ブログトップ

candy&sarry&・・・

アヒージョ(ajillo)とは、スペインのバルなどでお酒と一緒に楽しまれている、ニンニク風味のオリーブオイル煮です。

d0122397_2147156.jpg


そんなアヒージョが、簡単にお家でもできるというハウス食品様のにんにく族「アヒージョの素」(8/19新発売の商品)
レシピブログ様より、世界で一番売れているというチリワイン「コンチャ・イ・トロ フロンテラ<シャルドネ>白」と共に届きました。 わぁ~い♪(^o^)/

d0122397_21282772.jpg


今までアヒージョと言えば、大好きなのですが、外で食べるものとばかり思っていたので、家で作ってみようと思ったことはありませんでした。
そうかぁー、アヒージョって家でもできるんだぁーって、しかもこの「アヒージョの素」を使えば、とってもお手軽に本格的な味になります。 
ニンニクの香り&アヒージョの味つけ調味料を一袋にブレンド。魚介や野菜、鶏肉などいろいろな具材とオリーブオイルにまぜて煮込むだけで人気のアヒージョのできあがりです♪

ってことで、早速・・・

【帆立と蓮根・おくらのアヒージョ】 2人分

◆材料◆
ベビー帆立・・・10~12粒(80g)
蓮根・・・90g
おくら・・・5本
House「アヒージョの素」・・・1袋
オリーブオイル・・・大さじ5

◆作り方◆
①蓮根は皮を剥いて、一口大の乱切りに、おくらは根元を切り落とし、3つ位の斜め切りにする。
d0122397_21325641.jpg

②小鍋(18cm程度)に全ての材料を入れ、混ぜる。
d0122397_2133935.jpg

③中火で加熱し、油がぐつぐつしてきたら弱火にして、5分程焦げ付かないように軽くかき混ぜながら煮る。
d0122397_21331825.jpg

具材は、海老やマッシュルームが王道な気がしますが、好きなもので作ればなんだっていいんです。
ほんと、こんなに簡単にお家で作れるなんて、目からウロコです。

おうちでバル気分!ワインと一緒に人気のアヒージョを楽しもう♪
なんて、素敵な企画^^  ワインも大好きな私。 こんな企画は大歓迎です。

d0122397_21362491.jpg
 

ワインは冷たく冷やしていただきました。すっきりと飲み口で、アヒージョによく合います(*^-^)
熟したグレープフルーツ、アプリコット、トロピカルフルーツやほのかなスモーク香などの芳醇な香り。
リッチな果実味とクリーンな透明感を楽しめる辛口ワインです。

アヒージョは、お皿に残ったオイルもバケットにつけていただくと美味♪
最後まで残さず、美味しくいただきましたよ^^

d0122397_21255098.jpg


アヒージョの料理レシピ
アヒージョの料理レシピ


レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-08-31 21:46 | Cooking

ここ3~4日ほど少し涼しかったかと思えば、今日はまた蒸し暑い日でした。
週末はまたどうもお天気がよくなさそう。 台風がきてるのかな? もうそんな時期なんですね!

ご紹介したいモニター品もあるのですが、その前に・・・

最近焼いた・・・というか、かなり前かも?(^^; 
今更ながらにUPし忘れてた画像を発見!(><)

d0122397_23322944.jpg


冷凍庫に放置されていたクッキー生地で。 どれもバターたっぷりの生地です。

d0122397_23324774.jpg


ココナッツクッキー(プレーン&ココア)と、手前がごぼうパウダー入りのクッキー。

d0122397_2333011.jpg


この卵不使用のココナッツクッキーは大好きなので、いつでも焼けるように、ヒマがあれば生地を作って冷凍庫に待機してます。 ちなみに、こちら(→)のレシピのマーガリンを、今回はバターに替えて・・・
サクサクと、とっても軽い食感で、食べすぎ注意!!!です。

ごぼうパウダー入りの方は、シンプルなバタークッキー(こちらは卵使用)に残っていたごぼうパウダーを加えたものですが、ごぼうが結構香ばしくてクセになり、これまたいけるんですよ(*^-^)
レシピは・・・このタルト台(→)とほぼ同じ。

生地自体はどちらも甘さ控えめで、周りにはグラニュー糖をつけて焼いてます。


レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↑上記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。

