ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2013年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

日曜日の今日は、あいにくの曇り空ですが、昨日はお天気もよく、お花見日和でしたね(^-^)/
桜も満開♪ お出かけされた方も多いのではないでしょうか?

d0122397_1762582.jpg


私もたくさん写真を撮ったので、一部ご紹介・・・と思ったのですが、まだ整理ができてないので、
また後ほど・・・機会があればボチボチご紹介しますね!

***
それより、まず今日ご紹介したいのは・・・

海の精ショップ様からいただいた「海の精ソルトで歯みがき(粉タイプ)」
塩歯みがきはよくありますが、正直、あの味とざらつきが苦手だったりします。
でも、今回いたがいたものは、塩歯みがきではなく・・・塩そのものはめずらしいですよね?!

d0122397_16372952.jpg


以下、海の精ショップ様によると・・・
「海の精ソルトで歯みがき(粉タイプ)」は、海の精あらしおを作る過程で産まれる希少なカルシウムたっぷりの塩類を、600度以上の高温で焼き上げ、時間をかけて使いやすい微粉末にした歯みがき。

・海水100%原料の無添加(界面活性剤や発泡剤、人工的な調味料、香料、研磨剤などの添加物は一切使用していません。)なので、スッキリとした塩味で、軽く口をすすぐだけで後口もさわやか。

・パウダー状の微粉末なので、歯茎を痛めず引き締めます。

歯ブラシに軽く付けて(標準量0.25g)、歯と歯茎をブラッシング。
指に直接つけて歯茎マッサージや脂性肌の方の朝の洗顔にも。

海の精ソルトで歯みがき(粉タイプ) ショップページ
海の精ショップファンサイト参加中


実際に使ってみると、ホント塩です!塩辛い!!!(当たり前ですが・・・><)
粒子が本当に細かくて、全くざらついたり、歯茎に当たる感じはしません。
ただ、塩辛さに丁寧に歯磨きしようと思っても、いつもより短めにしかできませんでした。
後味もすっきりといえばすっきりなんですが、やはり塩味が残りますね(^^;

と言っても、通常のチューブの歯磨きは、添加物ですっきりしたような感じがしても、逆にそれに惑わされて実際はできてなかったりということがあるので、これは無添加なので良いと思います。
慣れれば、じっくり歯磨きすることもできるようになってきましたよ^^
何となく、歯茎も引き締まってきたような気がします。
まずはいただいたものがなくなるまで使ってみようと思います。

d0122397_1727024.jpg

・・・青空に桜♪ やっぱり映えますねぇ~^^
[PR]
by candy-sarry | 2013-03-31 17:28 | その他 | Comments(0)

チャーハンの朝ご飯

いつもはパン食が多いのですが、たまにはチャーハンの朝ご飯(^-^)

d0122397_1124222.jpg


具はシンプルに卵とねぎのみなので、忙しい朝にはねぎさえ切っておけば(もしくは市販の刻みねぎを使えば)前日の残りご飯であっという間にできます。

d0122397_1293090.jpg【お手軽チャーハン】 1人分

◆材料◆
ご飯・・・茶碗1~2杯
卵・・・1個
刻みねぎ・・・適量
GABAN味付塩コショー燻製風味・・・適量
醤油・・・適量
胡麻油・・・大さじ0.5~1

◆作り方◆
① 卵を溶いて、軽く塩コショー(燻製風味)しておく。
② 胡麻油を熱したフライパンに、卵を入れ半熟状になったらご飯を入れて炒め合せる。
③ 塩コショー(燻製風味)して、ねぎも入れてさらに炒め合せる。
④ 醤油をほんの少し落として、さっと全体を混ぜ香りがたったら火を止める。

※ お好みですが、ねぎはちょっと多いかな?と思うくらい、たっぷり目に入れると美味しいですよ。

簡単朝食の料理レシピ
簡単朝食の料理レシピ

今回は先日いただいたスパイスの中から、GABAN味付塩コショー燻製風味を使用しました。
ハウス食品さん曰く・・・「味付塩コショー 燻製風味は、一度シンプルな目玉焼きに振りかけて食べてみてください。ベーコン無しでもベーコンエッグのように感じていただけると思います。」とのことでしたが、なるほど!
今回のチャーハンの具はシンプルに卵とねぎのみですが、GABAN味付塩コショー 燻製風味を使うことにより、ほんとベーコンか何か入っているような気がしますよ(^o^)/

d0122397_130551.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-03-30 23:59 | Cooking | Comments(0)

