ブログトップ

candy&sarry&・・・

カテゴリ:Cooking( 858 )

先日(→)に引き続き、気が早い・・・いえいえ(^^;季節先取り!
七夕の食卓を彩る七夕そうめん<第二弾>です。

d0122397_14503390.jpg


【七夕☆山かけそうめん】 1人分

◆材料◆
素麺・・・2束(100g)
長芋・・・60g
おくら・・・1本
人参・・・適量
すり胡麻・・・適量
粗切りわさび・・・適量
枕崎かつおつゆ(3倍濃縮めんつゆ)・・・適量

◆作り方◆
① 人参は薄切りにし、星形に抜く。長芋は皮を剥いて、摩り下ろす。

② 鍋に水と人参を入れて火にかけ、沸騰したら、素麺とおくらも加えて、一緒に茹でる。
d0122397_1448421.jpg

③ 茹で上がったら人参とおくらは別に取り出し、素麺は冷水にさらしてしめておく。
d0122397_1449448.jpg

④ おくらはヘタを切り落とし、輪切りにする。

⑤ 器に素麺を入れ、3倍に薄めためんつゆを流し入れる。

⑥ 長芋、人参、おくらをトッピングし、すり胡麻を散らし、わさびをのせる。
d0122397_1451988.jpg

  
使用しためんつゆは、先日同様、マルトモ様の「枕崎かつおつゆK500ml」です。

d0122397_1455043.jpg


枕崎かつおつゆK500ml
かつお節の風味豊かなこだわりの万能めんつゆです。
◆昔ながらの伝統製法で作られた鹿児島県枕崎産かつお節は香りが強く、味も絶品です。
◆かつお節の削成からだし抽出までを一貫して自社工場で行っています。
◆めんつゆはもちろん、醤油の代わりとしてもお使いいただけます。


そして、粗切りわさびはいつもスパイスでお世話になっているハウス食品様のものなんですが、スパイスについては、また書きたいことがありますので、別途ご報告させていただきますね!

マルトモファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-23 14:31 | Cooking | Comments(0)

美味しい料理や飲み物の基本は、やっぱり美味しいお水ですよね?!

d0122397_134052100.jpg


東レのポット型浄水器トレビーノは、専用の容器にカートリッジをセットして、水道水をろ過するだけ。
ポット型なので、お料理に使うだけでなく、そのまま飲み水として、冷蔵庫に常備しておくこともできます。

d0122397_12112585.jpg


東レのポット型浄水器トレビーノ(PT305SV)

「高除去」&「時短浄水」!
 高い除去性能(JIS12項目クリア)とおいしさはそのままに、浄水スピードがさらにアップ
「時短浄水」カートリッジを搭載。(1L 約3分)
 使いたい時にサッと浄水できるので、たっぷりお水を使う料理にも大活躍。

冷蔵庫のドアポケットにすっきり!びったり!
 小型冷蔵庫や2列タイプのドアポケットの前列や後列にも収納可能!さらに野菜室にもぴったり収まります。

洗いやすくて清潔
 全てのパーツを簡単に取り外して丸洗い可能。すみずみまでラクに洗えて清潔です。

カートリッジ交換時期がひと目でわかる!
  蓋の上部に交換目安ダイヤルがついており、水を使う量に合わせて10日単位で設定することができます。
 <交換目安> 使用量が1日2Lなら3ヶ月、1日3Lなら 2ヶ月後が交換目安(約200L)。


そんなトレビーノの美味しいお水で・・・
冷蔵庫に常備しておき、冷たく冷やしてそのまま飲むのもよし!
これからの季節、暑くなってくると冷たいお素麺なんかを食べる機会も多くなりますよね?
めんつゆを割るのにも重宝します。

d0122397_13411652.jpg


↑は明日にでもレシピ(というほどのものではありませんが^^;)を書く予定の(気が早い 季節先取りの)七夕そうめん第二弾。トレビーノのお水で割っためんつゆぶっかけそうめん。もちろんグラスのお水も、トレビーノのお水です。

