ブログトップ

candy&sarry&・・・

カテゴリ:Sweets & Bread( 400 )

残業だった本日の晩御飯は、昨夜 夜な夜な焼いたチーズケーキと紅茶で・・・(^^;

d0122397_2338587.jpg


ビスケットを砕いて溶かしバターを加えて、型に敷き詰める・・・なんて面倒なことはしません!
極力手間を省いた簡単(・・・と言えば聞こえはいいけど、要は究極の手抜き)チーズケーキ。

【シナモン香る♪チーズケーキ】 15cm丸型 1台分

◆材料◆
クリームチーズ・・・200g
ヨーグルト(無糖)・・・100cc
卵・・・2個
砂糖・・・70g
薄力粉・・・大さじ2
シナモン・・・小さじ1/2~1
オレオ(お好みのビスケット)・・・9枚(ビスケットにより、分量は異なる)

◆作り方◆
① 底の抜ける型に、適当に手で割ったオレオ(ビスケット)をなるべく隙間がないように敷き詰める。
 ※型には、できればクッキングペーパーを敷いておく(その方が取り出しがスムーズ)
d0122397_23414410.jpg

② ボウルにクリームチーズと砂糖、シナモンを入れ、滑らかなクリーム状になるまですり混ぜる。
 ※クリームチーズは常温に戻しておくか、レンジで少し加熱して柔らかくしておくとやりやすい。
d0122397_23421072.jpg

③ ヨーグルト、卵を順に加え、都度、滑らかになるまで泡立器でよく混ぜ合わせる。
d0122397_23441984.jpg

④ 薄力粉を加えて、ゴムべらに持ち替え、さっくりと混ぜ合わせる。
d0122397_2343515.jpg

⑤ ①の型に④を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで35~40分程焼く。
 ※途中で様子を見ながら、焦げそうなら170℃に下げる。
d0122397_23464265.jpg

⑥ オーブンから取り出して型のまま冷まし、粗熱がとれたら、そのまま冷蔵庫で一晩おいて、型から取り出す。
d0122397_23511113.jpg


この時(→)のタカナシ乳業様のクリームチーズを使いました。

d0122397_23411218.jpg


タカナシ乳業ファンクラブファンサイト参加中

実は、このチーズケーキ・・・ビスケットを敷き詰める工程だけを省略したのではなく、型にペーパーも敷いてないので、取り出すのもちょっとボロボロに(--; でもまぁー、まだそれはいいとして・・・
さらに、都度よく混ぜる!という肝心なところで手を抜いたので、冷蔵庫から出したての冷たいクリームチーズがちゃんと混ざりきらずにダマだらけだったりします(><)
タカナシ乳業様のクリームチーズ自体が美味しいので、味に間違いはないのですが、せっかく良い材料を使っても、混ぜ方が雑だとやはり口当たりが悪くなってしまいます。
なので、そこのところだけは、くれぐれもお気をつけを・・・>自分(^^;
あっ、ビスケット部分はこの手順でも、全く問題なしですよ!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-21 23:52 | Sweets & Bread | Comments(0)

きんつば(→)の残りの粒あんを使って・・・。
残りというよりも、これが作りたくて(食べたくて)、わざと残したのですが(^^;

d0122397_0161081.jpg


「抹茶あんこティラミス」レシピは、こちら→

タカナシ乳業様から届いた素敵な品々。。。

d0122397_018538.jpg


この中から、今回は「純生クリーム35」と「北海道マスカルポーネ」を使いました。
タカナシ様の乳製品は、説明するまでもなく皆さんご存知の通り、間違いのない美味しさですよね?!

