ブログトップ

candy&sarry&・・・

「こごみ」を使って 

d0122397_17212.jpg

先日の「こごみ」まずはシンプルに天ぷら、おひたし(湯がいてかつお節と醤油)で食べたのですが、まだ残っているので今年は少しこんな風にアレンジしてみました。(去年の様子はこちら

d0122397_1745879.jpg
【コゴミの生ハム巻き】

湯がいたこごみを単に生ハムで巻いて、マヨネーズを絞りブラックペッパーをガリガリとした一品。 
ちょっとオードブル風?(笑)







d0122397_1763377.jpg
【コゴミのカレー風味炒め】

さっと湯がいたこごみをベーコン、もやしと共にバターで炒め、塩コショウ、砂糖、醤油、カレー粉で味付け。








コゴミは山菜と言っても、アクも少なく、独特のクセもないので扱いやすいです。
他の野菜と同じような感覚で調理できますよ。

ここで、ワンポイント!!
山菜を湯がく際は、沸騰したお湯に”塩”の代わりに”砂糖”をひとつまみ入れるとよいそうです。
私は他の葉物野菜等を湯がくみたいにいつも塩を入れていたのですが、和食職人さんに教えていただきました。
今度試してみようと思いま~す。


------------------------------------------------

実はこの記事、先日アップしようとして最後に送信したところで急にネットが繋がらなくなり、全部消えてしまいました(泣) で、もう一度同じようにうちなおす気がせず、放置してたので何だか日にちがあいてしまいましたねぇ・・・。


続きは「こごみ」番外編です。





これらは、なんと昨年の乾燥こごみを使ってます。
d0122397_232187.jpgd0122397_23212112.jpg











【コゴミの煮物】(左)
水で戻したこごみをぜんまいを煮るように、薄揚げと一緒に煮てみました。

【コゴミのコチュマヨ和え】(右)
水で戻したこごみを一度湯がき、ツナと共にコチュジャン、マヨネーズ、隠し味程度に醤油少々で和えました。


この乾燥こごみは私がしたものではなく頂きものです。
昨年たくさん採れたのでゼンマイのように一度湯がき、乾燥させたものらしいのですが、
何か美味しい食べ方はありませんか?という宿題をもらってました。
やはり乾燥させると生とは全然違った感じになります。(正直なところ、私はやはり生がいいですね。)
せっかくなので、まだもう少しあるし、色々試してみたいと思います。
d0122397_23204657.jpgd0122397_2320158.jpg











(右は水で戻した状態のもの。)
[PR]
by candy-sarry | 2008-05-10 17:31 | その他 | Comments(0)