ブログトップ

candy&sarry&・・・

「玄米元氣」で白和え

昨日の白和え、どうってことないレシピなのですが、あるものを使用してみたので・・・。
その“あるもの”とは?

これっ! 株式会社 プロ・アクティブさんの玄米発酵天然アミノ酸健康エキス「玄米元氣」です。

d0122397_203228.jpg


“玄米を麹菌と特殊な乳酸菌で二段発酵させ、使っている材料は玄米と塩だけ。”というもの。
どんなものか興味津々で、早速使ってみることに。。。

【小松菜の白和え】 2人分

d0122397_20203636.jpg◆材料◆
小松菜(ほうれん草や水菜でも可)・・・適量
人参・・・適量
しめじ、えのき(椎茸や他のきのこ類でも可)・・・適量

<和え衣>
木綿豆腐・・・1/4丁
白胡麻・・・適量
味噌・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1/2
玄米元氣・・・小さじ1/2
鰹と昆布の出汁の素・・・適量
塩・・・適量

◆作り方◆
① 木綿豆腐はレンジで水切りしておく。

② 小松菜、人参、しめじ、えのき等を塩を入れた熱湯でゆがき、水気を絞り細かく切る。
d0122397_20165212.jpg

③ 小さなすり鉢に白胡麻を入れ、すりこぎで半ずりくらいにする。

④ ③に①の豆腐を手でちぎって入れ、他の和え衣の材料も入れて、なめらかになるまで、そのまますりこぎですり混ぜ、和え衣を作る。
d0122397_20171376.jpg

⑤ ④に②をさっと混ぜ合わせる。
d0122397_20193869.jpg


プロ・アクティブのファンサイトファンサイト参加中

この「玄米元氣」塩麹と料理酒を合わせた感じ・・・というか、塩分のきつい料理酒って感じかな?!
何にでも使えて、ほんの少し入れるだけで、味わい深くなります。
これ以外にも、早速、色々なものにちょこちょこ使わせてもらってます(^o^)/

d0122397_21323543.jpg

[PR]
by candy-sarry | 2012-11-30 21:34 | Cooking

美米米美~雑穀~

タイトル・・・なんて読むかわかりますか?
「美米米美」と書いて「ビーマイベイビー」だそう。面白いネーミングですね!

d0122397_2325431.jpg


メイコーポレーションさんの13種類の雑穀と昆布の入った炊き込み用雑穀です。
今回はレシピモニターということで、15gx5袋頂いたのですが、とっても丁寧に梱包された状態で届きました。
しかも、↓「当選おめでとうございます」というカードを開けると、手書きのメッセージ付き。嬉しいですね^^

d0122397_23291480.jpg


そのメッセージの中で「あんかけカレー素麺」のことを書いていただいてるのですが、まさかそんなところまで見ていただいてるなんて、感激です。(その「あんかけカレー素麺」の記事はこちら→

それに、もう一つ! 
↓こちらも丁寧な手書きのメッセージと使い方や効能の説明が添えられたローズマリーが同封されていました。
単にモニター商品である雑穀だけを送ってくるのではなく、こういった心遣いが何とも嬉しいですね。

d0122397_23351050.jpg


で、こちらは肝心な「美米米美」↓

d0122397_23413775.jpg


最近、雑穀は色々な種類のものがあり、各メーカーさんによりブレンドされている数や種類が違って面白いので普段から色々購入してみたりもしているのですが、昆布が入っているものは初めて。
早速レシピ・・・といきたいところですが、まず最初はやっぱりそのままシンプルに白米に炊き込んでみました。白米2合に「美米米美」(15g)1袋です。

d0122397_2345779.jpg


こちらの雑穀は結構濃い目の色が出ます。
昆布は炊きたてより冷めてから食べた方がより強く感じます。
メイコーポレーションさんの説明に忠実に、「美米米美」(15g)1袋で、普段の水加減に+大さじ2のお水を追加して炊いたのですが、ご飯が少し柔らかかった気がします。
少し固めのご飯が好きなので、今度はお水減らしてみようかな?