では、次回こそは・・・
レシピブログさんにいただいた素敵なモニター品をご紹介しますね^^

あっ?! ちなみに、top画像のクッキーを保存してる瓶は、以前フルーツブランデーの漬け込み用にいただいた500ml密封瓶(→)を使ってますよ(^m^)
とっても使いやすいサイズで、色々と活躍してます。
[PR]
by candy-sarry | 2013-08-30 23:48 | Sweets & Bread

ここ2~3日、少しだけ涼しい日が続いてますね。 ・・・と言っても、まだまだ残暑厳しい毎日。
夏は冷たい素麺を食べる機会も多いと思いますが、素麺だけでは栄養が気になりますよね?
かと言って、食欲もないし、暑い中キッチンで長く火も使いたくない。
そんな時、ちょっと素麺にプラスするだけでお手軽にミネラル分や栄養を補給できるこんな素麺はいかがですか?

d0122397_193872.jpg


青汁と豆乳でやさしいグリーンのスープに浸された素麺は、ミネラル分も栄養もばっちり! 
しかも火を使わずに混ぜるだけ!

d0122397_19374569.jpg【青汁豆乳そうめん】 1人分

◆材料◆
素麺・・・1~2束
豆乳・・・200~250cc
青汁・・・1包(3g)
白だし・・・大さじ1~2
錦糸卵・・・お好きなだけ
プチトマト(冷凍)・・・1個
おくら(塩茹)・・・1本
刻みねぎ・・・適量
氷・・・適量

◆作り方◆
① 沸騰した湯に素麺を入れ、1分程茹で、水にさらす。
② 器に青汁と豆乳、白だしを入れ、よく混ぜ合わせる。
③ ②の器に水気を切った①の素麺と氷を入れ、錦糸卵、半分に切ったプチトマト(※参照)、塩茹でして縦半分に切ったおくら、刻みねぎを飾る。

※ プチトマトは、冷凍したものを使用すると、素麺を冷やす効果もあり、シャーベット状の半解凍でいただくと美味しいです。
冷凍の仕方は、皮もそのまま丸ごと冷凍しますが、皮は水に濡らすと、スルっと剥けますので、それを半分に切って使いました。 もちろん、普通に生のものを半分に切るだけでもいいです。

d0122397_19395748.jpg


d0122397_1941394.jpg
今回使用した青汁は、株式会社リガーレ様の「そのまま青汁」。

“ナトリウム・カリウム・マグネシウム”などのミネラル分や“ビタミン”と、バランスの取れた栄養、そして人間の生命活動に不可欠な酵素も補うことのできる、よくばりな青汁とのことで、通常よくある青汁では、加熱・粉砕製法をとっていますが、「そのまま青汁」は、過剰な熱を加えずに青汁エキスを粉末化しているそう。
そのため熱に弱い酵素を損なうことなく摂取することができるらしいです。 
なるほど~!!!

温かい(熱い)メニューに活用しても、「そのまま青汁」の栄養価にほぼ変わりはないそうですが、通常48℃~70℃の熱で損なわれてしまう酵素を、折角なので「活きたまま」お召し上がり頂きたいということで、今回冷製アレンジレシピを!とのことでしたが、これならぴったりですよね?
スープも全部飲み干してくださいね!


「そのまま青汁」は、女性にうれしい鉄分、ポリフェノール・クロロフィル・SOD酵素・葉酸も豊富!
美容と健康に・・・栄養も酵素も活きたまま、全ていただきましょう(^o^)/

d0122397_19394592.jpg


くらしうるおうリガーレファンサイトファンサイト参加中

レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-08-27 20:39 | Cooking

タピオカエキスプレス様からいただいた「1分ブラックタピオカ 10杯分 ストローセット」

d0122397_11411693.jpg


レンジで1分、または、熱湯で3分!でもっちもち♪という冷凍ブラックタピオカ(300g)に、タピオカ専用極太ストロー10本が付いたセットです。
※ 詳しくはこちら→

d0122397_11424530.jpg


中身はこんな感じ↓で、10粒ずつくっついた形で冷凍されてます。
これなら、必要な分だけ取り出して、使いやすいですね! 
タピオカドリンク1杯分に使用する目安は3~4枚(30~40粒)だそう。

