 マイルドなお味なので、お子様なんかにはいいかもしれません。

そうそう、最初やわらかくなる粉の袋を開けた時は、カルダモンの香りがふんわりと・・・。
生姜とカルダモンの爽やかな香りって、とってもよく合うと思います。
普段、生姜焼きにカルダモンは入れたことがなかったし、入れようと思ったことすらなかったのですが、なるほどなぁーって。
やはり、ハウス食品さんのスパイスのブレンドは絶妙です。
これは、とっても勉強になりました。 早速、今度マネしてみよっと(^m^)

d0122397_1413840.jpg




***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-03-15 01:51 | Cooking

またしても、「美米米美ビューティーバー」を使って、のせるだけ~ (^^;

先日(→)は野菜をのせて、お酒の軽いおつまみなんかにもいい感じだったんだけど、今日のは食後のデザートにも♪ 
「美米米美ビューティーバー」は、雑穀やドライフルーツがたっぷり入っていて、そのまま食べても十分に美味しい♪ 
そこにさらに、フレッシュなフルーツをプラスして・・・美味しくないわけがありません!
簡単だけど、女の子はこういうの、好きですよね?!

d0122397_0221998.jpg


【美米米美ビューティーバーdeプチケーキ風アレンジ】
美米米美ビューティーバーを包丁でそっと2~3等分にし、生クリーム(ホイップクリーム)をちょこっと絞って、小さくカットしたフルーツをトッピングするだけ。
今回は苺、バナナ、キーウィ、レモンを使いました。バナナには、変色を防ぐためと味わいの両方で、レモン汁をかけてます。 

d0122397_0305819.jpg


d0122397_0225166.jpg


ハイ・・・すみませぬ・・・のせるものが違うだけで、先日のとほとんど同じようなアレンジです(><)
実はもうひとつ、簡単にできるちょこっとしたものを考えてるのですが、とりあえず・・・ってことで(^^;
いただいたものが5本しかなかったので、ちびちびと・・・大切に食べてます。
残りわずかですが、こんなアレンジばかりではなんなので・・・最後にあと、もう1回お付き合いくださいね!

d0122397_0252529.jpg


美米米美
美・健・食のメイコーポファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-03-14 00:55 | Sweets & Bread