ブログトップ

candy&sarry&・・・

<   2012年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今日ご紹介するのは、オアシス珈琲の「きれいなコーヒー」 クィーンブレンド です。

d0122397_0351862.jpg


「きれいなコーヒー」オアシス珈琲ファンサイト参加中

マイルドな軽い口当たりで女性に人気!【クィーンブレンド】

フルーティな酸味にほどよい苦味が加わってマイルドながら厚みのある味わい、
果実をおもわせるさわやかな香りが特徴。
グァテマラベースで女性に好まれる優しい感じの飲みやすいブレンドです。

~きれいなコーヒーとは?~

「きれいなコーヒー」とは、オアシス珈琲独自の特許技術により
生豆をきれいに水で洗浄したコーヒーのことです。
コーヒーの生豆を洗わず焙煎するのではな く、生豆に付着した不純物を、
ジェット水流で短時間にきれいに洗浄してから焙煎しています。

洗浄した豆を焙煎すると豆の本来の味が出て、
香りもよく雑味のないおいしいコーヒーができると私たちは考えています。

特許技術で生まれた濁りのないクリア な味わいを是非一度お試し下さい。

以上、オアシス珈琲さんからの引用です。 ・・・ってことは、普段飲んでるコーヒーは汚れてるの?

今回頂いたものは、本格的なコーヒーが手軽に楽しめる“一杯抽出タイプのドリップ珈琲”
早速入れてみました(^-^)
袋を開けると、とってもいい香りがします。 コーヒーの挽きたての香り、大好きです。
飲んでみると、酸味より程よい苦味を感じますが、後味は苦味が口の中に残ることもなく、すっきりです。

d0122397_0524584.jpg


美味しいコーヒーには、美味しいケーキ♪
いつもコーヒーはブラックでいただきますが、コーヒーにはチョコレート系のケーキ、
紅茶にはフルーツ系のケーキを合わせるのが好きです。
[PR]
by candy-sarry | 2012-10-31 23:57 | その他 | Comments(0)

もうほぼ産直野菜も使い切ったので、特に・・・って感じなのですが、せっかく写真も撮ってたし
どうってことない献立ですが一部ご紹介(^^;

d0122397_23534592.jpg


ごく普通のおでんに、鯵の南蛮漬け。産直野菜は・・・使ってませんし(^^;
きゃらぶきは先日ご紹介したし、その手前にあるのは自家製ぬか漬け。最近少々凝ってます。
どこに産直野菜?って? 実は真ん中にあるサラダです。って、これも天ぷらの残りの薩摩芋を使っただけですが・・・(><)
でも、中途半端に残ってたものを色々入れたら結構美味しくできたので、覚書~。

d0122397_016265.jpg【さつまいものサラダ】

◆材料◆
薩摩芋・・・大2/3本
胡桃・・・適量
厚切りベーコン・・・適量
舞茸・・・1/3パック
万願寺とうがらし・・・1~2本
マヨネーズ・・・適量
ヨーグルト・・・大さじ2
塩胡椒・・・適量
シナモンパウダー・・・(お好みで)ほんの少し

◆作り方◆
① 胡桃は粗く刻み、フライパンで乾煎りしておく。
② 薩摩芋は適当な大きさに切り、レンジで柔らかくし、皮を剥いてつぶしておく。
③ ベーコン、舞茸、万願寺とうがらしは食べやすい大きさにカットし、バター少々(分量外)で炒めて、軽く塩胡椒する。
④ ②に①と③、マヨネーズとヨーグルトを混ぜ、味をみて塩胡椒で整える。

これ、薩摩芋の代わりにかぼちゃでもいいですよねぇー。
分量はモニターではなかったので、計ってなくてほぼ適量ですが(^^;くるみはたっぷり入れるのが美味しい~♪

そうそう、最初の画像では青しそとトマトをトッピング、次の画像では右側のピンクに見えるもの・・・何だかわかりますか?

