ブログトップ

candy&sarry&・・・

今日はハロウィンですね♪ ・・・と言いつつ、我が家では特に何もしてませんが(^^;
しかも今日ご紹介するのは、かぼちゃではなく、さつま芋。

かぼちゃ同様、この時期に美味しいさつま芋を使って、今日もすぐできる簡単な和え物です(^-^)

d0122397_20404327.jpg


先日(→)レシピブログ様からいただいた中から、今日は「セレクティ(R)じんわり生姜」ではなく、「セレクティ(R)胡麻」をチョイス。このセレクティ(R)シリーズは、リケン様のノンオイルドレッシングタイプの調味料なのですが、この胡麻は舐めてみるとノンオイルなため、ドレッシングというより、胡麻ダレのよう。

そんな「セレクティ(R)胡麻」に、さらにすり胡麻やくるみを追加して香ばしく仕上げてみましたよ^^

d0122397_2041825.jpg【さつま芋のくるみ胡麻和え】 4人分 

◆材料◆
さつま芋・・・中1本(260g)
くるみ・・・適量
白すり胡麻・・・適量
セレクティ(R)胡麻・・・大さじ2
青しそ・・・1~2枚

◆作り方◆
① さつま芋は1.5cm角に切り、水にさらす。
② くるみはフライパンで油をひかずに乾煎りし、粗みじんに刻む。(もしくは、すり鉢で粗ずり)
③ ①の水をきって、耐熱容器に入れ、レンジで柔らかくなるまで加熱する。(600wで約5分)
④ ③が熱いうちにセレクティ胡麻とくるみ、白すり胡麻をからめて冷ます。
⑤ 手で適当にちぎった青しそを散らす。

d0122397_20242245.jpg


セレクティ(R)胡麻で和えることにより、さつま芋の甘さが際立って、美味しい♪
くるみがなければ、すり胡麻だけでものいいですが、あれば是非加えてくださいね。
青しそやくるみも、さらに美味しさを引き立てます。

作ってすぐより、時間をおいた方が味が馴染んでさらに美味しくなります。
・・・が、その場合、青しそは食べる直前に散らしてくださいね。
(ドレッシングの酢で切り口が変色して多少黒くなったり、色が悪くなることがあるので・・・。 
気にならない方は、一緒に和えてもらっても結構です。)

じんわり生姜の料理レシピ
じんわり生姜の料理レシピ


ささっとすぐできるので、もう1品!って時や箸休めにもいいですが、(先ほども言ったとおり)作りおきした方がさらに美味しくなるので、お弁当のおかずにももってこいです。

d0122397_20245594.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-10-31 20:44 | Cooking | Comments(0)

めずらしく・・・本日2度目の更新です(^^;
モニター品が重なっており、色々と作ってはいるものの、UPが追いついてません(><)
なので、更新できる時にしておこうかと・・・ よろしければ、お付き合いください。

・・・と言っても、超簡単なパスタサラダです。
お湯を沸かす時間を入れても、5分もあればできます。

d0122397_22523740.jpg


d0122397_22592125.jpg【たらこマヨのパスタサラダ】 2人分

◆材料◆
マ・マー うれしい早ゆで90秒 サラダクルル・・・60g
マ・マー たらこ あえるだけパスタソース・・・1袋(1人前)
マヨネーズ・・・大さじ2
青しそ・・・1~2枚
レタス・・・1枚

◆作り方◆
① パスタを茹でるお湯を沸かしてる間に、ソースの準備を行う。
 ・ボウルにたらこソースをあけ、マヨネーズと混ぜ合わせておく。
 ・青しそは端からくるくる巻いて、千切りにする。レタスは洗って食べやすくちぎっておく。

② 茹であがったパスタをさっと水にさらし、よく水をきってからボウルに入れ、青しそも加えて和える。
d0122397_22522759.jpg

③ レタスを敷いた器にパスタサラダを盛りつける。
d0122397_22523740.jpg


今回は青しそを加えたので、たらこソースに付属ののり↓は使いませんでしたが、使ってもいいですよ。
たらこソースは↓こんな感じで、袋を開けると中にはソースとのりがそれぞれ「1人前x2」入ってます。
先日(→)から使用してる早ゆでスパゲティも1人前(100g)結束タイプなので、これなら面倒な1人分のパスタもあっという間にできますね(^-^)v

d0122397_2312950.jpg


早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ

レシピというほどのものではありませんが・・・一応モニター品なので(^^;
くるくるパスタにたらこマヨソースがよくからみ、美味しいですよ。青しその風味もGood!