d0122397_11433513.jpg


そこで早速・・・^^  今回はお手軽にレンジで作ってみました。

d0122397_1155624.jpg【タピオカパインヨーグルトドリンク】 1杯分

◆材料◆
1分ブラックタピオカ・・・3~4枚(30~40粒)
100%パインジュース・・・100cc
プレーンヨーグルト・・・大さじ2杯
氷・・・3~4個

◆作り方◆
① 耐熱の容器にパインジュース(50cc)と凍ったままのブラックタピオカを入れ、電子レンジで温める。
 (600~700wで1分位を目安に、ジュースがブクブク沸騰してきたら止める。)
② ①をグラスに移し変え、氷と残りのパインジュース(50cc)とヨーグルトを加え、よくかき混ぜる。

d0122397_11533160.jpg


画像はあまり美味しそうに撮れませんでしたが・・・(^^;
タピオカの粒が大きくて、生のタピオカを一度茹でて瞬間冷凍したというこの商品は、一般の乾燥タピオカとは違い、本当にもっちもち♪
存在感やインパクトも十分で、専用の極太ストローで吸い込むと、食べ応え満点!
思った通り、パインヨーグルトの酸味ともよく合いました。 パイン以外には、オレンジやりんご、グレープ等、何でも美味しいと思います。
乾燥しているものは戻すのに時間がかかり、それに比べてレンジで1分なんて、ほんとお手軽で、しかも美味しいなんて、嬉しい限りですね!
今度は、鍋で茹でて作ってみようと思います。

タピオカエキスプレスファンサイト参加中

レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-08-24 12:04 | Sweets & Bread

今日は食べ物ではなく、たまには美容関連のお話など・・・(*^-^)
モラタメ様からいただいた株式会社シーヴァ様の 「美さを 発酵美容クレンジング」

d0122397_22253511.jpg


クレンジングなのに、95%が美容液でできているから、クレンジングすると同時にスキンケアも完了。
なんと、これ1本でクレンジング、洗顔、化粧水、美容液の4役。
使い方はコットンに適量とり、肌にすべらすようにふきとるだけで、洗い流す必要がありません。
ソフトピーリング作用まであるとのこと。
クレンジングと洗顔が一緒になったもの、化粧水と美容液が一緒になったものは普通ですが、その前者と後者までも一緒になったものは初めてです。 何て便利なんでしょう!
「発酵美容」という響きも何だかとってもお肌によさそうです。

 ※ 「美さを 発酵美容クレンジング」について、詳しくはこちら →

・・・ってことで、早速使わせていただきました(^-^)/  化粧水のような無色透明のさらっとした液体です。
顔は濡らさずに、適量をコットンに含ませメイクとなじませ、コットンに色がつかなくなったら完了。
さすがにコットン1枚では無理ですが、2~3枚使い、念入りに落としました。 キレイに落ちます。
また、通常の洗い流さないクレンジングとは違い、後もしっとり潤う感じです。
ささっとメイク落としからスキンケアまでこなしたい人にはいいかもしれません。

ただ、目には入らないようにはしますが、アイメイクを落とす際にはやはり少し目にしみました。
また、人それぞれでしょうが、私にはわずかな刺激を感じます。ピーリング効果もあるからでしょうか? 
他の方のクチコミを見ているとそんなことはないようなので、私には合わないということなんでしょうか? それともたまたま調子が悪かっただけかな?

それと、化粧水や美容液の効果があるので、洗い流す必要がないというか、むしろ洗い流すとせっかくのその効果もなくなってしまうのでしょうが、やはり今までの習慣で何となく気持ちが悪いので、軽く水洗いしてしまいました(^^;

基本メイクは夜お風呂に入った時に落とすのですが、この暑い季節、外出から家に帰ると汗だくでメイクもヨレヨレで気持ちが悪かったりします。
もちろん、そんな状態でおいておくのはお肌にもよくないですよね?
なので、せっかくだし様子をみながら、そんな時にもう少し使ってみたいと思います。
毎日使うのもいいかもしれませんが、1本常備しておいて、そのように時と場合で使い分けるのもいいですよね!^^




***
そうそう、話は変わりますが・・・

今週のPickupとしてオレンジページnetの【オレンジcafe】「豆腐の食べ方アイディア募集」にて、私のお料理が紹介されています。
オレンジページの雑誌は、netができる前・・・もうずっと昔から読んでいて、最近ではnetを拝見することが多いものの、今でもたまには雑誌を購入したりもしてます。
私のお料理やお菓子作りの原点だったりするかもしれません。
そんなオレンジページnetでの掲載。 ちょっとしたことですが、嬉しいですよね?! 
編集部様のコメントを拝見するのも楽しいです♪

