ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2014年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

金麦de乾杯~♪

モラタメ様から、どど~んと1ケース(350ml x 24本)金麦が届きました(^o^)/

残業で疲れて帰った日は、とりあえずの一杯! とってもキレイなクリーミーな泡立ち^^

d0122397_23535351.jpg


週末には、居酒屋メニューで宅飲み♪

d0122397_23542163.jpg


イタリアンにだって、合わせちゃいます(*^-^)

d0122397_23545196.jpg


この日はご飯にしよう!

d0122397_23551584.jpg


・・・と思ったけど、やっぱりぃ~(^m^)

d0122397_23553622.jpg


こうして、色々楽しませていただいてまぁ~す♪

金麦は、ビールではなく、発泡酒の部類に入るのですが、さっぱりとクセがなく飲みやすいです。
正直、やっぱりビールがいいかなぁー?って思うんですが、発泡酒なら、断然「金麦」派の私です。

ちなみに・・・
これとは全く関係がないのですが、SUNTORY様の金麦レシピのコーナーには、ずっと以前に私のレシピを掲載していただいたこともあるんですよ^^ (その時の様子はこちら →



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-02-28 23:59 | Cooking | Comments(0)

今日(日付が変わってるので昨日?)は比較的ぽかぽかと暖かい日でしたね^^
でも、PM2.5の飛散率が酷かったそうな・・・(><)
これからの季節、また黄砂と共にやってくるんでしょうね。 どうにかならないものなんでしょうか?

さて、暖かいと言いつつも、今日も先日に引き続きスパイスを使った煮込み料理です。
今日はローリエとホワイトペパーを使いましたよ(^-^)/

d0122397_092790.jpg


中途半端に残ってた鶏肉や、有り合わせのものを何でもほりこんだシチューです。
鶏肉が少ししかなかったので、ベーコンやウインナーも入れて・・・
でも、色々加えることにより、とってもいい出汁が出てますよ。

具材を炒めたところに小麦粉や牛乳をどんどん加えていくことで、別にホワイトソース(ベシャメルソース)を作る手間を省き、ダマになったりもしません。 これなら、お料理が得意でない人でも、市販のルゥがなくても大丈夫! ルゥを使うより断然美味しいし、さらにスパイス(ローリエやホワイトペパー)を使うことで本格的な味になり、ワンランクUP! 初めてでも失敗したりしませんよ(^o^)v

煮込み&シチュー料理レシピ
煮込み&シチュー料理レシピ  スパイスブログ

ローリエは常日頃から、よく使うので常備してるスパイスの1つです。
そのまま加えるのではなく、手でポキっと折ってから加えるとより香りがたつそうですよ。
たったそれだけのことで、全然変わってきますので、是非試してくださいね!

ホワイトペパーは、コショーの実の果皮を取り除いてから乾燥させたもの。
ブラックペパーに比べ、おだやかな香りで、白身魚や鶏肉、卵などの比較的淡白な素材のお料理に向き、また最近ではあまりこだわりませんが、ホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも最適です。

【クリームシチュー】 2~3人分

◆材料◆
d0122397_01763.jpg鶏もも肉・・・80g
ベーコン・・・1枚
ウインナー・・・2~3本
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・1/2本
じゃが芋・・・1個
白菜・・・小2枚
ブロッコリー・・・適量
バター・・・大さじ2
小麦粉(薄力粉)・・・大さじ2
牛乳・・・300cc
白ワイン・・・大さじ2
水・・・200cc
コンソメ(顆粒)・・・小さじ2
GABANホワイトペパー・・・適量
GABANローリエ・・・1枚
塩・・・適量

◆作り方◆
① 具材の野菜や肉を一口大に切る。
d0122397_062995.jpg

② 鍋にバターの半量を熱し、中火で鶏もも肉、ベーコン、玉ねぎ、人参、じゃが芋を炒める。
d0122397_064267.jpg

③ ②に油がまわったら(中まで火が通らなくて可)、残りのバターと小麦粉を加えて、さらに炒める。
d0122397_065272.jpg

④ 牛乳100ccを加えて混ぜ合わせ、混ざったらまた牛乳100ccを加えて混ぜる。(中火のままで可)
d0122397_084310.jpg

⑤ ④が沸騰してトロミがついてきたら、白ワインと水、コンソメを加えて混ぜ合わせる。
  ローリエも手で半分に折ってから加えて、弱火にし、10分程煮る。
d0122397_071481.jpg

