ブログトップ

candy&sarry&・・・

常備菜やお弁当にも☆彡ひじきの煮物~ココナッツジンジャー風味~

お野菜高いですねぇー。これではお野菜たっぷりのサラダもなかなか作れません(><)

なので、その代わりというわけでもないけれど・・・いつものひじきの煮物も一工夫(^^♪

d0122397_2255911.jpg


いつもは胡麻油で炒めるひじきを、今回はココナッツオイルで。
ココナッツオイルの甘い香りに、ジンジャーの風味もきいてます。

【ひじきの煮物~ココナッツジンジャー風味~】 5~6人分 

◆材料◆
芽ひじき(乾燥)・・・20g
人参・・・120g
薄揚げ・・・1/2枚
あごだしつゆ・・・大さじ2
本みりん・・・大さじ2
ココナッツオイル・・・小さじ2
GABANジンジャーパウダー・・・小さじ1/2
水・・・150cc

◆作り方◆
① ひじきは、たっぷりの水に20~30分浸してもどし、水洗いし、しっかりと水気をきる。
 薄揚げは幅を半分に切り、細切りにし、人参も同じくらいの大きさに切っておく。
d0122397_22562655.jpg

② 鍋にココナッツオイル(小さじ1)を熱し、ひじきと人参、薄揚げを入れて炒める。
d0122397_2305888.jpg

③ 水と本みりん、あごだしつゆを加え、水分がほとんどなくなるまで弱火~中火で煮る。
d0122397_2313517.jpg

④ ジンジャーと残りのココナッツオイル(小さじ1)を加えて、鍋をゆすりながら混ぜ合わせ火を止める。
d0122397_232447.jpg

⑤ そのまま冷まして味を含ませる。
d0122397_23102322.jpg


ココナッツオイルは熱には強いのですが、香りがとばないように最初と最後に分けて加え、ジンジャーも最後に加えるのが、ポイントです。
オイルを最後にも加えると、色艶もよくなり、美味しそうに見える利点もあります。
それでも、ココナッツオイルの香りは苦手だけれど、健康に良さそうだから使いたい!という方は、最初に全部加えてもOKです。

ジンジャーパウダーは、GABAN様のものを使用。(↓左から2番目)

d0122397_2312838.jpg


あごだしつゆは、先日からご紹介しているものです(→)が、なければ2倍濃縮のめんつゆでもいいです。

d0122397_2325195.jpg


ひじきの煮物を作るときは、ちょこちょこ水で戻したりするのも面倒なので、1袋まとめて全部一度に作ります。
今くらいの時期なら、冷蔵庫で4~5日は十分に持ちますし、冷凍保存もOKです。
冷凍する場合は、食べる量ずつ小分けにしておくと便利ですよ。(食べるときは自然解凍でOKですが、急ぐ場合はレンジでチンしても◎)

d0122397_23222611.jpg


私は4~5日で食べきれる量は密封容器に入れて冷蔵庫へ、それ以外はお弁当用にアルミカップに入れて、1つずつラップで包んで冷凍し、凍ったままお弁当に入れてます。

d0122397_23265613.jpg


ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ  スパイスレシピ検索

↑なのに、常備菜って(^^;・・・ハロウィンレシピでなくて、すみません(><)

d0122397_23245547.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-10-26 23:35 | Cooking | Comments(0)