ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2013年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日も埼玉県産春きゅうり(→)を使った簡単料理。
ささっとできるおつまみとしても良し!しっかり味がついててソース等要らないので、お弁当なんかにもいいですよ(*^-^)

d0122397_1811642.jpg


【きゅうりの豚肉巻き巻き~3種の味わいで~】  1人分

◆材料◆
きゅうり・・・10cm位
豚バラ薄切り肉・・・8枚
梅肉(または梅しそ)・・・適量 →※参照 
柚子こしょう・・・適量
しょうゆ・・・小さじ1
みりん・・・小さじ1
塩、こしょう・・・適量
白すり胡麻・・・お好みで

※ 梅肉は、梅干の種を取り除き、包丁でたたいてもいいのですが、今回はお手軽にチューブのものを使用しました。

◆作り方◆
① きゅうりは豚肉の幅に合わせ5cm位の長さに切り、さらに細切りにする。

② 豚肉に軽く塩、こしょうし、①を8等分して端の方にのせる。

③ ②のうち2~3本には梅肉、後の2~3本には柚子こしょうをのせ、残りはそのままきゅうりを芯にして巻く。
d0122397_18215852.jpg

④ フライパンでまず巻き終わりの部分から焼きつけ、その後転がすように全体に焼き目をつけながら、豚肉に火が通るまで焼く。
d0122397_1822821.jpg

⑤ 梅肉と柚子こしょうを巻いたものを取り出し、きゅうりのみ巻いたものは、そのままフライパンにしょうゆとみりんを追加して、さらに転がしながら、調味料をからめるようにして水分がなくなるまで焼く。
d0122397_18221817.jpg

⑥ 皿に盛り、お好みですり胡麻をふりかけてもよい。
d0122397_1823423.jpg

※ 豚バラから脂が出るため、フライパンに油は敷きませんでしたが、焦げ付きが気になる方は、胡麻油またはサラダ油少々を追加してください。

***
以前作った「きゅうりの1本揚げ(→)」を、さらにお手軽にしたようなものですが、今回は味わいに変化をつけてみました。
もちろんきゅうりは生で食べれるものなので、豚肉にさえ火が通ればOKです。
半生のきゅうりのシャキシャキ感が美味しい一品です p(^o^)q

d0122397_18112289.jpg

画像は、topの左側がきゅうりのみ巻いた照焼き風のもの、右が柚子こしょう、↑コレが梅肉を巻いたもの。
それぞれ味わいが違うので、食べ比べると楽しいですよ♪

春きゅうりの料理レシピ
春きゅうりの料理レシピ



[PR]
by candy-sarry | 2013-04-30 18:40 | Cooking | Comments(0)

JA全農さいたま様xレシピブログ様のコラボ企画の埼玉県産春きゅうり。(→
たくさんいただいてるにもかかわらず、なかなかご紹介ができてなくてすみません。
きゅうりは大好きだし、順調に消化していってるのですがね。なかなかブログが追いついてません(><)
レシピ投稿の期限が迫ってることもあり、今日から3日続けてお送りしたいと思います(^-^)/
・・・と言っても、いつものごとく、簡単なものばかりですがぁ・・・(^^;

d0122397_23214182.jpg


今日もあっという間に、5分程で出来ちゃう即席丼^^

【きゅうりとツナのとろろ丼】 1人分
d0122397_2317422.jpg
◆材料◆
ご飯・・・茶碗1杯強(150~200g)
きゅうり・・・1/4本
ツナ缶(小)・・・1/2缶
長芋・・・5cm位(75g)
醤油・・・小さじ1/2~1
マヨネーズ・・・小さじ1
白すり胡麻・・・適量
ブラックペパー・・・適量

◆作り方◆
① きゅうりは斜め薄切りにしてからさらに細く切る。
  ツナに醤油とマヨネーズと混ぜておく。
  長芋は皮を剥いて、酢水(分量外)に浸け、アク抜きをし摩り下ろす。

