「ほっ」と。キャンペーン

ローズマリー香る♪ 舞茸とチキンのカルボナーラパスタ

今日は節分でしたね。
皆さんは豆まきしたり、恵方巻やイワシを食べたりしたのでしょうか?

最近はスーパーなんかでも本当に様々な巻き寿司が売られてますよね?!
今日、仕事帰りに寄ったスーパーでも本当にたくさんの種類と量があり、びっくり。そして、それを求める人もいっぱい! お安いもので398円くらいから、とっても豪華な具材の1本1980円の巻き寿司なんかもありました。

それを横目に見ながら、買わずに帰ってきた私。家で作ったのかというと・・・それもせず(^^;

なので、今日ご紹介するのも節分には全く関係がないものだったりします。。。

d0122397_2310334.jpg


生パスタ専門店ポポラマーマ様のポポラマーマホームクッキングシリーズから、生スパゲティ&カルボナーラソースを使って(^^♪

d0122397_23131732.jpg


ポポラマーマホームクッキングシリーズは、「誰でも簡単調理で本格生パスタを食べられる」ように、茹でたパスタに湯煎をしたソースをかけるだけで出来上がるというもの。
それに、ちょっとひと手間アレンジを加えて、おもてなし料理にもいかがですか?

今回は、パルミジャーノやブラックペパーと共にローズマリーをトッピングし、大人の味に仕上げてみました。

【ローズマリー香る♪ 舞茸とチキンのカルボナーラパスタ】 1人分

◆材料◆
ポポラマーマ 生スパゲティ・・・1袋
ポポラマーマ カルボナーラソース・・・1袋
舞茸・・・1/2パック
鶏もも肉・・・90g
ブラックペパー・・・適量
パルミジャーノチーズ・・・適量
ローズマリー(フリーズドライ)・・・適量

◆作り方◆
① 大きめの鍋に、生スパゲティを茹でるお湯を沸かす。

② 舞茸は適当に手で裂いて、鶏肉は小さめの一口大に切り、お湯を沸かしてる間に具材の準備をする。
d0122397_23333538.jpg

③ フライパンを中火で熱し、鶏肉を入れて両面を焼きつけ、舞茸も加えて炒める。
  ※ テフロン加工のフライパンではない場合は、オリーブオイル(分量外)で炒めてください。
d0122397_23334970.jpg

④ お湯が沸いたら、生スパゲティをほぐしながら入れ、袋裏面の調理法に従って3分ほど茹でる。
d0122397_23335996.jpg

⑤ ③の鶏肉と舞茸が炒まったら、弱火にしてパスタソースを加えて焦がさないように温める。
d0122397_23374842.jpg

⑥ 茹で上がったパスタを加えてさっと和え、すぐ火を止める。
d0122397_2334347.jpg

⑦ 皿に盛り、パルミジャーノをすりおろし、ブラックペパーを挽いて、ローズマリーをトッピングする。
d0122397_23345326.jpg


パルミジャーノがなければ、粉チーズでも。
パルミジャーノチーズは、少し高価ですが、あれば断然本格的な味になります。うちでは大きなブロックのものをそのまま保存袋に入れて冷凍保存してます。使うときは冷凍庫から取り出して、そのまま摩り下ろすことができるので、ダメにすることもなく、こういった時にとっても重宝しますよ。
そして、カルボナーラといえば、(個人的には)ブラックペパーは外せない! 
ブラックペパーも、あれば挽きたての方が香りはいいです。
あとは、ローズマリー。これも好き嫌いはあると思いますが、私は大好きな香りで、比較的使いやすいハーブだと思います。最近はお試し用の小袋みたいなものも売られてますので、慣れない方はまずそういったものを購入してみて、ほんの少しだけ加えてくてください。これだけで、風味がガラッと変わります。それでも、やっぱり苦手って方は、ローズマリーの代わりに彩りにパセリ(みじん切りまたはドライ)でもいいですね。

d0122397_23542344.jpg


さらに白ワインや苺も添えて・・・大人のおもてなし(*^-^) 生パスタがもっちもちで、美味しいです♪

ポポラマーマ ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]

by candy-sarry | 2017-02-03 23:58 | Cooking | Comments(0)