ブログトップ

candy&sarry&・・・

山菜天ぷらと木の芽佃煮風

こしあぶら(左)とたらの芽(右)の天ぷら。 藻塩(左手前)でいただきましたぁ♪
う~ん・・・春の香り^^ 揚げたて最高!
d0122397_15145779.jpg

毎年恒例となりつつあるGWの山菜採り。 もちろん今年も予約済みです。
・・・がしかし、今年はお天気も良く山菜の成長が早い!ってことで、採りに行くより一足早く
わざわざ送ってくださいました。 ありがたや~。

左から、こしあぶら、たらの芽、山椒(若葉と花山椒)
d0122397_1593860.jpgd0122397_15114950.jpg











たらの芽や木の芽(山椒若葉)はこの辺りのスーパーでも手に入らないないことはないですが、
こしあぶらはこの辺ではお目にかかれません。
でも、たらの芽も天然のものはスーパに売ってるものとは比べ物になりません。香りも大きさも全然違います。 
どれくらい違うかっていうと、残念ながら香りは画像ではわかりませんが、大きさはわかりますか?
d0122397_15213553.jpg


(長くなりそうなので、山椒は続きで・・・)




そして、木の芽の佃煮風。
d0122397_15342518.jpg

佃煮風としたのは、そんなにも量がなかったので、今回は昨年のように煮詰めず、甘辛に水分も残した状態でさっと煮ただけだからです。 先日ご紹介させていただいたものと、佃煮の中間って感じかな?
山椒がピリリと効いて、これまた美味しいんだけど、いっぺんに食べ過ぎると舌がしびれてきます(笑)

【左】下茹でし、【中】軽く水気を切った山椒と昨年の佃煮よりじゃこもたっぷりといれ、【右】水も入れず(下茹で時の水分は残ってます)酒、砂糖、醤油で煮ましたよ。
d0122397_1544577.jpgd0122397_15442918.jpgd0122397_15443942.jpg









***
d0122397_15515210.jpgそうそう、後先になりましたが、TOPの天ぷらで使用したお塩はこれです。→
ミネラルたっぷりです^^

天ぷら揚げるときも、卵や市販の天ぷら粉は使用せず、小麦粉(薄力粉)を水で溶いたものをつけて揚げるだけ。 これだけでさっくり揚がりますよ。 (但し、油は綺麗なものを使用してね。)
油きりもバット等使用せず、新聞紙の上にクッキングペーパを敷いたものを用い、終わればそのまま捨てればOK。 お手軽でしょ?! 私はこんな調子で、よく天ぷらをします。

d0122397_16184353.jpg

さて、GW(予約はそのままなので)には、また別の山菜をご紹介できるかな?
[PR]
by candy-sarry | 2009-04-26 16:01 | Cooking