ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

昨年11月に新発売された「海の精 あらしおドライ」
「海の精 あらしお」はご存知の方も多いと思います。 私も普段からよく購入し、使っていたのですが、「海の精 あらしおドライ」はそれをもっと乾燥させてぱらぱらと振りやすくしたものなのだそう。

d0122397_2323344.jpg


「海の精 あらしお」に含まれる無機成分、おいしさはそのままで、ニガリ成分もバランスよく含まれており、さらに“より使いやすく”をコンセプトに開発され、さっと素材になじみ、均等に振りたい下味漬けにもよいそう。
また、「やきしお」のように高温焼成していないとのことです。

d0122397_22462969.jpg


そんな美味しい塩は、シンプルな味付けが一番ですよね?!
せっかくなので、いつもは火を止める直前の最後に、醤油を少しまわし入れるのですが、今回はシンプルに下味も仕上げも「あらしおドライ」のみで味付けしてみました。
確かにパラパラなので、固まって入ってしまったりせず微調整しやすく、どちらにもとっても使いやすいです。

最近ではグリーンカーテンとして使用され、栽培されている方も多いのではないかと思われるゴーヤ。
このゴーヤもそんな実家で貰ってきたもの。

新鮮なゴーヤと美味しい塩で作ったゴーヤチャンプルー。 最近では、すっかり夏の定番?!
素材がいいので、シンプルな味付けが美味しい♪

【ゴーヤチャンプルー】  2人分
d0122397_2336506.jpg
◆材料◆
ゴーヤ・・・小1本
豚切り落とし肉・・・100g
木綿豆腐・・・1/2丁
玉ねぎ・・・1/2個
卵・・・1個
かつお節・・・適量
胡麻油・・・適量
ブラックペパー・・・適量
海の精 あらじおドライ・・・適量

◆作り方◆
① ゴーヤは縦半分に切り、種とワタをスプーン等でこそげとり、薄切りにし、あらじおドライ少々をふりかけてしばらくおく。
  豚肉は大きければ一口大に切り、あらじおドライと多めのブラックペパーを揉みこんでおく。
  玉ねぎは皮を剥いて、薄切りにし、木綿豆腐は水切りしておく。
  卵は溶いて、あらじおドライで軽く味付けしておく。
d0122397_22451255.jpg

② フライパンに少し多めの胡麻油を熱し、豆腐を手で一口大にちぎり入れる。
  少し焦げ目がつくまで炒め焼きにし、一旦取り出す。
d0122397_22452360.jpg

③ 同じフライパンで、ゴーヤをさっと炒め、一旦取り出す。
d0122397_22453196.jpg

④ 豚肉と玉ねぎを炒めて火が通ったら、豆腐とゴーヤを戻し入れる。
  卵を加えてさらに炒め合わせ、あらじおドライで味を整える。
d0122397_22454130.jpg

⑤ 一掴みのかつお節を加え、さっと混ぜ合わせたら火を止める。
d0122397_22455560.jpg

⑥ 皿に盛り、お好みでさらにかつお節をふりかける。
d0122397_2246684.jpg


あっ?! 「あらしおドライ」のみと言いつつも、スパイス(ブラックペパー)は多少加えてますが・・・ね(^^;

お料理する時の味付けって、何やかや言っても、やっぱり塩が一番基本ですよね?!
考えてみたら、塩を全く使わない日ってないかも?
そんな毎日使う塩は、やっぱりいいものを選びたいですね!(^-^)/
そして、それが使い勝手のいいものなら、なおさら嬉しいですよね♪

特に夏は、汗と一緒にカラダの塩分も奪われる時。 美味しい塩でしっかり塩分補給もしましょう!

