ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2013年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

レシピブログ様からいただいたパスタ類がまだまだあるので、パスタの簡単レシピが続きます(^^;
今日も要領は先日(→)と同じで、使う鍋は1つだけ! 
大胆にもパスタを茹でながら、同じ鍋でソースも湯煎しちゃいます。 
またしても7~8分もあれば十分作れるパスタです。

d0122397_238189.jpg


クリーミーで濃厚な美味しさのカルボナーラ。 大人も子供も大好きな味です。
このパスタソースは、ベーコンがたっぷり入っているのですが、さらにウインナーを追加して子供も喜ぶパスタとなりました。大人はブラックペパーをたっぷりかけていただきます。

d0122397_2259991.jpg【かぼちゃとウインナーのカルボナーラ】 1人分

◆材料◆
マ・マー 早ゆで3分スパゲティ1.6mm・・・1束(100g)
青の洞窟 カルボナーラ・・・1箱
かぼちゃ・・・70g位
ウインナー・・・1本
あらびきブラックペパー・・・適量

◆作り方◆
① かぼちゃは食べやすい大きさの薄切りにし、ウインナーも斜め薄切りにする。
d0122397_22593137.jpg

② 鍋にたっぷりの湯を沸かす。その際、水からかぼちゃも一緒に入れて茹でる。

③ ②の湯が沸いたら、かぼちゃはそのままで塩(分量外)を加え、スパゲティを袋の表示通り茹でる。
  その際、同じ鍋で同時にパスタソース(袋ごと)を温める。
d0122397_2313385.jpg

④ 残り1分のところで、③の鍋にウインナーも加える。
d0122397_2314337.jpg

⑤ パスタソースを取り出し、スパゲティとかぼちゃ、ウインナーはザルにあけ、水気をきる。
d0122397_2331125.jpg

⑥ 空になった鍋にスパゲティとかぼちゃ、ウインナーを戻し入れ、パスタソースの袋を開けてからめる。
d0122397_2332258.jpg

⑦ 皿に盛り付け、ブラックペパーをたっぷりとふりかける。
d0122397_2341086.jpg

※ かぼちゃとウインナーは、目安で私が入れた量を記載しましたが、お好きなだけ入れてくださいね。

早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ

d0122397_2381247.jpg


最近パスタ率の高い我が家ですが、パスタ大好きなので、全然飽きないですね!
具やソースで色々工夫もできるし、第一いただいたパスタとソースも色々あってお手軽で、次はどんなのにしようかと考えてる時間もとっても楽しいです♪


[PR]
by candy-sarry | 2013-11-28 23:20 | Cooking | Comments(0)

オレンジページ様から、モニターとしていただいたエバラ「横濱舶来亭カレーフレーク」

固形ではなく、フレークタイプのカレールーです。
さっと溶けてとっても使いやすいので、カレーライスだけでなく、色々活用させていただいてます。

d0122397_23572019.jpg


今日はそんな中から少し、簡単にご紹介させてくださいね!

まずは、和食に合うカレーとして、カレー豚じゃが。
かなりアバウトですが、せっかくなので一応レシピをば・・・(*^-^)

【和風カレー豚じゃが】
d0122397_005551.jpg
◆材料◆
豚バラ薄切り肉・・・お好きなだけ
じゃがいも・・・お好きなだけ
玉ねぎ・・・お好きなだけ
いんげん豆・・・お好きなだけ
刻みねぎ・・・適量
エバラ「横濱舶来亭カレーフレーク」・・・適量
だし汁・・・材料がひたひたに漬かるくらい
しょうゆ・・・小さじ1~大さじ1くらい(みりんと同量)
みりん・・・小さじ1~大さじ1くらい(しょうゆと同量)
サラダ油・・・適量

