ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2013年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

昨日に引き続き、かつお節を使った、今日はちょっとだけ目先の変わったお吸い物です。
茄子はそのまま入れるのではなく、ちょっと一手間かけて、焼き茄子にしてから^^
その分、お吸い物の出汁は(もちろん鰹節からとれば一番いいのですが)白だしを使ってお手軽に。
そして、かつお節は最後にちょい足し (´∀`)

d0122397_18355832.jpg


【焼き茄子のお吸い物】 1人分

◆材料◆
茄子・・・小1本
三つ葉・・・1/2袋
ヤマキ割烹白だし・・・大さじ1強
水・・・150cc
ヤマキ氷温熟成法かつおマイルド削り・・・適量
和練り辛子・・・適量

◆作り方◆
① 焼き茄子を作り、皮を剥いてヘタをとり、長さを3つに切る。
② 三つ葉は、塩少々を加えた熱湯でさっと茹で、水にとって水けを絞り、長さ3cmに切る。
③ 水に白だしを加え、お吸い物を作る。(お好みで、熱くしても、冷たく冷やしてもどちらでもOK。)
④ 茄子と三つ葉を椀に盛り、お吸い物を注ぎ、かつお節と辛子を添える。

d0122397_18354726.jpg


お吸い物が熱い場合、三つ葉は生のまま入れてもOKです。
最後に入れるかつお節と辛子がいい仕事してます。
とっても簡単ですが、この時期、熱くても冷たく冷やしても、どちらでも美味しいですよ(^m^)

かつお節の料理レシピ
かつお節の料理レシピ



[PR]
by candy-sarry | 2013-06-28 19:09 | Cooking | Comments(0)

ヤマキ様xレシピブログ様のコラボ企画でいただいたかつお節。
かつお節はお出汁をとったり、料理に混ぜたり、仕上げにかけたり・・・と、和食にはかかせない食材ですよね!
そんなかつお節を、今日は炒め物にたっぷり加えてみました (´∀`)

d0122397_17561754.jpg


かつお節の料理レシピ
かつお節の料理レシピ


【豚バラとキャベツ・きのこの梅おかか炒め】 2~3人分

d0122397_17555411.jpg◆材料◆
豚バラ薄切り肉・・・100g
キャベツ・・・2~3枚
しめじ・・・大1/3パック
えのき・・・大1/4袋
三つ葉・・・適量
ヤマキ徳一番花かつお・・・適量(たっぷりと)
梅肉・・・小さじ2(梅干 大1個分)
醤油・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1~2
胡麻油・・・適量
塩、こしょう・・・適量
GABAN花椒・・・お好みで

※ 使用する梅肉の塩分により、他の調味料は調整してください。

◆作り方◆
① しめじとえのきは根元を切り落とし、えのきは長さを半分に切り、それぞれほぐしておく。
  豚バラ肉とキャベツは一口大に切る。三つ葉は1cm長さに切る。
d0122397_17544541.jpg

② 小さな器で、梅肉にみりんと醤油を混ぜて、のばしておく。
d0122397_17545776.jpg

③ フライパンに胡麻油を熱し、中火で豚肉を炒め、塩、こしょうする。
  あらかた火が通ったら、しめじとキャベツの固い部分を加えて炒める。
d0122397_175552.jpg

④ 残りのキャベツとえのきを加えて、強火で水分をとばすように炒め、②も加えて炒め合せる。
d0122397_17551572.jpg

⑤ かつお節をたっぷりと加えて、さらに炒め合わせて火を止める。
d0122397_17552546.jpg

⑥ 皿に盛り、三つ葉をトッピングし、お好みで花椒をかけていただく。
d0122397_17553469.jpg


ともすれば、水っぽくなりがちな野菜炒め。
かつお節がキャベツの余分な水分と、きのこのうま味を吸ってくれ、いい感じに仕上がります (´Д`)

梅干とかつお節は最強のコンビですよね?! 
これにまた、三つ葉や花椒がとってもよく合います。
花椒は中国の山椒と呼ばれ、ピリッとした風味と香りがいいのですが、もちろん日本の山椒でもいいですよ。
ちょっとあるだけで、全体の味が引き締まり、全く風味が異なります。お嫌いじゃなければ是非どうぞ。

d0122397_17563268.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-06-27 18:11 | Cooking | Comments(0)

さつまいもミルクジャム

三笠産業株式会社様からいただいた「さつまいもパウダー」で、今度はミルクジャムを作ってみました。
ちょっと見かけはよくないのですがぁ・・・(><) 味は良かったので・・・。

d0122397_1853344.jpg


どうも色があまり綺麗ではないので、美味しそうに見えないですよね?!(><)
でもでも、何度も言いますが、ホント味はいいんですよ!!! 作り方も簡単で、口当たりも滑らか!

