ブログトップ

candy&sarry&・・・

何だかとっても長いタイトルになってしまいましたが・・・(^^;
(そして、タイトルだけでなく、記事も画像が少なく、文章が若干長めだったりしますが、ご容赦くださいませ。)

さて、本日は・・・と
市販のルゥを使わずに(但し、小麦粉も使ってますが)、スパイスから作るカレーです。クミンライスも添えてみました。
カレーとご飯の両方にクミンだけでなく、ココナッツオイルを使って、甘いエスニックな香りもプラスしています。

d0122397_23194557.jpg


【チキン&ほうれん草のカレーwithクミンライス】  4人分

<カレー>
◆材料◆
鶏モモ肉・・・300g
玉ねぎ・・・大1個
じゃがいも・・・2個
ほうれん草・・・お好きなだけ
カレーパウダー(オリジナルブレンド )・・・大さじ2~3
ガラムマサラ・・・適量
ココナッツオイル・・・大さじ2
梅酒・・・50cc
小麦粉・・・大さじ1.5
◎トマト水煮缶・・・1/2缶(200g)
◎ヨーグルト・・・1/2カップ(100cc)
◎醤油・・・小さじ1
◎ソース・・・小さじ
◎トマトケチャップ・・・大さじ1
◎塩・・・小さじ1/2
◎水・・・1/2カップ(300cc)
 
<クミンライス>
米・・・3合
水・・・540cc
クミン(ホール)・・・大さじ1/2
ココナッツオイル・・・大さじ1

◆作り方◆
<カレー>
① 玉ねぎは皮を剥いて薄切りまたは粗みじん切り、じゃがいもは皮を剥いて一口大に切る。
 鶏肉は一口大に切り、塩こしょう(分量外)しておく。 ほうれん草は茹でて、細かく刻んでおく。

② 厚手の鍋にココナッツオイル(大さじ1)を熱し、中火で鶏肉を皮目から両面、焦げ目がつくまで焼いて一旦取り出す。(中まで火が通ってなくても可)

③ ②の鍋で玉ねぎをしっかりと炒め、じゃがいもも加えてオイルがまわったら、さらに小麦粉とカレーパウダーを加えて炒める。

④ ③に②の鶏肉を戻し入れ、梅酒を加えて混ぜ、沸騰したら◎を加えて、再度沸騰したら弱火にして20~30分程煮込む。

⑤ ガラムマサラとココナッツオイル(大さじ1)を加えて、(足りないようなら)塩で味を整え、最後にほうれん草を加えて、火を止める。

<クミンライス>
① お米を研いで、通常の水加減にして30分程おく。

② フライパンにココナッツオイルとクミンを入れ、弱火でクミンの香りがたつまで炒める。

③ ①に②をオイルごと加えて軽く混ぜ、普通に炊飯する。

④ 炊き上がったら、底からさっくりと混ぜあわせる。

工程画像もなくて、すみませんm(_ _)m

ココナッツオイルは、↓こちらを使用しました。

d0122397_23295282.jpg


トランス脂肪酸0のココナッツオイルは、70%が「中鎖脂肪酸」という、摂取後すぐ エネルギーに変わる成分で、コレステロールフリー。カラダにもやさしいオイルです。
香りは優しいココナッツですがオイルに味はなく、マイルドでお料理の調理油にもぴったりなので簡単に取り入れることができます。

BeGarden~ビー・ガーデン~ファンサイト参加中

ちなみに、今までにもココナッツオイルを使ったレシピは何度かご紹介しています。

 ・ひじきの煮物~ココナッツジンジャー風味~ →
 ・かぼちゃのワイン煮~ココナッツ風味~ →
 ・かぼちゃのポットシチュー→
 ・ごぼうと人参のエスニック塩きんぴら →
 ・きんぴらごぼう→ 
 ・蓮根のカレー風味きんぴら →
 ・ゼラチン不要!濃厚! ココナッツ香る♪ バナナヨーグルトムース→
 ・ゼラチン不要!濃厚!ミロバナナムース→
 ・タイガーナッツxココナッツオイルdeフォンダンショコラ→
 ・蜂蜜漬けナッツとバナナのフレンチトースト →