当ブログでは、こちら(→)でレシピをご紹介させていただいたものです。

d0122397_238970.jpg


・・・って、結局最後はやはり食べ物の話になってしまいましたが・・・(^^;

レシピブログのランキングにも参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-08-22 23:15 | その他

d0122397_23403976.jpg
先日の正田醤油様の「塩分を気にする人のおいしいしょうゆ」(→
以前いただいた「万能つゆ」(→)と同様、何にでも使えて重宝してます。

食塩分50%カットでも、うまみ豊かな醤油に昆布の風味を加えることで、力強く深みのある味わいを実現した減塩醤油風調味料。
“醤油風”と言っても、ホント普通の濃口しょうゆのような感覚で使えます。

正田醤油のファンサイトファンサイト参加中


そんなしょうゆを、今回はつくねの照焼きに使用。
鶏ミンチに刻みねぎとしょうがのみじん切り、豆腐(ミンチと同量)、塩を加えてよく混ぜたものをミニハンバーグ型にしてフライパンでこんがりと焼き、「塩分を気にする人のおいしいしょうゆ」とみりんを同量混ぜたものを絡めただけ。
また、このつくねは、うちで食べるなら照焼きにせず、この季節、大根おろしに「おいしいしょうゆ」をかけて、酢橘をぎゅっと絞ってもさっぱりと美味しいですよ(*^o^)
(今は暑いですが・・・冬場は鍋にもどうぞ。 つくねの作り方は、こちらを参照 →

d0122397_23393867.jpg


照焼きにしたものはしっかり味がついてるので、お弁当のおかずにももってこいです。
しょうがを多めに入れてさっぱりと・・・豆腐が加わることで、冷めても固くならず、ふんわりやわらか♪

d0122397_2340111.jpg


そして、もう一品。
お弁当に入ってるきゅうりは、このしょうゆと一緒にいただいた「白生しょうゆ糀」で和えたものだったり。
(乱切りにしたきゅうり1本を「白生しょうゆ糀」1袋(20g)で和え、冷蔵庫でしばらく漬け込んだもの)
これも簡単だけど「白生しょうゆ糀」でしっかり味が決まるので、ちょっともう一品って時に、浅漬け感覚でどうぞ。

d0122397_23545329.jpg

d0122397_2354894.jpg


また、↓こちらはその応用で「白生しょうゆ糀」に豆板醤と白すり胡麻、胡麻油をプラスしたもの。
これもなかなかいけます^^

d0122397_23491711.jpg


生しょうゆ糀は、魚や肉を漬け込んで焼いても美味しい♪
お盆過ぎても、まだまだ暑い毎日。ささっと料理できるのが嬉しいですね!

レシピブログのランキングに参加しています。励みになりますので、↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-08-21 23:53 | Cooking

最近暑すぎて、なかなかオーブンを使う気がしないのですが、粉とイーストが残っていたので・・・ね(^^;

d0122397_22324575.jpg


粉300gに対して、クランベリーと胡桃、それぞれ50gずつ投入。

d0122397_2233017.jpg


一次発酵、二次発酵共クーラーを入れてない室内(キッチン)で行ったのですが・・・いやぁー、早いの何のって! 
↓上段が二次発酵前後、下段が焼成前後。

d0122397_22334876.jpg


焼き上がりは、冷めたらもちろん冷蔵庫(半分は即冷凍)保存。
前回焼いた時(→)に、うっかり常温に置いていたら、1日でカビが・・・(ToT)
まぁー、前回はご飯が入っていたせいもあるかもしれませんが、この季節、油断は禁物です。

d0122397_22325272.jpg


レシピブログのランキングに参加しています。励みになりますので、↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-08-19 22:59 | Sweets & Bread

久々のレシピ投稿です(^^;
暑い夏には、何だかスパイシーなカレーが食べたくなりますよね?! 食欲がなくてもこれなら食べれます。
しかも欧風カレーのように長時間煮込んだり1日寝かせた方が美味しいってこともないので、これなら思い立ったらすぐ作れ、すぐ食べれます。
なのに、味は本格的! 水を一切加えないこのカレーは、トマトとヨーグルトの酸味でさっぱりと食べやすく、スパイシーな香りが食欲をそそります。 辛さの調節も自由自在! この暑い季節にぴったりのカレーです。
今回は、ターメリックライスを添えてみました。

d0122397_14574160.jpg


【夏野菜のチキンカレーwithターメリックライス】  4人分

◆材料◆
d0122397_15242517.jpg<夏野菜のチキンカレー>
鶏モモ肉・・・300g
玉ねぎ・・・大1個
茄子・・・1本
ピーマン・・・1個
にんにく・・・3かけ(あらびきガーリックやチューブでも可)
土しょうが・・・1かけ(ジンジャーパウダーやチューブでも可)
トマト水煮缶・・・1缶(400g)
ヨーグルト・・・3/4カップ(150cc)
白ワイン・・・50cc(酒でも可)
カレーパウダー(自家製 ※)・・・大さじ2~3(市販品でも可)
GABANガラムマサラ・・・適量(なくても可)
塩・・・小さじ1/2~1
サラダ油・・・大さじ1