⑥ 白菜を加え、さらに全ての材料に火が通り、柔らかくなるまで煮る。
  ブロッコリーは、塩少々入れた湯で、別に茹でておく。
d0122397_072224.jpg

⑦ 火を止める前に残りの牛乳とホワイトペパーを加えて混ぜ、塩で味を整える。
d0122397_073080.jpg

⑧ ウインナーも加え、沸騰直前まで温まったら、別茹でしたブロッコリーを加えて火を止める。(ローリエを取り除く)

d0122397_073930.jpg


※ ローリエを使う時は、時間がたつと苦みが出るので、お料理が出来上がったら取り出してくださいね!

※ 牛乳を最初と最後に分けて加えるのもポイントです。
本来、牛乳はあまり煮立てない方がいいので、別にホワイトソースを作る場合は、具材が柔らかくなったところで加えるのですが、今回はその別に作る手間を省いているため、最初から牛乳を加えてます。なので、最後にも分けて加えてあげることで、一層まろやかな仕上がりになります♪

このシチューと一緒にいただいたのは、お米を炒めたりせず、炊飯器で炊くだけの簡単ピラフ。
いつもの水加減のお米(2合)に、みじん切りにしたベーコン(2枚)と玉ねぎ(1/4個)とミックスベジタブル(1/3カップ)、白ワイン(大さじ1)、バター(10g)、コンソメ顆粒(小さじ2)、それとこれまた常備しているオリジナルブレンドのカレーパウダーを加えて、普通に炊いただけ。
炊き上がったら混ぜて、塩で味を整えます。

d0122397_0956100.jpg


どうも工程写真を撮る時に、湯気でカメラのレンズがくもってたみたい(><)
お見苦しい画像ですみません・・・

ちなみに・・・
以前には、スパイスは使ってませんが、同じような作り方でこんなシチューもご紹介してます → キムチクリームシチュー

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-02-27 00:45 | Cooking | Comments(0)

今週は少し寒さもマシになりそうですが、まだまだ温かい煮込み料理が嬉しいですよね?!
今日は、トマトジュースを使って、トマト風味のロールキャベツを作ってみました。

d0122397_22413740.jpg


レシピブログ様から今回モニターとしていただいたものは、煮込み料理にぴったりなGABANスパイス^^

d0122397_2252334.jpg


この中から、トマトジュースにブーケガルニとホワイトペパーをプラスするだけで、本格的な味わいに♪

d0122397_2381832.jpg


ブーケガルニは、煮込み料理に使われるハーブや香味野菜の束で、料理の香味を増したり、肉などの素材の臭みをとるために用いられます。パセリ、セロリ、ローリエ、タイム等、生の場合は束ねて、ドライの場合は袋に入れて加え、数種類組み合わせて使いますが、その組み合わせは特に決まっているものではありません。

今回いただいたGABANブーケガルニは、ドライのローリエ、セロリシード、ローズマリー、バジル、ガーリックが合わせられたもので、ティーバッグタイプなので、とっても手軽に使うことができますよ。

d0122397_2362250.jpg


・・・と前置きが長くなりましたが、レシピです(*^-^)

【トマト風味のロールキャベツ】 4個分

◆材料◆
合挽きミンチ・・・200g
玉ねぎ・・・1/4個
卵・・・1/2個
ちぎった食パン(又はパン粉)・・・1/4カップ分位
牛乳・・・大さじ1~2
塩・・・小さじ1/3
GABANホワイトペパー・・・適量
キャベツ・・・4枚

<スープ>
トマトジュース(無塩)・・・200cc
ケチャップ・・・大さじ1
白ワイン・・・30cc
水・・・200cc
GABANブーケガルニ(ティーバックタイプ)・・・1袋
GABANホワイトペパー・・・適量
岩塩・・・小さじ1/3位