↓実は、これです。。。

d0122397_0214952.jpg


きゅうり&ラディッシュのピクルス。
産直のラディッシュ・・・きゅうりと漬けたら緑と赤でかわいいかなぁー?と思ったのですが・・・
2日ほど経つとこの通り。 ラディッシュの皮の赤い色がピクルス液に染み出て、ラディッシュは全体にかわいいピンク色になったのですが、きゅうりの色が微妙~(><)
この微妙なピクルス・・・既にこの時に密かに登場してたのですが・・・ね(^^;
あっ、ラディッシュは今見たら、チキンのハーブ焼きの付け合せサラダにもしっかり登場してますね!
このラディッシュも、後はぬか漬けにも使用し、現在全て完売です^^

そして・・・後に残ったこの赤く染まったピクルス液には現在、蓮根とエリンギが漬けられてたりします。。。(使いまわしするなって? いや、蓮根やエリンギならピンクになってもかわいいかなぁーと。あと、カリフラワーとか?ダメ?^^;)

d0122397_042988.jpg


いやぁー、それにしても、ピクルス液がこんなに綺麗に赤く染まるとは・・・!(^^;
[PR]
by candy-sarry | 2012-10-30 23:59 | Cooking | Comments(0)

久々にモニターとは無関係の投稿です。
先日の産直で、この時期には珍しい山蕗を見つけて嬉しくて、迷わず購入。

d0122397_19512296.jpg


以前より当ブログを見ていただいてる方はご存知だと思いますが、山菜が大好きな私。
毎年のように、春には山菜採りに出かけていたのですが、今年は都合がつかず・・・で全く山菜なしの春でした(ToT)
それが思いもかけず、こんな時期に出会えるとは・・・!!! 買わずにいられるわけがありません。

もちろん、きゃらぶき(山蕗の佃煮)を作りましたよ♪ (レシピはこちら→ そしてこちらも参照→

d0122397_1954255.jpg


こんな時期なので、もちろん山椒はありません。今回も鰹節と昆布で。
いやぁー、あれだけ毎年作っていたのに、3年ぶりともなると勘が鈍りますねぇー(^^;
しかも、いつも作る時は大量に蕗があったので、今回のように少ないのは初めて。
ちなみに、今回の蕗は重量にして400g強でした。少ないと水分の加減が難しく、非常に作りづらい。
レシピUPしといてよかった! 今回はマイレシピを参考にしながらの作成となりました(><)

そんなこんなで出来上がったきゃらぶきと、産直野菜メインの天ぷらでの晩御飯(*^-^)
産直野菜は、天ぷらにインゲン豆、万願寺とうがらし、茄子、椎茸、薩摩芋を使用。
茸とインゲンのマリネにインゲン豆、椎茸、にんにく使用。豚汁にも椎茸を使ってます。

d0122397_2053041.jpg


ちなみに、一番上の画像で一緒に写ってたのは、落花生(生)と山の芋。
どちらも、山蕗と同じく、嬉しくて即購入したものばかり。

落花生は“炒ったもの”は普通によくあるけど、“生”はこの辺りではなかなか手に入りません。
しかも、あっても生で出回る時期って短いんですよね? タイミング的にラッキーでした。
以前人からいただいた事があって、その時は初めてでどうやって食べるのか聞いた気がします。
そして、今回が2回目。 購入翌日には、全部茹でて食べました^^
茹でたものって、炒ったものとはまた食感が全然異なり、美味しいんですよねぇー。
結構クセになります。

山の芋は、まだ大事にとってあります。。。
[PR]
by candy-sarry | 2012-10-29 20:38 | Cooking | Comments(0)

白ハイボール

モラタメさんから頂いた「KIRIN 白ハイボール(TM)〔クリアボディ〕350ml缶×2本セット

d0122397_0312438.jpg


d0122397_0102121.jpg
最近はここでも何度かご紹介している通り、フルーツブランデーに凝ってて、ウイスキーベースのハイボールは久しぶり。
そもそも正直なところ、ウイスキーよりブランデーの方が好きで、以前にも違うメーカーさんのハイボール缶をモニターさせていただいたことがあるのですが、アルコール度数も7%くらいで、結構きつめな感じがして、場合によっては350ml缶全部はう~ん?・・・って時もありました。
(もともとお酒は嫌いじゃないですが、そんなに強くはないので・・・ね。)

でも、これは飲みやすい♪ アルコール度数が5%というのもあるのかもしれませんが、宣伝文句通り、“澄みきった飲みごこち”なんです。
“ホワイトドックとよばれるクリアなウイスキーだからこそできた澄みきった飲みごこちのハイボールです”とのこと。
なので、「白ハイボール」なんですね!妙に納得^^



d0122397_018185.gif
   缶のデザインもよく見ると、単なる柄だと思っていたのは、「白」という文字。
   何だかオシャレですね。

   この白ハイボールには、先日の白いお鍋(豆乳鍋)を合わせました。
   すっきりと飲みやすかったです。


[PR]
by candy-sarry | 2012-10-28 23:59 | その他 | Comments(0)