大塚チルド食品様の「スゴイダイズ」を使って、和洋折衷の簡単スープを作りました。
またしても豆乳・・・と書きましたが、「スゴイダイズ」は厳密には豆乳ではなく、おから成分も全て含まれた丸ごと大豆飲料。
そのため、普通の豆乳に比べとっても濃厚で、適度なトロミがつき、こういったスープにはもってこいです。

d0122397_17164981.jpg


味噌とバターに「スゴイダイズ」のまろやかさがマッチして美味しいですよ(´∀`) 
ここにピリッとしたブラックペパーもアクセントとなり、よく合います。
普通の味噌汁にバターと「スゴイダイズ」が加わることで、一気に洋風になり、面白いですよね!

【豆乳味噌スープ】 2人分

d0122397_1717764.jpg◆材料◆
ベーコン・・・1/2枚
ピーマン・・・1/2個
玉ねぎ・・・1/8個
人参・・・適量
えのき・・・適量
「スゴイダイズ」・・・1本(125ml)
水・・・200cc
糀味噌・・・大さじ1~1.5
鰹と昆布の出汁の素・・・適量
バター・・・10g
ブラックペパー・・・適量

◆作り方◆
① えのきは根元を落とし半分に切り、玉ねぎは繊維に沿って薄切り、ベーコン、人参、ピーマンも細切りにする。
d0122397_17133951.jpg

② 鍋にバターを溶かし、①をしんなりするまで炒める。
d0122397_1713506.jpg

③ 水と出汁の素を加え、沸騰したら味噌を溶かして「スゴイダイズ」を加え、味を整える。
d0122397_17135925.jpg

④ ③を沸騰直前で火を止め、器に入れてブラックペパーをふりかける。
d0122397_1714615.jpg

人参やえのきの分量がちゃんと量れてないのですが、具材はお好みの量で大丈夫です。
他にキャベツやしめじ、じゃが芋等入れてもいいですよ。
味は、味噌や出汁の素の塩分がマチマチなので、お使いのものによって加減してください。
スゴイダイズを入れてからは、分離してしまうので沸騰させないでくださいね!

d0122397_17183893.jpg


d0122397_17325944.jpg
おまけに・・・

また、別の日に作ったものですが・・・
こちらは、豆乳カレースープ♪
これは、カレーライスの翌日・・・鍋に少しだけ残ったカレーに「スゴイダイズ」を加えただけ。

これだけでも、とっても美味しいスープの出来上がりです(*^o^)/


大塚チルド食品ファンサイトファンサイト参加中

今回レシピ本発売記念のモニターとして、12本もいただいた「スゴイダイズ」ですが、そうこうしているうちに、あっという間になくなってしまいました。 レシピ本、今度本屋に行ったら、さがしてみたいと思います。
[PR]
by candy-sarry | 2013-03-29 17:57 | Cooking | Comments(0)

ハンバーガーのお供といえば、やっぱりポテト?(´∀`)

d0122397_042571.jpg


【ハンバーガー&ハッシュドポテト】 2人分

<ハンバーグ> 作りやすい分量

◆材料◆
合挽きミンチ・・・400g
玉ねぎ(みじん切り)・・・1/4個分
人参(みじん切り)・・・大さじ3
卵・・・1個
豆乳・・・50cc
食パンの耳・・・5枚切り2枚分 → サンドイッチで切り落としたものを使用したので(^^;
GABAN味付塩コショー燻製風味・・・小さじ1
GABANパセリ・・・小さじ1

◆作り方◆
① 玉ねぎと人参を炒めて冷ましておく。食パンは小さくちぎり、豆乳に浸しておく。
d0122397_042576.jpg

② 全ての材料を手で粘りが出るまでよく混ぜる。
d0122397_0431861.jpg

③ 60g位づつ丸める。(10個程できる。)

※ この状態でも焼いてからでも冷凍保存が可能。
  今回は、先日の行楽弁当(→)のおかずとして煮込みハンバーグを作った時に、まとめて作っていたもの
  (焼かずに冷凍していたものを、前夜に冷蔵庫に移して解凍)を使用しました。