次回は何かレシピを考えてご紹介したいと思います。
・・・というか、実は今日、この雑穀を入れたパンを焼いてみようと思ったのですが、あいにくイーストが切れていたのをうっかりしてて・・・(><)
・・・イースト買ってきて再チャレンジです(^^;
それに、他にも作りたいものは浮かんでいるので、作ったらまたご紹介させてくださいね。

美・健・食のメイコーポファンサイトファンサイト参加中

d0122397_23482724.jpg


ちなみに、この日のメニューは・・・

 * 秋刀魚の香味焼き(レシピはこちら→
 * 豚じゃが
 * 小松菜の白和え(後日レシピUP予定)
 * 大根とえのきの味噌汁
 * 「美米米美」の雑穀ご飯
 * 自家製きゅうりと大根のぬか漬け
                                    ・・・でしたぁ^^
[PR]
by candy-sarry | 2012-11-29 23:56 | Cooking

京都にて・・・

先週の土曜日に京都へ、紅葉狩りに行ってきました。
京都は今どこも本当に紅葉が綺麗ですよね?! せっかくなので、お気に入りの写真を何枚かご紹介^^

d0122397_1164737.jpg


竹林の向こうの紅葉。京都らしい1枚
d0122397_1154790.jpg


源光庵の本堂にある丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」より
 ・・・まるで、絵画のようですね!
d0122397_1161314.jpg


絨毯のように敷き詰められた紅葉も素敵です。
d0122397_1162589.jpg


石の上にも紅葉? お気に入りの1枚です。
d0122397_116556.jpg


d0122397_117362.jpg


夕日に映える紅葉☆ とっても綺麗でした。。。
d0122397_1172156.jpg


別のお寺の窓から・・・
d0122397_1155561.jpg


真っ赤な紅葉もいいけど、こういったグラデーションも好きです。
d0122397_116357.jpg


あいにくの曇り空。もう少しお天気がよければよかったのですが・・・ね。
d0122397_1163727.jpg


緑に赤が映えますね!
d0122397_1171123.jpg


続きはライトアップ
[PR]
by candy-sarry | 2012-11-28 01:44 | その他

敷島製パンさんの「Pascoロングライフブレッド
こんなにたくさん頂きました。ありがとうございますm(_ _)m

d0122397_23372310.jpg


このPasco通販で販売されているロングライフブレッドは、保存料不使用なのに賞味期間は1ヶ月以上というもので、実際うちに届いたのは11月初めだったか10月終わりだったか?という感じなのですが、袋に表示されている賞味期限はなんと12月8日や9日というもの。
パンは賞味期限が短い・・・せいぜい2~3日というイメージだったのですが、このようなパンが市販されているのに、びっくり!
こんなに長持ちする理由は、「パネトーネ種」を使っているからだそうで、この「パネトーネ種」とは、元々北イタリアの特定の地方で使われている天然酵母種のことで、パネトーネ種を使用したパンは、乳酸菌の働きで保水性・静菌性が高く、長期保存ができるようになるとのことです。

そういえば、パネトーネ(イタリア)やシュトーレン(ドイツ)って、クリスマスのパンですよね?!
どちらもドライフルーツがたくさん入ったパンで、12月の初めくらいに焼いてすぐ食べるのではなく、クリスマスの贈り物にしたり、日がたつにつれ、ラム酒やフルーツの香りが馴染み、味わいが深くなるので、クリスマスの日までこれを薄くスライスして少しずつ食べるというパンだったような。