ブロッコリー(なくても可)・・・適量
コーヒーフレッシュ(なくても可)・・・4個

◆作り方◆
① 玉ねぎをみじん切りにして炒める。食パンはちぎって牛乳に浸しておく。

② 沸騰した湯に塩(分量外)少々を入れ、キャベツを茹でる。

③ キャベツの芯の膨らんだ部分を包丁で削ぎ取るように切り、葉の方は、軽く塩こしょうし、削ぎ取った芯はみじん切りにしておく。
 
④ ボウルにミンチと①、③のキャベツの芯、卵、塩、こしょうを入れ、手で捏ねるようによく混ぜ合わせる。

⑤ ④を4等分し、キャベツの葉で包む。
 (包んだら、口が開かないように、スパゲティの乾麺を折ったものやつまようじでとめておくとよい。)

⑥ 鍋にトマトジュースと水を入れ、火にかけ、沸騰したら他のスープの材料も加え、⑤を入れて煮る。
d0122397_22395684.jpg

⑦ ⑥が再度沸騰したら、弱火にし、スープが半分位になるまで煮込み、できあがったらブーケガルニを取り出す。
d0122397_2240653.jpg

⑧ 器にスープとロールキャベツを盛り、(塩少々を入れた湯で)茹でたブロッコリーを添え、コーヒーフレッシュをかける。
d0122397_22413740.jpg


煮込むまでの工程画像がありませんが・・・(><)
実は、今回⑤まで作った状態で保存袋に入れて、冷凍してあったものを使いました。
中身はハンバーグを作る際に、倍量仕込み、こうしてロールキャベツ用に冷凍しておくと、時間がないときにもとっても便利です。ハンバーグの種はまとめて作っておくと、他にも丸めて肉団子にして冷凍したり、お弁当用にミニサイズで作って焼いてから冷凍したりと、とっても重宝します。

d0122397_2312254.jpg


なので、今回は⑥の工程よりスタートしたってわけです(^^;
(⑥で沸騰したスープに、凍ったままのロールキャベツを投入!)

d0122397_2394979.jpg


器に盛り付けてからかけたコーヒーフレッシュはなくてもOKですが、ちょっとしたことで見た目も美味しそうになるし、実際、これがあるだけでまろやかになって美味しいです。
もちろん生クリームがあればいいのですが、ほんの少しなので、このためだけに用意するのはもったいないし、コーヒーフレッシュで十分代用できます。
・・・私、コーヒーはブラック派なんですが、逆にこのために常備してます(^^;

煮込み&シチュー料理レシピ
煮込み&シチュー料理レシピ  スパイスブログ

d0122397_2310423.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-02-24 23:34 | Cooking | Comments(0)

昨日もちょこっとお知らせしましたが、本日私の献立が「今日のイチオシこんだて」として、下記に掲載されています(*^-^)
2/20の1日だけなので、後わずかな時間(^^;ですが、良かったら見てくださいね!

   ・【こんだてnote】TOPページ →

d0122397_2254121.jpg


   ・【レシピブログ】TOPページ 下層 →

d0122397_22585123.jpg


   ・【レシピブログ】myレシピブックTOP 下層右枠

d0122397_22542655.jpg


今回掲載していただいた献立は、上記「こんだてnote」「レシピブログ」それぞれの画面(の画像をクリック)からもリンクされていますが、今日だけなので・・・(^^; 
一応、こちらです →
その表示された献立画面から、またそれぞれのレシピを見に行くこともできますよ^^

「こんだてnote」は「レシピブログ」さんの新サービスで、今回掲載してただいた献立はその中で作成したものです。
「こんだてnote」は自分のレシピだけでなく、レシピブログに登録している他の人のレシピも合わせて献立を作成でき、背景(テーブルクロスやランチョンマット)なんかも自分好みで設定できるので、とっても楽しいですよ。 
ちなみに、今回の献立も自分のレシピは、デザートだけです(^^;

また他の人が作成した献立をみるのも、自分が考えもしなかった組み合わせや「なるほどなぁー。」と思わせるもの、「そうきたか!」という以外なものもあり、面白いし、色々と勉強になります。

毎日の献立作りの参考に・・・
興味ある方は、是非のぞいてみてくださいね!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-02-20 23:05 | その他 | Comments(0)

塩水港精糖株式会社様からいただいた『オリゴのおかげダブルサポート』顆粒タイプ

d0122397_20191043.jpg


これ、「オリゴのおかげ」のプレミアムタイプ(主成分のオリゴ糖の含有量を高めた)だそうで、
オリゴのおかげダブルサポート顆粒の主成分である乳糖果糖オリゴ糖は、おなかの中のビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌だけを効率よく増やします。
さらにこの商品は、カルシウムの吸収まで促進します。
カルシウムが入っている訳ではありません。
おなかの中のビフィズス菌が増えることで、普段の食事(乳製品、お魚、野菜など)からのカルシウムの吸収が良くなるんです!