なので、とりあえず、レシピをご紹介(^^;

d0122397_21205383.jpg【さつまいものミルクジャム】 小瓶1個分

◆材料◆
さつまいもパウダー・・・30g
豆乳(牛乳)・・・200cc
砂糖・・・30g
シナモン・・・適量

◆作り方◆
① 小鍋にさつまいもパウダーと砂糖を入れ、豆乳(牛乳)をダマにならないよう少しずつ加えて混ぜ合わせる。
 (ダマになってしまった場合は、一度裏ごしするとよい。)
d0122397_182521.jpg

② 弱火にかけ、耐熱のヘラで絶えずかき混ぜながらトロミがつくまで煮詰める。
d0122397_1833928.jpg

③ 冷えるとさらに固まるので、少しゆるいかな?くらいで火を止め、お好みでシナモンを混ぜ合わせる。
d0122397_1894199.jpg


どうですか? 簡単でしょ?!^^
通常のフルーツジャムに比べ日持ちしないので、冷蔵庫で保存の上、1週間~10日以内でお召し上がりくださいね。

***
ただ・・・色に関しては、もう最初の段階でちょっと失敗かなぁーと・・・(^^;

通常のさつまいもを茹でて(蒸して)マッシュして作るイメージだと、もっと黄色い感じの仕上がりと思っていたので、マッシュしなくていい下処理不要のパウダーで作れば簡単!口当たりもより滑らかでいいはず!と他は何にも考えずに作ったのですが、ちょっと甘かった(><) なんせ見た目が・・・

d0122397_18115815.jpg


まず、このパウダー自体の色。 先日のさつまいもクリーム(→)を作った時でもわかってたはずなのですが・・・。
そんなに黄色くなるはずはないですよね? 以前いただいた他のパウダー類の発色がよかっただけに・・・う~ん・・・(´ω`)
この野菜パウダーは全て、旬の野菜100%使用で、着色料や保存料等は無添加。自然な色合いを活かしたものなのです。
このさつまいもパウダーに関しては、さつまいもの本場、鹿児島県産の紅はるかという品種を、三笠産業様独自の技術で殺菌・乾燥・粉砕したものだそう。

他のパウダーのように、色合いは期待できませんが、確かにお芋そのものの風味は味わえます。
だから、このジャムも見かけに反して、食べてみると本当に美味しいんだからぁー o(^o^)o
しかも、微粒子であるこのパウダーは馴染みもよく、手間がかからずとっても簡単にできます。
通常、さつまいもをマッシュして作ると、こう滑らかな口あたりにはなりません。 微粒子だからこそ!!!
添加物なしなのも安心していただけるところ。
早速パンにつけて食べてみると、やっぱりさつまいもの甘さにシナモンの風味がよく合います (^-^)

もし、それでもなお色合いを気にするのなら、かぼちゃパウダーとさつまいもパウダーを半々で使う手もあります。 お味的にもgood♪ (でも、もしかして色合い的にはむらさき芋パウダーが一番?^^;)
画像は、ちょっと暗くてわかりずらいですが・・・出来上がったさつまいもミルクジャム(手前)に、それぞれかぼちゃパウダー(真ん中)とほうれん草パウダー(奥)を混ぜたものです。

d0122397_1838361.jpg


さつまいもはわりと他のお野菜とも相性がいいので、こうして混ぜて使うのもお勧めです。
(特に、かぼちゃや人参パウダーがお奨めかな? ほうれん草は、このジャムの場合では入れすぎると多少ほうれん草のエグミを感じるので、少し控えめにした方がいいかもしれません。むらさき芋は混ぜなくて単独でOKかも? あっ、もちろん他の野菜パウダーも単独でも・・・)