そんな貴重なパネトーネ種を使ったパン。なるほど・・・!
早速いただいてみて、私が個人的に気に入った順にご紹介^^

【レーズンバターリングパン】x2
d0122397_012349.jpg


【かぼちゃリングパン】x2
d0122397_04128.jpg


【棒チョコデニッシュパン】
d0122397_043359.jpg


【十勝バターデニッシュパン】
d0122397_052853.jpg


【つぶあんパン】
d0122397_054799.jpg


【メロンパン】
d0122397_06439.jpg


上の4つはデニッシュ系のパンです。私がデニッシュ好きというのもあるかもしれませんが、やっぱりデニッシュ系が美味しかったです。
つぶあんはパンのキメが細かくてしっとりしてるのですが、もう少し餡子が多くてもいいかなぁーと。
メロンパンは私的にはちょっと残念な感じ。。。

でもこのパン達、賞味期限が長いので、いざって時にいいですよね?!
私も普段は自分でパンを焼いたりするのですが、焼こうと思ってても焼く時間がないときや、今回みたいに風邪をひいて買物にも行けない時には、とっても重宝します。
賞味期限が延びても美味しさは変わらずで、金額的にも他のパンと変わらない、しかも今月は購入金額にかかわらず、送料無料キャンペーンらしく・・・Pascoの通販サイト(→)ではロングライフブレッド以外の商品もたくさんあるし・・・気になる方は是非のぞいてみてくださいね!

Pascoファンサイトファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2012-11-27 00:29 | その他

モラタメさんから頂いた 第一三共ヘルスケア株式会社さんのスキンケアセット
清潔ボディ&うるおい美肌セット(ぷるぷるしっとり肌マスク<非売品>)付き

d0122397_2342179.jpg


d0122397_224266.jpgMINON アミノモイスト」は、うるおいの素アミノ酸の保湿力と、敏感肌・乾燥肌を考えて作られた低刺激スキンケアということで、「モイストチャージローション(保湿化粧水)」の方は、ポンプ式になっています。
いつも化粧水はコットンではなく、直接手にとって使用している私にとっては、出すぎることもなく、これとっても使いやすいです。また、化粧水ですが、ちょっととろみがあるのかな?手にとったものもこぼれたりしません。そして、肌につけると、すっと馴染みます。気持ちいい♪

その後、「モイストチャージジェル(ジェル保湿液)」。これまたベタついたりせず、しっとりなのに、すっきり!

また、一番上の画像左側の「ぷるぷるしっとり肌マスク(保湿マスク)」も同じく。
こちらはジェル保湿液がたっぷりしみこませてあるシートです。

私はもともと、しっとりタイプの化粧水や乳液はどうもベタベタする気がして好きではなく、冬場でもさっぱりタイプのものを使用しています。
でも、このシリーズはホント“しっとりなのにさっぱり”って感じで、びっくりです。

そして、個別の画像がありませんが、一番上の画像の右側の緑の容器。
クレアレックスW」全身用の低刺激性の薬用洗浄料です。
殺菌成分配合で、通常のボディシャンプーと同じように洗うことで、気になるニオイをやさしくケアできちゃうそう。
女性にとっては、夏場の汗だけでなく、冬場でもブーツによる足のムレなんかが気になりますもんね。これでしっかりケア。
これ使ってみると、とっても爽やかな香りがします。もうこれだけで効きそうな気がします(笑)


[PR]
by candy-sarry | 2012-11-21 23:28 | その他

皆さんこの週末は紅葉狩りに行かれたりしてたのでしょうか?
私は・・・すっかり風邪をひいてしまいました(><)
土曜日から熱が下がらずで、今日病院へいってきましたが、単なる気管支炎ということで、インフルエンザではありませんでした。インフルエンザもぼちぼち出始めてるみたいなので、皆さんも気をつけてくださいね。

ちょうど週末で病院もお休みだったので、何か元気がでるものはないかということで、冷蔵庫に入れたきりだったこちら↓

d0122397_221137.jpg


モリンダジャパンさんからいただいたイリドイドが豊富に含まれるという「スライブエクストラオリーブ」

『スライブ エクストラオリーブ』は、イリドイドを含んだフレンチポリネシア産ノニ果実ピューレにオリーブ葉エキスを加えることでイリドイドの含有量と種類を増やしました。植物の力『イリドイド』のパワーを実感したい方、活動的な毎日を送りたい方、運動をする方やアスリートの方、毎日が忙しく慌しい方の健康をイリドイドパワーがサポートします。