その他の材料ですが・・・
タカナシ様のレシピではカステラを使うのですが、なかったので食パンで代用しました。
そして、カステラだと甘いのですが、食パンは甘くないので、しみこませる抹茶ソースには、玉露園様の加糖タイプの濃いグリーンティを、最後にふりかけるのは月ヶ瀬で購入した粉末煎茶と使い分けました。

d0122397_0335651.jpg


むずかしい工程はなく、混ぜて重ねていくだけ!
だからこそ、マスカルポーネや生クリームそのものの、素材の美味しさが決め手となります。

d0122397_0161081.jpg


トップには、もう少したくさん抹茶(粉末煎茶)をふればよかったですね。
それでも、マスカルポーネと生クリームのクリーミーさに粒あんの甘み、抹茶(粉末緑茶)の苦みが程よくマッチし、思った通りとっても美味しくいただくことができました。

これを作るのに、マスカルポーネは全部使ってしまったのですが、生クリームが半分残ったので、残りの生クリームを使って、次の日の朝食用にフルーツサンドも作りましたよ。

d0122397_043114.jpg


萌え断には程遠く・・・お恥ずかしいのですが(><)
たっぷりの生クリームと共に、苺とバナナ、キーウィをサンドしました。

見かけはどうあれ・・・もちろんこちらも美味しくて食べ応えもあり、大満足でした。

こちらもちょっと迷ったのですが、やはりタカシナ様のレシピで、作ればよかったかな?
タカシナ様のレシピには、他にも素敵なレシピがたくさん掲載されていますので、下記バナーをクリックして、のぞいてみてくださいね^^

タカナシ乳業【ありがとうレシピ】

タカナシ乳業ファンクラブファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-17 23:53 | Sweets & Bread | Comments(0)

たまには、和菓子なんかを作ってみたくなりました。・・・と言ってもこれ作ったのは、少し前のお話ですがね(^^;
形は少々いびつでも、手作りの粒あんで作ると、やっぱり美味しいですね!

d0122397_21561432.jpg


皮は白玉粉がなかったので、片栗粉で代用してます。

【きんつば】 12個分(1個 4x3x2cm)

◆材料◆
粒あん(自家製)・・・250g
粉寒天・・・小さじ2/3
水・・・80cc
砂糖・・・10g 

<皮>
薄力粉・・・大さじ3
片栗粉・・・大さじ2
水・・・60cc

◆作り方◆
① 鍋に水と粉寒天を入れて火にかけ、木べらで混ぜながら粉寒天を完全に溶かし、砂糖も加えて溶かす。 
d0122397_2152533.jpg

② 粒あんを加えて静かに混ぜ、木べらで鍋底をこすると鍋底が見えるくらいになるまで煮詰める。
d0122397_21524778.jpg
 
③ 水でさっとぬらした流し缶に2を入れて表面を平らにならし、底をポンポンとたたいて中の空気を抜く。
  そのまま半日以上おいて固める。 
d0122397_21531914.jpg

④ 流し缶から取り出し、12等分に切り分ける。 
d0122397_21533956.jpg

⑤ ボウルに薄力粉と片栗粉を入れ、水を少しずつ加えてグルテンを引き出すようによく混ぜ、10分ほど休ませる。 
d0122397_2154448.jpg

⑥ ④の一番広い面に⑤をつけ、180℃に温めたホットプレートで焼き色をつけないように注意しながら焼く。 
d0122397_21544074.jpg

⑦ 同様にして、順に⑤をつけながら6面を焼く。 
d0122397_21554193.jpg


粒あんは予め作っておき、③までも前日にしました。
流し缶はちょうといい大きさのがなくて、本当は4x4cmの正方形にしたかったのですが、ちょっと小ぶりのきんつばです。

d0122397_22121783.jpg


使った流し缶はこれ↓

d0122397_22133565.jpg


キュキュットCLEAR泡スプレーで洗って、ぴっかぴか~(^o^)/

d0122397_22143265.jpg


前回(→)はオレンジの香りでしたが、今回のはグレープフルーツの香り。
どちらも爽やかな香りで、汚れ落ち抜群です。

スポンジフリー!キュキュットCLEAR泡スプレー☆洗いにくいキッチンツールがラクラクキレイ!
スポンジフリー!キュキュットCLEAR泡スプレー☆洗いにくいキッチンツールがラクラクキレイ!