黒豆枝豆のご飯

先週の土曜日、奈良のとある道の駅の農産物直売所で、こんなにもたくさんの新鮮なお野菜を仕入れてきましたよ♪
野菜大好きなので、こういうところに立ち寄るとわくわくして、ついつい買いすぎてしまいますね(^^;

d0122397_13442515.jpg


早速その中のお野菜を使って、まずは黒豆枝豆を使ったシンプルなご飯をご紹介^^

d0122397_13411912.jpg【黒豆枝豆ご飯】

米・・・2合
黒豆枝豆(生の状態で皮を剥いた正味)・・・100g
白だし・・・大さじ2
水・・・360cc

① 米を研ぎ、分量の水につけておく。
② 白だしと枝豆を加え、普通に炊く。
③ 炊きあがったら、枝豆をつぶさないようにさっくり混ぜて、茶碗に盛る。

d0122397_13481557.jpg


とっても簡単ですが、シンプルに黒豆枝豆のホクホク感が味わえるご飯です。



そんな黒豆枝豆ご飯の献立は、全体に地味な色合い~(^^;
 ・鰹のたたき(直売所で仕入れてきたにんにく使用)
 ・さごしの塩焼き
 ・米茄子のすだち味噌田楽(もちろん米茄子も直売所のもの)
 ・いんげんときのこのナムル(インゲン豆と原木椎茸は直売所から)
 ・白菜と油揚げの味噌汁
 ・黒豆枝豆ご飯

d0122397_13413865.jpg


実は、この時にも直売所のお野菜が活躍してます^^(万願寺とうがらし、ラディッシュ、にんにく使用)
今週は他にも、これらのお野菜を使った料理が多かったのですが、それはまたの機会に・・・(*^-^)


[PR]
by candy-sarry | 2012-10-27 14:02 | Cooking | Comments(0)

最近、朝晩すっかり冷え込んできましたね! 鍋が恋しくなる季節です。 
鍋って具材や鍋だし、付け汁等で何通りでもアレンジがきくので、毎日でも楽しめちゃいます♪
そんな中で今日は白だしを使ったレシピのご紹介です。(味ぽんレシピも考えないといけないのですが・・・ね ><;)
味付けには白だしと白味噌を使うと、豆乳の色が綺麗ですよ。
〆は、中華麺になんちゃってリゾットで・・・お腹も心も満たされます^^

ただ・・・鍋の写真って難しいですよねぇ・・・(^^; なかなか美味しそうに撮れません(><)
今日もこんな画像しかなくて・・・すみませんm(_ _)m


【豆乳鍋&なんちゃってリゾット】 3人分くらい

◆材料◆
<具材>
d0122397_19444250.jpg豚バラ肉・・・150g
鱈・・・1切れ
生鮭・・・1切れ
餃子(鍋用の市販品)・・・6個
白菜・・・葉2~3枚
水菜・・・1/2株
大根・・・3cm位
玉ねぎ・・・小1個
人参・・・3cm位
じゃが芋・・・1個
えのき・・・1/2~1パック
椎茸・・・2~3個
豆腐・・・1/2丁
中華麺・・・1玉

<鍋つゆ>
豆乳・・・500cc
白だし・・・大さじ3~4
白味噌・・・大さじ4~5
昆布出汁・・・500cc
※昆布出汁は、水500ccに昆布7cm角位のものを一晩漬けておいたものを使用。

d0122397_1947197.jpg<薬味>
柚子こしょう・・・適量
万能ねぎ(小口切り)・・・適量
一味唐辛子、七味唐辛子・・・適量

<リゾット用>
ご飯・・・茶碗1杯分位
粉チーズ・・・適量
黒こしょう・・・適量

◆作り方◆
① 具材を食べやすい大きさに切る。
② 土鍋に鍋つゆの材料を全て入れて、沸騰しないように煮立てる。
③ お好きな具材を順に入れて、火が通るまで煮る。(中華麺は最後に・・・)
④ 器に鍋つゆと薬味を入れ、火が通った具材から順に召し上がれ♪
⑤ 〆は「なんちゃってリゾット」で・・・
(1)鍋つゆの残りが多ければ別にとっておき、極少量にする。(ご飯を入れてから量を調整する)
(2)固めに炊いたご飯(温かいもの)を入れ、さっと鍋つゆを絡める。(煮込まない)
(3)器に盛り、粉チーズと黒こしょうをたっぷりかけてどうぞ♪  