◆作り方◆
① 豚バラ肉は食べやすい大きさに、じゃがいもは皮を剥いて好きな大きさに切る。
  玉ねぎは皮を剥いてくし型に切り、いんげん豆は筋があればとって長ければ半分に切っておく。
② 鍋にサラダ油少々を熱し、中火で豚バラ肉を炒め半分色が変わったら、じゃがいもも加えて炒める。
③ じゃがいもの表面が透明になってきて油がまわったら、だし汁を加えて煮立ったら蓋をして弱火で10分程煮る。
④ 玉ねぎといんげん豆も加えて、野菜が柔らかくなるまで煮て、カレーフレークを加えて混ぜる。
  再び煮立って、少しトロミがついてきたら味をみて、しょうゆ、みりんで味を整える。
⑤ 器に盛り、刻みねぎをのせる。

d0122397_04020.jpg


他には・・・

こちらは、忙しい朝でもちゃちゃっとできるし、冷めても美味しいので、お弁当にもお奨めです♪

【冷めても美味しい♪ドライカレー】 1人分

◆材料◆
ご飯・・・茶碗1.5杯分
牛ミンチ・・・50~60g
玉ねぎ(みじん切り)・・・1/8個
ミックスベジタブル(冷凍)・・・適量
エバラ「横濱舶来亭カレーフレーク」・・・適量(大さじ1くらい)
ウスターソース・・・少々
サラダ油またはバター・・・適量
塩、こしょう

◆作り方◆
① フライパンに油を熱し、牛ミンチと玉ねぎを炒め、ウスターソースをからめ、ミックスベジタブルも加えて炒める。
② 温かいご飯を加えてほぐしながら炒め、カレーフレークも加えてよく混ぜ、炒め合せる。
  ※ 味をみて、足りないようであれば、塩、こしょうで整えてください。

d0122397_055279.jpg


カレーフレークは、それぞれお好みのものを使ってくださいね!
ちなみに、私は豚じゃがは<こだわりの中辛>を、ドライカレーは<BLACK辛口>を使用しました。

他にも色々作ってるですが、以前ご紹介してるもののアレンジだったりするので、当ブログでは改めてご紹介はしませんが、こちらのオレンジページ様のサイト(→)にはレシピのせてます。
気が向いたら探してみてくださいませm(_ _)m

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-11-27 23:52 | Cooking | Comments(0)

今日も10分もかからない超簡単パスタです(*^-^) 実際かかった時間は、7~8分?
使う鍋は1つだけ! 大胆にもパスタを茹でながら、同じ鍋でソースも湯煎しちゃいます。

d0122397_0221045.jpg


【蟹と大根のトマトクリームパスタ】 1人分
d0122397_0184624.jpg
◆材料◆
マ・マー 早ゆで3分スパゲティ1.6mm・・・1束(100g)
青の洞窟 蟹のトマトクリーム・・・1箱
大根(いちょう切り)・・・60g(※)
大根の葉・・・適量
タバスコ(ハラペーニョソース)・・・お好みで

※ 大根は、目安で私が入れた量を記載しましたが、お好きなだけ入れてくださいね。

◆作り方◆
① 鍋にたっぷりの湯を沸かす。その際、その鍋に水から大根も一緒に入れて茹でる。
d0122397_0332425.jpg

② 湯が沸いたら、大根はそのままで塩(分量外)を加え、スパゲティと大根の葉を茹でる。
  その際、同じ鍋で同時にパスタソース(袋ごと)を温める。
d0122397_033346.jpg

③ 大根の葉はさっと茹でて箸でつまんで先に取り出し、細かく刻んで水気を絞っておく。

④ 3分経ちパスタが茹で上がったら、ザルにあけ、水気をきる。パスタソースも取り出す。

⑤ 空になった鍋に水気をきったスパゲティと大根を戻し入れ、パスタソースの袋を開けてからめる。
d0122397_0334164.jpg

⑥ 皿に盛り付け、大根の葉を散らし、お好みでタバスコをかけて召し上がれ♪
d0122397_0334937.jpg
 

蟹トマトクリームに、今が旬の大根や蕪がとってもよく合います。(大根ではなく、蕪で作っても美味しいですよ^^)
今の時期は葉付きで売ってるものも多いですよね?! 今回は、そんな葉っぱも利用しました。
トマトクリームの赤に、大根の葉の色合いもキレイで、市販のソースにちょっと手を加えるだけでもぐっと味わいや見た目が変わってきます。
そもそもこの「青の洞窟」シリーズが手を加えなくても美味しいから、なせる業かもしれませんが・・・。
このソース、見ため的にはあんまり蟹が入ってる感じではないのですが、食べるとまさに蟹!
蟹の風味が口いっぱいに広がります。
大根と一緒に、(蟹ではなく)かにカマを足しても面白いかもしれませんねぇ(^m^)