■希望小売価格 (1本) 7,100円/(2本) 13,500円/(4本) 25,900円
■内容量:750ml(1本)
■原材料:果実(フレンチポリネシア産モリンダシトリフォリア(ノニ)、グレープ、ブルーベリー、クランベリー)、オリーブ葉エキス、香料
■砂糖・保存料不使用。60mlあたり60mgのイリドイドを取ることができます。

モリンダ ファンサイトファンサイト参加中

そもそもイリドイドって何?ってところから始まるのですが・・・

『イリドイド』とは、ポリフェノールやカロテン、リコピンなどと同じ植物成分の1つだそうで、
このイリドイドが健康維持に役立つとわかったのはつい最近のことだそうです。

スライブ エクストラオリーブ

なぜいただいてからすぐ飲まずに冷蔵庫に入れたきりだったかというと・・・
うわさでは、この「スライブエクストラオリーブ」にも含まれる高価なノニ果汁がすごく飲みづらいと聞くこと。
なので、冷蔵庫で冷やしてからの方が飲みやすいかと思いつつも、何となくそのままになっていました。
それを今回、やっと恐る恐る飲んでみましたぁ(^^;

d0122397_22282339.jpg


見かけは茶色いちょっとどろっとした液体。 においは、ベリー系?
味もどちらかと言えばベリー系? 美味しいとまではいきませんが、先入観のせいか、思ったほど飲みにくくはなかったです。 
カラダによさそうなので、これから毎日少しずつ飲んでいきたいと思います。
[PR]
by candy-sarry | 2012-11-19 22:37 | その他

ボジュレーの解禁日だった昨日。
ワインも飲みたいけど、何か温かいものが食べたいってことで、急きょ有り合わせで作ったトマトクリーム鍋。
スープには生姜も入れて、身体もぽっかぽっかに♪

d0122397_23282629.jpg


いつもならお手軽に、トマト水煮缶やトマトジュースを使うのですが、今回はモニターのフレッシュなトマトで。

【トマトクリーム鍋】 2~3人分

◆材料◆
<鍋の具> 適当でOK
キャベツ(食べやすい大きさにざく切り)・・・葉3~5枚
水菜(5cm位の長さに切る)・・・1/2株
じゃが芋(皮を剥いて半分に切り、さらに厚さ1cm位に切って、レンジで軽くチンしておく)・・・2個
玉ねぎ(皮を剥いて半分に切り、繊維を横に厚さ7~8mmに切る)・・・1/2~1個
ピーマン(半分に切り種を出して、縦に3~4つに切る)・・・1個
エリンギ(大きければ長さを半分に切り、薄切りまたは適当に手で裂いておく)・・・1/2パック
えのき(石づきを切り落とし、ほぐす)・・・小1/2パック
ベーコン(薄切りを半分の長さに切る)・・・3~5枚
ウインナー・・・4~6本
肉団子(自家製のハンバーグネタを使用)・・・10個
ちくわ(適当に4~5つ位に切る)・・・2本
海老・・・2~3尾

ご飯・・・茶碗1~2杯分
ピザ用チーズ・・・たっぷり適量
粗引き黒こしょう・・・お好みで

<鍋のスープ>
いわきサンシャイントマト(湯剥きしてざく切り)・・・2~3玉
にんにく(薄切り)・・・2かけ
赤ワイン・・・100cc
牛乳・・・200cc
オリーブオイル・・・適量
★コンソメスープの素・・・小さじ1
★砂糖・・・小さじ2
★醤油・・・小さじ2
★トマトケチャップ・・・大さじ2
★土生姜(摩り下ろし)・・・小さじ1/2
★ローリエ・・・1枚
塩・こしょう(今回はハーブ岩塩使用)・・・適量