海の精ショップファンサイト参加中


[PR]
by candy-sarry | 2013-07-31 23:27 | Cooking | Comments(0)

パウダーフーズフォレスト株式会社様からいただいた「イニックコーヒー スムースアロマ」
インスタントなのに、本格派。 パッケージもとってもかわいい♪
溶かすだけでいつでもドリップしたての味わいを堪能できる本格ドリップドコーヒーパウダーです。

d0122397_22372411.jpg


以下、パウダーフーズフォレスト株式会社様より引用・・・
従来のインスタントコーヒーは、高熱など豆にとって過酷な条件の下で抽出しているため豆にかかる負荷が大きく、不要な濁り・雑味・えぐみまでも引き出してしまうのが課題でした。
そこでINIC coffeeは、選び抜いたコーヒー豆の魅力だけを最大限に生かすため、コーヒー豆の特性を見極めて最適な抽出温度と抽出時間を厳密に設定。繊細なプロセスを経ることで従来のインスタントに見られる弱点をなくし、ハンドドリップでいれたコーヒーの美味しさを再現することに成功しました。
もちろん、使用しているコーヒー豆は厳選されたアラビカ種100%です!

スムースアロマは、イニックコーヒーのスタンダード品適位置づけ。コクがあるのに後味すっきりのコロンビアをベースに、キリマンジャロの軽いトップノートがクセになるコーヒーです☆


そんなコーヒーを早速アイスでいただきました(^-^)

d0122397_23135487.jpg


グラスにコーヒーパウダーを入れて、常温の水130ccを注ぎ、よく混ぜた後、氷を入れて冷やすだけ。
ダマになることもなくさっと溶けました。こう毎日暑いとお湯を沸かすのもためらわれるので、水で溶けるのは嬉しいですね!

d0122397_23141863.jpg


そこに、市販のバニラアイスを浮かべて、さらにコーヒーパウダーを少しふりかけて・・・
あっという間に、コーヒー風味豊かな美味しいコーヒーフロートの出来上がり(^o^)/

d0122397_2317163.jpg

d0122397_23171254.jpg


もう一杯はアイスオーレに。
“冷たい牛乳も5秒で本格カフェオレ!”のうたい文句通り、常温の水に代わり、よく冷えたミルクを注ぐだけ。
こちらは、最初少しダマになりましたが、よく混ぜると大丈夫! ミルクだけでもちゃんとキレイに溶けましたよ(^-^)v

d0122397_23265838.jpg


どちらもとっても美味しいし、確かに普通のインスタントコーヒーに比べると本格的な感じがします。 
それでいて、何より飲みたい時にすぐできるのがいいですね!
これ、パッケージもかわいいし、ちょっとしたプレゼントにもいいかもしれませんね。

イニックコーヒー 美味しいインスタントコーヒー 本格珈琲
パウダーフーズフォレストファンサイトファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-07-30 23:41 | その他 | Comments(0)

先日もちょこっとお知らせしましたが、本日私の献立が「今日のイチオシこんだて」として、下記に掲載されています(*^-^)
7/29の1日だけですが、良かったら見てくださいね!

   ・【こんだてnote】TOPページ →
d0122397_17303430.jpg


   ・【レシピブログ】下層右枠 →

d0122397_1731645.jpg


今回掲載していただいた献立は、上記「こんだてnote」「レシピブログ」それぞれの画面(の画像をクリック)からもリンクされていますが、今日だけなので・・・(^^; 
一応、こちらです →
その表示された献立画面から、またそれぞれのレシピを見に行くこともできますよ^^

「こんだてnote」は「レシピブログ」さんの新サービスで、昨年の12月からプレオープン中です。
そして、今回掲載してただいた献立はその中で作成したものです。
(掲載していただくのは今回で2回目となり、ちなみに以前掲載していただいた時の記事はこちらです →
「こんだてnote」は自分のレシピだけでなく、人のレシピも合わせて献立を作成できるので、幅も広がり、とっても楽しいですよ。私も色々と参考にさせていただいてます。

興味ある方は、是非のぞいてみてくださいね!


[PR]
by candy-sarry | 2013-07-29 17:48 | その他 | Comments(0)