早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ

d0122397_0252351.jpg

d0122397_0245825.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-11-26 23:57 | Cooking | Comments(0)

ボジョレーを美味しくいただくために・・・ ボジョレーに合わせたパスタを作りました♪

d0122397_22529100.jpg


ポロねぎやパンチェッタなんてしゃれたものはないので・・・ 代わりに(?)ありあわせの白ねぎと豚バラで(^^;

【白ねぎと豚バラのペペロンチーニ】 2人分
d0122397_2301591.jpg
◆材料◆
マ・マー 早ゆで2分スパゲティ1.4mm・・・2束(200g)
青の洞窟 ペペロンチーニ・・・2袋
白ねぎ・・・1本
豚バラ肉・・・100g
オリーブオイル・・・大さじ1
塩、こしょう(燻製風味)・・・適量
粉チーズ・・・お好みで

◆作り方◆
① パスタを茹でる湯を沸かしつつ、具材の用意をする。
  白ねぎは斜め切り、豚バラは食べやすい大きさに切る。
d0122397_22451640.jpg

② 袋の表示通りパスタを茹でつつ、具材を炒める。
  フライパンにオリーブオイルを熱し、豚バラを入れ、軽く塩、こしょうして炒める。
  豚バラにおおかた火が通ったら、フライパンの横によけ、白ねぎもじっくりと炒め、
  ある程度したら、両方を混ぜ合わせてさらにしっかりと炒める。
d0122397_22452766.jpg

③ パスタが茹で上がったら、水気をきって②のフライパンに入れ、火を止めペペロンチーニソースを加えて混ぜ合わせる。
d0122397_22453731.jpg

④ 皿に盛り、ソースに付属のトッピングをふりかける。
d0122397_22454667.jpg

お好みで粉チーズをかけて召し上がれ♪

白ねぎは、じっくりと炒めて甘みを出します。豚バラには、燻製風味の塩こしょうで味付け。
気分だけは、ポロねぎとパンチェッタのパスタです(^m^)

d0122397_22472691.jpg


だ、誰ですかぁ~? コレ見て「塩焼きそば???」っていうのは?

  あぁ・・・だんだんトッピングのパセリが青海苔に見えてきたぁ・・・(><)

早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ


[PR]
by candy-sarry | 2013-11-25 22:58 | Cooking | Comments(0)

今日は、これでもか!ってくらい食物繊維たっぷりのごぼうサラダをご紹介(^m^)

d0122397_23504015.jpg


突然ですが・・・皆さん、「サルバチア」ってご存知ですか?
   私は最初聞いたとき、何それ???状態でした(^^;

d0122397_23221383.jpg


「サルバチア」は南米産植物 Salbia hispanica の種子で、ω-3脂肪酸、食物繊維、蛋白質、ビタミン、ミネラル等の豊富な栄養素がバランスよく含まれているそう。
見かけは、白胡麻の粒をさらに細かくした感じかな?
手でつまんでそのまま食べてみると、プチプチとした食感で、味や匂いにクセがない・・・というか、あまり味がしない?(^^;
また、水分を含むと膨潤し、プチプチとプルプル、2種類の食感が味わえます。

なんと14倍もの水分を吸着し膨潤ゼリー状化し、体内ではその水分を徐々に放出するそうで、水分とエネルギー補給に最適な上、ゼリー状食物繊維を30%も含有するので、空腹感なしのダイエットや便秘改善にも効果が期待できるのだとか。
また、そのままでは栄養が補給されにくい胡麻とは違い、細胞壁が容易に壊れ、栄養素が吸収されやすいことから疲労回復にも役立つなんて、いいこと尽くしですね!

今日はそんな「サルバチア」を使って、さらにこれまた食物繊維たっぷりのごぼうでサラダを作ってみましたよ(^-^)/

【食物繊維たっぷり!ごぼうサラダ】  2人分
d0122397_23533472.jpg
◆材料◆
ごぼう・・・1本
人参・・・適量
サルバチア・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ2
酢・・・小さじ1 + 小さじ1
醤油・・・小さじ1
塩・・・ひとつまみ
青しそ・・・2枚