こうして書き出すと、結構ありますね。

また、カレーパウダーは、9種類のスパイス(クミン1、ターメリック1、コリアンダ1、カルダモン1/2、フェヌグリーク1/2、レッドペパー1/4、ガーリック1/4、ジンジャー1/4、シナモン1/4)をブレンド。
配合については、もう何度もご紹介してますが、その時々にあるスパイスや気分で異なります。
私自身、まだ「これっ!」という配合を見つけられていないのですが・・・とりあえずは、参考までに。以前のスパイスセミナー記事などどうぞ →

そうそう、スパイスと言えば、本日、レシピブログさんより嬉しいお知らせがありました。
2017年度のスパイス大使に選んでいただけたとのことで、4月からの1年間活動させていただきます。ますます当ブログでスパイスに関する記事が増えることかと思いますが、どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

・・・と、話が少し脱線してしまいましたが、本日のカレーに戻って。。。

これ、画像ではわかりませんが、実はとっても激辛~!だったりします。
ホント辛いのなんのって・・・調子にのって、(上記の配合よりも)少々(かなり?)レッドペパーを入れすぎてしまいました(><) 

なので、苦肉の策で、次の日にはこんなアレンジも。

d0122397_013774.jpg


ご飯にカレーを混ぜて、ピザ用チーズをトッピングし、真ん中を少しくぼませて卵を割り入れます。
黄身が破裂しないように、爪楊枝で3~4カ所穴をあけ、レンジで、チーズが溶けて卵の白身に火が通るまで加熱します。白身だけ火が通って、黄身はほぼ生の状態がベスト!彩りにパセリ(ドライ)をトッピングすれば、出来上がり♪
激辛カレーがマイルドになって、食べやす~い(^o^)/

d0122397_032614.jpg


どうぞ、皆さんはお気を付けくださいね。何事も控えめが肝心です(><)

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
# by candy-sarry | 2017-03-31 00:14 | Cooking | Comments(0)

朝から甘いものも平気な私。最後は甘~いスイーツ仕立てのクリスケットで(^^♪

d0122397_2216062.jpg


【スイーツ仕立て☆自家製苺ソースのクリスケット】 1人分

◆材料◆
クリスケット・・・1個
クリームチーズ・・・30g
自家製苺ソース・・・適量
バナナ・・・1/3~1/2本
シナモンパウダー・・・適量

◆作り方◆
① クリスケットは上下2つに割り、オーブントースタで軽く温める。(1000wで1分程度)
d0122397_22252095.jpg

② 下側のクリスケットにクリームチーズをのせ、苺ソースをかけ、星形(または花形)に抜いたバナナを散らす。
d0122397_2224182.jpg

③ シナモンパウダーをふりかけ、クリスケットの上側をのせる。
d0122397_22242938.jpg


小粒の苺をことこと炊いて作った苺ソース♪
苺は形を残したまま、ほとんどペクチンを加えてないので、ジャムというよりソース?さらさらな仕上がりです。

d0122397_22283039.jpg


こちらも簡単にかいておくと・・・

◆材料◆
苺(小粒)・・・2/3パック(120g)
砂糖・・・60g
レモン・・・薄切り4~5枚(特大2枚)
ブランデー・・・大さじ1

◆作り方◆
① 苺は洗ってヘタをとり、大きければ半分に切って鍋に入れ、砂糖をふりかける。
② ブランデーを加え、レモンの輪切りをのせて、弱火で炊く。
③ お好みの加減になったら、レモンを取り出し、熱いうちに煮沸消毒した瓶に詰める。

d0122397_2247479.jpg

d0122397_22465050.jpg


苺ソースがなければ、市販の苺ジャムを少しのばしたものをかけても◎
バナナはこの季節なら、星形より花形の方がいいかもしれませんね。

d0122397_2216062.jpg


クリスケットは軽く温めることで、バターの風味が増し、サックサクになって美味しいです♪
また、逆に卵液につけてしっとりと、フレンチトースト風にしてトッピングしてもいいですよ。

甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪
甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪


d0122397_22565148.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
# by candy-sarry | 2017-03-28 00:05 | Sweets & Bread | Comments(0)