② 大き目の茶碗にご飯を盛り、長芋、きゅうり、ツナをのせる。

③ すり胡麻とブラックペパーをふりかける。

※ 味が薄ければ、お好みで食べる時、さらに少し醤油を落としても。

d0122397_23252355.jpg


たまには、こんな簡単ご飯もいいよね? 今回は、豆腐のお吸い物とQちゃん漬けを添えて。 
時間がなく、ささっと作ってささっと食べたい! また、作るの面倒くさぁ~い!でも、ある程度は野菜もとらなきゃっ・・・て思う、朝ごはんやお一人様ランチにでもどうぞ。
もう少しだけ手間をかける時間があれば、ツナの代わりに、お安い豚こまの生姜焼きや牛切り落とし肉を甘辛く煮たものなんかをのせても美味しいですよ。

d0122397_23253698.jpg


「Qちゃん漬け」 →
もちろんこちらも今回いただいた春きゅうりで作ったもの。
こんなのも作って冷蔵庫に常備しておくと、ポリポリと止まらなくなります。

d0122397_2356428.jpg


***
きゅうりは、炒めたり煮たりしても美味しいのですが、やっぱり生で食べるのが一番ですよね?!(私的には・・・ですが。)
こちらも同じようにきゅうりを千切りにして生で使ったものですが、レシピ書くほどのものではなく・・・(^^;

「しらすの柚子おろし」
大根おろしにきゅうりの千切りと今が旬のしらすをたっぷりのせて柚子皮を散らし、自家製柚子ポン酢をかけていただきます。
シンプルだけど、これが美味しい♪

d0122397_2344169.jpg


ちなみに、この日の献立はこんな感じ。 他にもいくつか旬の食材をとりいれて・・・(*^o^)
 * 鱈のよもぎマヨ味噌ホイル包み焼き →
 * 若竹煮
 * しらすの柚子おろし
 * ニラとお揚げとえのきの味噌汁
 * 雑穀ご飯

d0122397_23443269.jpg


また他に、以前ご紹介してるきゅうりのちょっとしたレシピはこちらにも →
なんだか、どれもごちそうレシピと言えるものでなくて、すみません・・・(^^;

春きゅうりの料理レシピ
春きゅうりの料理レシピ



[PR]
by candy-sarry | 2013-04-29 23:58 | Cooking | Comments(0)

今日は、キャンディが16歳になるはずだった日。
元気でこの日を迎えてくれると思っていたのに・・・(ToT)

d0122397_2312731.jpg


どの写真を見ても、やっぱりキャンディはかわいいわぁ(*^-^)
キャンディ、サリーと仲良くしてますか?

d0122397_2338342.jpg


***
このブログのタイトルは「candy&sarry&・・・」で、ブログを開設した当初は、キャンディとサリーのことを中心に綴るつもりでした。
そして、その他には日常の何気ないことや、その頃から好きだったお菓子やパン作り、料理のこともたまには書こうかなぁーと。
なので、「キャンディとサリーとそして・・・(その他日常の色々)」という、そのままの意味でのタイトル。

・・・と言いつつ、結局ブログを始めたらキャンディやサリーより、気づけばいつしか料理のことを書いてることが多くて・・・(^^; 最近ではモニター記事ばっかり(><) 
でも、まぁー特にこだわらなくてもいいかぁーと思いつつ、今日まできてしまいました。

d0122397_2332197.jpg


そして、そのタイトルのサリーだけでなく、キャンディまでもいなくなっちゃった・・・(ToT)

d0122397_23345344.jpg


それでも、タイトルはずっとこのままで・・・これからも変えずにいこうと思います。
何だかキャンディとサリーの名前を消してしまうのは寂しいし、私の中でのキャンディとサリーはこれからもず~っと生きてるし、今後もたまには思い出として登場してもらうこととします。

d0122397_23382927.jpg


なので、これからも・・・・・
こんな調子ではありますが・・・「candy&sarry&・・・」を、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by candy-sarry | 2013-04-28 09:00 | Candy&Sarry | Comments(2)

株式会社アクシス様の「タロチップス」を使って・・・
タロチップスとレタス、きゅうりの食感が楽しいチャーハンです。

d0122397_052335.jpg


【タロチップスのサラダチャーハン】 1人分
d0122397_0525932.jpg
◆材料◆
ご飯・・・200g
合挽きミンチ・・・50g
きゅうり・・・1/3本
レタス・・・1枚
タロチップス・・・適量
胡麻油・・・小さじ1
醤油・・・小さじ1
塩、こしょう・・・適量