とのこと。

「オリゴのおかげ」は整腸作用だけだったのに対して、「オリゴのおかげダブルサポート」は整腸&カルシウム吸収促進するダブルの機能がトクホ(特定保険用食品)として認められたものなのだとか!

d0122397_20322827.jpg


どこにでも携帯できるとっても便利なスティックタイプで、お腹に必要なオリゴ糖が1日1本(6g)でOK。
甘さも控えめで、これ1本(6g)でお砂糖3gと同じ甘さ、そしてカロリーは17calとのこと。
これなら、毎日続けられますね(^-^)/

d0122397_20434883.jpg


長時間の加熱でなければ、熱を加えても大丈夫ということなので、コーヒーや紅茶等、温かい飲み物に加えたり、ヨーグルトに混ぜてみたり(*^-^)
↑のヨーグルトには、先日の金柑(→)もプラスしたりして♪
実は、私普段のコーヒーはブラックか無糖オーレが好きなんですよね(^^;
あっ、オーレはたまに甘くして飲むこともあるんだけど・・・ね。
なので、やっぱりコーヒーより、ホットミルクや今回お気に入りだったのは、ホットレモン。
毎日寒いので、やはり温かい飲み物が恋しくなります。
ホットレモンははちみつ漬けにしたレモンで作ることが多いけど、今回はレモン果汁と「オリゴのおかげダブルサポート」にお湯を注いだだけのもの。
「オリゴのおかげダブルサポート」は顆粒状なので、さっと溶けて使いやすいし、それだけでもとっても美味しくいただくことができました。

・・・ということで、今回3週間分いただいたので、そうこうしながら毎日しっかり3週間、続けてみましたよ。
お薬ではないので、そう劇的な変化はありませんが、安心して続けられる上、心持ち、お腹の調子がいいように思います。
個人差はあると思いますが、続けてみる価値はあるんじゃないかな?^^

『オリゴのおかげ』モニプラ支店ファンサイト参加中


***
そうそう、全然↑とは関係ないのですが(^^; ・・・ちょこっとお知らせ♪
いつもお世話になっているレシピブログさんの新サービス「こんだてnote」
そこで作成した私の献立を、明日2/20下記に掲載してくださるそうです。

   ・【こんだてnote】TOPページ →
   ・【レシピブログ】下層右枠 →

明日1日だけですが、良かったら見てくださいね! 何が掲載されるかは、お楽しみに・・・♪
(ちなみに今までにも何度か掲載していただいてますが、その時の記事はこちらです →

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-02-19 21:02 | その他 | Comments(0)

昨日に引き続き、ありあわせの具材で作った和風パスタです。 最近何となく和風パスタに凝ってます(^m^)

早ゆでパスタを使ったレシピはもういくつかご紹介させていただいてますが、せっかくの「早ゆで」ということで、極力簡単に、時短であっという間にできるものを、ということでひとつの鍋でできるものが多いのですが、それに比べると、今日は炒める手間が多いかな? それでも、とっても簡単~!(^o^)/

d0122397_21584164.jpg


具材は残り物等、何でもOKです。 私も冷蔵庫に中途半端に残ってたものを使いました。
1本だけ残ってたちくわとか、使い切りたかったいんげんとか、ちょっとだけ残ってたかぼちゃとか・・・ね。
なので、分量も目安で書きましたが、適当でOKですよ。

【和風しょうゆ糀パスタ】 1人分

◆材料◆
マ・マー早ゆで2分スパゲティ1.4mm・・・1束(100g)
かぼちゃ(薄切り)・・・適量
いんげん豆(筋があればとる)・・・10本
しめじ(根元を切り落としてほぐす)・・・1/3パック
えのき(根元を切り落としてほぐし、長さを半分に切る)・・・1/4袋
ちくわ(斜め薄切り)・・・1本
しょうゆ糀・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ
黒七味(普通の七味唐辛子でも可)・・・お好みで適量