↓はその第一弾で、先日ご紹介したもの(こちらです→
めんつゆを割るお水はやっぱりトレビーノ。

d0122397_1349578.jpg


昨日のチーズケーキと一緒にいただいた紅茶ももちろんトレビーノのお水で(^^♪

d0122397_13544130.jpg


↓また後日レシピUP予定のこちらのお料理にも、トレビーノのお水を使いました。

d0122397_13565622.jpg


私たちにとって、お水は基本。お水なしでは生活できないですよね?!
飲み水にお料理にと、美味しいお水が常備してあれば、何かと重宝します。

東レ トレビーノファンブログ事務局ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-22 14:22 | Cooking | Comments(0)

桜やイースターと言いながら・・・子供の日や母の日、父の日もすっ飛ばして、
本日は、とっても気の早いお話で、恐縮です(^^;

お料理ブロガーあるあるだと思うのですが、特にレシピ考案や食品モニターなんぞさせていただいてると、季節先取りのお題をいただくことが多々あります。

そんな今回のお題は「七夕の食卓を彩るそうめんを作ろう」

d0122397_2319178.jpg


ということで、マルトモ様からいただいた「枕崎かつおつゆK500ml」

d0122397_23335534.jpg


これから夏にかけて冷やし麺の食卓出現頻度が上がります。
また、麺類だけではなく、煮物、丼ものにもご利用いただけるめんつゆ。
大活躍してくれること間違いなし!!です。

【七夕そうめん】 2人分

◆材料◆
素麺・・・4束(200g)
卵・・・1個
きゅうり・・・1/2本
おくら・・・1本
スライスチーズ・・・1枚
カニかま・・・2本
枕崎かつおつゆ(めんつゆ)・・・適量

◆作り方◆
① 薄焼き卵を焼き、錦糸卵を作る。カニかまは手で裂いておく。
  きゅうりはピーラー(スライサー)で薄く削る。チーズは星形で抜く。

② 素麺は、おくらと一緒に袋の表示より気持ち短めに茹でる。
  茹で上がったら、素麺は流水で洗ってしめておく。おくらはヘタを切り落とし、輪切りにする 

③ 枕崎かつおつゆに水を加え、お好みの濃さにしてする。(基本3倍濃縮)

④ 器に素麺を盛り、めんつゆを流し入れ、①とおくらを飾る。

d0122397_23512752.jpg


また、同じ材料で、盛り付け方をかえて↓
こちらは、薄切りにしたきゅうりを丸めておき、その中にそっと素麺を入れ、錦糸卵、カニかま、おくら、星形のチーズを飾ったもの。

d0122397_23212357.jpg


同じ材料でも、盛り付け方で随分イメージが変わりますよね?!
先の方は休日のお昼ごはんに、こちらは、ちょこっと食べたい時や、おもてなしの一品なんかにもいいかもしれません。

皆さんのセンスで、どうぞお好きなように盛り付けてみてくださいね。

マルトモファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


 
[PR]
by candy-sarry | 2017-04-20 23:59 | Cooking | Comments(0)

手頃なかたまり肉を見つけたら、作りたくなるローストビーフ。

d0122397_23515573.jpg


オーブンで焼く本格的なものはなかなか・・・でも、小さめのかたまり肉なら、フライパンでも簡単に作ることができます。

【ローストビーフ】 作りやすい分量

◆材料◆
牛かたまり肉・・・350g
◎ハーブソルト・・・適量
◎ブラックペパー・・・適量
◎すりおろしニンニク・・・1~2片分
◎オリーブオイル・・・大さじ1/2

醤油・・・大さじ2
本みりん・・・大さじ2
粒マスタード・・・大さじ1~2

◆作り方◆
① 牛肉を保存袋に入れて、◎をもみ込み、冷蔵庫で半日~一晩置く。
d0122397_23521866.jpg

② フライパンで強火で牛肉を転がすようにして、全面を焼き付ける。
d0122397_23542738.jpg

③ 醤油と本みりんを加えて煮立たせて火を止め、フタをして粗熱がとれるまで置く。
d0122397_23525295.jpg

④ 粗熱がとれたら、煮汁ごと袋に入れ、なるべく真空状態にし、冷めるまで置いておく。
d0122397_2353472.jpg

⑤ 煮汁をフライパンに戻し、粒マスタードを加えてトロミがつくまで火を入れ、薄くスライスした肉にかける。
d0122397_2356888.jpg


週末にでも、前日に作り置きしたローストビーフがあれば、プレミアム・モルツと共にいかがですか?