天然のマグネシウム・カルシウムが豊富で、飲みごたえのある硬水。
その中でも「HEPAR(エパー)」は非常に硬度の高いフランス産の硬水で、1L(1本)当たりに、天然のマグネシウムが約119mg・カルシウムが約549mgと、ミネラル分が豊富に含まれている超硬水なのだそう。
30代~40代女性の場合、1日のマグネシウム推奨量は約290mg、カルシウムは約650mgといわれているので(参考:日本人の食事摂取基準2010年版より)食事だけではなかなか補えないミネラル分を無理なく摂ることができるとのこと。

d0122397_23251127.jpg


そんなエパーがどんと1ケース(1Lx12本)、届きました。わぁ~い(^-^)/

d0122397_23261563.jpg


ミネラル分の吸収には、そのまま飲むのが一番!ってことで(また味見もかねて)、早速まずは冷やしてそのままいただいてみました。

d0122397_23283974.jpg


ただ・・・硬水はやはりちょっとクセがあって飲みにくいと言われていますが、エパーも確かに常温ではそんな感じも・・・。
そうは言っても、冷やせばまだ美味しい!とまではいかなくても、カラダによいと思えば、そして慣れれば十分普通に飲める範囲です。

でも、やはり苦手な方もいると思うし、硬水の飲みごたえをあえて楽しむためにも、今回は今流行の「ちょい足し」に(*^-^)
その際、超硬水であるエパーは、加熱や冷凍はミネラル分が白く固形化するのでNGで、基本的に炊飯やお料理、お茶出しには向かないお水だそうです。

なので、そのままで1杯いただいた後は、単純に自家製梅酒をエパーで割っていただきました。

d0122397_2339323.jpg


もうこうすると、言われなければ全然わからないと思います。 
お食事と一緒に、全く違和感なしに、美味しくいただきました。(このパンは、コレですよ^^)

d0122397_23531267.jpg


そして、次は昨日のお昼ご飯。 おろし蕎麦(冷)のぶっかけつゆに使ってみましたよ。
・・・と言っても、市販の3倍濃縮のめんつゆをエパーで割っただけですが(^^;

d0122397_23533423.jpg


こちらもお味的には、全く問題なしです。
ただ、ふと考えると・・・めんつゆを最後まで全て飲み干さないと意味がないんですよねぇー(><)
「ちょい足し」メニューとしては、ちょっと失敗かな?(^^;

***
超硬水「エパー」は、身体のために飲用として飲む大人向けのミネラルウォーターです。
(乳幼児や小さいお子様には与えないようにご注意くださいとのこと。)
1日半分(500ml)~1本(1L)を目安に飲むとよいそう。

さっきも書いたとおり、普段のお料理やお米の炊飯、お茶出し等にはあまり向かないとのことでしたが、要は加熱や冷凍をしなければいいんですよね?^^  わかりましたぁ! そこは守って・・・
せっかく今回1ケースもいただいたのですから、そして今回のテーマは「ちょい足し」ってことなので、あえて私なりにどんどんお料理にも活用し、無理なく毎日飲み続けたいと思います。

まずは、こちら(→)から・・・かな? 市販の白だしを使えば、あっという間。加熱しなくても大丈夫ですからね(^-^)v 
他にもいいアイデアがあれば、またご紹介しますね。

㈱大香 水宅ファンサイトファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-07-28 23:56 | Cooking | Comments(0)

再び・・・雑穀ごパン

美米米美を炊き込んだご飯で、以前にパンを焼いたんですが、味はまぁまぁ良かったものの、発酵がうまくいかず納得のいかない仕上がりに・・・。(その時の記事はこちら→
いつか機会があればリベンジしたいと思っていたので、早速前回の雑穀ご飯の残りを使って、再び雑穀ごパンに挑戦(^-^)

d0122397_0295180.jpg


仕込み水は牛乳のみで、生地に雑穀ご飯を練りこんだパンです。

【雑穀ミルクごパン】 
d0122397_030758.jpg
◆材料◆
強力粉・・・250g
雑穀ご飯・・・100g
牛乳・・・140cc
バター・・・20g
三温糖・・・大さじ1.5
藻塩・・・小さじ1
ドライイースト・・・小さじ1


◆作り方◆
① 雑穀ご飯は、冷ましてザルに入れ、水にさらしてパラパラにほぐし、よく水を切っておく。

② ホームベーカリーに、①も含め、全ての材料を入れて、捏ね~一次発酵まで行う。
d0122397_039712.jpg

③ ベンチタイムをとり、成形後、天板にのせ二次発酵。(今回は常温で45~50分)
d0122397_0391788.jpg

④ 茶漉しで全体に粉(分量外)をふり、クープを入れ、190℃のオーブンで、30分程焼く。
d0122397_0461518.jpg


ちなみに、私が使っているホームベーカリーは最新のごパン専用のものではなく、ホームベーカリーが出始めた頃のホント初期の捏ねて焼くだけの、基本以外何の機能もないものです。
(ご飯どとろか、ナッツやレーズン等の具材を後から入れる機能すらありません。)