◆作り方◆
① きゅうりは縦4等分に切り、さらに横5mm幅位に切る。
  レタスは食べやすく小さめにちぎっておく。
d0122397_0515930.jpg

② フライパンに胡麻油を熱し、ミンチを炒め、ミンチにあらかた火が通ったら、きゅうりも加えてさっと炒め合わせる。
d0122397_052959.jpg

③ ご飯を加え、さらに炒める。
d0122397_0521732.jpg

④ 醤油をまわしかけて、レタスを加え、さっと混ぜ合わせたらすぐ火を止める。
d0122397_0522480.jpg

⑤ 皿に盛り付け、手で粗く砕いたタロチップスをふりかける。
d0122397_0463795.jpg

※ これに、さらに温玉や半熟の目玉焼きをのせて、卵をからめながら食べても美味しいと思います。
  また、レタスと一緒にざく切りにしたトマトや角切りのチーズを混ぜて、さらにサラダっぽくして食べてもいいですね!
 そして、お好みでマヨネーズを細く絞っても・・・。

d0122397_0525282.jpg


アクシスファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-04-27 11:00 | Cooking | Comments(0)

ガム・ソフトピック

モラタメ様からいただいたサンスター株式会社様の「ガム・ソフトピックミント付き(SSS~S)20本入り
いわゆる歯間クリーナーです。

d0122397_23523796.jpg


これは、初めてでも歯茎にやさしく歯周病対策ができ、ミントフレーバー付きだから清掃中も清掃後も爽快とのこと。
歯間に合わせた3サイズがあるそうですが、今回いただいたものは、SSS~Sの一番小さなもの。

ハブラシだけでは、歯間部の歯周プラーク(歯垢)は61%しか取り除くことができないそう。
なので、いつものブラッシングにプラスして、フロスや歯間ブラシを使うことで、歯周プラークを効果的に除去できる・・・というのは、よく歯医者さんでも言われること。

d0122397_23582267.jpg


外出先でも使いやすい携帯ケース付き。これは便利ですね!

d0122397_23583023.jpg


ゴムタイプのやわらかいピックなので、歯茎にやさしいのもいいですね!

実は、私今までフロスや歯間ブラシ、歯間クリーナ的なものって使ったことがありません。
悲しいかな?歳と共に歯茎が痩せて、歯の間にも隙間できてくるのですが、私も最近それを実感しています(^^;
歯の間に物が詰まる・・・昔はそんなことありえなかったのに・・・(><)

ちょうどいい機会だと思い、今回初めてこの歯間クリーナを使ってみたのですが、なるほど!
先がゴムでやわらかく歯茎にあたったりしないので、いいです。ミントの香りも爽やか!
他のものをつかったことがないので比べられませんが、今まで歯間ブラシにもっていたイメージとは違い、
このソフトピックはほんとやさしい感じです。 これなら使えるかも?!


[PR]
by candy-sarry | 2013-04-27 00:14 | その他 | Comments(0)

株式会社アクシス様からいただいた「タロチップス」
d0122397_1825312.jpg

「タロチップス」って?

◎タロチップスは、熱帯地方が産地のタロイモでつくられた、テイスティ&クリスピィな食感の新感覚のチップスです。

◎タロチップスはトコフェロール(ビタミンE)たっぷりなので抗酸化作用があり、一度開封しても簡単にはシケない優れもの。だから、賞味期限も10ヶ月と長い!

◎欧米で規制されている「トランス脂肪酸」と、コレステロール、グルテンが0%。しかもビタミンEと食物繊維がたっぷり!