これ、お気付きかもしれませんが、先ほどUPした酢豚と一緒にいただいたものです。

d0122397_22573021.jpg


この日の献立は・・・
 * じんわり生姜のさわやか酢豚 →
 * たらこマヨパスタサラダ
 * 厚揚げとごぼ天のピリ辛味噌煮(ブロッコリー添え)
 * スープ餃子
 * 新米の炊きたてご飯     でしたぁ~^^


[PR]
by candy-sarry | 2013-10-30 23:18 | Cooking | Comments(0)

下味にも仕上げにも、先日(→)の「セレクティ(R)じんわり生姜」を使った一品です。
生姜の風味でさっぱりとした思った以上に美味しい酢豚が出来上がりました(^o^)/

d0122397_20413089.jpg


【じんわり生姜の酢豚】 2人分

◆材料◆
d0122397_20565388.jpg豚肩ロース肉(カレー、酢豚用角切り)・・・180g
ピーマン・・・1~2個
人参・・・60g
しめじ・・・小1/2パック
玉ねぎ・・・1/2個
茄子・・・1本
セレクティ(R)じんわり生姜・・・大さじ1
片栗粉・・・適量
サラダ油・・・適量

<あん>
セレクティ(R)じんわり生姜・・・大さじ3
砂糖・・・小さじ2
酒・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
水・・・2/3カップ
片栗粉・・・小さじ2

◆作り方◆
① 豚肉にじんわり生姜(大さじ1)をもみこみ、10分程おく。
  ボウルであんの材料を全て混ぜ合わせておく。
d0122397_20414656.jpg

② ピーマンは種とヘタをとり、一口大に切り、人参は薄切りにして半分に切る。
  しめじは根元を落としてほぐしておき、玉ねぎは皮を剥いて、くし形に切る。
  茄子はヘタを落として乱切りにする。(アクが出るので、揚げる寸前に!)
d0122397_2041577.jpg

③ ①に片栗粉をまぶし、油で揚げる。続いて茄子もさっと揚げる。
d0122397_2042788.jpg

④ フライパンにサラダ油を熱し、人参と玉ねぎを炒め、油がまわったらしめじとピーマンも加えて炒める。
d0122397_20421894.jpg

⑤ ④に③の豚肉と茄子も加え、さっと炒め合わせる。
d0122397_20422828.jpg

⑥ 再度(片栗粉が沈むため)あんの材料を混ぜ合わせたものを⑤に加えて、トロミがつくまで混ぜながら加熱して火を止める。
d0122397_20423996.jpg


じんわり生姜の料理レシピ
じんわり生姜の料理レシピ


自分で言うのも何ですが・・・これっ、かなり美味しかったです♪
もちろん豚肉も美味しいのですが、生姜風味のあんに油で揚げた秋茄子や野菜がとってもよく合います。 
さっぱりといくらでも食べれそう(^o^) 食欲の秋に・・・ある意味、危険かも?!(><)

d0122397_20425071.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-10-30 20:58 | Cooking | Comments(0)

今日は先日(→)のたくさんのパスタから、「マ・マー 早ゆで2分スパゲティ 1.4mm」と「マ・マー 具入りケチャッピー ナポリタン」をチョイスして・・・

なんとソースを作りつつスパゲティと具材を茹でるという、1つの鍋でまたしても10分もかからずにできちゃう“これぞ究極の時短パスタ!”をご紹介(*^-^)
生クリームも使っていないのに、牛乳だけであっという間に濃厚トマトクリームパスタが出来ちゃいます^^

d0122397_2241793.jpg


【シーフードのトマトクリームパスタ】 1人分

◆材料◆
d0122397_2255463.jpgマ・マー 早ゆで2分スパゲティ 1.4mm・・・1束(100g)
マ・マー 具入りケチャッピー ナポリタン・・・大さじ4
シーフード(冷凍)・・・お好きなだけ
ブロッコリー・・・お好きなだけ
牛乳・・・200cc
粗引きブラックペパー・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ1/2