◆作り方◆
① 具材の下準備(切ったり等)をし、パスタを茹でる湯を沸かす際に、水からかぼちゃを入れて茹でる。
d0122397_2159429.jpg

② 湯が沸いたら、かぼちゃは鍋に入れたそのままで、塩少々を入れて袋の表示通りにスパゲティを茹でる。
  (その際、同じ鍋に同時にいんげん豆も加えて茹でる。)
d0122397_21595353.jpg

③ フライパンにオリーブオイルを熱し、しめじ、えのき、ちくわを炒める。 
d0122397_220414.jpg

④ 茹であがったパスタとかぼちゃ、いんげんの水気をきり、③に加えさっと炒め合わせ、しょうゆ糀も加え炒める。
d0122397_2201239.jpg

⑤ 器に盛り、お好みで黒七味をふりかける。
d0122397_21584164.jpg


※ お使いのしょうゆ糀により、量は加減してください。
しょうゆ糀がなければ、また味わいは異なりますが、代わりに(小さな器で予め)しょうゆに少量の味噌を混ぜ合わせたものを使っても美味しいです。

先にも書いたとおり、具材は何でもいいのですが、ポイントとしては、パスタと一緒に先に茹でる具材と直接炒める具材に分けることかな?
かぼちゃのように固いものは、直接炒めるより、パスタと一緒に茹でてからの方が早いし、いんげん豆のように、色をキレイに出したいものも、直接炒めるより、茹でてから炒める時は最後にさっと加える方がいいかな?と思います。

買い置き食材&早ゆでパスタレシピ
買い置き食材&早ゆでパスタレシピ  早ゆでパスタ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-02-17 22:18 | Cooking | Comments(0)

昨日まで残っていた先日の雪も、やっと今日はすっかりなくなりましたが、あちこちで通行止めになったり大変でしたね。 それでも、関西(大阪)はかなりマシな方で、関東はもっともっと大変だったみたいで・・・(><)

そんな寒い日は、スープ仕立ての温かい和風パスタにしてみました。
野菜もたっぷり具だくさんで、これ一品でも満足できます^^

d0122397_235239.jpg


具材はパスタと一緒に茹でて、スープはレンジでチンするだけの時短レシピです(*^-^)

【スープ仕立の豆乳味噌パスタ】 1人分

◆材料◆
マ・マー早ゆで2分スパゲティ1.4mm・・・1束(100g)
白菜・・・1枚
人参・・・1cm位
しめじ・・・1/3パック
えのき・・・1/4袋
焼豚・・・2枚(※)
豆乳・・・200cc
味噌(出汁入り)・・・大さじ
◎黒七味、柚子こしょう、粗挽きブラックペパー、粉チーズ等・・・お好みで適量

※ 豚肉、牡蠣、たらこ等もお奨め

◆作り方◆
① パスタを茹でる湯を沸かす。

② 焼豚(豚肉)は細切り、白菜はざく切り、人参は薄切り、しめじとえのきは根元を切り落としほぐしておく。
  (えのきは長さも半分に切る。)
d0122397_2343342.jpg

③ 湯が沸いたら、塩少々を入れて袋の表示通りにスパゲティを茹でる。
  その際、同じ鍋に同時に②の野菜類も加えて茹でる。
d0122397_2344219.jpg

④ 耐熱容器(最終的にパスタを盛り付ける器でも可)に豆乳と味噌を入れて混ぜ合わせ、レンジで温める。温まったら再度混ぜ合わせる。
d0122397_2345171.jpg

⑤ 器に④のスープを注ぎ入れ(④の器そのままでも可)、茹で上がったパスタと野菜類の水気をきって盛り付ける。
 (肉類を全部パスタに混ぜ込まずに少し取り分けておき、最後にトッピングするとよい。)
d0122397_235243.jpg