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。



粒あんのレシピ
[PR]
by candy-sarry | 2017-04-14 21:17 | Sweets & Bread | Comments(0)

もうすぐイースターってことで、こんなものを作ってみました(*^-^)

d0122397_23173316.jpg


イースターと言えば、卵にウサギ!

【はんぺんウサギのロールパンサンド】 1個分

◆材料◆
ロールパン・・・1個
チーズサンドはんぺん・・・1個
サモかま・・・1本
サラダ菜・・・1枚
キャベツ(千切り)・・・適量
茹で卵(みじん切り)・・・1/2個分
プチトマト・・・1/2個
海苔・・・適量(ほんの少し)
バター・・・適量
マヨネーズ・・・適量
塩、こしょう・・・適量

◆作り方◆
① ロールパンは真ん中に切込みを入れ、はんぺんは5mm幅に2つ分切り取る。
d0122397_2318843.jpg

② はんぺんでウサギを作る。(下記パーツを作り、組み立てる。)
  ・耳・・・はんぺんの切り取った2つは、大きさと形を揃えるため、大きな法の端を少しカットし整える。
  ・顔・・・切り取った残りのはんぺんは、耳を差し込めるように丸みのついた方に2カ所、包丁で切込みを入れる。
  ・鼻とひげ・・・サモかまは開いて端から細く6本切りとり、鼻の分も切りとったら、残りは細かく刻んでおく。
  ・目・・・海苔は、小さく丸く切り抜く。
d0122397_2319268.jpg

③ キャベツと卵、②の細かく刻んだサモかまを塩こしょうとマヨネーズで和える。
d0122397_23192689.jpg

④ ロールパンの切込みにバターをぬり、ちぎったサラダ菜、③をはさみ、②とプチトマトを半分に切ってトッピングする。
d0122397_23173316.jpg


今回使用したのは、先日(→)の一正蒲鉾様の「サモかま」と「チーズサンドはんぺん」です。
「チーズサンドはんぺん」は、ふんわりと軽く、チーズがコク旨。ご飯にもパンにも合います。

d0122397_23223399.jpg


袋に書いてたはんぺんフライがとっても美味しそうだったので、お弁当のおかずにと思い、こちらもやってみました。

d0122397_2334767.jpg


・・・が、揚げているときはぱんぱんに膨らんでいたのですが、冷めるとしぼんでぺっしゃんこに(><)
せっかくのふんわり感がなくなってしまって、非常に残念だったのですが、まぁーそれでも美味しかったのでよしとしましょうか?(^^;
揚げ方が悪かったのかな?それともこういうものでしょうか?

いちまさファンサイト参加中

d0122397_23413798.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-04-10 23:40 | Sweets & Bread | Comments(0)

朝から甘いものも平気な私。最後は甘~いスイーツ仕立てのクリスケットで(^^♪

d0122397_2216062.jpg


【スイーツ仕立て☆自家製苺ソースのクリスケット】 1人分

◆材料◆
クリスケット・・・1個
クリームチーズ・・・30g
自家製苺ソース・・・適量
バナナ・・・1/3~1/2本
シナモンパウダー・・・適量

◆作り方◆
① クリスケットは上下2つに割り、オーブントースタで軽く温める。(1000wで1分程度)
d0122397_22252095.jpg

② 下側のクリスケットにクリームチーズをのせ、苺ソースをかけ、星形(または花形)に抜いたバナナを散らす。
d0122397_2224182.jpg

③ シナモンパウダーをふりかけ、クリスケットの上側をのせる。
d0122397_22242938.jpg


小粒の苺をことこと炊いて作った苺ソース♪
苺は形を残したまま、ほとんどペクチンを加えてないので、ジャムというよりソース?さらさらな仕上がりです。

d0122397_22283039.jpg


こちらも簡単にかいておくと・・・

◆材料◆
苺(小粒)・・・2/3パック(120g)
砂糖・・・60g
レモン・・・薄切り4~5枚(特大2枚)
ブランデー・・・大さじ1

◆作り方◆
① 苺は洗ってヘタをとり、大きければ半分に切って鍋に入れ、砂糖をふりかける。
② ブランデーを加え、レモンの輪切りをのせて、弱火で炊く。
③ お好みの加減になったら、レモンを取り出し、熱いうちに煮沸消毒した瓶に詰める。