◆作り方◆
① ごぼうは皮をこそげとり、5cm位の長さに切って、千切りにし、水にさらす。
  人参も同じくらいの千切りにする。

② 鍋にごぼうと人参を入れ、ひたひたの水に塩(ひとつまみ)と酢(小さじ1)を加えて、火にかける。
  沸騰したらお好みの固さになるまで3~5分ほど茹でる。

③ ザルにあけて水気をきり、ボウルに入れ、酢としょうゆをからめて冷ます。
d0122397_2348455.jpg

④ マヨネーズとサルバチアを加えて混ぜ合わせる。
d0122397_23481476.jpg

⑤ 器に青じそをしいて、その上に盛りつける。
 ※ 青しそはお好みで千切りにして、一緒に混ぜ込んでもよい。
d0122397_23491034.jpg


ホント、ほとんど味や匂いがしないので、正直なところ、食べて美味しい~ってものではないですが(^^;
でも逆にその分、どんなお料理にも使えそうですね。
プチプチやプルプルの食感は、とっても楽しいですよ。

サルバチアの料理レシピ
サルバチアの料理レシピ


***
そうそう・・・
ボジョレー飲みたぁ~い!!!って言ってたら、この週末、我が家にもやってきましたよ^^♪

d0122397_0152224.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-11-24 23:58 | Cooking | Comments(0)

マ・マー 早ゆでパスタと青の洞窟 パスタソースを使って、簡単だけども本格的な仕上がりのパスタ(*^-^)

普段市販のパスタソース類は滅多に買わないのですが、この青の洞窟シリーズは本当に美味しくて、家庭でプロの味って感じがして、大好きです。
・・・と言いつつ、今回も買ったのではなく、先日のモニター品(→)使わせていただいたのですがね(^^;

d0122397_21115100.jpg


ソースを作る手間がない分、少しトッピングに工夫をして、さらに美味しく♪
グリーンのパスタに、シーフードの赤(海老)や白(いか、貝柱等)も映えます^^

d0122397_2385474.jpg
【カリカリごぼうのせ☆シーフードのジェノベーゼ】 1人分

◆材料◆
マ・マー 早ゆで2分スパゲティ1.4mm・・・1束(100g)
青の洞窟 ジェノベーゼ・・・1袋(28g)
シーフードミックス(冷凍)・・・適量
ごぼう・・・1/4本(15cm位)
オリーブオイル又はサラダ油・・・適量
塩・・・適量

◆作り方◆
① ごぼうは皮をこそげとり、ささがきにして5分程水にさらす。(途中水を替える)

② 水気をきったごぼうを、少し多めの油でカリっとするまで揚げ焼きにする。 
  同時に、パスタを茹でる湯を沸かし始める。
d0122397_2195628.jpg

③ 湯が沸いたら、塩少々を入れ、パスタを茹で始め、しんなりして再度湯が沸騰したらシーフードも加える。
  ②のごぼうは、クッキングペーパーの上に広げ、お好みで塩をほんの少しふりかけ、油をきっておく。
d0122397_2110313.jpg

④ パスタが茹で上がったら水気をきり、シーフードと共にボウルに入れ、ジェノベーゼソースをよく混ぜ合わせる。
d0122397_21101182.jpg

⑤ ④を皿に盛り付け、③のごぼうをトッピングする。
d0122397_21115100.jpg


早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ

ジェノベーゼソースの袋を開けただけでも、バジルのとってもいい香り^^
そこにシーフードとごぼうをプラスして、美味しくないわけがないですよね?!

d0122397_2310431.jpg


せっかくの早ゆでパスタで、ごぼうをささがきにして揚げるのは、正直とっても面倒なのですが・・・
そしてごぼうのトッピングがなければ、ホント5分でできるパスタなんですけど、手間をかけるだけのことはあります。
ごぼうのトッピングがあるとないでは大違い!

まず口に含むとバジルの香りがぱっと広がり、その後、かみ締めるとごぼうの香りがふんわりとして・・・なんとも幸せな気分に(*^-^)
この両方の香りが、またすごくマッチするんですよね?!