◆作り方◆
① スープの準備をする。
(1)オリーブオイルでにんにくを炒め、にんにくの香りがたったら、トマトを入れてさっと炒めあわせ、赤ワインを加える。
(2)赤ワインが沸騰したら、水200ccと★を加え、少し煮込む(沸騰してから10分程)。
(3)牛乳を加え、塩こしょうで味を整える。ローリエをとりのぞく。
② 鍋の具を準備し、①のスープに入れて煮る。煮えたものから順にいただく。
③ 具を全て食べ終わったら、〆のご飯を入れてほぐし、ピザ用チーズも入れ、チーズが溶けたところをいただく。

d0122397_23501479.jpg


私は、黒こしょうを器にガリガリしながら、いただきました^^
スープにはあれば、生クリームも入れるとよりコクがでて濃厚に。
スープのトマトは、今回は結局2玉使いました。(なので、湯剥きした1玉はそのまま食べましたが、鍋の具としても・・・。)
具は今回、冷蔵庫のあり合わせを使用しましたが、あれば魚介類(鱈、あさり、帆立、牡蠣 等)を入れるとさらに美味しいです。
肉類も豚肉、鶏肉、牛肉、何でもOKですよ。今回使用した肉団子は、ハンバーグを作った際に余ったものを丸めて冷凍していたものです。(凍ったまま鍋に入れました。)
野菜も他には、茄子や人参、アスパラ、ブロッコリー、ほうれん草、里芋や長芋、しめじ等、お好きなもので。
〆はご飯の他には、パスタでもいいですね!

いわき市のトマトのうま味を活かしたアイデアレシピ大募集♪
いわき市のトマトのうま味を活かしたアイデアレシピ大募集♪



[PR]
by candy-sarry | 2012-11-16 23:51 | Cooking

d0122397_23205394.jpg

今日はボジュレーヌーヴォーの解禁日ですね?! 
皆さんはもう飲まれましたか?
ワイン大好きな私・・・早速いただきましたよ(*^o^)/

これまた大好きなケーキと共に、本日我が家にやってきましたぁ♪ ⇒





でも、そのお話は明日にとっておいて・・・今日は“お酒”ではなく、“お茶”のお話を少し(^^;

d0122397_12531836.jpg


もう半月ほど過ぎてしまいましたが、実は11月1日は「紅茶の日」とされているそうなのですが、ご存知でしたか?

11月1日は、日本人の大黒屋光太夫という人物が、1791年、ロシアの当時の首都ペテルブルク(現在のサンクトペテルブルク)で女帝エカテリーナの茶会に招かれ、日本人として初めて正式なお茶会で紅茶を飲んだというのが由来し、 1983年、日本紅茶協会により「紅茶の日」と定められたそうです。

私は今回、片岡物産さんからその「紅茶の日」にちなんで・・・ということで、美味しい紅茶を頂くまで知りませんでした(><)
いただいた紅茶は、こちらの「トワイニング 缶入リーフティー クオリティ アールグレイ 100g」です。

d0122397_1251549.jpg

d0122397_1391665.jpg


柑橘果実のベルガモットの爽やかな香りを持つというアールグレーは紅茶の中でも大好きな1つ。
今回頂いた紅茶も缶を開けると、とってもいい香りがします。

朝はどちらかというとコーヒーがいいのですが、昼間ゆっくりしたい時やケーキやお菓子を頂く時は紅茶がいいですね!
今回もお気に入りのカップに入れて、ゆっくりと味わいました^^

d0122397_23194583.jpg


片岡物産 ファンサイトファンサイト参加中

続きは・・・伊丹におでかけ♪
[PR]
by candy-sarry | 2012-11-15 23:25 | その他

ハヤシライスと一緒にいただいたトマトカップのサラダです。
いわきサンシャイントマトは大玉なので、中をくり貫いて器にすると、たくさん入るので、食べ応え十分ですよ。
カップごと、全部いただきまぁす(*^o^)