d0122397_00175.jpg


3/14発売のサントリー 新 ザ・プレミアム・モルツ。
新プレモルは、華やかな香りと深いコクと旨味をさらに追求したというだけあって、ますます美味しさ倍増! 
週末は肉料理と共にちょっと贅沢に愉しみたいですね(^o^)/

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-18 23:55 | Cooking | Comments(0)

市販のトマトクリームソースにちょっぴり手を加え、春らしいカラフルなパスタが出来上がりました。

d0122397_14375914.jpg


蓮根は、2種類(茹でる&揚げる)の調理法で、食感を変えて楽しく。
トマトクリームソースに、さらにフレッシュなトマトもアクセントとなり、アスパラも彩りを添えます。

【蓮根チップ添えカラフル紅ズワイガニトマトクリームパスタ】 1人分

◆材料◆
ポポラマーマ 生スパゲティ・・・1袋
ポポラマーマ トマトクリームソース・・・1袋
アスパラ・・・2本
プチトマト・・・2個
蓮根・・・50g
粗挽きブラックペパー・・・適量

◆作り方◆
① 大きめの鍋に、生スパゲティを茹でるお湯を沸かす。別の鍋にはパスタソースを温める湯を沸かす。

② 蓮根は皮を剥いて、チップ用に5枚ほど、1mm位の薄切りにし、後は2~3mmの半月切りにする。
  アスパラは長さ3~4等分に、トマトは4等分に切る。

③ ①のお湯が沸いたら、一方の鍋でソースを湯煎で温め始める。
d0122397_14445251.jpg

④ 小さめのフライパンに1cm位の油(サラダ油、米油、オリーブオイル等。分量外。)を入れて火にかけ、チップ用の蓮根を揚げ、クッキングペーパーに取り出して油をきっておく。
d0122397_1444968.jpg

④ ③のもう一方の鍋で、スパゲティと半月切りの蓮根、アスパラを同時に茹でる。
  ※スパゲティと蓮根は3分、アスパラは途中で先に取り出しておく。
d0122397_14465113.jpg

⑤ 茹で上がったスパゲティをソースで和えて皿に盛り、蓮根、アスパラ、トマトもバランスよく盛り付ける。
  最後に蓮根チップも飾り、ブラックペパーを挽く。
d0122397_14381566.jpg


生パスタ専門店ポポラマーマ様のポポラマーマホームクッキングシリーズから、生スパゲティ&トマトクリームソースを使って(^^♪
これだけ具材を加えても、ズワイガニの味と風味がしっかりと活きていて美味しいです。

d0122397_225410100.jpg


ポポラマーマホームクッキングシリーズは、「誰でも簡単調理で本格生パスタを食べられる」ように、茹でたパスタに湯煎をしたソースをかけるだけで出来上がるというもの。
それに、ちょっとひと手間アレンジを加えて、おもてなし料理にもいかがですか?

d0122397_143824100.jpg


ポポラマーマ ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-15 14:57 | Cooking | Comments(0)

かまぼこを使ったイースター向けのお料理が続いてますが、今日もそんなイースターにぴったりのお料理です。

d0122397_23401110.jpg


【デビルドエッグ】 卵1個分

◆材料◆
茹で卵・・・1個
オホーツク(カニかま)・・・2本
きゅうり・・・2cm
マヨネーズ・・・大さじ1
ハーブソルト(なければ普通の塩でも可)・・・適量
ブラックペパー・・・適量
ピンクぺパー、グリーンペパー・・・各適量(なくても可)