<ハンバーガー> 2個分
d0122397_0421534.jpg
◆材料◆
ハンバーガー用丸パン・・・2個
上記ハンバーグたね・・・2個分(120g)
レタス・・・1/2枚
トマト・・・スライス2枚分
スライスチーズ・・・2枚
バター・・・適量
マスタード・・・適量
ケチャップ・・・適量
ウスターソース・・・適量

◆作り方◆
① パンを半分にスライスしてバターとマスタードを塗り、オーブントースターで軽く温める。
d0122397_0435479.jpg

② レタスは洗って食べやすくちぎっておき、トマトは横に5mm位の厚さにスライス。

③ ハンバーグを丸く成形して、いつもより薄めに伸ばして焼き、ソースとケチャップをからめる。
d0122397_044657.jpg

④ パンにレタス、ハンバーグ、トマト、チーズの順にのせ、もう一方のパンではさむ。
d0122397_0441415.jpg


※ ハンバーガーのパンは、私は先日のツナとウインナーのガーリックパン(→)を焼いた際に、
  一部丸く成形して一緒に焼いた自家製のパンを使いましたが、もちろん市販のものでOKです。

d0122397_0543512.jpg


<ハッシュドポテト> 2人分

◆材料◆
じゃが芋・・・1個
粉チーズ・・・小さじ2
片栗粉・・・小さじ1
Houseパパン「ガーリックトースト」・・・小さじ1/2~1
GABANブラックペパー・・・適量
GABANパセリ・・・適量
サラダ油・・・小さじ2

◆作り方◆
① 皮を剥いて千切りにしたじゃが芋(水にはさらさない)をボールに入れ、サラダ油以外の材料を全て混ぜ合せる。
d0122397_0443699.jpg

② フライパンにサラダ油を熱し、①を2~4個くらいの塊にして薄めにのばして入れる。
d0122397_0444660.jpg

③ ②に焼き色がついたらフライ返しで裏返し、ぎゅっとフライパンに押し付けるようにする。
d0122397_0445660.jpg

④ しばらくそのままおき、固まったらフライパンをゆすってまんべんなく美味しそうに焼き色がつくようにする。

簡単朝食の料理レシピ
簡単朝食の料理レシピ

朝に全てのものを作ろうとすると大変ですが、ハンバーグやパンはこうしてついでの時に作っておくと便利ですよぉーo(^o^)o

今回は先日いただいたスパイスの中から、ハンバーガー(ハンバーグ)にはGABAN味付け塩コショー燻製風味を、ハッシュドポテトにはGABANパセリHouseパパン「ガーリックトースト」ミックスを使用しました(^-^)
スパイスがなくても料理はできますが、ちょっと入れるだけで一段と風味がアップし、ぐっと本格的になりますよね?!
あっ?!これで、後はコーヒーではなくシナモンティーにでもすれば、この朝食で一気に先日のスパイスが全部使えたかな?
コーヒーにGABANシナモンシュガーを入れてもOKですが・・・個人的にシナモンは、紅茶の方が好きなのでね^^
皆さんはどちらがお好きですかぁ?

d0122397_0405120.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-03-28 19:30 | Sweets & Bread | Comments(0)

久しぶりにパンを焼きました(^-^)  大人も子供もみんな大好き♪ツナマヨとウインナーのお惣菜系のパンです。 
パンを焼くのはこの時(→)以来・・・  またボチボチ焼いていきたいと思います。

d0122397_15371296.jpg


【ツナとウインナーのガーリックパン】 8個分(ツナ4、ウインナー4)

◆材料◆
d0122397_1527834.jpg◎強力粉・・・250g
◎薄力粉・・・50g
◎牛乳・・・190cc
◎バター・・・20g
◎砂糖・・・大さじ2.5
◎塩・・・小さじ1
◎ドライイースト・・・小さじ1
ウインナー・・・4本
ツナ缶(小)・・・1缶
Houseパパン「ガーリンクトースト」・・・適量
GABANパセリ・・・適量
マヨネーズ・・・適量
ケチャップ・・・適量
粗引きマスタード・・・適量

◆作り方◆
① ホームベーカリに◎を入れ、捏ね~一次発酵まで行う。

② ガス抜き→生地を8等分して丸めベンチタイム→成形
  <成形方法> 丸めた生地を少し楕円にのばし、真ん中に切り目を入れてねじる。
d0122397_15231860.jpg

③ オーブンの発酵機能にて、二次発酵(40℃で35分位)

④「ガーリックトースト」ミックスをたっぷりとふりかける。
d0122397_15232979.jpg

⑤ 油をきってマヨネーズを混ぜたツナ(1/4缶分ずつ)、もう一方は粗引きマスタードとウインナーをそれぞれのせる。
  ※この時、二次発酵後のパン生地を押さえつけないように、そっとのせること!