美米米美
美・健・食のメイコーポファンサイトファンサイト参加中

いやぁー、最近は暑すぎてパン焼きから遠ざかっていたのですが、久々に焼きました(^^;
東日本(特に震災のあった辺り)は連日の大雨で浸水したりして大変みたいですが、大阪は夕立っぽい雨はあるものの、いいお天気すぎるくらいのお天気で連日35℃という猛暑続き。

そんな中、いつもはオーブンの発酵機能(40℃で30分)を利用して二次発酵するのですが、今回は常温で二次発酵。
40分くらいで大丈夫かな?と思っていたところ、忘れてて45~50分程経過(><)
そしたら、びっくりするくらい発酵してました・・・ 辛うじて、過発酵寸前くらいでセーフ(^^;
やっぱり家の中でもクーラーを入れてない西日のあたる素晴らしいキッチンは、思った以上にかなり気温が高いみたいです。。。

まぁー、前回は発酵不足だったので、それよりはいいとしましょう(^^;

ただ、生地が柔らかすぎて、ひとまとめに成形するのがやっとで、何とも不恰好な仕上がり(><)
クープもすごく入れづらくて・・・ご覧の有様です(^^;;

d0122397_0263855.jpg


ありゃー、これじゃまた失敗?・・・と思いきや・・・
せっかくなので、気を取り直して包丁をいれてみると、ザクッと音がして、中はかなりふんわりと柔らかい。
・・・何となくいい感じ?

d0122397_0291429.jpg


外面に比べて、カット面は少しマシですよね?!
食べてみても、焼きたては外はざっくりと中はふんわりで少しひきもあり、とってもいい感じ(^-^)v
冷めると、今度はふんわりもっちりした食感に♪
今回は前回と違って、雑穀ご飯も最初からホームベーカリーに入れたので、生地では粒があっても食べると言われないとご飯が入ってるなんてわからないかも(^m^)
時折、黒米か何かの黒い粒が見られるくらいです。

d0122397_035940.jpg


  ちょっと参考までに・・・今まで焼いたごパンは、こちらです↓
   ・玄米ごパン →
   ・黒糖胡桃ごパン →
   ・雑穀ローズマリーごパン →
[PR]
by candy-sarry | 2013-07-27 00:59 | Sweets & Bread | Comments(0)

Qちゃん漬けは、ずっと以前に母から教わったレシピを覚書としてUPしてます(→)が、今回は一味唐辛子の代わりにモニター商品であるレッドペパーを使ったのと、私なりに調味料の量を減らしたりとレシピを変更してきているので、今日はそちらをご紹介したいと思います。

d0122397_23223797.jpg


【ピリ辛Qちゃん漬け】 3~4人分?
d0122397_23341660.jpg
◆材料◆
きゅうり・・・2~3本
◎醤油・・・大さじ2
◎米酢・・・大さじ1
◎みりん・・・大さじ2/3~1
◎梅酒・・・大さじ1
土生姜(千切り)・・・5~10g
塩昆布・・・3~5g
GABANレッドペパー・・・適量
白胡麻・・・適量


◆作り方◆
① 鍋にたっぷりの湯を沸かして、きゅうりを丸ごと(もしくは鍋に入らなければ半分に切って)入れ、火を止めて蓋をし、そのまま冷めるまで置く。
d0122397_2321479.jpg