⑥ 食べる時に、◎の中からお好みでふりかける(添える)。
d0122397_235239.jpg


今回は残り物を使ってしまいたかったので焼豚(市販品)を入れましたが、実は※に書いた他のものの方がお奨めだったり(^^;
豚肉と牡蠣の場合は③で一緒に茹でるといいですが、たらこの場合は薄皮を取り除き、⑤で最後にトッピングしてください。
他には、鮭(③でゆがく)やもっとお手軽に鮭フレークやツナ(⑤でトッピング)でもいいですよ。
野菜も肉・魚類も買い置きや残り物等、何でもOK! お好きなもので作ってみてくださいね。
また、豆乳がなければ、牛乳でも同じようにできます。

topの画像では、スープと野菜に埋もれてしまって、肝心なパスタが見えませんね(^^;
↓混ぜ混ぜしてみましたが、これなら見える?

d0122397_2355516.jpg


d0122397_23643.jpg


買い置き食材&早ゆでパスタレシピ
買い置き食材&早ゆでパスタレシピ  早ゆでパスタ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。



More
[PR]
by candy-sarry | 2014-02-16 23:21 | Cooking | Comments(0)

今日はバレンタインでしたね。
色々準備されていた方は、朝から大雪で大変だったのではないでしょうか?

d0122397_23573654.jpg


私は・・・というと、職場は部署内に配りだすとキリがないので、もう今年は極々限られたお世話になっている人と女子のみに限定。
しかも、手作りではなく、市販品 ← 上画像のものではないですよ。(気になる上画像の説明は後ほど・・・^^;)

最近また残業続きで、作る時間がなかった・・・というより、気力がなかった(><)
おまけに、昨日はやっぱり残業で、キャンディの1周忌ということもあり・・・バレンタインとか、とてもそんな気分にはなれず・・・。
ホントは一応作るつもりで、チョコやラッピング材等は用意していたんですけどね。

そして、今朝の大雪に、朝からお弁当を作って、市販品のチョコをラッピングするだけで、あたふたしてました(^^;
そんなこんなで大慌てで職場へ・・・その後、着いてすぐ会議の準備→今日1日中会議、という・・・なんとも疲れる日でした(><)

ところところが・・・そんな私にも、思いがけずのとっても素敵なバレンタインが、待っていたのです!

会議を終えて、自席に戻ると・・・  
同じ部署の女性から、それぞれ手作りのガトーショコラとチョコをいただいちゃいました(^m^)
  (・・・それなのに、私は市販品ですみません・・・)

d0122397_044910.jpg


↑こちらは、職場ですぐ食べたいのを我慢して、持って帰ってきたもの。

そして、これ以外に、何と(これまた同部署の)男性から手作りの逆チョコ(^o^)/
それは、すぐその場でいただいたので、画像をお見せできないのが残念ですが、レモン風味の生チャラメルをチョコでコーティングして、オレンジピールをトッピングしたものでした。
レモンの爽やかな風味がきいていて、とっても美味しくて、おかげで少し疲れも吹っ飛びました^^
  (実は、この男性には、私からは市販のチョコすら渡してません。ごめんなさいですぅ・・・)


***
・・・で、バレンタインはこれだけでは終わらず、まだあるんですよね! 本題のtop画像(^m^)

2~3日前に私宛に届いたこちら↓  マネケン様のバレンタイン限定ハートのワッフル。

d0122397_2349121.jpg


マネケンのファンサイトファンサイト参加中

ベルギーワッフルのマネケンと言えば、皆さんご存知ですよね?
私も大好きで、お店の前であの甘い匂いをかぐと、ついつい食べたくなってしまい、素通りできなくなります。
また最近では近くにお店がなくても、スーパーやコンビニで袋入りのものも売られていて、お手軽に買うことができるようになりましたよね?!