クリスケットの朝食。今回は少し遊んでみました(^o^)/
クリスケットはデニッシュでも甘くないので、アレンジも自由自在!

d0122397_19413982.jpg


【お好み焼き風クリスケット】 1人分

◆材料◆
クリスケット・・・1個
キャベツ・・・1/2枚(30g)
卵・・・1個
出汁の素(顆粒)・・・少々
ソース、マヨネーズ、かつお節、青海苔、紅生姜・・・適量

◆作り方◆
① クリスケットは上下に2つに割り、キャベツは千切りにする。
d0122397_19452027.jpg

② ボウルに卵を割り入れ、出汁の素を加えて溶き、キャベツも加えて混ぜる。
d0122397_19465360.jpg

③ オーブントースタの天板にアルミ箔を敷いてクリスケットをおき、上に②のキャベツをのせ、ボウルに残った卵液も上からゆっくりと静かに注ぐ。
 ※ 卵液はクリスケットがすってくれますが、多少こぼれても気にしない。
d0122397_1951614.jpg

④ オーブントースタで卵に火が通るまで(1000wで5分程)焼く。
d0122397_19502242.jpg

⑤ 皿に盛り、アルミ箔についた卵もそっとはがして上にのせる。
d0122397_1955249.jpg

⑥ ソースとマヨネーズをかけ、かつお節、青海苔、みじん切りにした紅生姜をトッピングする。
d0122397_1959327.jpg


そのまま焼いてサクサクっとしたクリスケットも美味しいけど、卵液を吸ってしっとりとフレンチトースト風のクリスケットもまた美味しいですよ。
しっとりとしたクリスケットは、キャベツやソース、その他のトッピングのおかげで、ホント、お好み焼きの生地のようでもあります。

d0122397_206722.jpg


たまには、こんな食べ方も楽しいですよね?!(^m^)

甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪
甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪


さて、何度かご紹介してきたクリスケットの朝食ですが、明日の正午が投稿期限ということもあり・・・
実はもう1つ作っているものがあって、せっかくなので、後ほど続けてご紹介させてください。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
# by candy-sarry | 2017-03-27 20:12 | Sweets & Bread | Comments(0)

昨日は母のお誕生日でした。
なので、小豆があったこともあり、久しぶりにお赤飯を炊いてみました。
いつもは実家へお昼頃遊びに行くと、母がお昼ごはんを用意してくれるのですが、たまには・・・と思い、ちょっとしたプレゼントと共に、そのお赤飯でお弁当を作っていきましたよ(^o^)/

d0122397_1515376.jpg


【炊飯器で炊くお赤飯】 1.5合分

◆材料◆
もち米・・・1合
うるち米・・・0.5合
小豆・・・40g
砂糖・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/4

◆作り方◆
① 小豆を軽く水洗いし、豆の3倍の水で、強火でひと煮立ちさせ、一度ゆでこぼしアクを取る。
d0122397_14445714.jpg

② 新たに4~5倍の水を加え、沸騰後、弱火にして豆の芯が柔らかくなるまで20~30分茹でる。

③ まだ硬いけど、食べれるという位になったら、火を止め、ざるでこして煮汁と豆に分ける。
d0122397_14452779.jpg

④ 煮汁をお玉ですくって上から落とし、空気に触れさせながら冷ます。
d0122397_14453515.jpg

⑤ もち米とうるち米を研いで30分以上、浸水させる。

⑥ ざるで⑤の水をきり、煮汁240ccと砂糖、塩を加えて混ぜ、小豆を上にのせて、白米と同様に炊飯器で炊く。
d0122397_14471230.jpg

⑦ 炊き上がったら、小豆をつぶさないようにさっくりと全体を混ぜる。
d0122397_14472552.jpg

d0122397_14474157.jpg

⑧ 茶碗等の器に盛り、お好みで胡麻塩(分量外)をふりかける。 
d0122397_1512737.jpg


お赤飯の上には、月ヶ瀬で買ってきた紅生姜を千切りにしたものを添えて、春っぽくハムのお花を飾ってみました。
ロースハムを花形で抜いて、ローストキヌアをトッピング。葉っぱは塩茹でした小松菜を刻んだもの。本当はきぬさやか、せめてレタスでもあればよかったのですが、あいにく青いものが小松菜とピーマン以外、何もなくて・・・(^^;