鍋つゆの量が多ければ、リゾット風にはなりませんが、慌てずにピザ用チーズを入れ、「なんちゃってリゾット」ではなく「なんちゃってドリア」にしてください。
また、取り置きした残った鍋つゆで(煮詰まっていれば豆乳と白だしをプラスして)里芋を炊いても美味しいですよ。
色々な出汁が出た美味しいつゆは、どうぞ最後まで捨てずに使い切ってくださいね。

具材は今回使用したものを目安として書きましたが、何でもOKです。お好きなものをお好きなだけ入れてください。
なんちゃってリゾットも、お腹と相談してご飯の量を調節してくださいね。



[PR]
by candy-sarry | 2012-10-26 19:52 | Cooking | Comments(0)

パスタの夕食

夕食の主食にはやはりご飯を食べることが多いのですが、たまにはパスタなんてのもいいですよね?!

d0122397_23191772.jpg


今回使用したのは、こちらのオリーブオイルに合うというS字形ショートパスタ「プルネーティ兄弟のパスタ ブロンズダイス加工 カサレッチェ(マカロニタイプ) 500g」です。

d0122397_23213743.jpg


ブランド洋食器専門店 ル・ノーブルファンサイト参加中
イタリアでも屈指のクオリティと歴史を誇るオリーブオイルの産地・トスカーナ州キャンティ地方でオリーブオイル生産農家を営むプルネーティ社のもちもちマカロニパスタ。Casareccie(カサレッチェ)とはイタリア語で「家庭の」「手製の」という意味があり、19世紀以前から南イタリアで手作りされていた伝統的なパスタです。断面がS字形をしているのが特徴で、滑らかな気孔の多い表面はあっさりとした野菜や魚介のソースとの相性が抜群です。


まずは、パスタの味と食感がよくわかるように、茄子や舞茸、厚切りベーコンでシンプルなオイルベースのパスタにしました。オリーブオイルに合うということですが、今回はオリーブオイルとバターを半々でガーリックの香りをたたせ、仕上げに粉チーズと黒こしょうをたっぷりふって青しそをのせて出来上がり♪

d0122397_23363254.jpg


次の日には、残っていたミネストローネスープに入れて食べましたが、これまた美味しい♪

d0122397_23491762.jpg


このパスタ、かなりしっかりした食感で、ホントもっちもち^^ 噛めば噛むほど味がある!
うどんに例えるとコシが強いといった感じでしょうか? スープに入れても、冷めて時間がたってものびてクニャクニャになったりしません。 なので、グラタンやサラダにも良さそうです。
500gとたっぷり入っているので、また色々試してみたいと思います。

本物のオリーブオイル・プルネーティ兄弟シリーズ
このパスタを食べていると、オリーブオイル生産農家を営むプルネーティ兄弟のオリーブオイルにも興味が沸いてきますね。
[PR]
by candy-sarry | 2012-10-25 23:58 | Cooking | Comments(0)

味ぽんde3点おかず鍋

d0122397_22422287.jpg

レシピブログさんから頂いたミツカンさんの味ぽん。
これはもうポン酢の定番って感じですよね?!
その味ぽんを使って「味ぽんで食べる!手軽にカンタン♪3つの食材で作る3点おかず鍋レシピ」というお題を頂きました。

最近急に冷え込んできて、朝晩は本当に寒いですね!
そんな時にも3つの素材でできる鍋はお手軽で、体も温まって嬉しい限りです。

今回は特に何のひねりもありませんが(^^;
さっぱりと味ぽんで食べる、シンプルに素材の美味しさを味わえる鍋です。


【ハゲちり】 1人分
d0122397_22423920.jpg
◆材料◆
ハゲ(かわはぎ)・・・お好きなだけ
豆腐・・・お好きなだけ
水菜・・・お好きなだけ
味ぽん・・・適量
酒・・・適量
昆布出汁・・・適量
※昆布出汁は、水1Lに昆布10cm角位のものを一晩漬けておいたものを使用。

◆作り方◆
① 昆布出汁と酒を土鍋に入れて、火にかける。
② 沸騰したら、具材を入れて煮る。
③ 火が通ったら、器に入れた味ぽんをつけて召し上がれ♪

「かわはぎ」の事を「ハゲ」というのは、関西だけでしょうか?

