ブログトップ

candy&sarry&・・・

クリスマスに(^^♪ ローストチキン

昨夜のローストチキン。
ガーリックライスやサラダと共に、ワンプレートに盛り付けて・・・(^^♪

d0122397_123918100.jpg


低温でしっくり焼いて中身はジューシーに、最後に高温で皮目はぱりっと仕上げます。

【ローストチキン】 2人分

◆材料◆
鶏骨つきもも肉・・・2本
オリーブオイル・・・小さじ2
にんにく(すりおろし)・・・1かけ分
GABANローズマリー・・・小さじ1/2
GABANクローブ(ホール)・・・6個
GABANブラックペパー(ホール)・・・適量
塩・・・小さじ1/2
ローストチキンのタレ(附属品)・・・2袋(50g)

◆作り方◆
① 鶏肉は骨に沿ってキッチンばさみで切込みを入れ、皮目にフォークで数カ所穴をあける。
d0122397_12135328.jpg

② ①に塩と挽いたブラックペパーをすり込み、にんにくとオリーブオイル、ローズマリーも全体にまんべんなくすり込む。クローブも鶏肉の切込みを入れた部分に挟み込み、保存袋に入れて冷蔵庫で1時間~半日位おく。
d0122397_12144851.jpg

③ ②を天板に皮目を上にして並べ、200℃に予熱したオーブンで10分焼き、裏返して10分焼く。
d0122397_1216228.jpg

④ 一旦取り出して、附属のタレを刷毛で塗り、オーブンの温度にを230℃にあげてもう10分焼く。

⑤ もう一度皮目を上にして、タレを塗りさらに5分焼いて、またタレを塗って、もう5分焼く。

今回は鶏肉にローストチキン用のタレがついていたので、それも使いました。
ない場合は、また味は異なりますが、醤油と本みりん、酒を各大さじ1ずつ混ぜ合わせたものを塗って焼いてもいいですよ。

d0122397_1222383.jpg


そして、オーブンの温度を230℃にあげた時点で、一緒にパイシート(市販品)を被せたポットシチューも焼きましたよ。

d0122397_1225105.jpg


・・・と言いつつ、焼きだしてからは他と同時進行でバタバタしてたので、途中の写真撮ってなくて、焼く前に並べてみたのと焼き上がりしかないんですけどね(><)

またしてもGABANスパイスが大活躍!
附属のタレでもスパイスを使えば、一気に本格仕上げ(^o^)v
そういえば、一緒にいただいたカレンダーにもかな姐さんのガラムマサラを使った美味しそうなローストチキンのレシピが載ってますよ。

d0122397_1245557.jpg


クローブは↓こんな釘のような形をしていて、肉料理に最適です。
バニラにも似た一種の甘さも感じさせながら、刺激的でさわやかなのが特徴で、煮込み料理やオーブン焼きなど肉系のお料理に合う一方で、焼きりんごなど甘いものともよく合います。

d0122397_1314382.jpg


パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索

d0122397_1311329.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-12-25 13:02 | Cooking | Comments(0)