小豆の準備(④まで)は前日の夜にして、次の日の朝に炊いたのですが、小豆を茹でた時は綺麗な透明感のある煮汁だったのが、次の日にはかなり濁っています。
そこでちょっと不安にあるのですが、それでも炊くと綺麗な色になるので、大丈夫です。炊きあがってすぐも少し茶色っぽい感じですが、さっくりと混ぜ合わせ、空気に触れさせると、綺麗に発色してくれますので、ご心配なく!

d0122397_1573385.jpg


おかずは・・・
 ・照り焼き豆腐つくね
  (若干、豆腐多め(鶏ミンチ200g、豆腐150g)で本みりん+しょうゆで照り焼きに。参考レシピ→ )
 ・かぼちゃのワイン煮
  (ココナッツオイルは冷めると固まるのでなしで。ホワイトペパー+マジョラムもトッピング。参考レシピ→ )
 ・ピーマンとエリンギのソテー
  (しめじをエリンギに変えて。味付けはめんつゆではなく、こんぶ茶 参考レシピ→
 ・蓮根と生ハムのサラダ
  (菜の花の代わりに小松菜で、生ハムをプラスして。レシピはこちら→
 ・チーズ入り卵焼き
  (ほうれん草なしで。参考レシピ→

それぞれレシピのリンクはつけてみたものの、アレンジしすぎで別物?・・・って、ことで参考までに(^^;
いやぁー、その時々の気分や有り合わせで作るので、レシピは書いてるものの、似たようなものであっても、実は同じものを作ることがほとんどなかったりします(><)

それはさておき・・・
今回のお弁当は重箱もどき(?)に詰めて持って行ったのですが、こういった角ばった器って、隅っこの汚れが落ちにくかったりするんですよね?!
そんな時に重宝するのが、モニターでいただいた「キュキュットCLEAR泡スプレー」

d0122397_16161018.jpg


以前にも発売前にお試しさせていただき、ご紹介させていただいたことがあるのですが、今回はオレンジの香りとグレープフルーツの香り。どちらも爽やかな香りで、汚れ落ちもよく、使い勝手も抜群!(以前の記事はこちら→

d0122397_16205883.jpg


やっぱり、これっ、いいですね! シュッとスプレーして1分程おくだけで、スポンジでこすらなくても、油汚れもすっきりと落ちます。

d0122397_16241297.jpg


スポンジフリー!キュキュットCLEAR泡スプレー☆洗いにくいキッチンツールがラクラクキレイ!
スポンジフリー!キュキュットCLEAR泡スプレー☆洗いにくいキッチンツールがラクラクキレイ!


ちなみに、この日の晩ごはんは、こんな感じ↓
ほとんどお弁当の残り物・・・いえいえ、作り置き!ということにしておきましょうか?(^m^)

d0122397_16285134.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
# by candy-sarry | 2017-03-26 16:25 | Cooking | Comments(0)

いつぞやの休日のおうちランチ♪
ボリューム満点のまんまるハンバーグをワンプレートに盛り付けて。。。

d0122397_030291.jpg


ハンバーグの中には、とろ~りチーズ(*^-^) ねっ!美味しそうでしょー!

d0122397_0324087.jpg


この美味しそうなハンバーグは、実はおうちで作ったものではなくて(^^;
↓温めて盛り付けただけ~だったりします。

d0122397_035424.jpg


モニターでいただいた伊藤ハム様の「旨包ボリュームリッチハンバーグ 2種」のチーズ入りの方。

d0122397_0344840.jpg


チーズ好きの私は迷わずこちらからいただいたのですが、もう1つのデミグラスソースの方も
極厚でとってもジューシー。 肉感たっぷりで食べ応えあり!です^^

d0122397_0392116.jpg


ほんと、どちらもレトルトと思えないぐらいの見かけと美味しさに大満足です。
自分で作るのもいいけど、たまにはこういうのもお手軽でいいですね。
ご馳走様でしたm(_ _)m



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
# by candy-sarry | 2017-03-25 00:49 | Cooking | Comments(0)