◆作り方◆
① ブロッコリーは小房に分け、大きいものは食べやすくさらに2~3個に切り分ける。

② フライパンにオリーブオイルを熱し、ブロッコリーとシーフードを入れて、軽く炒める。
d0122397_22391793.jpg

③ 牛乳とケチャッピー ナポリタンを加え沸騰したら、長さを半分に折ったスパゲティを加えて混ぜ合わせる。
d0122397_22392617.jpg

④ 焦げ付かないように弱火にし、またスパゲティがくっつかないように、絶えずかき混ぜながら火にかけ、2分程で火を止める。
d0122397_22393510.jpg

⑤ 皿に盛り付け、お好みでブラックペパーを挽いてふりかける。
d0122397_22394421.jpg

 
早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ

味付けは「マ・マー 具入りケチャッピー ナポリタン」にお任せ♪
スパゲティを茹でるのとソース作りを1つの鍋で一緒にすることにより、時短!そして適度なトロミがつき
生クリームを使わなくても、ホワイトソースを作らなくても、こってり濃厚です。
濃厚すぎる場合は、トマト水煮缶(ダイズ)を少し追加してもOKです。
また、パスタは今回「マ・マー 早ゆで2分スパゲティ 1.4mm」を使用しましたが、「マ・マー 早ゆで3分サラダマカロニ」でもいいかもしれません。

d0122397_2240593.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-10-29 20:30 | Cooking | Comments(0)

この浅漬けは、前回の炊き込みご飯と一緒にいただいたものですが、実はこれまた海の精ショップ様からいただいた「浅漬けのもと」で作った浅漬けだったりします。

d0122397_113382.jpg


d0122397_12353.jpg


こちらも砂糖や食品添加物は加えられておらず、伝統海塩「海の精」に、自社で作ったとれたてのだし(北海道産の利尻昆布と羅臼昆布、国産の干し椎茸を使用)、純米みりん、純米料理酒を加えたそう。
そして、さらに腸内環境を整えてくれる乳酸発酵液(大豆由来)を加えてられており、浅漬けなのに、腸内環境を整えてくれる漬物ができるんだとか。

d0122397_131499.jpg


中に小袋が10個も入っていて、1袋(3g)で100~200gの野菜が漬けられます。

d0122397_133523.jpg


海の精ショップファンサイト参加中

今回は、冷蔵庫にあったきゅうりとキャベツ(合わせて150g)で。
切った野菜をボウルや保存袋に入れて、海の精「浅漬けのもと」を揉みこんで、30~1時間程で食べれます(^-^)

d0122397_144490.jpg


d0122397_113382.jpg


お醤油はなしで、一味唐辛子をほんの少しかけていただきました。
浅漬けのもと1袋に対して150gの野菜でも、塩味がしっかりきいていたので、今度は200gにしたいと思います。
こんなものかもしれませんが、私にしたら塩辛く感じたので、もう少しだけ塩分控えめで昆布を効かせて唐辛子も少し入っていてもいいのかも?と思いました。
この日は漬けてから1時間くらいで食べたのですが、次の日に残りを食べたものの方が、味が馴染んでいて、塩辛さも多少まろやかになっていて美味しかったです。

d0122397_174461.jpg


でも、冷蔵庫にあるお野菜で、ささっとお手軽に浅漬けが作れるのは、嬉しいですね!^^

レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-10-28 19:00 | Cooking | Comments(0)

かぼちゃのレシピが続きましたが、今日はこれまたこの季節に美味しいさつま芋と新米で、炊き込みご飯を作りましたよ。
秋はホント美味しいものがいっぱいで嬉しいけど、あれもこれもとつい食べ過ぎてしまって・・・(^^;

d0122397_01218.jpg


味付けは海の精ショップ様からいただいた今年7月新発売の「炊き込みごはんの味」にお任せ♪
化学調味料・酵母エキス・砂糖不使用で、生しぼり醤油、海塩、だし(昆布、椎茸)、隠し味の梅酢が入っており、これ1つで味が決まります(^o^)/