ぜひぜひ、市販のソースを利用して簡単な分、ほんの少しだけ・・・トッピングに手間をかけてあげてくださいませ。
そのひと手間で、ワンランク上のパスタに変身します(^o^)/

d0122397_21123644.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-11-22 21:34 | Cooking | Comments(0)

今日は、ボジョレーの解禁日♪ ということで、軽めの赤ワインや白ワインに合うレシピのご紹介です。

d0122397_22183647.jpg


淡白な鶏胸肉に、粉チーズがたっぷり入ったこくのある衣をつけて、こんがりソテー。
衣にマヨネーズを加えることで、パサつきがちな胸肉もしっとりした仕上がりに。
冷めても固くならないし、衣にしっかり味がついているので、お弁当なんかにもお奨めですよ(^-^)/

【チキンピカタ】 2人分

◆材料◆
d0122397_22331730.jpg鶏胸肉(大)・・・1枚(約280g)
◎卵・・・2個
◎粉チーズ・・・大さじ3
◎パン粉・・・大さじ1
◎GABANセージ・・・小さじ1/2
◎GABANあらびきガーリック・・・小さじ1/2
◎GABANパセリ・・・大さじ1
◎マヨネーズ・・・大さじ1
◎こしょう・・・少々
レモン(くし形切り)・・・2切れ
塩、こしょう
小麦粉
サラダ油またはバター

◆作り方◆
① 鶏肉は皮を除き、厚みを半分に切り、さらに5~6等分する。
  両面にかるく塩、こしょう各少々をふって小麦粉を薄くまぶす。

② ボウルに卵を割りほぐし、衣の材料(◎)を全部入れてよく混ぜる。鶏肉を加えてころもをからめる。

③ フライパンに少し多めのサラダ油またはバターを入れ、弱めの中火にし、鶏肉を入れて両面をこんがりと焼く。
  (ボウルに衣が残っている場合は、スプーンで鶏肉にかけながら焼くとよい。)

④ 皿にピカタを盛り、レモンを添える。

d0122397_22191422.jpg


少々時間がなかったもので・・・工程写真がなくて、すみませんm(_ _)m

皆さんはもうボジョレー、いただきましたか?
実は、私はまだだったり・・・。 この週末にでも、是非いただきたいものです^^

ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ

d0122397_221903.jpg


レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-11-21 22:35 | Cooking | Comments(0)

本日のパスタサラダも早ゆでパスタを使えば、5分程でできちゃう超簡単なもの。
何だか私がご紹介するのは、こんなのばかりですが・・・(^^;
簡単に美味しくできればそれが一番!ですよね?

d0122397_23331111.jpg


胡麻ドレッシングに、ごま油、すり胡麻と、胡麻の風味が活きた胡麻三昧なサラダです。(^-^)v
青しそもいい仕事してますよ。

【かにカマの胡麻風味パスタサラダ】 2人分
d0122397_23373414.jpg
◆材料◆
マ・マー うれしい早ゆで3分 サラダペンネ・・・50g
かに風味かまぼこ・・・40g
キャベツ・・・1枚
青しそ・・・4枚
白すり胡麻・・・小さじ1/2~1
ごま油・・・大さじ1/2強
胡麻ドレッシング(ノンオイル、市販品)・・・適量

◆作り方◆
① ペンネを茹でるお湯を沸かし、塩(分量外)を加えてペンネを3分茹でる。
  その間に、キャベツと青しそ2枚(残り2枚は、盛り付け用)は千切りにし、かにカマは手で裂いておく。

② 茹で上がったペンネとキャベツをボウルに入れ、ごま油をからめて冷ます。

③ かにカマ、青しそ、白すり胡麻も加え、胡麻ドレで味を整える。

④ 器に青しそを敷いて、パスタサラダを盛り付ける。

d0122397_23332759.jpg


ごま油を使うので、ノンオイルのドレッシングがなければ、胡麻ダレでもいいですよ。
ちなみに、今回使ったのはこの時(→)のです。

d0122397_23333429.jpg


この日は、他には・・・
   * ぶりの照焼き
   * 菊菜とえのきのおひたし(ポン酢和え)
   * かぼちゃの煮物 
   * 豆腐と白ねぎ・わかめの味噌汁
   * ご飯 
 といった和風献立でした。

早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ


[PR]
by candy-sarry | 2013-11-20 23:48 | Cooking | Comments(0)

House香りソルト イタリアンハーブミックスを使って、またしても超簡単な一品。

d0122397_2146752.jpg


作りおきしておくと、とりあえずの一品やもう一品って時にも、また他の食材と合わせてアレンジもきくので、とっても便利です(*^-^)
きのこ類は他に、椎茸やエリンギ、マッシュルーム等、何でもOKです。
たくさんの種類が入る方がより美味しくなります。