※ カレーパウダーは、クミン、ターメリック、レッドペパー、コリアンダー、カルダモン、ジンジャー、等をオリジナルにブレンド。
  カレーパウダーの配合については、こちらを参考にどうぞ・・・ →
  (これ以外にも→★1★2★3★4★5 等、その時々、何度もご紹介してますが・・・ね。)
 
<ターメリックライス>
お米・・・2合
水・・・360cc
GABANターメリックパウダー・・・小さじ1/2
バター・・・大さじ1
GABANパセリ・・・適量


◆作り方◆
<夏野菜のチキンカレー>
① 玉ねぎは皮を剥いて粗みじん切り、にんにくは皮を剥いて薄切り、しょうがはみじん切りにする。
  鶏肉は一口大に切り、塩こしょう(分量外)しておく。 
② 厚手の鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を皮目から両面、焦げ目がつくまで焼いて一旦取り出す。
  (中まで火が通ってなくても可)
③ ②の鍋で玉ねぎとにんにく、しょうがを焦がさないように、玉ねぎがあめ色になるまでしっかり炒める。
④ ③に②の鶏肉を戻し入れ、カレーパウダーと白ワインを加え、さらに炒め合わせ、トマト水煮(ざく切り)と
  ヨーグルト、塩を加えて10~15分程煮込む。
⑤ 1.5cm位の角切りにしたピーマンと茄子を加え、さらに5~10分程煮込んで、最後に塩とあれば
  ガラムマサラで味を整えて出来上がり。

<ターメリックライス>
① お米を研いで通常の水加減にして30分程おく。
② 炊く前にバターとターメリックを加え、全体を混ぜてから普通に炊飯。
③ 炊き上がったら、底から混ぜかえし器に盛り、お好みでパセリをふりかける。

d0122397_1457931.jpg


チキンの代わりに、海老で作っても美味しいですよ(*^-^)

カレーパウダーは、その時々の気分やあるものでブレンドしてるので、その都度微妙に配合が変わります。そして、ある程度作りおきしてます。(保管は冷蔵庫で。)
そうしておくと便利だし、ブレンドしてすぐより、ある程度置いておく方がスパイス同士が馴染んでよりよい感じになりますよ。
たくさんの種類のスパイスをそろえるのは大変!と思われるかもしれませんが、最低香り付けのクミンと色付けのターメリック、辛み付けのレッドペパーさえあれば、それらしいものができます。あとはお好みのスパイス(コリアンダ、カルダモン、フェネグリーク、ジンジャー、ガーリック、シナモン等)を追加して、より深みのある香り高いスパイスに仕上げるといいですね。
最近では小袋のものもありますし、気軽に作ることができます。自分でブレンドすると好みの辛さや香り、色にすることができ、とっても楽しいですよ。配合もそう難しく考えなくてもアバウトで大丈夫!
是非、一度チャレンジしてみてくださいね(^o^)/

今回は既にブレンドしてあったカレーパウダーに、さらに辛みとスパイシーさが欲しかったので、レシピには明記してませんが、レッドペパーとクミン、そして土しょうがを入れずにジンジャーパウダーをそれぞれ小さじ1/2ずつ追加してます。
スパイスを予めブレンドしておくポイントは、辛み等を控えめにしておくと後でこうして追加することもでき、その他何にでも応用がきき、使いやすくなります。

ラクラク時短料理レシピ
ラクラク時短料理レシピ

レシピブログのランキングに参加しています。励みになりますので、↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-08-15 15:25 | Cooking

毎日のこの暑さにカラダがまいってます。40℃近い外気温(ちなみに、本日も38℃超)に、クーラーを入れた室内。
この温度差にカラダがついていきません。
夜もクーラーをタイマーで入れていたのですが、切れると目が覚める→また入れる の繰り返しで、最近ずっと夜もクーラーを入れっぱなしです。