d0122397_0175576.jpg


中には小袋が4つ入っていて、1袋(20g)で1~2合の炊き込みご飯が作れます。
おかずなしで濃い目の味付けがお好みならお米1合で、副菜とお漬物程度なら1合半、おかずもしっかり食べたいなら2合で薄味に・・・とお好みで調節できます。

d0122397_018857.jpg


海の精ショップファンサイト参加中

今回はおかずも食べたかったので、新米2合に、さつま芋(小1本)と豚切り落とし肉、きのこ類(椎茸とえのき)を入れて炊いたものです。

d0122397_020556.jpg


d0122397_01218.jpg


色合いも上品で、しっかりダシが効いていて、美味しい♪
ホントこれくらいだ辛すぎず、素材の味が活きており、おかずもしっかり食べれて嬉しいですね。

この日は、野菜天ぷら(山椒塩で)ともやし&油揚げの味噌汁、きゅうりとキャベツの浅漬けなんかと共にいただきました^^
浅漬けはちょっと・・・また改めて後日ご紹介させていただきますね(^m^)

d0122397_0305885.jpg


レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-10-27 23:56 | Cooking | Comments(0)

もうすぐハロウィンってことで(?)今日もかぼちゃときのこのレシピです(^o^)/

d0122397_22415846.jpg


こちらは、レシピブログ様からいただいたリケン様のおいしさ選べる!セレクティ(R)シリーズの中から「セレクティ(R)じんわり生姜」(↓真ん中の)を使ったもの。
ノンオイルのドレッシングタイプの万能調味料で、サラダのドレッシングとしてはもちろん、色々なお料理に調味料としても使えます。

d0122397_22461660.jpg


【かぼちゃと豚バラのじんわり生姜炒め】 

◆材料◆
豚バラ切り落とし肉・・・お好きなだけ
かぼちゃ・・・お好きなだけ
しめじ・・・お好きなだけ
セレクティ(R)じんわり生姜・・適量
塩・・・適量
あらびきブラックペパー・・・適量

◆作り方◆
① かぼちゃは種とワタをとり、薄切りにして食べやすい大きさに切る。
  しめじは根元を落とし、ばらしておく。豚バラも大きければ一口大に切る。
② テフロン加工のフライパンで、豚バラとしめじを炒めて軽く塩こしょうし、一旦取り出す。
③ ②のフライパンで、かぼちゃに火が通るまで両面焼き、豚バラとしめじを戻し入れて、じんわり生姜をまわしかけ、さっと炒め合わせ火を止める。

じんわり生姜の料理レシピ
じんわり生姜の料理レシピ


分量が全くはいってませんが・・・すみません(^^; でも、ほんとどれもアバウトで大丈夫!
「セレクティ(R)じんわり生姜」がばっちり味を決めてくれるので、後は塩こしょうでちょっぴり調節するだけ。辛すぎず、まろやかな生姜の風味がとっても美味しい~♪

すぐできるので、お弁当にもお奨めですよ^^ 

d0122397_22423233.jpg


***
そうそう、ハロウィンと言えば・・・
私の献立が「今日のイチオシこんだて」として、下記に掲載されています(*^-^)
良かったら見てくださいね!

   ・【こんだてnote】TOPページ →
d0122397_2228063.jpg

   ・【レシピブログ】下層右枠 →
d0122397_22282487.jpg


今回掲載していただいた献立は、上記「こんだてnote」「レシピブログ」それぞれの画面(の画像をクリック)からもリンクされていますが、今日だけなので・・・(^^; 
一応、こちらです →
その表示された献立画面から、またそれぞれのレシピを見に行くこともできますよ^^

「こんだてnote」は「レシピブログ」さんの新サービスで、昨年の12月からプレオープン中です。
そして、今回掲載してただいた献立はその中で作成したものです。
(掲載していただくのは今回で3回目となり、ちなみに以前掲載していただいた時の記事はこちらです →
「こんだてnote」は自分のレシピだけでなく、人のレシピも合わせて献立を作成できるので、幅も広がり、とっても楽しいですよ。
ちなみに、今回の献立もデザートだけが自分のレシピ(→)で、他は人様のをお借りしました。
グラタン(→)もとっても美味しそうだし、サラダのおばけ(→)もとってもかわいいですよね?!
興味ある方は、是非のぞいてみてくださいね!