◆作り方◆
① カニかまは手で縦に裂き、横に細かく切る。きゅうりも粗みじんにする。
d0122397_2345239.jpg

② 茹で卵は縦半分に切り、黄身だけ取り出して①と共にボウルに入れる。
d0122397_2365756.jpg

③ ②のボウルにマヨネーズとハーブソルト、ブラックペパーも加えて、スプーンで黄身をつぶしながら混ぜる。
d0122397_2352099.jpg

④ ②の白身に③をこんもりと盛り、あればピンクペパーとグリーンぺパーを飾る。

今回使用したのは、やはり一正蒲鉾様の「オホーツク」です。
カニかまは色々なメーカー様のものがありますが、使い勝手もいいので、たぶん使ったことがない人ってあまりいないですよね? なので、どんなものかは説明する必要ないですよね?^^

d0122397_2392767.jpg


デビルドエッグは以前(→)にも一度ご紹介してますが、中に入れるものは特に決まりがあるわけではないので、お好きなもので作ってください。
カニかま以外にももちろん、今回一緒にいただいた「サモかま」や「まめかま」「サラダフィッシュ」なんかでもいいですよ。

d0122397_23132321.jpg


ただ、カニかまときゅうりを合わせると色が綺麗で、華やかになるので、イースターのおもてなしなんかにもぴったりだと思います。また、お弁当にもおススメです。
ちなみに↓このお弁当には、「まめかま」も入ってますが、本当はそのまま入れるのではなく、飾り切り(うさぎ、蝶、バラ等)すれば、尚いいですね!

d0122397_23413864.jpg


いちまさファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-13 23:25 | Cooking | Comments(0)

昨日が小雨の降る中、桜を見に行ってきたのですが、それはまた後日ご紹介するとして・・・
休日のランチに作った生春巻き(^^♪

d0122397_20434628.jpg


【塩チャプチェの生春巻き】 3~4人分

◆作り方◆
海老・・・20尾
しめじ・・・1/2パック(100g)
ニラ・・・1/2袋(50g)
水・・・150cc
ごま油・・・大さじ1
韓の食菜 塩チャプチェ・・・1パック(野菜入り調味料+春雨)
ライスペーパー・・・10枚

◆作り方◆
① 海老は皮を剥いて尻尾と背ワタを取る。しめじは石突を切り落としばらしておく。
  ニラは3~4cm長さに切る。
d0122397_20321988.jpg

② フライパンにごま油を熱し、中火で海老を炒め、しめじも加えてさらに炒める。
d0122397_20324041.jpg

③ 水、春雨、野菜入り調味料を加え、春雨をほぐしながら4~5分炒め合わせる。
  (途中、2~3分して海老に火が通ったら、一旦取り出しておく。)
d0122397_20373088.jpg

④ 春雨が戻り、水気がなくなったら、海老を戻し入れ、ニラを加えてさっと炒め合わせて火を止め、冷ます。
d0122397_2035118.jpg

⑤ ライスペーパーをぬるま湯にさっとくぐらせてもどす。
d0122397_20375379.jpg

⑥ もどったライスペーパーの上に④をのせ、隙間ができないように固く巻いていく。
途中で海老を1つにつき2尾ずつ、表面に見えるように途中で加えて巻きこむ。
d0122397_20415832.jpg


使用したのは、モランボン様の「韓の食菜 塩チャプチェ」
春雨と野菜入り調味料がセットになっているので、これさえあれば、すぐ作れちゃいます。

d0122397_20461667.jpg


「お肉と長ネギで作る」ってことなのですが、今回は海老としめじ、ニラで。
シーフードもよく合いますよ。

d0122397_2054717.jpg


しっかり味がついてるので、そのままいただきました。
食べ応え十分で、ちょっとライスペーパーで包むと、おもてなしにも使えますよ。

d0122397_20513217.jpg


おうちで手軽に韓国料理 人気のチャプチェをつくろう♪
おうちで手軽に韓国料理 人気のチャプチェをつくろう♪


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-09 21:05 | Cooking | Comments(0)

昨日、桜の開花が待ち遠しい・・・と書いたところなんですが、今朝、ふと気づけば、桜もうかなり咲いてました! 今週は暖かい日が多かったので、一気に咲いたのかな? それにしても・・・私は一体どこ見てたんでしょうか?(^^;