② 小鍋に◎を入れ、沸騰直前まで煮立て火を止め、生姜と塩昆布を加え、そのまま冷めるまで置く。
d0122397_23215837.jpg

③ ①のきゅうりを5mm位の輪切りにし、手で水気をよく絞る。
d0122397_2322720.jpg

④ ②に白胡麻とレッドペパーを加え、③を漬け込む。(途中上下を混ぜ返して、冷蔵庫で半日位おく。)
d0122397_23221691.jpg


冷蔵庫で保存すると1~2週間は日持ちするので、作りおきしておくと便利です。

母のレシピに比べて今回は、きゅうりに対して全体の調味料がかなり少なめですが、これくらでも十分漬かります。
また、それぞれの分量はわかりやすく覚えやすいように、単純な配合にしました。
そして、梅酒を使ってますが、こちらはその時の気分で・・・って感じです(^^;
あれば使ってみてください。味わいに深みが出ます。(なければ、日本酒で可。)

d0122397_23354496.jpg


食べ始めるとポリポリと、お箸が止まらなくなりますよ(^o^)/

スタミナメニューの料理レシピ
スタミナメニューの料理レシピ

***
そうそう・・・レシピブログさんと言えば、今日連絡があったのですが、7/29に私の献立が「今日のイチオシこんだて」として、下記に掲載されるそうです。

   ・【こんだてnote】TOPページ →
   ・【レシピブログ】下層右枠 →

7/29の1日だけですが、良かったら見てくださいね! 何が掲載されるかは、お楽しみに・・・♪
(掲載していただくのは今回で2回目となり、ちなみに以前掲載していただいた時の記事はこちらです →


[PR]
by candy-sarry | 2013-07-25 23:41 | Cooking | Comments(0)

再び・・・美米米美

「美米米美」と書いて「ビーマイベイビー」・・・Be My Baby♪

以前にもこのブログでご紹介させていただいたのですが、味、色、香り、すべてにこだわった13種類の国産・無農薬の雑穀に、国産昆布をプラスした炊きこみ用の13穀米(雑穀米)です。

d0122397_16393033.jpg


またしてもいただいてしまいました。メイコーポレーション様、ありがとうございますm(_ _)m
・・・ということで、以前の味を思い出すべく、最初はオーソドックスにご飯に炊き込んでみました。
米2合に対して、美米米美15g(1袋)です。そして、通常の水加減に大さじ1の水をプラス。
(メイコーポレーション様では“大さじ2の水”となっているのですが、以前少し柔らかくなった記憶があるので・・・。)

d0122397_1648347.jpg


そうそう、炊き込むと↑こんな感じ(*^-^)/
雑穀は大好きでよく購入するのですが、普通にスーパー等で市販されているものより、色が濃く仕上がります。
黒米や赤米の配合が多いのかな? 赤飯みたいで、キレイな炊き上がりです。
味もgood!^^ 昆布が入ってるので、香りもよく風味豊かです。

d0122397_16513631.jpg


今回一緒にいただいたものは・・・

  * 茄子と豚肉の味噌炒め
  * ビーンズサラダ
  * しらすおろし
  * えのきと落とし卵のお吸い物
  * 自家製Qちゃん漬け
  * 雑穀ご飯

・・・でしたぁ。 何だか、久しぶりにご飯(お米)食べました(^^;


***
雑穀には、ビタミン・ミネラル・食物繊維など栄養素が豊富に含まれています。
そんな雑穀は、ご飯と一緒に炊き込むだけでなく、色々なお料理にも使えるんですよ。

ちなみに・・・前回は↓こんなものを作ってみました(^o^)/

 【雑穀ミルクスープ】 
   薄紫色のやさしい色合いと味わいのスープ。(レシピはこちら →
d0122397_17303835.jpg


 【雑穀米deいなり寿司&巻き寿司】
   雑穀の色合いが楽しく、華やかなお寿司。(レシピはこちら →
d0122397_17312710.jpg


 【雑穀おこげのアレンジ】
   雑穀がより香ばしいおごげ。そのおごけを使ったアレンジレシピも・・・(レシピはこちら →
d0122397_17331938.jpg

d0122397_17442377.jpg


 【雑穀パン】
   雑穀を焼きこんだ素朴なお食事パン。(レシピはこちら →
d0122397_17342064.jpg


 【雑穀ローズマリーごパン】
   生地に雑穀ご飯とローズマリーを練りこんで焼き上げたパン。(レシピはこちら →
d0122397_1738343.jpg



さて、今回は何を作りましょうか?(^m^)

美・健・食のメイコーポファンサイトファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-07-24 17:48 | Cooking | Comments(0)

いやぁー、今日も暑かったですねぇー。 この記録的な猛暑にカラダがついていきません。
皆さんは大丈夫ですか?