d0122397_2242538.jpg


[PR]
by candy-sarry | 2012-10-24 22:49 | Cooking | Comments(0)

和風あんかけオムライス

チキンライスの洋風オムライスもいいけど、たまにはこんな和風オムライスもいかがですか?

d0122397_2329401.jpg


先日の「里芋とごぼう・ベーコンの炊きこみご飯」のアレンジレシピです。
翌日リメイクしたものですが、とっても美味しいのでリメイクではなく、最初からバターを入れてご飯炊いたり、炊き立てにバターを混ぜるだけでも、そのままあっさりしたご飯とはまた風味が変わって美味しいですよ♪
今回はさらにそれを、あんかけ仕立ての和風オムライスにしました^^

【和風あんかけオムライス】 1人分

d0122397_23301434.jpg◆材料◆
里芋とごぼう・ベーコンの炊きこみご飯・・・茶碗1.5杯
バター・・・適量
卵・・・1個
★白だし・・・小さじ1/2
★水・・・小さじ1

<あん>
海老・・・1尾(小海老なら3尾位)
白だし・・・大さじ1
水・・・150cc
片栗粉・・・小さじ1

青み野菜(三つ葉、ねぎ、ほうれん草、さやえんどう等)・・・お好みで適量

◆作り方◆
<ご飯の準備>
①炊き込みご飯を温め、バター(1かけ)を混ぜ、器にオムライスの形に少し固めて盛っておく。

<あんを作る>
②先に分量の水少々で片栗粉がダマにならないように溶いておき、残りの水と白だし共に小鍋に入れ、火にかける。
③沸騰直前くらいまで温まったら、包丁でたたいた海老を加え、かき混ぜながら海老に火がとおりトロミがつけば火をとめる。

<卵を焼く>
④ 卵に★を混ぜて溶き、フライパンにバター(1かけ)を熱して溶かす。
⑤ ②のフライパンに卵を流し入れ、菜箸で混ぜとろとろの状態で火を止める。
 (ご飯にのせやすいように片面は少ししっかり焼く)
  もしくは、可能であれば、中がとろとろのオムレツを作る。

<仕上げ>
⑥ ご飯に卵をのせ(オムレツであれば上を切り開き)、あんをかける。
⑦ お好みで、粗く刻んだ三つ葉や小口切りのねぎを散らす。または、茹でたほうれん草やさやえんどうを添える。

白だしを使用しているので、卵、海老、青み野菜の色合いが活かされ、仕上がりが綺麗です。
海老の代わりにカニや帆立でも美味しくできますよ。もしくは、ご飯に具が入ってるので、なくても大丈夫です。
あんはたっぷり多めです。ご飯もお腹と相談して量を加減してくださいね。

d0122397_23321385.jpg


[PR]
by candy-sarry | 2012-10-23 23:23 | Cooking | Comments(0)

先日、白だしのあっさり献立と題してご紹介した中の、最後はうどんです。
全くご紹介するようなレシピではないのですが、とりあえず・・・(^^;
白だしを使えば簡単にあっという間にできていいですね!

【あっさりかけうどん】 1人分
d0122397_2125065.jpg
◆材料◆
うどん(乾麺)・・・100g
薄揚げ・・・1/4枚
しめじ・・・1/4パック
とろろ昆布・・・適量
ねぎ・・・適量
ヤマキ割烹白だし・・・大さじ3
みりん・・・大さじ1
水・・・350cc
一味唐辛子、七味唐辛子、すだち等・・・お好みで

◆作り方◆
① うどんを茹でる。
② 薄揚げは細切り、しめじは根元を切り落としほぐしておく。ねぎも刻んでおく。
③ 鍋に水と白だし、みりんを入れて火にかけ、沸騰したら薄揚げとしめじを入れて火が通るまで少し煮る。
④ 器にうどんを盛り付け、③を注ぎ、とろろ昆布とねぎをのせる。
⑤ お好みで一味または七味唐辛子をかけて、すだちを絞っていただく。

今回は炊き込みご飯と一緒にいただいたので、これで2~3人分という感じです。
(うどん汁の量は、これより少し増やしました。)

割烹白だしの料理レシピ
割烹白だしの料理レシピ




続きはちょこっとキャンディの近況です。

More
[PR]
by candy-sarry | 2012-10-22 21:26 | Cooking | Comments(0)