お天気がよければ今週末はお花見かな?という感じですが、あいにく今日も雨・・・。
週末も雨予報なので、どうなることやら・・・。

d0122397_21453914.jpg


3/14発売のサントリー 新 ザ・プレミアム・モルツ

d0122397_21531469.jpg


ビールと言えば、もう最近ではすっかりプレモル派なのですが、新プレモルは華やかな香りと深いコクと旨味をさらに追求したというだけあって、期待度大!
そして、その期待を裏切ることなく、やっぱりさらに美味しくなってるぅ~♪

d0122397_2204959.jpg


今回は、昨日のミモザサラダや豚肉ともやしのハーブソルトソテーなんかと共にいただきました。

d0122397_2242916.jpg


これからの時期は、ちょうどお花見のお供にもいいですよね?!

大切な人と、プレモルで、素敵に乾杯! SUNTORY×モラタメ



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-07 22:07 | Cooking | Comments(0)

4月に入り暖かくなってきて、桜の開花も待ち遠しい今日この頃。
関東ではもうかなり桜が咲いてるみたいですが、こちら関西ではまだかなぁ~?といった感じ。
そして、今日も少し雨が降っていたのですが、この週末も何だか雨っぽい・・・。

う~ん・・・? せめて気持ちだけでもと思い、春っぽいサラダを作ってみました。

d0122397_078100.jpg


春の花畑をイメージしたサラダです。
茹で卵の黄身をミモザの花に見立てて散らし、蓮根やおくらのお花に、スモークサーモン風味のかまぼこのお花など、色とりどりの花を咲かせました。

【ミモザサラダ】 1人分

◆材料◆
サモかま・・・2本
卵・・・1個
レタス・・・1枚
春キャベツ・・・1/2枚
きゅうり・・・輪切り10枚
おくら・・・1本
蓮根・・・薄切り5枚
さやえんどう・・・3個
プチトマト・・・1個

◆作り方◆
① 小鍋に卵とかぶるくらいの水を入れ、火にかける。
d0122397_015685.jpg

② 蓮根は皮を剥いて2mm位の薄切りにし、穴に沿って、花型になるように切込みを入れる。
  さやえんどうは筋を取る。
d0122397_0151411.jpg

③ ①が沸騰したら、塩少々(分量外)を加え、②も入れてさっと茹で、取り出しておく。
卵はそのまま沸騰してから、10分位茹でる。
d0122397_0144830.jpg

④ レタスは食べやすい大きさにちぎり、キャベツは千切り、きゅうりは輪切りにする。
  トマトはヘタを取り、4等分に切る。
  茹で上がったおくらはヘタをとり、2mm位の輪切りにし、さやえんどうは斜めに2つに切る。 

⑤ サモかまは、長さを3等分に切り、手で開いて、それぞれ4等分に切る。
  それをバラの花の形になるように、緩めに隙間を開けて巻いていく。
d0122397_0203991.jpg

⑥ 卵が茹で上がったら、冷水にとり、皮を剥いて、黄身と白身に分ける。
  白身は粗みじん切りにし、黄身は細かくつぶす。

⑦ 皿にレタス、キャベツ、きゅうり、卵の白身を順に盛り、黄身を散らす。
  オクラ、蓮根、トマトもバランスよく盛り付ける。
  ⑤を飾り、さやえんどうは葉っぱに見立てて、⑤の横に飾る。 
d0122397_08226.jpg


お好みのドレッシングをかけて、どうぞ♪

ところで、↓このオレンジの花、何だかわかりますかぁ?

d0122397_0221925.jpg


使ったのは↓こちらの一正蒲鉾様の「サモかま」
「サモかま」は、スモークサーモン風味のスティック状のかまぼこです、広げてシート状にもなるので多様なアレンジができます。
カニかまは大抵の方がご存知だと思いますが、そのサーモン版といったところでしょうか?

d0122397_023149.jpg


一正様からはモニターとして、この他にも、こんなにたくさんの商品をいただきました。
お題は「わくわくイースター料理」ってことなので、また色々作ってみたいと思います。

d0122397_0275214.jpg


イースターと言えば、卵!ってことで、今回作ったサラダは、卵を使ってみた・・・というわけです。いかがでしたでしょうか?(^^;