普通のポテトチップスと違って、何だかカラダにもよさそう!
今回2袋送っていただいて、1袋はそのまま、もう1袋でオリジナルアレンジレシピを、とのことでしたので、まずはそのままいただきましたよ(^o^)/

d0122397_18353581.jpg

これ、ブラックペパーやわさびといった味付けのものもあるようなのですが、今回いただいたものは、一番人気であるというオリジナルテイスト。
オリジナルテイストはガーリックをベースにしたテイストがあとをひく美味しさで、マイルドな味ですのでお子様にも召し上がっていただけますとのこと。
海外のものって、香辛料が効いていて味付けが濃いイメージなのですが、これは何とも程よい味付けで、ガーリックの風味もよく、軽快なクリスピー感も手伝って、ほんと後をひく美味しさで止まりません。
あっという間に1袋なくなってしまいました。

で、2袋目。まずは、ポテトチップスでもよくやるものですが、無難にサラダにトッピング。

d0122397_18435721.jpg


これは、美味しくないはずがありません。
今回はレタス、春キャベツ、きゅうり、新玉ねぎ、ピーマン、プチトマト等を入れた生ハムサラダにトッピングしましたが、このクリスピー感と味付けが、どんなサラダにもよく合うと思います。

次に「簡単おつまみレシピ」のご紹介。何てことはないのですが、タイトルの一口Pizza。
そのまま食べるのももちろんいいですが、ちょっとしたおつまみとして、またお子様のおやつにもいいのではないでしょうか?
私もこの時(→)のおつまみとして、ささっと作っていただきましたよ(^m^)

d0122397_1850546.jpg


【タロチップスの一口Pizza】

◆材料◆ (分量は、全てお好きなだけどうぞ^^)
タロチップス
新たまねぎ
ピーマン
生ハム
ピザ用チーズ
バジル
ケチャップ

◆作り方◆
① オーブントースターの皿にアルミホイルをしき、タロチップスを並べる。

② タロチップスの上に、お好みでケチャップをほんの少し落とし、輪切りにしたピーマン、粗みじんにした玉ねぎと生ハムを
  順にのせ、さらにチーズとバジルをのせる。
d0122397_195485.jpg

③ オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。
d0122397_1955816.jpg

タロチップスにしっかり味や風味がついているので、ケチャップやバジルはなくても構いません。
タロチップスがあまり小さいとトッピングしずらいですが、食べる時は一口で食べやすくていいですよ。袋を開けると、結構割れていたりするのですが、大小色々あっても楽しいと思います。なるべく平らなトッピングしやすそうなチップスを選んでくださいね。
また、トッピングする具材は、チップスが小さなものでものせやすいように粗みじんにしました。
その中でピーマンだけは、変化をつけるため、また他の具材の滑り止め(?)として今回は輪切りにしましたが、同様に粗みじんに切ってもいいですよ。

d0122397_1933733.jpg


タロチップスの周りが少し焦げてしまいましたが・・・(><)
タロチップスのクリスピー感はそのままに、トッピングされた具材が合わさって、とっても美味しい。
しかも、パクッと一口で食べやすいので、こちらもどんどんすすんじゃいます。
つられてお酒もすすみすぎないように、気をつけましょうねぇ(^^;

さて、今日は軽~いおつまみとしてのタロチップスをご紹介しましたが、引き続き明日は、タロチップスを使ったガッツリ食べれるお料理(?)もご紹介したいと思います。
よろしければ、またお付き合いくださぁ~い(*^-^)

アクシスファンサイト参加中

 
[PR]
by candy-sarry | 2013-04-26 19:12 | Cooking | Comments(0)

苺ミルクのカクテル

苺xカルダモンの自家製フルーツブランデーを使ったカクテルです。
これっ、絶対女子が好きなカクテル(*^-^) ピンク色がかわい過ぎ~! この色を見てるだけでテンションあがります♪
苺の甘酸っぱさにカルダモンの爽やかさが加わり、ブランデーの風味もよく、口当たりは当然苺ミルクなので、飲みやすくて危険かも?!

d0122397_23573783.jpg


苺と紅茶のケーキ(→)を作った残りのフルブラ漬け苺に、フレッシュな苺もたっぷり加えましたよ o(^o^)o

【苺ミルクのカクテル】 2杯分

◆材料◆
フレッシュ苺(小粒)・・・8~10個
苺xカルダモンの自家製フルブラ漬け苺・・・5個
苺xカルダモンの自家製フルブラ・・・大さじ2~3
牛乳・・・150cc
砂糖・・・10g
氷・・・適量