そんな毎日に食欲も落ち気味。キッチンで火を使うのも極力避けたいし・・・ってことで、目新しいものを作る気力も起こらずで、最近ブログでのレシピUPするネタもなし・・・(><)

でも、こんな時こそ、がんばってしっかり食べないといけないのですが・・・ね。
とりあえず、そんなこんなで、お昼は食べやすい冷たい麺類など・・・
そして、しっかり食べるためにシンプルなおにぎりもつけて。

d0122397_15204991.jpg


おにぎりは、先日いただいた「海の精 あらしおドライ」を少しすっかり目につけて握りました。
「あらしおドライ」は本来の「あらしお」を乾燥させてパラパラと使いやすくしたものなので、固まってついたりせず、それでいて馴染みもよく、ホント使いやすいです。そして、こんなシンプルなおにぎりこそ、塩の味がよくわかるので、美味しいものを使いたいですね!

すり胡麻をまぶしつけたものの中身は、明太子。
海苔の中身は、これまた先日いただいたしょうゆ(→)を少し落としたかつお節。
・・・塩を多めにつけておきながら、中身のしょうゆは減塩(^^; ・・・かなり矛盾してますが、気にしないでください。

d0122397_15254399.jpg


***
夏場は汗と共に、カラダに必要な塩分やミネラルも失われます。
なので、ちょうど「あらしおドライ」と一緒にいただいた試供品で気になった「いのちのもと」を試してみました。
これだけで体が求める水分と塩類を補給できるとのこと。

d0122397_15282740.jpg


500mlのペットボトルにこの「いのちのもと」(白い微粒子の粉末です)1g(試供品1袋)と水を入れ、冷蔵庫で冷やしていたものを飲んでみました。
イメージとしては、スポーツドリンクですが、全く甘みはありません。う~ん・・・お味的には薄い塩水?(^^;
でも、普通のの塩水とは成分が全く異なるそうで、海水の元素がたくさん含まれているそう。(特にカルシウムとマグネシウム) これを見ていると、塩分以外はこれまた先日いただいた硬水(→)とちょっと成分が似ているのかなぁー?とも思いましたが。
この塩水っぽい味は、私個人的にはそのまま飲むには硬水以上に飲みづらいので、これこそお料理使ってみることにしましょう(^^;

とにかく、この暑い夏もしっかり食べてのりきりましょう!

海の精あらしおドライ150g ショップページ
海の精ショップファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-08-14 15:48 | Cooking

本日の大阪の最高気温は38℃。猛暑が続いております・・・

そんな猛暑に、ひんやり冷たいスイーツ。
パティスリーブラザーズ様の新感覚の“Color-Kuzu・kiri”
葛切りといえば、透明なものに黒蜜等をかけて食べるイメージなのですが、これは少し違います。

d0122397_18213118.jpg


Color-Kuzu・kiri(カラークズキリ)
“美容と健康”をテーマに考案された、カラフルでフルーティー、華やかな彩りの葛切りです。昔ながらの葛きりの美味しさをそのままに、色鮮やかでジューシーなフルーツを合わせ、さらに「蒟蒻(こんにゃく)粉」をプラス、新食感の瑞々しい美味しさを追求しました。
食べて爽やか・つるんとおいしい、見た目にも華やかな新スイーツをお楽しみください。


こんなかわいい包みで届きました。 

d0122397_18252018.jpg


8種類あるうち、今回いただいたものは、純(黒蜜)、苺、林檎の3種類。

d0122397_18253264.jpg


それぞれ、箱の中には葛切りとソース、葛切りを押し出すための棒がセットされています。
これを使って自分で押し出すというわけ。最初は結構力が要ります。そして最後もちょっと外れにくい。
でも、自分で押し出すのは楽しい♪^^

d0122397_18214697.jpg


まずは、一番気になった苺から。別添えのソースをつけていただきました。
葛切り自体も何もつけなくても苺の味がして、ほんのり甘くて美味しいです。ソースはジャムのよう。

d0122397_18341280.jpg


こういったフルーツが入ったカラフルな葛切りは珍しいですね。
さらにフレッシュなフルーツを添えて食べるのもいいかもしれません。

包みもオシャレでかわいいので、夏のギフトにはもってこいですよ(^o^)/
特に女性に喜ばれる品だと思います。

パティスリーブラザーズファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-08-12 18:41 | その他