手軽に混ぜて使えるところが、このパウダーの便利なところ。しかも微粒子なので、馴染みもよく、最初から混ぜておかなくても後混ぜでも大丈夫でしたよ。 生の野菜ではこうはいきませんからね。
 
d0122397_18534220.jpg


個人的には、さつまいもパウダーだけより、さつまいもパウダーとかぼちゃパウダーをコラボさせたものが一番好きかも?!(^m^) あと、試してみたいのは、柚子パウダーとのコラボかな?
さつまいもパウダーとむらさき芋パウダーだと、お味的にはどうなんでしょうね? こちらもちょっと気になる・・・試してみたいかも?!
フルーツのジャムはよくあるけど、お野菜のジャムって・・・とってもカラダによさそうな気がしませんか? 
皆さんも色々試してみて、自分好みなオリジナルの「野菜ミルクジャム♪」見つけてくださいね(^o^)/

とっても便利な野菜パウダーは↓下記から購入もできますよ!

便利野菜.jp
便利野菜ファンサイトファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-06-26 18:59 | Sweets & Bread | Comments(0)

あるもので簡単に作ったポテトサラダ。 別にどぉーってことないのですが、シンプルな具材でもHouse香りソルト(ガーリック&オニオン)とGABANあらびきブラックペパーを使うことで、味わいに深みが。

d0122397_16555639.jpg


レシピはご紹介するまでもないって感じですが、モニターなのでお許しを(><)
具材は他に、ゆで卵やきゅうり等入れてもいいし、もちろん分量も適当でOK。あるものでお好きなように作ってくださいね。
じゃが芋の代わりに、マカロニでパスタサラダにしてもいいですよ。

【ポテトサラダ】 1~2人分

◆材料◆
じゃが芋・・・1~2個
ハム・・・1枚
レタス・・・1枚
House香りソルト(ガーリック&オニオン)・・・適量
GABANあらびきブラックペパー・・・適量
マヨネーズ・・・適量
ヨーグルト・・・適量

◆作り方◆
① じゃが芋を茹でて、熱いうちに香りソルトとブラックペパーを加え、マッシュする。
d0122397_16552174.jpg

② ①が冷めたら、適当にちぎったレタスと刻んだハムを加え、マヨネーズとヨーグルトで和える。
d0122397_16553169.jpg


スパイシーなポテトサラダが、食欲をそそります (´Д`)

d0122397_16571514.jpg


スパイシーおつまみの料理レシピ
スパイシーおつまみの料理レシピ



続きは、先日おでかけしたところ
[PR]
by candy-sarry | 2013-06-25 17:18 | Cooking | Comments(0)

ハウス食品様xレシピブログ様のコラボ企画でいただいたスパイス(→)。
その中から、今日は「GABAN花椒(ホワジャオ)」を使ったお料理です

d0122397_21454575.jpg


花椒(ホワジャオ)は英語ではChinese pepperと言い、ピリッとした辛みとさわやかな香りを持つ中国の山椒と言われるスパイスです。
中華料理では主に、麻婆豆腐や野菜炒め、鶏唐揚げについてくる塩なんかに使われたりもします。
今日は、そんな花椒(ホワジャオ)を、和食にアレンジしてみましたよ o(^o^)o

【秋刀魚のソテー ~花椒ポン酢風味~】 1人分

◆材料◆
秋刀魚・・・1尾
片栗粉・・・小さじ2
クミン(パウダー)・・・少量(耳かき1杯程度)
塩・・・適量
新玉ねぎ・・・1/4個
青しそ・・・1~2枚
GABAN花椒(ホワジャオ)・・・適量
ポン酢・・・適量
胡麻油・・・大さじ1