d0122397_2247479.jpg

d0122397_22465050.jpg


苺ソースがなければ、市販の苺ジャムを少しのばしたものをかけても◎
バナナはこの季節なら、星形より花形の方がいいかもしれませんね。

d0122397_2216062.jpg


クリスケットは軽く温めることで、バターの風味が増し、サックサクになって美味しいです♪
また、逆に卵液につけてしっとりと、フレンチトースト風にしてトッピングしてもいいですよ。

甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪
甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪


d0122397_22565148.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-03-28 00:05 | Sweets & Bread | Comments(0)

クリスケットの朝食。今回は少し遊んでみました(^o^)/
クリスケットはデニッシュでも甘くないので、アレンジも自由自在!

d0122397_19413982.jpg


【お好み焼き風クリスケット】 1人分

◆材料◆
クリスケット・・・1個
キャベツ・・・1/2枚(30g)
卵・・・1個
出汁の素(顆粒)・・・少々
ソース、マヨネーズ、かつお節、青海苔、紅生姜・・・適量

◆作り方◆
① クリスケットは上下に2つに割り、キャベツは千切りにする。
d0122397_19452027.jpg

② ボウルに卵を割り入れ、出汁の素を加えて溶き、キャベツも加えて混ぜる。
d0122397_19465360.jpg

③ オーブントースタの天板にアルミ箔を敷いてクリスケットをおき、上に②のキャベツをのせ、ボウルに残った卵液も上からゆっくりと静かに注ぐ。
 ※ 卵液はクリスケットがすってくれますが、多少こぼれても気にしない。
d0122397_1951614.jpg

④ オーブントースタで卵に火が通るまで(1000wで5分程)焼く。
d0122397_19502242.jpg

⑤ 皿に盛り、アルミ箔についた卵もそっとはがして上にのせる。
d0122397_1955249.jpg

⑥ ソースとマヨネーズをかけ、かつお節、青海苔、みじん切りにした紅生姜をトッピングする。
d0122397_1959327.jpg


そのまま焼いてサクサクっとしたクリスケットも美味しいけど、卵液を吸ってしっとりとフレンチトースト風のクリスケットもまた美味しいですよ。
しっとりとしたクリスケットは、キャベツやソース、その他のトッピングのおかげで、ホント、お好み焼きの生地のようでもあります。

d0122397_206722.jpg


たまには、こんな食べ方も楽しいですよね?!(^m^)

甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪
甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪


さて、何度かご紹介してきたクリスケットの朝食ですが、明日の正午が投稿期限ということもあり・・・
実はもう1つ作っているものがあって、せっかくなので、後ほど続けてご紹介させてください。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-03-27 20:12 | Sweets & Bread | Comments(0)

休日の朝は、各自お好みの具材を、お好みの組み合わせでのせるバイキングスタイルのクリスケットで・・・(^^♪

d0122397_22565866.jpg


バターの風味たっぷりのクリスケットは軽く温めることで、サックサクに。
具材はバランスを考えながら、それぞれ自由に楽しみながらトッピングしてみてくださいね。

【色々具材のクリスケットオープンサンド】 2人分

◆材料◆
クリスケット・・・1袋(2個)
卵・・・2個
牛乳・・・小さじ2
バター・・・適量
ウインナー・・・2本
唐揚げ(市販品または残り物でも)・・・2個
アボカド・・・1/2個
レモン汁・・・適量
プチトマト・・・2個
菜の花・・・2本
新玉ねぎ・・・1/4個
サニーレタス・・・1/2枚
粒マスタード・・・適量
マヨネーズ・・・適量
トマトケチャップ・・・適量