そんな中、ピリ辛スパイシーなお料理が続きますが、こちらも大豆の煮物をスパイシーな夏仕様にしたもの(*^-^)
トマトも追加して、さっぱりと仕上げました。
温かいのはもちろん、夏場は冷たく冷やして食べても美味しいです。

d0122397_1653473.jpg


【和風チリビーンズ】 2人分
d0122397_17275068.jpg
◆材料◆
大豆(水煮)・・・100g
油揚げ・・・1/2枚
人参・・・5cm位
いんげん豆・・・5本
トマト・・・1/2個(水煮なら1/6缶位)
めんつゆ・・・適量
胡麻油・・・小さじ1/2
GABANチリパウダー・・・小さじ1.5
GABANレッドペパー・・・お好みで

◆作り方◆
① 小鍋に胡麻油を熱し、大豆と(それぞれ大豆大に切った)人参、いんげん豆、油揚げを炒める。
d0122397_16572119.jpg

② 鍋にひたひたの水を加え、めんつゆで味付けし、15分程、煮汁がほぼなくなるまで中火で煮る。
d0122397_16523261.jpg

③ 湯剥きしてざく切りにしたトマトとチリパウダーを加えさっと混ぜ合わせ、2~3分煮て火を止め、そのまま冷まして味を含ませる。
d0122397_16524444.jpg

④ 辛いのがお好きな方は、食べる時にお好みでレッドペパーを加えても◎。
d0122397_16531791.jpg


チリパウダーは、チリペパーにオレガノ、クミン、ガーリック、クローブなどを何種類か配合して作られるミックススパイスです。
なので、たくさん入れてもスパイシーさは増しますが、見かけ程そう辛くはありません。
辛いのがお好きな方は、最後に味をみて、さらにチリペパーやレッドペパー(なければ一味唐辛子でも)を追加するといいですよ。

d0122397_16554657.jpg


スタミナメニューの料理レシピ
スタミナメニューの料理レシピ

暑くてホントご飯(お米)が喉を通りません。・・・ということで、最近はビールや冷たい飲み物と共に・・・って献立が多い気がします(^^;
それでも、なるべく栄養バランスには気をつけています。
この日は、疲労回復に効果的なビタミンB1を豊富に含んだ豚肉(味噌漬け)をメインに、滋養強壮のネバネバ系(おくら&長芋のたんざく)、そして冷たく冷やしたこの和風チリビーンズでのお食事となりました。
この暑さに食欲が落ち気味な方も多いと思いますが、こういうときこそしっかり食べてのりきりましょうね!

d0122397_1654478.jpg


さかのぼってブログをみてみると・・・
最近ご飯なし献立も多いのですが、豚肉の登場率もかなり高いですねぇー(^^;


[PR]
by candy-sarry | 2013-07-23 17:29 | Cooking | Comments(0)

先日いただいた(→)Houseスパイスクッキング<インド式野菜炒め(サブジ)>を使って作ったものは、サブジ?それともラタトゥイユ?
「サブジ風ラタトゥイユ」というか、「夏野菜のサブジ」というべきか・・・?(^^;

d0122397_23444327.jpg


Houseスパイスクッキングは、それぞれのお料理に必要なスパイスと調味料が予めブレンドされており、また、1袋の中にはだいたい2人分の小袋が2つ入っていて、使いきりとなっており、どんなスパイスを使っていいのかわからないスパイス初心者にもとっても使いやすいものになっています。
袋の裏側には材料と簡単な作り方が明記されているし、どんなスパイスや調味料がブレンドされているかもわかり勉強にもなりますよ。

そして、念のため言っておきますが・・・スパイスクッキングシリーズには、ちゃんと<ラタトゥイユ>があるんですけどね(^^;
今回はあえて、そちらではなく<インド式野菜炒め(サブジ)>を使って、具材や作り方はラタトゥイユ?という・・・何ともややこしいですが(><)
わざわざそんな事しなくてもいい? でも、これも美味しいんですよ!^^

【サブジ風ラタトゥイユ】 2人分
d0122397_23453948.jpg
◆材料◆
茄子・・・1本
ズッキーニ・・・1/2本
パプリカ(黄)・・・1/2個
玉ねぎ・・・1/2個
トマト・・・中1/2個
オリーブオイル・・・大さじ1
白ワイン・・・大さじ1
Houseスパイスクッキング<インド式野菜炒め(サブジ)>・・・1袋