◆作り方◆
① 秋刀魚は頭と内臓を取り除き、長さを2~3つに切り、塩をして20~30分程おく。
d0122397_2150018.jpg

② 玉ねぎは皮を剥いて半分に切り、繊維を切るように横に薄くスライスする。
  青しそはくるくる巻いて、千切りにしておく。

③ クッキングペーパーで①の水分をふきとり、全体に手で片栗粉とクミンを混ぜたものをまぶしつける。

④ フライパンに胡麻油を熱し、中火で③の両面を、こんがりと香ばしく色付いて、中に火が通るまで焼く。
d0122397_21501348.jpg

⑤ 皿にオニオンスライスを盛り付け、秋刀魚をのせて、青しそを散らす。
d0122397_2154342.jpg

⑥ 食べる時に、花椒とポン酢をかけていただく。
d0122397_21525188.jpg

※ クミンはカレーの香りとなるスパイスですが、あればほんの少量入れてください。(なくても可)
 入れすぎると主張が強くなりますが、隠し味程度に少量使うことによって、花椒やポン酢とも
 相性がいいですし、さらに花椒の風味が引き立ち、魚の臭み消しにもなります。

d0122397_2146289.jpg


何だか・・・こうして見ると↑地味な色合いの献立ですね(><)
しかも、お題がビールに合う献立↓なので、画像的にはご飯ではなく、その位置にはビール!でしたね(^^; 失敗・・・
でも、もちろん香ばしい秋刀魚は、ビールにもよく合いますよ!!!(´∀`)

スパイシーおつまみの料理レシピ
スパイシーおつまみの料理レシピ


[PR]
by candy-sarry | 2013-06-24 22:11 | Cooking | Comments(0)

d0122397_21205383.jpg
三笠産業株式会社様からいただいた
新商品の「さつまいもパウダー(60g)」
今回は、なんと発売前の先行モニターとのこと。 
ありがとうございます。

このさつまいもパウダーは、さつまいもの本場、鹿児島県産の紅はるかという品種を、独自の技術で殺菌・乾燥・粉砕したもので、おいもそのものの風味を味わえるとのこと。もちろん食物繊維が豊富と言われるさつまいもの製品なので、お腹の掃除も期待できるそう。

便利野菜.jp
便利野菜ファンサイトファンサイト参加中


そんな「さつまいもパウダー」を使って、まず真っ先に作ったのはこちら↓^^
イメージは、もちろん(?)先日のコレ(→)です。 どうしても作りたくなって・・・(^^;

d0122397_21263396.jpg


シフォンカップケーキに、さつまいもクリームをデコレーションして♪
中身は↓こんな感じです。

d0122397_2134470.jpg


カップケーキは、全卵を使ったシフォン生地で軽めに仕上げてます。
(下記、作り方の画像でもわかる通り、冷めると多少しぼみますが、気にしないでくださいね。)
また、さつまいもクリームに使用したカスタードクリームは、今回はこの時(→)の残りを使用したので中途半端な量ですが、生クリームとの割合はお好みで調節してください。
一からクリームとケーキの両方を作る場合は、カスタードに卵黄を使用して、ケーキは卵白のみで作ってもいいですよ。(本来はその方が美味しいかも?)

【モンブラン風さつまいもクリームのカップケーキ】  直径6~7cmのカップ4個分

◆材料◆
d0122397_21364090.jpg<カップケーキ生地>
卵・・・L1個
砂糖・・・30g
薄力粉・・・30g
オリーブオイル・・・大さじ1
水・・・大さじ1
レモン汁・・・小さじ1
塩・・・ほんの少し(耳かき半分位)

<トッピング>
さつまいもパウダー・・・10g
カスタードクリーム・・・50~70cc位 (作り方はこちら →
生クリーム・・・100cc
砂糖・・・10g
ブランデー・・・小さじ1
栗の甘露煮(渋皮煮)、アラザン、シナモン等・・・適量

◆作り方◆
<カップケーキを焼く>
① ボールを2つ用意し、卵白と卵黄に分けて、それぞれに砂糖半量ずつ加える。
d0122397_18151628.jpg

② ハンドミキサーで卵白を角がたつまで固く泡立てる。
d0122397_18152778.jpg

③ ②のハンドミキサーを洗わずに、卵黄と砂糖を混ぜ合わせ、順にオリーブオイル、水、レモン汁、塩をその都度よく混ぜ合わせる。
d0122397_18154545.jpg

④ ③に予めふるっておいた薄力粉を加え、そのままハンドミキサーで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
d0122397_18155639.jpg