◆作り方◆
① 具材の準備ををして、皿に盛りつける。
・卵を溶いて牛乳を混ぜ、バターを熱したフライパンでスクランブルエッグを作る。
・ウインナーは切り目を入れて、フライパンで炒める。(もしくはボイルでも)
・から揚げは5mm位の薄切りにする。
・アボカドは皮を剥いて種をとり、薄切りにしてレモン汁をふりかけておく。
・菜の花は塩を加えた湯でさっと茹でて、適当な長さに切っておく。
・玉ねぎは皮を剥いて半分に切り、繊維を切るように薄切りにする。
・レタスは適当にちぎっておく。
d0122397_22475718.jpg

② クリスケットは半分に割り、オーブントースタで軽く温める(1000w 1分位)
d0122397_22482694.jpg

③ ②に①をお好きな組み合わせでのせ、お好みで粒マスタード、マヨネーズ、ケチャップをつける。
d0122397_22492196.jpg


ちなみに、今回のトッピングは・・・
 ↑左は、レタス+玉ねぎ+菜の花+から揚げ+トマト+マヨネーズ
 ↑右は、アボカド+卵+ウインナー+トマト+粒マスタード&ケチャップ

d0122397_22554392.jpg


たまにはこんな朝食も、楽しくていいですよね?!
スープやコーヒー、ヨーグルトも添えて・・・。 栄養バランスも満点!

d0122397_22521324.jpg


甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪
甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


 
[PR]
by candy-sarry | 2017-03-23 23:03 | Sweets & Bread | Comments(0)

甘くないデニッシュ クリスケットでの朝食(^^♪

材料は、クリームチーズがピザ用チーズに変わっただけで、前回(→)とほとんど同じですが、今回は具材をのせてから焼いてみました。

d0122397_21131331.jpg


生ハムがアクセントになって、焼いたアボカドとトマトがとろりとしてチーズとからまり、生でたべるのとはまた違った美味しさです♪

【アボカドチーズトースト風クリスケット】 1人分

◆材料◆
クリスケット・・・1個
生ハム・・・2枚
アボカド・・・1/4個
ピザ用チーズ・・・適量
プチトマト・・・1個
粗挽きブラックペパー・・・適量
パセリ(ドライ)・・・適量

◆作り方◆
① 上下半分に割ったクリスケットに、生ハム、スライスしたアボカド、ピザ用チーズ、スライスしたプチトマトを順にのせる。
d0122397_2127265.jpg

②オーブントースタでチーズがとろけるまで焼く。
d0122397_2121249.jpg

③パセリとブラックペパーをふりかける。
d0122397_21214635.jpg


クリスケット、美味しくて色々とアレンジがきいていいですね! 個人的にはとってもツボです。 

d0122397_2129623.jpg


甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪
甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-03-21 21:34 | Sweets & Bread | Comments(0)

クリスケットにカフェオレとフルーツを添えた朝食で始まる休日^^
あっ?!今日じゃないですよ(^^; 

d0122397_21334328.jpg


人気のアメリカンビスケットをデニッシュ風に仕上げた”クリスケット”は、デニッシュなのに甘くないから、お好みのトッピングで食べ方自由自在!2つに割って好きな具材をのせるだけで、ちょっとオシャレな朝ごはんの完成です♪

d0122397_21375468.jpg


クリスケットは軽く温めることで、デニッシュの香りとサクサク感が増します。
メイプルシロップ(または蜂蜜でも)はお好みですが、甘じょっぱさがクセになる美味しさです。

【生ハム・アボカド・クリチのオープンサンド】 1人分

◆材料◆
クリスケット・・・1個
生ハム・・・2枚
アボカド・・・1/4個
クリームチーズ・・・30g
粗挽きブラックペパー・・・適量
パセリ(ドライ)・・・適量
メイプルシロップまたは蜂蜜・・・適量