◆作り方◆
① 茄子とズッキーニは、縦半分に切り1cm程度の輪切りにする。
  パプリカ、玉ねぎ、トマトは2cm程度の角切りにする。
d0122397_2342298.jpg

② 鍋にオリーブオイルを熱し、茄子とズッキーニ、玉ねぎ、パプリカを順に入れて炒める。
d0122397_23421110.jpg

③ 白ワインとトマト、スパイスクッキングを加え、ふたをして弱火で10分程煮込む。
d0122397_23421914.jpg

d0122397_23472711.jpg


温かくても、冷たく冷やしても♪どちらでもいけます(*^-^)
また、これに鶏肉やベーコンを加えてボリュームUPしてもいいですね!

d0122397_23474121.jpg


スパイスクッキングは、袋に明記されたものを作るのはもちろんのこと、その他にも色々と応用がきくので、2つある内袋のうち、1袋はそのまま使って、もう1袋はこうして違ったものを作ってみるのもまた楽しいですよ♪

スタミナメニューの料理レシピ
スタミナメニューの料理レシピ



続きは、日本一の吊り橋です^^
[PR]
by candy-sarry | 2013-07-21 23:58 | Cooking | Comments(0)

暑くて食欲の落ちる夏は、スパイシーなものが食べたくなったりしますよね?!
なので、いつものポークチャップも先日のスパイスたち(→)を加えて、夏仕様に(^o^)/
また、疲労回復効果の高いビタミンB1を豊富含む豚肉は、夏バテ防止にももってこいの食材だったりします。
これを食べて、元気に夏をのりきりましょう p(^-^)q

d0122397_22562660.jpg


【ピリ辛スパイシー☆ポークチャップ】 2人分

d0122397_2303167.jpg◆材料◆
豚ロース肉・・・2枚
玉ねぎ・・・1/2個
しめじ・・・1/2パック
塩、こしょう・・・適量
小麦粉・・・適量
バター・・・15g
◎トマト(水煮・ダイズカット)・・・1/2缶
◎梅酒・・・大さじ4
◎ケチャップ・・・大さじ2
◎ウスターソース・・・大さじ2
◎醤油・・・大さじ1
◎GABANあらびきガーリック・・・小さじ0.5
◎GABANチリパウダー・・・小さじ1~2
◎GABANレッドペパー・・・適量
◎水・・・100~150cc


◆作り方◆
① 豚ロース肉は筋切りし、軽く塩、こしょうし、両面にまんべんなく小麦粉をつけ、バターで両面をこんがりと焼いて一旦取り出す。
 (この時点では中まで火が通ってなくてOK) 

② ①のフライパンで、薄切りにした玉ねぎと根元を切り落としてほぐしたしめじを少ししんなりするまで炒め、◎を加える。

③ 沸騰したら豚肉も戻し入れ、豚肉に火が通り、ソースに少しトロミがつくまで煮込む。

④ 豚肉を食べやすい大きさにカットし、お皿に付け合せと共に盛り付ける。

今回の付け合せは、茹でてオリーブオイルを絡め、塩こしょうとGABANあらびきガーリックで味を整えたパスタに、バジルをふりかけました。

d0122397_22561121.jpg


ポークチャップのレシピは、実はこのブログでは何度かご紹介させていただいてますが、基本は同じです(^^;
なので、今回は工程画像なしですが・・・以前のものを参考にしてくださいね! 

ちなみに以前のレシピは↓こちらです。
  ・オレガノを使ったもの ⇒
  ・トマトジンジャーフルブラを使ったもの ⇒

今回は、いつものポークチャップにチリパウダーやレッドペパーを加えて夏仕様にしましたが、同様にいつものハッシュドビーフに加えてもいいんですよ。
カレーとは違うスパイシーなハッシュドビーフもなかなかいけますよ(^m^) こちらも是非お試しを。

スタミナメニューの料理レシピ
スタミナメニューの料理レシピ


[PR]
by candy-sarry | 2013-07-18 23:11 | Cooking | Comments(0)