ブログトップ

candy&sarry&・・・

筍(真竹)&シオデ、肉桂餅

この時期に思いがけず、めずらしい山菜を頂きました。 
と言っても1週間ほど前の話ですが(苦笑) あいかわらず、更新が追いついてません(--;
でも、もうとっくに山菜の時期は終わったと思ってたのに・・・!
d0122397_20122974.jpg

なんと、筍(真竹)とシオデという山菜です。

筍は春先の孟宗竹にはじまり、淡竹(ハチク)、真竹と続くらしいのですが、真竹をいただくのは初めてです。孟宗竹と淡竹の中間くらいの大きさで、頂いたものは皮ごとで1番大きなもので直径10cmあるかないかくらいのものでした。
この貴重な筍、1本は焼き筍(皮付きのまま丸ごとアルミ箔に包み、250℃のオーブンで30分)にして醤油をちょこっとつけていただきました。 これが、美味しいのなんの・・・p(^o^)q
あとは、煮物や筍ご飯、炒め物にして、あっという間に完食。 調理した写真も撮り忘れ~。
孟宗竹よりもアクやエグミが少なく、コリコリした歯ごたえです。

d0122397_20232664.jpg
そして、めずらしい山菜、(こちらも初めての)シオデ。 
つる性の植物らしいのですが、山のアスパラとも言われてるものらしく、山菜特有のアクやクセ、ねばり等もなく。。。
ほんとアスパラを調理する感覚で、半分は湯がいてマヨネーズで、残りはそのままバター炒めにしていただきましたよぉー。こちらも大変美味でした。









これまた別の方からの頂き物。
d0122397_20372144.jpg

堺(大阪)はもともと商人の町で、千利休ゆかりの地でもあり、色々有名な和菓子があります。
この肉桂(ニッキ)餅もその中の1つ。(詳しくは→

実は私はその堺に住んでいるのですが、こちらも食べるの初めてなんです。
食べたことない!と言っていたら、なんと友人がわざわざ買ってきてくださいましたよ(>_<)
[PR]
by candy-sarry | 2008-07-15 20:47 | その他