ブログトップ

candy&sarry&・・・

ちょっとひと手間^^紅ズワイガニのトマトクリームパスタ

もういつの間にか、4月ですね! 早いなぁー。
さすがに昼間は暖かくなってきたものの、朝夕はまだまだ寒いですね。桜の開花も例年に比べてると少し遅れてるのかな?  

d0122397_2259192.jpg


さて、今日はそんな春先にもぴったりの、やさしい色合いと味わいのパスタのご紹介です。

生パスタ専門店ポポラマーマ様のポポラマーマホームクッキングシリーズから、生スパゲティ&トマトクリームソースを使って(^^♪

d0122397_225410100.jpg


ポポラマーマホームクッキングシリーズは、「誰でも簡単調理で本格生パスタを食べられる」ように、茹でたパスタに湯煎をしたソースをかけるだけで出来上がるというもの。
それに、ちょっとひと手間アレンジを加えて、おもてなし料理にもいかがですか?

今回は、具材に白菜ときのこ類を加えて、ちょっぴりボリュームUPしてみました。
生パスタはすぐに茹で上がるので、時間配分を考えて、同時にパスタソースを温め、具材の準備をします。

【紅ズワイガニのトマトクリームパスタ】 1人分

◆材料◆
ポポラマーマ 生スパゲティ・・・1袋
ポポラマーマ トマトクリームソース・・・1袋
白菜・・・1枚
しめじ・・・小1/3パック
えのき・・・小1/3袋
ペパーソース・・・適量
パルミジャーノチーズ・・・適量
バジル(ドライ)・・・適量

◆作り方◆
① 大きめの鍋に、生スパゲティを茹でるお湯を沸かす。別の鍋にはパスタソースを温める湯を沸かす。

② えのきとしめじは石突を落とし、えのきは長さを半分に切り、それぞれ手でほぐしておく。

③ ①のお湯が沸いたら、一方の鍋でソースを湯煎で温め、もう一方の鍋では白菜としめじ、えのきを茹でる。
  ※しめじとえのきは柄付のざる等に入れ、取り出しやすくする。白菜は刻まずにそのまま茹でる。
d0122397_2332480.jpg

④ 白菜としめじ、えのきが茹で上がったら、湯はそのままで中身だけ取り出し、その湯で引き続き、生スパゲティをほぐしながら入れ、袋裏面の調理法に従って3分ほど茹でる。
  (パスタソースは、そのまま湯煎しておく。)
d0122397_2335997.jpg

⑤ 茹でた白菜は水気を絞り、食べやすい大きさに切る。しめじとえのきはザルで水気を切っておく。
d0122397_2344135.jpg

⑥ パスタが茹で上がったら、器に盛り、⑤をのせる。
d0122397_236356.jpg

⑦ 温めたパスタソースをかけて、バジルをトッピングすれば出来上がり。
  お好みでパルミジャーノをすりおろし、ペパーソースをかける。
d0122397_236318.jpg


パルミジャーノがなければ、粉チーズでも。
パルミジャーノチーズは、少し高価ですが、あれば断然本格的な味になります。うちでは大きなブロックのものをそのまま保存袋に入れて冷凍保存してます。使うときは冷凍庫から取り出して、そのまま摩り下ろすことができるので、ダメにすることもなく、こういった時にとっても重宝しますよ。

d0122397_2384338.jpg


生パスタはもちもちで美味しくて、一口食べるとトマトクリームソースのやさしい味わいとかにの風味がふわっと口の中に広がります。
白菜ときのこ類もかにの風味を消すこともなく、そんなやさしいトマトクリームソースに溶け込みます。

ポポラマーマ ファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


 
[PR]
by candy-sarry | 2017-04-03 23:16 | Cooking