でも、このハート型のはいつでもあるわけではなく、この時期(通販)限定なんだとか!
ちなみに(残念ながら、今年の販売ももう終了されてますが)マネケン通販webサイトはこちら→ 

実はこれ、昨年も販売されていて、とっても気になっていたんですよね!(昨年の記事はこちら→
昨年とは、ビターチョコとイチゴチョコでコーティングされたハート型のワッフル自体は変わりませんが、ラッピングが変わってますね^^

d0122397_0273479.jpg


今年は吊り下げられるようになってます。
壁にかけて飾りとしてもかわいいし、ワインボトルにかけて一緒にプレゼントするのも素敵。とのこと。 
私もせっかくなので、いただいてから2~3日、今日まで大事に飾ってました(*^-^)

d0122397_0313076.jpg


普段のマネケンさんのチョコワッフルよりも、さらにチョコがたっぷりで嬉しい!
イチゴの方は、袋を開けただけでも、甘酸っぱいとってもいい香りがします♪
サイズ自体は、少し小さめかな?

d0122397_0333763.jpg


裏面は、いつものプレーンワッフルです。

d0122397_034931.jpg


どれも、とっても美味しくいただきました。 ありがとうございましたm(_ _)m

何だか、今年のバレンタインは思いがけずいただいてばかりで、嬉しいやら、申し訳ないやら・・・(^^;

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-02-14 23:57 | Sweets & Bread | Comments(0)

キャンディ1周忌

早いもので、キャンディがいなくなって、今日で1年です。。。

d0122397_21581712.jpg


今でも、あの日のことを思い出すと辛いです・・・

キャンディに会いたい・・・(ToT)

さっきUPする写真をさがして、キャンディを偲んで色々思い出しながら見ていたら、キャンディの動画を見つけました。
滅多鳴かない子でしたが、カメラを向けていたらかまって欲しくて、こっちを向きながら訴えてるものがありました。
動いてるキャンディに、ふいに声まで聞いたら・・・もうダメです。涙があふれてきて止まりません。

More
[PR]
by candy-sarry | 2014-02-13 21:55 | Candy&Sarry | Comments(0)

今日も寒かったですねぇー(><)
タバスコブランドのペパーソースを使ったスパイシーなハンバーグを食べれば、少しはぽかぽかとカラダが温まるかな?
ついでに納豆も加えて、栄養満点に(^o^)/

d0122397_22433561.jpg


納豆は火を通すことで、臭いも和らぎ、タバスコのピリ辛さと風味も加わり食べやすくなっています。
関西は納豆が苦手な方が多いですが、納豆嫌いさんにも是非食べてもらいたいハンバーグです。

【スパイシー納豆バーグ】 4人分
d0122397_2333751.jpg
◆材料◆
合挽きミンチ・・・400g
挽き割り納豆(あれば付属のタレも使用)・・・2パック
玉ねぎ・・・1/2個
卵・・・1個
ちぎった食パン(又はパン粉)・・・1/2カップ分位
牛乳・・・30cc
タバスコ・・・大さじ1
塩・・・小さじ2/3

◆作り方◆
① 玉ねぎをみじん切りにして炒める。食パンはちぎって牛乳に浸しておく。

② 玉ねぎが冷めたら、納豆以外の材料を手で捏ねるようによく混ぜ合わせる。
  さらに、納豆とあれば付属のタレも一緒に混ぜ合わせて捏ねる。
d0122397_23191887.jpg

③ 8等分にして空気を抜くようにして小判型に丸め、真ん中を少しへこませておく。
d0122397_2243331.jpg

④ フライパンでいつものハンバーグを焼く要領で、中まで火が通るように焼く。
d0122397_22431164.jpg

⑤ 付け合せの野菜と共に皿に盛り、お好みでソース(タバスコ1:醤油1:ケチャップ1)を少量かける。
d0122397_22433561.jpg


材料に挽き割り納豆と書きましたが、私は普通の納豆を包丁でたたいたものを使用しました。
タバスコの量は、お好みで加減してください。
しっかり味がついているので、ソースはなくてもOKですが、お好みでどうぞ。
また、ソースは混ぜ合わせるだけですが、それすら面倒なら、しょうゆをほんの少し落とすだけでもいいですよ。
付け合せの野菜は、今回は舞茸ともやしのソテー、さっと茹でたさやえんどうを添えました。

d0122397_22444524.jpg


これ、納豆が入ってますが、ほとんど臭わないので、納豆嫌いさんでも食べれるかも?!
また、お弁当にもOKです。
ちなみに、お弁当にはソースをかけずに、焼き上がりにほんの少ししょうゆを落としました。

d0122397_22443344.jpg


タバスコ ペパーソースの料理レシピ
タバスコ ペパーソースの料理レシピ


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-02-12 23:19 | Cooking | Comments(0)