⑤ ゴムベラに持ち替え、④に②の1/3量を加えて、馴染むようによく混ぜ合わせる。
d0122397_181664.jpg

⑥ 残りの②を加え、さっくりと卵白の塊がなくなるまで混ぜる。
d0122397_18162149.jpg

⑦ カップに入れ、180℃のオーブンで12~15分程焼く。
d0122397_18164213.jpg


<クリームを作って、トッピングする>
① 生クリームに砂糖を加え、泡立てる。栗の甘露煮は大きければ、適当なサイズに切っておく。

② カスタードクリームにさつまいもパウダーと①の生クリームの半量強、ブランデーを加えて、よく混ぜ合わせる。
d0122397_18171998.jpg

③ カップケーキが冷めたら、真ん中に①の生クリームをのせ、その周りに②のさつまいもクリームを絞り出し、あれば栗の甘露煮とアラザンを飾る。
d0122397_18175893.jpg

※ 中に入れる生クリームに、栗の甘露煮を粗みじんに切ったものを混ぜても美味しいです。
  また、シナモンはさつまいもクリームとっても相性がいいので、お嫌いじゃなければ、是非ぜひ(^o^)/ 
  (今回のものは、栗の甘露煮4個のうち、2つをトッピングように半分に切り、残り2つは粗みじん切りにして生クリームに混ぜました。シナモンも画像では写ってませんが、実はさつまいもクリームを絞り出す前に、外から見えないところに、使ってます。)
  栗がなければ、のせなくてもいいですし、ミント等のグリーンやチョコスプレー、シナモンの他にはココアパウダー等をふりかけてもいいですよ。 
  どうぞ、楽しみながら・・・お好きにトッピングしてくださいませ(*^-^)

d0122397_21355619.jpg


カップケーキにデコレーションするだけで、何だかテンションあがりますよね?!(^o^)/
もちろん味も保障付です。 是非お試しを。。。

でもぉ、カップケーキ作って、クリーム作って・・・って、手間がかかって面倒~って思われる方は、市販のケーキを利用して、デコレーションだけ楽しんでもいいですよ。
もし、市販品でちょうどいいカップケーキがなければ、スポンジケーキでもいいんです!
スポンジケーキをセルクル(なければ適当な大きさのカップやグラス等)で丸く抜いたものを台に使って、同様にデコレーションしてみてください。 
また、クリームすら面倒なら、こちらも市販のカスタードに、ホイップ済みの生クリームを利用して、さつまいもパウダーを混ぜるだけなら、あっという間にできますよ。
うまく市販品と組み合わせて楽しんでくださいね。
[PR]
by candy-sarry | 2013-06-23 11:19 | Sweets & Bread | Comments(2)

メインがスパイシーなお肉料理(昨日のコレです(→)なので、副菜はさっぱりと(^-^)

これ、簡単に和えただけなので、特にお料理に名前なんてないんです(><)
でも、レシピをUPする以上、またタイトルに何かしら書かないといけないので、無理やり・・・(^^; 
まず昨日、献立を書く際に、はて?どうしたものか・・・?と。
・・・他に何かいいネーミングないものでしょうか? (´ω`)/

d0122397_1904970.jpg


とにかく、切って混ぜるだけ! 分量も全てお好きなだけどうぞ~。 

【オニオンスライス・ワカメ・トマトのさっぱり鰹マリネ】 2人分
d0122397_19261148.jpg
◆材料◆
新玉ねぎ・・・1/2個
生ワカメ(塩蔵)・・・適量
プチトマト・・・5個
鰹節「ヤマキ氷温熟成法かつおマイルド削り」・・・適量
白すり胡麻・・・適量
胡麻油・・・小さじ1/2
しょうゆ・・・小さじ1/2
米酢・・・小さじ1/2

◆作り方◆
① 玉ねぎは皮を剥いて半分に切り、繊維を切るように横に薄切りにし、さっと水にさらし、よく水をきっておく。
  ワカメは塩を洗い流し、食べやすい大きさに切り、水気を絞り取っておく。。
  プチトマトは洗って半分に切る。