【きのこのレモンハーブマリネ】 2~3人分

◆材料◆
しめじ・・・1/2パック
えのき・・・1/2袋
舞茸・・・1パック
レモン・・・1/4個
House香りソルト イタリアンハーブミックス・・・小さじ1/2
バター・・・10g

◆作り方◆
① 舞茸は、食べやすい大きさに手で裂いておく。しめじは、根元を切り落としほぐす。
  えのきも根元を切り落とし、長さを半分に切ってほぐす。
  レモンは皮の黄色い部分を包丁で削ぎとり、細かく刻み、果汁を絞っておく。

② 鍋にバタときのこ類を入れて火にかけて、さっと炒め、火を止める。
d0122397_21353551.jpg

③ 香りソルトとレモンの皮、レモン汁を加え、冷まして味を馴染ませる。
d0122397_21354965.jpg


House香りソルト イタリアンハーブミックス は、オレガノ、バジル、セージなどのハーブ、さらに塩とブラックペパーがバランスよくブレンドされているので、味付け及び風味付けはこれ1本でOK!
先日(→)もそうだったのですが、私はこれにレモンを合わせるのが大好きです♪

d0122397_21462586.jpg

d0122397_21463971.jpg


これ、この時(→)のとよく似ていますが・・・(^^;
今回はバターを加えることで、コクのある仕上がりとなっています。
お好みですが、ワインにはこちらが合うかと・・・。

ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ

レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-11-18 22:00 | Cooking | Comments(0)

熱々のグラタンが、具材を炒める→ホワイトソース作り→マカロニも同時に投入!で1つの鍋で楽々♪
マカロニを別茹でする必要もなく、簡単にできちゃいます^^

d0122397_23583743.jpg


具材はありあわせのもので・・・今回はホント何もなかったので、ベーコンにしめじやミックスベジタブルを入れてますが、鶏肉や海老、他のきのこ類、ほうれん草やブロッコリー等、何だっていいんですよ!
お好きなもので作ってくださいね。

【鍋1つで楽ちん♪マカロニグラタン】 2人分

d0122397_014179.jpg◆材料◆
マ・マー うれしい早ゆでクイック4分 管状マカロニ・・・50g
ベーコン・・・2枚
しめじ・・・1/2パック
玉ねぎ・・・1/6~1/4個
ミックスベジタブル(冷凍)・・・1/4~1/2カップ
牛乳・・・300cc
バター・・・20g
小麦粉・・・大さじ1.5
コンソメ(顆粒)・・・小さじ1/2
塩、こしょう・・・適量
ピザ用チーズ・・・適量
パセリ・・・適量

◆作り方◆
① 玉ねぎは皮を剥いて半分に切り、薄切りにする。ベーコンは一口大に切る。
 しめじは根元を切り落とし、ほぐしておく。

② 鍋にバターを熱し、中火でベーコンと玉ねぎ、しめじを炒める。
d0122397_23592586.jpg

③ 小麦粉を加えてさらに炒め、マカロニも加える。
d0122397_23593339.jpg

④ ミックスベジタブルとコンソメを加え、ダマにならないように牛乳を少しずつ加えて、混ぜ合わせる。
  トロミがつくまで、弱火で焦がさないようにたえず混ぜながら煮詰め、塩こしょうで味を整えて火を止める。
d0122397_2359454.jpg

⑤ 耐熱容器に入れ、チーズとパセリをトッピングする。
d0122397_00764.jpg

⑥ オーブントースターで焦げ目がつくまで5分程焼く。
d0122397_003176.jpg


前回(→)に引き続き、またしても、こんなにたくさん! 
日清フーズ様xレシピブログ様のモニター企画でいただいてしまいました。 いつもありがとうございますm(_ _)m

d0122397_0143349.jpg


今日はこの中から早速「マ・マー うれしい早ゆでクイック4分 管状マカロニ」を使わせていただきました。
この早ゆでマカロニを使えばグラタンも、別にマカロニを茹でる必要もなく、1つの鍋であっという間にできますよ(^o^)/ 
まさしく、早ゆでパスタならではの、時短料理ですね!

d0122397_023473.jpg

d0122397_0221510.jpg


早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ


[PR]
by candy-sarry | 2013-11-17 23:58 | Cooking | Comments(0)