[PR]
by candy-sarry | 2013-10-26 22:56 | Cooking | Comments(0)

先日(→)のたくさんのパスタから、今日も「マ・マー 早ゆで3分スパゲティ 1.6mm」をチョイス。
ソースは「マ・マー トマトの果肉たっぷりのミートソース」を使って、秋の味覚であるかぼちゃやきのこをたっぷり加えて、またしても10分もかからずにできちゃう時短パスタをご紹介(*^-^)

d0122397_23293718.jpg
 

【きのこ&かぼちゃの温玉のっけミートスパゲティ】 2人分
d0122397_23504538.jpg
◆材料◆
マ・マー 早ゆで3分スパゲティ 1.6mm・・・2束(200g)
マ・マー トマトの果肉たっぷりのミートソース・・・1袋
かぼちゃ・・・お好きなだけ
きのこ類(椎茸、しめじ、えのき 等)・・・お好きなだけ
温泉卵・・・2個
パセリ(ドライ)・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ1/2
粉チーズ、タバスコ・・・お好みで

※ きのこは、舞茸やエリンギ、マッシュルームなんかを使ってもOK。 

◆作り方◆
① 湯を沸かし、塩(分量外)を加えスパゲティを茹でる。
  ※ 同時進行で②~③(ソースの準備)も行う。

② かぼちゃは種とワタをとり、薄切りにして食べやすい大きさに切る。
  きのこ類は根元を落とし、ばらしたり食べやすい大きさに切っておく。

③ フライパンにオリーブオイルを熱し、かぼちゃときのこ類を入れて炒め、ミートソースも加える。
d0122397_23291650.jpg

④ ミートソースが温まったら、茹で上がったスパゲティを加えてさっとからめ、火を止める。
d0122397_23292835.jpg

⑤ 皿に盛り付け、温玉をのせ、パセリをふりかける。お好みで、粉チーズとタバスコをかけてどうぞ。
d0122397_23293718.jpg
 

温玉をくずしながら、パスタにからめて食べると美味しい~♪
ガーリックトーストとグリーンサラダも添えて、ちょっとしたランチやディナーにも◎

d0122397_2330297.jpg


時間がない時に、早ゆでパスタシリーズは本当に助かりますねっ!^^

早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ


[PR]
by candy-sarry | 2013-10-23 23:43 | Cooking | Comments(0)

かぼちゃが美味しい季節ですね♪
かぼちゃは定番の煮物から、天ぷらに、炒め物に、サラダに、そしてスイーツまで・・・と色々応用もききますが、
普通の煮物に飽きた方は、たまにはスパイスを効かせたちょっとエスニックな風味のこんな煮物はいかがですか?

d0122397_21172643.jpg


レシピブログ様から届いたスパイス↓の中から、クミンとジンジャーを効かせて
水は一切使わずに牛乳で煮て、ツナからもいいダシがでるので、他の味付けはシンプルに塩のみでOK。とっても簡単にできます(^-^)

d0122397_23293677.jpg


【かぼちゃとツナのミルク煮】 3~4人分

◆材料◆
かぼちゃ・・・1/4個(正味量300g)
ツナ缶・・・小1缶(80g)
牛乳・・・200cc
GABANクミン<パウダー>・・・小さじ1/2
GABANジンジャー<パウダー>・・・小さじ1/2
岩塩・・・小さじ1/2

◆作り方◆
① かぼちゃは種とワタをとって、ところどころ皮を剥き、適当な大きさ切る。
d0122397_23142751.jpg

② 鍋に重ならないように皮を下にしてかぼちゃを並べ、牛乳を注ぎ、ツナ缶も缶汁ごと加え、クミン、ジンジャー、塩も加えて火にかける。
d0122397_23144063.jpg

③ 沸騰したら、弱火にし、かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。
d0122397_23145160.jpg


Top画像(↓の画像も)は、これに黒豆枝豆を茹でてサヤから取り出したものを追加してます。
先日のカルボナーラ(→)にも使用しましたが、こちらも今が旬の丹波篠山の黒豆枝豆^^ 美味しいです♪ 