※ 苺xカルダモンの自家製フルーツブランデーの作り方はこちら →

◆作り方◆
① ミキサーに苺(フルブラ漬けとフレッシュなものの両方)と牛乳、砂糖を入れて攪拌する。
② 氷を入れたグラスに注ぐ。
③ お好みで、さらにフレッシュな苺(分量外)を浮かべても。

※ フルブラの量や甘さはお好みで加減してくださいね!
※ 砂糖の代わりに、蜂蜜やメイプルシロップ、苺ジャムでもいいですよ。

d0122397_23573783.jpg


たっぷり2杯分作って、2杯とも自分で飲んじゃったぁー (´∀`)
これ、生クリームとゼラチンを加えて、ムースにしても絶対美味しいだろうなぁー!

自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ


[PR]
by candy-sarry | 2013-04-26 00:02 | Sweets & Bread | Comments(0)

苺と紅茶のバターケーキ

焼いてる時はとってもいい香りで、幸せな気分になります。
甘~いだけでなく、アーモンドやバターにプラスされた、ブランデーと苺と紅茶の何ともいえない香り・・・たまりません。

d0122397_12152068.jpg


【苺と紅茶のバターケーキ】 直径18cmのリング型1台分
d0122397_12154255.jpg
◆材料◆
無塩バター・・・110g
砂糖・・・100g
卵・・・L2個(120g位)
牛乳・・・小さじ2
薄力粉・・・90g
アーモンドパウダー・・・30g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
苺xカルダモンの自家製フルブラ漬け苺・・・100g
紅茶の葉・・・5g

※ 苺xカルダモンの自家製フルーツブランデーの作り方はこちら →

◆作り方◆
<下準備>
・バターは室温で柔らかくする。
・粉類はあわせてふるっておく。
・型にバター(分量外)を塗り、茶漉し等で粉(薄力粉でも強力粉でも可。分量外)をふり、余分な粉を落とし、
 冷蔵庫で冷やしておく。
d0122397_12454424.jpg

・紅茶の葉は、小さなすり鉢等ですりつぶして細かくする。(口当たりがよくなります)
d0122397_1246111.jpg

・フルブラ漬け苺はざっくり刻んでおく。(苺の大きさによるが、4~8等分位)
d0122397_12461665.jpg

・オーブンは170℃に予熱する。

① バターを軽く混ぜ、砂糖を加えて白っぽくなるまで泡立てる。
d0122397_12435833.jpg

② 卵を2~3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。牛乳も加えて混ぜる。
d0122397_12441214.jpg

③ 紅茶の葉を加えて混ぜる。
d0122397_12442921.jpg

④ 粉類を加え、ゴムベラ(木べら)で切るように混ぜ、ある程度艶が出てなめらかな生地になったら、
  苺も加えてさっくり混ぜ合せる。
d0122397_12445089.jpg

⑤ 型に流し入れ、170℃のオーブンで30~35分程焼く。
d0122397_1245937.jpg

⑥ 焼き上がり、荒熱が取れたら型から外し、ケーキクーラー等にのせて冷ます。
d0122397_12452438.jpg

※ 作りたてより、翌日の方がしっとりと美味しくなります。

※ 苺にたっぷりブランデーが染み込んでいるため、フルブラ自体は加えてません。(ブランデーに3日漬け込んだ苺を使用)
  お好みで、牛乳をフルブラに代えていただいてもいいと思います。

d0122397_12405553.jpg

私はこの分量で、16cmのリング型とマルグリット型の2つに分けて焼きました。
ご覧いただけばお解かりの通り(><)それでは生地が少なめだったので、18cmのリング型1台で大丈夫だと思います。
  しかも・・・リング型、型出し失敗してボロボロだったりするし・・・最悪(><)
  マルグリット型ももひとつ模様(?)が綺麗にでてないしね・・・

でもでも、匂いと同じく味は間違いないので、大丈夫 (´ω`)  この材料で不味くなるはずがないですよね?!(^^;

自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ

d0122397_12432457.jpg


画像見ているうちに・・・焼きこんだ苺がだんだん梅干に見えてくるのは、私だけ?(^^;

***
↓ こちらの「自家製ブランデー作りキット」プレゼント企画も、明日で終わりですよ! お急ぎを!!!

サントリーブランデーV.O1本&漬け込み瓶1個が当たる!
サントリーブランデーV.O1本&漬け込み瓶1個が当たる!