⑥ ツナにはマヨネーズ、ウインナーにはケチャップをそれぞれ細く絞り、パセリをふりかける。
d0122397_15234098.jpg

⑦ 200℃のオープンで10~12分位焼く。
d0122397_15234832.jpg


忙しい朝にさっと食べれるように、お惣菜系のパンです。
私は前日の夜に焼いて、朝はオーブントースターで軽く温めなおしたのですが、冷蔵庫でオーバーナイトでじっくり2次発酵すれば、朝にそのまま焼きたてが食べられますよ(^o^)/
あとは、パンを焼いてる間に、簡単なサラダやコーヒーを準備すればOK~(´∀`)

d0122397_1541632.jpg

(最初の画像と比べれば・・・)下に敷くものによって、随分と雰囲気が変わりますよね!

簡単朝食の料理レシピ
簡単朝食の料理レシピ

先日いただいたスパイスの中から、今回はGABANパセリとHouseパパン「ガーリックトースト」ミックスをチョイスしました。
ガーリックトーストミックス、なかなかいい仕事してます。ガーリックの風味が何とも食欲をそそります。
パセリは少々かけすぎましたが、この緑があるだけで美味しそうにみえますよね?!

d0122397_15455697.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-03-27 18:19 | Sweets & Bread | Comments(0)

株式会社食健様の「玄米100%生めん」と日本きらり様の「柚子果汁」で、さっぱりしつつも食べ応えのあるサラダ麺を作りました。 
カリカリになるくらいまで炒めたベーコンに、シャキッとした新玉ねぎ、わさびの風味もポイントです。

d0122397_14571787.jpg


【玄米麺の柚子わさび風味サラダ仕立】 2~3人分

d0122397_14574124.jpg◆材料◆
玄米生めん(細麺)・・・1袋(120g)
ベーコン・・・1枚
新玉ねぎ・・・1/6個
きゅうり・・・5cm位
レタス・・・1/2枚
トマト・・・1/4個
◎マヨネーズ・・・大さじ2
◎柚子果汁・・・大さじ2/3~1
◎わさび・・・小さじ1/4~1/2

◆作り方◆
① レタスは洗って食べやすくちぎり、きゅうりと玉ねぎ、トマトはスライスしておく。
  ベーコンは細切りにし、カリカリになるくらいまで焼く。
② 玄米めんは沸騰したお湯で1分程茹で、冷水でしめる。
③ ボールに◎をあわせておき、玄米めん、きゅうり、玉ねぎ、ベーコンを加えて混ぜる。
④ 器にレタスを敷き、③を盛り付け、トマトを添える。

d0122397_14572823.jpg


玄米めんの茹で時間はやっぱり1分で十分な気がします。1分茹でて冷水でしめてすぐは、シコシコのモチモチ。
それでも、和えてしばらく置くと柔らかくなってしまいますので・・・。

【LE GENMAI】 株式会社食健
食健ファンサイトファンサイト参加中

柚子果汁は、ちょっとした風味付けや味付けに・・・何にでも使えて便利ですね! とってもいい香りです♪

日本きらり
日本きらりファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-03-26 17:56 | Cooking | Comments(0)

そろそろ桜が咲き始めましたねぇー♪
d0122397_1863047.jpg


まだまだつぼみが多いですが、桜が咲くと何だか嬉しくなります♪
d0122397_1864189.jpg


そんな(どんな?)今日は、食べ物の話ではなく・・・まずは
モラタメさんでいただいたサンレックス株式会社様の「PG絹肌小町」について。
d0122397_17473416.jpg
プロテオグリカン配合のピーリングジェルです。
プロテオグリカンは、ヒアルロン酸の約130%の水分保持率を持っており、コラーゲン繊維の隙間を埋めて、真皮層の保湿性や弾力性を高める事に貢献するそう。
また、エイジングケア機能"EGF様作用"もあり、加齢で衰えた肌をスムーズに調整。若くて元気な肌へ導くとのこと。
「PG絹肌小町」は、この話題の成分「プロテオグリカン」をはじめ、数種類の保湿成分を贅沢に配合。ピーリングと同時に美肌成分を補い、角質除去しながら潤いを与えてくれるそうで、単なるピーリング剤とは違う?