② ボールに①を入れ、その他の材料(鰹節も含む)を加えて混ぜ合わせる。

③ 器に盛り、さらに鰹節をふりかける。
出来上がりは、鰹節で中身がよくわかりませんが・・・ ②では↓こんな感じ(^^;

d0122397_192441.jpg


鰹節はお出汁をとったり、料理に混ぜたり、仕上げにかけたり・・・と、和食にはかかせない食材ですよね! 
素材だけでなく、削り方でも風味や食感が異なるそう。
そんな鰹節、今回ヤマキ様xレシピブログ様のコラボ企画でいただいたものは、「徳一番花かつお」と「氷温熟成法かつおマイルド削り」の2種類。

d0122397_19142811.jpg


今回は、うま味成分であるイノシン酸が通常の1.5倍の氷温熟成法かつお節を使用、甘く芳香な香りを加えたという「氷温熟成法かつおマイルド削り」を使いました。
混ぜて仕上げにかけて・・・と、かつお節が決め手!たっぷりが美味しいです(*^o^)

d0122397_23225355.jpg


かつお節の料理レシピ
かつお節の料理レシピ



[PR]
by candy-sarry | 2013-06-22 10:30 | Cooking | Comments(0)

昨日今日と雨が降り続き、それまでが暑すぎた分、少し肌寒く感じますね。
1週間前に35~36℃と言ってましたが、昨日今日の最高気温は22℃だとか。そりゃー寒く感じますよねぇ?!)

これは、そのしばらく前の梅雨だというのに雨が降らずに暑くて食欲がない、調理も簡単に済ませたい・・・そんな日に作ったものです。
先日(→)モニターとしていただいた中から、Houseスパイスクッキング<タンドリーチキン>を使って。 
旬の空豆を合わせてみました。 スパイシーな味わいが食欲をそそり、ビールにもご飯にもよく合います (´∀`)

d0122397_1811414.jpg


スパイシーおつまみの料理レシピ
スパイシーおつまみの料理レシピ

このスパイスクッキングシリーズは、それぞれに合ったスパイスがブレンドされており、中には2人分の小袋が2つ入っており、使いきりサイズ。 外袋の裏側には、原材料と共に簡単な作り方も明記されているので、スパイス初心者さんでもとっても使いやすくなっています。
私は、この原材料をじっと見るのが好きで、自分でブレンドする際には、とっても勉強になるんですよ。

【空豆入りタンドリーチキン】 2人分
d0122397_1734370.jpg
◆材料◆
鶏もも肉・・・250~300g
空豆・・・20~30粒
新玉ねぎ・・・1/2個
Houseスパイスクッキング<タンドリーチキン>・・・2袋
サラダ油・・・適量

◆作り方◆
① 鶏もも肉は一口大に切り、スパイスクッキングを揉み込んで10~15分程おく。
d0122397_1733787.jpg

② 玉ねぎは皮を剥いて半分に切り、さらに縦に4等分、横に2等分に切っておく。
  空豆は塩を入れた熱湯で茹で、皮を剥いておく。
d0122397_17331763.jpg

③ フライパンにサラダ油を入れ、中火~弱火で鶏肉を皮側からこんがりと焦げ目がつくまで焼き、裏返してさらに裏面も同様に焼く。
d0122397_1733264.jpg

④ 鶏肉をフライパンの端に避け(もしくは一旦取り出しておく)、同じフライパンで玉ねぎを炒める。
d0122397_17333471.jpg

⑤ 玉ねぎに油がまわり、ある程度火が通ったら、空豆も加えて鶏肉も合せてさっと炒め合せる。
d0122397_17334321.jpg


さて・・・ 
Houseスパイスクッキングは、先にも書いた通り、2人分x2袋入りなのですが・・・
このタンドリーチキンだけは、外袋裏面の作り方をみると、なぜか2人分で鶏もも肉130gとなっており、1人分75g計算? ・・・少ない気がします。なので、今回は野菜も入るし、小袋2つとも、一気に全部使っちゃいましたよ(^^;
でも、これだけで味が決まるので、ぱぱっと手早くお料理したい時には、本当に重宝します。

d0122397_17322615.jpg


この日の献立は、他に・・・
 * 厚揚げと大根の冷製煮物 → 白だしを使って簡単に。
 * オニオンスライス・ワカメ・トマトのさっぱり鰹マリネ → 後日レシピUP予定!
 * キャベツ・人参・新しゃがのお味噌汁

冷製煮物には、今回一緒にいただいたGABAN花椒(ホワジャオ)を使用してます^^

d0122397_17575057.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-06-21 18:03 | Cooking | Comments(0)