いちまさファンサイト参加中

卵を使ったイースターのお料理としては、以前にご紹介したデビルドエッグ(→)なんかもおススメです。この卵の中に細かく刻んだ「サモかま」や「オホーツク」(かにかま)を混ぜ込んでも色あいもキレイだし、いいですよね?!

d0122397_081468.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-06 23:45 | Cooking | Comments(0)

もういつの間にか、4月ですね! 早いなぁー。
さすがに昼間は暖かくなってきたものの、朝夕はまだまだ寒いですね。桜の開花も例年に比べてると少し遅れてるのかな?  

d0122397_2259192.jpg


さて、今日はそんな春先にもぴったりの、やさしい色合いと味わいのパスタのご紹介です。

生パスタ専門店ポポラマーマ様のポポラマーマホームクッキングシリーズから、生スパゲティ&トマトクリームソースを使って(^^♪

d0122397_225410100.jpg


ポポラマーマホームクッキングシリーズは、「誰でも簡単調理で本格生パスタを食べられる」ように、茹でたパスタに湯煎をしたソースをかけるだけで出来上がるというもの。
それに、ちょっとひと手間アレンジを加えて、おもてなし料理にもいかがですか?

今回は、具材に白菜ときのこ類を加えて、ちょっぴりボリュームUPしてみました。
生パスタはすぐに茹で上がるので、時間配分を考えて、同時にパスタソースを温め、具材の準備をします。

【紅ズワイガニのトマトクリームパスタ】 1人分

◆材料◆
ポポラマーマ 生スパゲティ・・・1袋
ポポラマーマ トマトクリームソース・・・1袋
白菜・・・1枚
しめじ・・・小1/3パック
えのき・・・小1/3袋
ペパーソース・・・適量
パルミジャーノチーズ・・・適量
バジル(ドライ)・・・適量

◆作り方◆
① 大きめの鍋に、生スパゲティを茹でるお湯を沸かす。別の鍋にはパスタソースを温める湯を沸かす。

② えのきとしめじは石突を落とし、えのきは長さを半分に切り、それぞれ手でほぐしておく。

③ ①のお湯が沸いたら、一方の鍋でソースを湯煎で温め、もう一方の鍋では白菜としめじ、えのきを茹でる。
  ※しめじとえのきは柄付のざる等に入れ、取り出しやすくする。白菜は刻まずにそのまま茹でる。
d0122397_2332480.jpg

④ 白菜としめじ、えのきが茹で上がったら、湯はそのままで中身だけ取り出し、その湯で引き続き、生スパゲティをほぐしながら入れ、袋裏面の調理法に従って3分ほど茹でる。
  (パスタソースは、そのまま湯煎しておく。)
d0122397_2335997.jpg

⑤ 茹でた白菜は水気を絞り、食べやすい大きさに切る。しめじとえのきはザルで水気を切っておく。
d0122397_2344135.jpg

⑥ パスタが茹で上がったら、器に盛り、⑤をのせる。
d0122397_236356.jpg

⑦ 温めたパスタソースをかけて、バジルをトッピングすれば出来上がり。
  お好みでパルミジャーノをすりおろし、ペパーソースをかける。
d0122397_236318.jpg


パルミジャーノがなければ、粉チーズでも。
パルミジャーノチーズは、少し高価ですが、あれば断然本格的な味になります。うちでは大きなブロックのものをそのまま保存袋に入れて冷凍保存してます。使うときは冷凍庫から取り出して、そのまま摩り下ろすことができるので、ダメにすることもなく、こういった時にとっても重宝しますよ。

d0122397_2384338.jpg


生パスタはもちもちで美味しくて、一口食べるとトマトクリームソースのやさしい味わいとかにの風味がふわっと口の中に広がります。
白菜ときのこ類もかにの風味を消すこともなく、そんなやさしいトマトクリームソースに溶け込みます。

ポポラマーマ ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


 
[PR]
by candy-sarry | 2017-04-03 23:16 | Cooking | Comments(0)