◆作り方◆
① クリスケットは上下半分に割って、オーブントースターで軽く温める。(1000wで1分位)
d0122397_21322235.jpg

② ①にクリームチーズ、薄切りにしたアボカド、半分にちぎった生ハムを順にのせ、ブラックペパーとパセリをふりかける。
d0122397_2132494.jpg

③ お好みでぜひメイプルシロップをかけて、どうぞ♪
d0122397_2133672.jpg


甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪
甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-03-16 21:46 | Sweets & Bread | Comments(0)

大きめのお豆腐1丁(500g)を使って、モニターでいただいたグリーンティもあったので、どうせなら・・・と思い、同時進行で2種類のガトーショコラを作ってみました。順番に混ぜていくだけで、簡単!
バレンタインはもう済んでしまったけど、今からならホワイトデーにでもいかがですか?

d0122397_2314493.jpg

d0122397_2321198.jpg


ミルクチョコをホワイトチョコに、ココアをグリーンティに替えただけで、作り方はどちらも同じです。

【2種類のお豆腐ガトーショコラ】 各パウンド型1本分

<豆腐ガトーショコラ> 

◆材料◆
豆腐・・・250g(水切り後220g)
ミルクチョコ・・・1枚(50g)
純ココア・・・30g
砂糖・・・40~50g
卵・・・1個
薄力粉・・・30g
牛乳(豆乳)・・・大さじ1
ブランデー・・・大さじ1

仕上げ用ココア・・・適量

<抹茶とホワイトチョコの豆腐ガトーショコラ>

◆材料◆
豆腐・・・250g(水切り後220g)
ホワイトチョコ・・・1枚(45g)
濃いグリーンティ(加糖タイプ)・・・45g
砂糖・・・20~30g
卵・・・1個
薄力粉・・・30g
牛乳(豆乳)・・・大さじ1

仕上げ用グリーンティまたは抹茶・・・適量

d0122397_073928.jpg


◆作り方◆
① 水切りした豆腐を裏ごし、泡立て器でクリーム状になるまでよく混ぜる。
d0122397_233833100.jpg

② 刻んだチョコと牛乳を耐熱容器に入れ、レンジで加熱(600w 30秒位)して溶かして混ぜる。(湯煎でも可。)
d0122397_23391653.jpg

③ ①と②、砂糖、卵、(ブランデー)、ココア(グリーンティ)、薄力粉を順に加え、全体がなじむまでよく混ぜる。
d0122397_072236.jpg

④ クッキングペーパーを敷きこんだ型に流し込む。
d0122397_2333281.jpg

⑤ 表面を平らにし、180℃で予熱したオーブンで、30~40分焼く。
d0122397_23331620.jpg

⑥ ペーパーごと型から取り出し、荒熱が取れたらラップに包んで半日~1日冷蔵庫で寝かせる。
d0122397_2333357.jpg

⑦ 茶こしでココア(グリーンティ)をふりかける。
d0122397_23375342.jpg


今回使用したグリーンティは、創業100周年の玉露園様のものです。

d0122397_2314191.jpg


玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中

これ、かなり前にいただいてたのですが、すっかりご紹介が遅くなってしまいました(><)
グリーンティは前にもいただいたことがある(こちら→)のですが、今度のはそれよりも「濃い」タイプ。
ちなみに、前のものでは↓こんなものを作ってUPしてます。

 ・抹茶と黒ごまの丸パン→


今回のは、小さめにカットして、実家へも差し入れ(*^-^)↓

d0122397_2331361.jpg


そうそう、実家では姪っ子のために、お雛様が飾られてました。

d0122397_23514551.jpg


実は、この雛人形は私の初節句の時に祖父母が買ってくれたもの。かなりの年代物でございます(^^;
それでもほとんど傷んでなくて・・・父母の保管方法もよいのだと思いますが、やっぱり昔のものはいいですね。
これを見ると、子供の頃、このお道具の引き出しの中に、髪留めやキャンディなんかを入れて遊んでいたのを、懐かしく思い出します。

今日はきっと実家では散らし寿司を作って、姪っ子のお祝いしてたのかな?

d0122397_0192267.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2017-03-03 23:24 | Sweets & Bread | Comments(0)