[PR]
by candy-sarry | 2013-04-25 18:44 | Sweets & Bread | Comments(0)

トマトジンジャーの自家製フルーツブランデーを使ったお気に入りの一品♪
簡単で作りおきができるのに、わりと見映えもする!(^-^)v これからの季節、冷たく冷やして・・・
ちょっとしたおもてなし料理にもいかがですかぁ?

d0122397_15573280.jpg


【海老と彩り野菜のフルブラゼリー寄せ】 4人分

d0122397_1536894.jpg◆材料◆
むき海老・・・12尾
ピーマン・・・1~2個
新玉ねぎ・・・1/4個
じゃが芋・・・1個
きゅうり・・・1/2本
プチトマト・・・6個
自家製フルーツブランデー(トマトジンジャー)・・・120cc
ゼラチン・・・5g
コンソメキューブ・・・1個
塩、こしょう・・・適量

※ トマトジンジャーの自家製フルーツブランデーの作り方はこちら →

※ 野菜は何でもあるものでOKです。(彩りを考えて・・・)
 ブロッコリーやおくら、ソラマメ、人参、コーン、ヤングコーン等もいいですね。
 また海老の他に、帆立でも美味しいです。かにカマでもいいんですよぉー^^

◆作り方◆
① 大さじ2の水にゼラチンをふりいれ、ふやかしておく。

② ピーマンは薄く輪切りにし、中の種をとる。新玉ねぎは皮を剥き、1.5cm位の角切り。
  じゃが芋は皮を剥き、1.5cm位の角切りにし、レンジでチンしておく。
  きゅうりは7~8mmの輪切りにし、さらに4等分に切る。プチトマトは縦に半分に切る。

③ 鍋にフルブラと200ccの水を入れ、火にかけ、沸騰したらコンソメと塩、こしょうで味を整え、
  通常よりほんの少し濃い目のスープを作る。

④ ③の鍋にむき海老を入れ、火が通ったら取り出し、ピーマンと玉ねぎもさっと火を通して取り出しておく。
d0122397_15271267.jpg

⑤ ④のスープをこして、分量を量り、少なくなっていれば水を足して200ccにしておく。

⑥ ⑤を再び火にかけて味を整え、①を加えてゼラチンを完全に溶かし、荒熱がとれるまでおく。
  ※ ゼラチンは沸騰させると固まりにくくなるため注意。(スープは、60℃位まで温めればOKです。)
  ※ 味付けは、スープで飲む場合よりほんの少し濃い目の方が美味しく感じられます。
d0122397_15273469.jpg

⑦ グラスやセルクル、プリン型等に、野菜と海老を彩りよく入れていく。
  ※ セルクルの場合は、ゼリー液が漏れないように、底にラップをして輪ゴムでとめておくとよい。
d0122397_1638307.jpg

⑧ ⑦に⑥のスープを静かに注ぎ、野菜等が浮いていれば、少し指で押させて落ち着かせ、
  冷蔵庫でゼラチンが固まるまで冷やす。
d0122397_15275812.jpg

⑨ グラスの場合はそのまま食卓へ。 セルクル等の型で作った場合は、型を外して皿等に盛り付ける。
  ※ 型が外れにくい場合は、お湯で軽く周りを温めると外しやすいかも?(温めすぎ注意!!!)

<グラスの盛り付け例> 
d0122397_152897.jpg

<セルクルの盛り付け例> こうして、ソースやドレッシングを添えても・・・
d0122397_15282090.jpg


結構たっぷりと贅沢にフルブラを使っているのですが、火にかけることによってアルコールはとんでいるので、お酒に弱い方でも大丈夫です。でも、フルブラの風味はしっかり残っているので、どちらかと言えば、大人向きの一品です。
アルコールに強い方・お好きな方は、フルブラはコンソメスープを作る際に最初に入れるのではなく、ゼラチンを溶かした後から入れることで、よりこのお料理を楽しめると思います。
フルブラを加えるタイミングは、このお料理を食べる方の好みやお酒の強さに合せて変えてくださいね(^o^)/ 
(少しだけアルコールを残したいって方は、前後半々で加えてもいいですよぉ~!)