d0122397_16453164.jpg


さっぱりした酸味のトマトに、クリーミーなアボカドのコクをプラス。

【トマトカップのアボカドサラダ】

◆材料◆ 2人分
d0122397_16553071.jpgいわきサンシャイントマト・・・2玉
アボカド・・・1個
茹で卵・・・1個
生ハム・・・適量
レタス・・・適量
レモン汁・・・大さじ1
★オリーブオイル・・・小さじ1
★ブラックペパー・・・適量
★ハーブ岩塩(又は塩)・・・適量

◆作り方◆
① トマトの上部を少し落として、中をスプーンでくり貫いてカップを作る。(切り落としたトマトも残しておく。)
  くり貫いたトマトの中身はザルに入れ、水分を少しきっておく。
② アボカドは包丁で縦にぐるりと切り目を入れ、両手でひねって半分に割り、種を取り除く。
  果肉をボールにスプーンですくって取り出し、レモン汁をかけてフォークで粗くつぶす。
③ ②に粗みじんに切った茹で卵と生ハム、くり貫いた中身のトマトを混ぜ、★で味を整える。
 (茹で卵の黄身は飾り用に少し残しておく。)
④ ①のトマトカップにスプーンで③を入れ、茹で卵の黄身を飾る。
⑤ 器にちぎったレタスを敷き、トマトカップサラダをのせ、トマトの上部もフタとして飾る。

本当は中身に生ハムではなく、茹でた海老を使いたかったのですが、今回は中途半端に少しだけ残っていた生ハムを使ってしまいたかったので、このようにしました。
他にはツナ缶なんかでもいいですよ。またみじん切りにした玉ねぎを加えても美味しいです。
この分量だとトマトカップに対して中身の方が残るので、特に海老なんかを入れる場合は、アボカドとゆで卵は半量でもいいと思います。
①できったトマトの水分は捨てずに、ハヤシライスに利用しました。

d0122397_16451649.jpg


いわき市のトマトのうま味を活かしたアイデアレシピ大募集♪
いわき市のトマトのうま味を活かしたアイデアレシピ大募集♪



[PR]
by candy-sarry | 2012-11-14 19:30 | Cooking

モラタメさんから頂いたエスビー食品さんの「濃いシリーズ」
「濃いシチュー クリーム/濃いシチュー ビーフ/濃いハヤシ」です。
もう頂いてから1ヶ月程になるのですが、せっかくなので全部食べてみてから・・・と思ったら、すっかりご紹介が遅くなってしまいました(><)

d0122397_23322362.jpg


まず最初は「濃いシチュー クリーム」を使って、サーモンのクリームシチュー^^
これは、この時一緒にいただいたものです。
このシリーズ、ルゥーがハート型になってて、かわいい~♪

d0122397_23362819.jpg


そして、次に「濃いシチュー ビーフ」を使って、ハンバーグのソースに^^
ハンバーグにはチーズを入れて、ソースで少し煮込んでチーズinの煮込みハンバーグ風にしました。
こちらは、このオードブルの後にいただいたものです。

d0122397_23405380.jpg


最後に、新発売の「濃いハヤシ」^^
4種類のきのこ(舞茸、エリンギ、しめじ、えのき)が入ったきのこたっぷりハヤシライス。

d0122397_23453762.jpg


d0122397_23504588.jpg
このハヤシライスと一緒にいただいたトマトカップのサラダは、
いわきサンシャイントマトを使ったものなので・・・
また明日レシピを紹介させていただきますね(^o^)/~

「濃いシリーズ」さすが、濃い!と言うだけあって、どれも濃厚で美味しかったです。
これからの寒い季節、重宝しそうですね!


[PR]
by candy-sarry | 2012-11-13 23:59 | Cooking