アメリカから帰ってきたらもう6月。 苺の季節は終わってるだろうなぁーと思いつつも・・・
スーパーに行ってみると、小粒の苺ちゃん発見~!(^o^)/
もうコレを逃したら最後と思い、即お持ち帰りし、作ったのがこちら↓

d0122397_1803953.jpg


本当はジャムにしようかなぁーとも思ったんだけど、どうしても食べたくなって・・・。
苺は、小粒なサイズを活かして、丸ごとトッピング~。 

d0122397_17582898.jpg


いつも作るとき、どうだったっけ?って思うので・・・自分への覚書で、簡単に分量のみ書いておきます。

【苺タルト】 直径15cmの型1台分

◆材料◆
d0122397_18372437.jpg<パート・シュクレ(タルト生地)>
バター・・・40g
砂糖・・・30g
卵・・・1/2個
塩・・・少々
薄力粉・・・100g

<クレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)>
バター・・・40g
砂糖・・・35g
卵・・・1/2個
アーモンドパウダー・・・40g
ブランデー・・・大さじ1

<トッピング>
カスタードクリーム、苺、粉糖

どちらも順に上から混ぜていくだけ~。(タルト生地は前日に作り、冷蔵庫で寝かせてから使用)
カスタードクリームの作り方はこちら→ レンジで簡単!(但し、今回は牛乳の量を減らし、少し固めの仕上げに。)

d0122397_1802529.jpg

残ったタルト生地(周りを切り落としたもの)で、↑プチタルトも作成。

↑ タルト生地をのばして型に敷き込み、アーモンドクリームを詰めて、180℃のオーブンで30分焼成。 冷ましてから・・・
↓ 同じく冷ましたカスタードクリームを塗り、苺をトッピングして、粉糖をふりかければ・・・ ほらっ、出来上がりぃ~(*^-^)/

d0122397_1803240.jpg


こうして贅沢に苺をたっぷり使うタルト。 この時期ならでは・・・ですよねぇ~(*^-^)
また来年作ろっと♪

d0122397_18353696.jpg

d0122397_18443042.jpg

[PR]
by candy-sarry | 2013-06-20 18:39 | Sweets & Bread | Comments(0)

昨日(→)のスパイスの中から、香りソルト<ガーリック&オニオン>を使って、ビールに合うスパイシーおつまみ♪
カリカリの豚肉の食感に、ガーリックとオニオンのスパイシーな風味が、食欲をそそります (´∀`)

d0122397_20414710.jpg



d0122397_20412147.jpg
【エリンギと豚バラのガーリックオニオンソテー】 2人分

◆材料◆
豚バラ薄切り肉・・・100g
エリンギ・・・1パック
新玉ねぎ・・・1/4~1/2個
プチトマト・・・6個
青しそ・・・2枚
House香りソルト<ガーリック&オニオン>・・・適量

◆作り方◆
① エリンギは長さを半分に切り、さらに縦に4等分に切る。玉ねぎは皮を剥いて半分に切り、繊維に沿って薄切りにする。
  プチトマトは半分に切り、青しそはくるくると巻いて千切りにする。豚バラ肉も食べやすい大きさに切る。
d0122397_2040151.jpg

② フライパンに油を敷かずに、豚バラ肉をカリカリになるまでじっくり炒め、香りソルトをふりかけ、一旦皿に取り出す。
d0122397_20401322.jpg

③ ②のフライパンで、エリンギと玉ねぎを炒め、しなっとしたらプチトマトも加えてさっと炒め合わせ、香りソルトで味付け。
d0122397_20402413.jpg

④ 器に③を盛り付け、青しそと豚バラをトッピングする。
d0122397_2040354.jpg


このHouse香りソルトシリーズは、他にも色々出てますが、塩とスパイス(ハーブ)類が絶妙にミックスされており、これ1本で味付けが決まるので、忙しくて時間がない時や、暑くて火の前にあまり立ちたくない時なんかにも、ぱぱっと使えて、とっても便利です。

スパイシーおつまみの料理レシピ
スパイシーおつまみの料理レシピ

d0122397_20404659.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-06-19 21:03 | Cooking | Comments(0)