***
苺の自家製フルブラ(→)と合せて・・・(´∀`)
d0122397_1612327.jpg

ご飯や味噌汁と合せても・・・(^m^)
d0122397_1613225.jpg


自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ

トマトジンジャーの自家製フルブラは、漬け込んだ後のトマトや生姜、フルブラ共、とっても使いやすく、
あっという間になくなってしまいました。
次回は、苺xカルダモンの自家製フルブラで漬け込んだ後の、色白苺を使ったスイーツレシピをご紹介しますね!
よろしければ、またお付き合いください(*^-^)


[PR]
by candy-sarry | 2013-04-24 17:13 | Cooking | Comments(0)

やっぱり春と言えば、「苺」ですね! これは外せません。
以前フルブラにはまっていた時期は秋だったので作れませんでしたが、やはり一度は作ってみたいフルブラです。
今回のフルーツブランデーは、そんな旬の苺に爽やかな風味のカルダモンをプラスして。

d0122397_16212179.jpg


【苺xカルダモンの自家製フルーツブランデー】

◆材料◆
サントリーブランデーV.O・・・1/2本(320ml)
苺・・・200g
カルダモン・・・3個
漬け込み瓶(500mlのガラス製密封瓶)

◆作り方◆
① 苺と漬け込み瓶を綺麗に洗う。
② カルダモンは香りが出るように、爪でぐっと押して外皮に縦に1~2箇所くらい筋を入れる。
 (割ってしまわない事。)
③ 漬け込み瓶に苺、カルダモンを入れて、サントリーV.Oを注ぐ。
④ 1日漬けたらできあがり。
  ※ できれば3日程置くと更にGood^^

カルダモンを使ったフルーツブランデーは、この時にも・・・。→
カルダモンについても、そちらをご覧くださいね。

d0122397_16395820.jpg


私は3日置いてから、まずロックで飲んでみました。
いつも、最初はとりあえずロックで飲んで味と香りを確認します^^
もうこれは、漬け込み瓶を開けた時から、苺の甘~い香りとブランデーの芳香がたまりません♪

フルブラに苺の色素が出て、ほんのり赤く染まっています。
なので、漬け込んだ苺の方は・・・というと

とっても色白に (´Д`) 今まで漬けたフルーツの中で、見かけ上は苺が一番変化があるように感じます。
左が漬けてすぐ、右が3日置いたものです。
d0122397_1921292.jpg


自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ

***
そうそう、フルブラと言えば、先日、レシピブログ様より、またしても嬉しいお届けものが♪
フルブラレシピモニターのWプレゼントとして、4月5日(金)発行の自家製フルーツブランデーのレシピ本「フルーツブランデーのおいしいレシピ」
そして、またそれとは別に「季節の果実をフルブラでたのしみましょ♪フルブラレシピ大募集!」の「初めてでも簡単!オレンジ・りんごのフルブラ」テーマ投稿で、サントリーブランデーV.Oが!
d0122397_19341429.jpg

このレシピ本は、レシピもさることながら、写真もとっても素敵^^
嬉しいことに、今月末までSUNTORY様のサイトでもプレゼント企画されてますよ→
d0122397_19343034.jpg


・・・んで、「自家製ブランデー作りキット」の方は、レシピブログ様でプレゼント企画が。
気になる方は、早速↓下のバナーをクリックしてみてくださいね!(こちらは、今月26日までなので、お急ぎを。)

サントリーブランデーV.O1本&漬け込み瓶1個が当たる!
サントリーブランデーV.O1本&漬け込み瓶1個が当たる!


これで、またしばらく自家製フルブラ生活が楽しめそうです (´∀`)
レシピブログ様、ありがとうございますm(_ _)m


[PR]
by candy-sarry | 2013-04-23 20:21 | Cooking | Comments(0)