・・・ということで、早速お試し(^o^)
今回いただいたものは、お試しサイズの30mlということでしたが、30mlって思ったより多くて、お試しには十分なサイズです。
まずは、いきなり顔ではなく、肘、膝、かかとにも使えるということなので、肘に使ってみました。

使い方は、適量を手に取り、両手でくるくると軽くマッサージし、ぽろぽろと出始めたら、水またはぬるま湯で洗い流すというもの。
マッサージしているとジェル状のものが軽くなって、ほんと面白いくらいポロポロしてきます。
洗い流した後もすっきりと、でもピーリング剤によくあるピリピリ感はなくて、心持ち肌がつるつるしているよう。これなら、大丈夫ですね p(^-^)q 今度は顔にも使ってみたいと思います。



いつもと違うお花見に・・・お勧めの場所
[PR]
by candy-sarry | 2013-03-25 18:40 | その他 | Comments(0)

玄米100%生めん(→)を使って、今回はパスタ風のアレンジに(^-^)

食健ファンサイトファンサイト参加中

d0122397_0135156.jpg


【春キャベツとアンチョビのトマトパスタ風】 1人分

d0122397_0103365.jpg◆材料◆
玄米100%生めん(細めん)・・・1袋(120g)
トマト・・・1/2個
春キャベツ・・・葉1枚
アンチョビ・・・2片
にんにく・・・1かけ
オリーブオイル・・・適量
ケチャップ・・・適量
ハーブ岩塩・・・適量
ブラックペパー・・・適量
粉チーズ・・・お好みで
パセリ・・・お好みで
タバスコ・・・お好みで

◆作り方◆
① にんにくは薄切り、トマトとキャベツはざく切り、アンチョビは手で小さくほぐす。
② 鍋に湯を沸かし、玄米めんを1分湯がき、冷水にとりしめる。
③ フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくとアンチョビを入れ、香りがたったらキャベツを入れてしんなりするまで炒める。
④ 玄米めんとトマトを加え、さっと炒め合せてケチャップとハーブ岩塩、ブラックペパーで味付けして火を止める。
⑤ 皿に盛り、お好みで粉チーズとパセリ、タバスコをふりかけていただく。

この玄米麺、先日も1分程茹でてから使用したのですが、実は袋の表示では茹で時間は1分半~2分となっています。でも、固めが好きなのと後の工程を考えると1分でも十分で、あっという間にできます。なので、他のものは事前に準備しておき、②と③は同時進行で手早く行ってくださいね!

これ、いただいてみると(見た目も?)何だかパスタというより、トマト焼きそば?って感じがしなくも・・・(^^;
確かにパスタではないのですが、もちろん中華麺とも全然食感が違って、玄米麺はもっとモチモチなんですが・・・キャベツのせい?

d0122397_2316141.jpg


一緒にいただいたのは、マカロニグラタンとサラダです(*^-^)

このパスタとグラタン共に使用したパセリは、(最近何度か簡単朝食レシピとしてご紹介している)もちろんアレ(→)ですよ。
今回は朝食レシピではないのですが、色々他のモニターに追われ、実はご紹介しきれていない朝食レシピもたまってきていますので、また順にご紹介したいと思ってます。

そして、パスタとサラダに使用したトマトは、こちらも以前何度かご紹介したことのある「いわきサンシャイントマト」
いわき産のトマトをいただくのは、何と3度目!(1回目→、2回目→)またしても2kgいただいてしまいました(^o^)v 
ありがとうございますm(_ _)m 種類は、1回目と同じ「いわきサンシャイントマト」ですが、今回の方が少し小ぶりで、その代わり数が多くなっています。やっぱり同じトマトでも時期によって違うのかな?
何にしろ、トマトだぁ~い好き♪ とっても美味しいトマトなので、嬉しいです。大切に味わうこととします。

d0122397_23531357.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-03-24 23:58 | Cooking | Comments(0)

先日、嬉しいお届けものがありました(*^-^)
日本きらり様の徳島県<木頭いのす>柚子果汁2本セット。

d0122397_2152267.jpg


徳島県・那賀町(旧木頭村)は、知る人ぞ知るゆずの名産地だそう。
「木頭いのすでは、無農薬・無化学肥料で育てた特別栽培ゆずを収穫したその日のうちに一個ずつ丁寧に手しぼりしています。
もちろん、ゆず果汁に添加物や保存料、着色料などは使用されておらず、柚子果汁本来の風味や成分を損なわないよう熱処理を加えていません。」とのこと。いいですねぇー!