これ、結構スープが多めなので、かぼちゃと一緒に飲んでもいいのですが、きっと鍋に少しは残ると思います。
かぼちゃを食べた後は、残ったスープに溶き卵を入れて、卵とじにしても美味しいですよ。 
一緒にツナも残っちゃうと思いますので、勿体ないし・・・是非最後まで美味しく食べきりましょうね(*^o^)

ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ

d0122397_2315589.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-10-21 23:45 | Cooking | Comments(0)

本日ご紹介するパスタは、何と10分もかからずに出来ちゃうもの。

d0122397_234768.jpg


そのわけは・・・

レシピブログ様から、↓こんなにもたくさんの早ゆでパスタが届いてびっくり! 道理で箱重いはず(^^;
しかも、ソースまで入っていて至れり尽くせり(^o^)/
これ、日清フーズ様xレシピブログ様のコラボ企画ですが、何て太っ腹・・・^^ ありがとうございますm(_ _)m 
パスタ大好きなので、嬉しい~♪

d0122397_2330393.jpg


たくさんありすぎて、どれから使うか迷いますが、早速この中から本日チョイスしたのは↓こちら。

d0122397_23343174.jpg


市販のソースに早ゆでパスタ、具材もパスタと同時に茹でて、また生で使えるもの・・・と、これ以上ないくらいの簡単時短レシピです(^m^)

【黒枝豆&生ハムのカルボナーラ】 2人分

◆材料◆
マ・マー 早ゆで3分スパゲティ 1.6mm・・・200g
マ・マー ミルクたっぷりのカルボナーラ・・・1袋
黒枝豆・・・お好きなだけ
生ハム・・・お好きなだけ

◆作り方◆
① 2つの鍋(スパゲティと枝豆を茹でる鍋とソースを温める鍋)に湯を沸かしてる間に、枝豆に塩少々(分量外)をこすり付けて洗い、(火が通りやすくまた塩味がしみやすいように)サヤの両端をはさみで少し切っておく。

② 湯が沸いたら塩(分量外)を入れ、袋の表示通りにスパゲティを茹でる。
  その際、枝豆も小さめのザル等に入れ、上にのせて同じ鍋で同時に茹でる。
  もう一方の別の鍋で、ソースを袋ごと入れて温める。
  また、その茹でている間に生ハムを食べやすい大きさに切っておく。
d0122397_23464356.jpg

③ スパゲティが茹で上がったら、ザルにあげて湯をきり、枝豆はサヤから中身を取り出す。
  ボウルにスパゲティと枝豆を入れ、温めたソースをからめる。
d0122397_2346528.jpg

④ 皿に盛り、生ハムを散らす。(お好みでブラックペパーをふりかける。)
d0122397_23462767.jpg


枝豆をサヤから取り出す時は熱いので、ヤケドしないように気をつけてくださいね!
このレシピは、枝豆の茹で時間も考えて、スパゲティは2分ではなく3分のものを使うところがポイントです。枝豆の茹で時間はお好みですが・・・2分じゃーちょっと早すぎる気がします。
枝豆とスパゲティを同時に茹でる際は、お湯に同時に入れて、気持ち枝豆を早く取り出す、もしくは、お湯が沸いたら枝豆を先に入れて、1分後にスパゲティも加える→そして、スパゲティが茹で上がる1分前に枝豆を取り出し、先にサヤから取り出しておく→スパゲティが茹で上がったらすぐソースをからめる という風にちょっと時間差にするのもいいかもしれませんが、どちらにしろ、スパゲティはやっぱり2分ではなく、3分のものを使ってくださいねぇー^^ 
その方が合理的な気がします。

d0122397_23473736.jpg


こんなに簡単に、しかも食べたいと思ったらすぐ出来ちゃうなんて、嬉しいかぎりです(^o^)
それには何と言ってもこの早ゆでパスタ。早ゆでと言っても、食べると普通のパスタと変わりません。
市販のソースでもちょっと具材を追加したり手を加えるだけで、ぐんと豪華に美味しくなりますよね?!

さて、次はどれを使おうかなぁー? 我が家では、しばらくパスタ料理が続きそうな予感(*^-^)

早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ


[PR]
by candy-sarry | 2013-10-18 23:52 | Cooking | Comments(0)