柚子果汁だけでなく、柚子そのものまで入ってるぅ~!
もうそろそろ柚子の季節は終わりかな?と思っていたので、思いがけず・・・でテンションUP↑o(^o^)o

では、早速使っちゃいましょ~♪
具材は有り合わせのものですが、寿司酢には米酢の代わりに柚子果汁を使いました。
柚子が贅沢に香る柚子好きにはたまらないお寿司です(´∀`)

【柚子風味ばら寿司】 2人分

◆材料◆
米・・・1.5合
d0122397_21131314.jpg水・・・260cc
酒・・・大さじ1
出汁昆布・・・7~8cm角

切り落とし牛肉・・・80g
蓮根・・・80g
人参・・・50g
白すり胡麻・・・適量
◎醤油・・・小さじ2
◎みりん・・・小さじ2
◎酒・・・小さじ1
◎砂糖・・・小さじ1/3
胡麻油・・・適量
ラー油・・・3滴(お好みで)

△柚子果汁・・・大さじ2
△砂糖・・・小さじ2
△塩・・・小さじ2/3

卵・・・1個
さやえんどう・・・10個
塩・・・適量

◆作り方◆
① 細かく切った牛肉、蓮根、人参を、胡麻油にほんの少しラー油をプラスして炒め、◎で味付けし、
  汁気がなくなるまで炒り煮にする。(きんぴらの要領)
② 酒と出汁昆布を入れてかために炊いたご飯に、予めあわせておいた△を、切るように混ぜ合わせる。
③ ②に①と白すり胡麻を混ぜ合わせる。
④ 塩をほんの少し入れて味付けした卵で、煎り卵または錦糸卵を作る。
⑤ さやえんどうは、塩少々を入れ沸騰したお湯で、さっと色よく茹で、斜め細切りにしておく。
⑥ ③を器に盛り、④⑤を彩りよく散らす。

工程画像がありませんが、あしからず・・・(^^;

<そんな日の献立>
 * 山椒塩でいただく野菜の天ぷら
 * 白菜と小松菜のおひたし
 * 柚子風味ばら寿司
 * 温麺(玄米100%生細めん使用)→

d0122397_2111522.jpg


日本きらり
日本きらりファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-03-23 21:25 | Cooking | Comments(0)

玄米100%生めん

株式会社食健様からいただいた国産玄米を100%使った玄米100%生めん。
細麺と太麺があるようですが、今回いただいたものは細麺の方。

食健ファンサイトファンサイト参加中

d0122397_23512632.jpg


小麦やそばアレルギーの人でも麺を楽しめるようにと考えられたものだそう。
私は特にアレルギーではないけれど、美味しくいただきました p(^o^)q

いただいたものは3食入りなので、まずはシンプルに温麺にして味見^^ 

d0122397_23591785.jpg


生麺の細麺なので、茹で時間もとっても早い!

d0122397_2359234.jpg


まずは沸騰したお湯で1分茹でて水で一旦しめてから、作っておいた出汁の中へ。
出汁は、ねこぶだしとみりん、醤油で簡単に味付けしたもの。そこにえのきとエリンギを入れて麺も投入。器に入れてから天かすとねぎをトッピング。そして、一味を少々。

肝心な麺ですが、もっちりとして美味しいです。これなら、どんな味付けにもよく合いそう。
ただ、茹でてすぐ食べるとコシもあって美味しいのですが、少し時間が経つと柔らかめですぐ伸びてしまうところが、ちょっと残念かなぁ?

d0122397_23592791.jpg


そうそう、この時、一緒にいただいたご飯は柚子果汁を使ったもの。
有り合わせで適当に作ったのですが、案外美味しくできたので、また後日レシピご紹介しますね!
[PR]
by candy-sarry | 2013-03-22 23:50 | Cooking | Comments(0)