ブログトップ

candy&sarry&・・・

全部食べられます! かわいい♪ 丸ごとかぼちゃプリン oishii

小さめのかぼちゃを丸ごと使ったプリン。ハロウィンにいかがですか?

d0122397_21284917.jpg


丸ごとかぼちゃプリンは、ずっと以前(→)にもご紹介してるのですが、今回は種も全て使って・・・捨てるところはありません! かぼちゃの器ごと、全部食べられます。
また、スパイス(メース)のふんわりと甘い香りをプラスして、より本格的に。

【丸ごとかぼちゃプリン】 小1個分(2~3人分)

◆材料◆
かぼちゃ・・・小1個(270g マッシュして正味100g)
卵・・・1個
砂糖・・・大さじ2
牛乳・・・50cc(*)
GABANメース(パウダー)・・・3~4ふり(プリン液用)+1~2ふり(トッピングの種用)

メイプルシロップ・・・適量

*かぼちゃをくりぬいた後に、中に水を入れてみて容量を測り、今回は180ccだったため、他の材料を合わせ、最後に牛乳の量で調整。 

【作り方】
① かぼちゃを耐熱皿に入れ、丸ごとふんわりとラップしてレンジで加熱する(700wで5分)。
d0122397_21513921.jpg

② 上の部分を切り落とし(後でふたにするのでとっておく)種をとり、スプーンで中身をくりぬく。
 ※種も捨てずにとっておく。
d0122397_21524368.jpg

③ マッシュしたかぼちゃ(裏ごしすれば尚良し)に砂糖とメース加えてをすり混ぜる。
d0122397_21544437.jpg

④ 溶き卵を加えてのばし、さらに牛乳を加えて泡立てないようによくかき混ぜ、プリン液を作る。
d0122397_21585779.jpg

⑤ 圧力鍋の底に水を入れ、蒸し台をセットし、真ん中にかぼちゃの器をのせる。
d0122397_2214559.jpg

⑥ プリン液をかぼちゃの器に流し込む。
d0122397_222555.jpg

⑦ 圧力鍋の錘が勢いよくまわりだしたら、弱火で5分加熱→火を止めてそのまま10分蒸らし、圧力を抜く。
※プリン型での普通のプリンの場合は、1分加熱→5~10分蒸らしくらいで十分ですが、やはり丸ごとのかぼちゃでは火が通りにくいようです。
 また、圧力鍋の性能やかぼちゃの大きさ等でも変わってくると思いますので、はじめは短めの時間で様子を見ながら加熱してください。
 (かぼちゃが入るとスが入りにくいですが、普通のプリンの場合は、特に圧力鍋だとちょっとしたことで変わってくるので、ご注意くださいね。)
d0122397_2232794.jpg

⑧ かぼちゃの種はザルに入れて流水で洗い、ワタを取り除き、水気をよくきっておく。
d0122397_21494423.jpg

⑨ ⑧の種をフライパンで乾煎りし、塩少々(分量外)とメース(1~2ふり)をふりかける。
d0122397_2150947.jpg

⑩ ⑦の荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やしてからカットし、お好みでメイプルシロップをかけ、⑨の種を散らす。
d0122397_2146312.jpg


工程は長くなってしまいましたが、自分ちの圧力鍋のクセを知っていれば、そう難しくはありません。
かぼちゃの器に穴が開いてしまっても、少しなら、マッシュしたかぼちゃを詰めて補修すれば大丈夫!(^-^)v
楽しみながら作ってみてください。

今回使用したかぼちゃは、先日までオブジェとして使用していたものだったり(^m^)

d0122397_22161390.jpg


そして、今回お初のスパイスであるメースパウダーは、お馴染みのGABAN様のものです。

d0122397_2215119.jpg


メースは、ナツメグと同じ種子の一部から採れるスパイスなので、ナツメグとよく似た香味ですが、メースのほうが、よりおだやかで上品な風味です。焼き菓子やデザート類に、飲みものやスープなどに使われます。
ナツメグの方が一般的で、メースはあまり知られていないスパイスではないかと思うのですが、詳しくは以前スパイスセミナーに参加させていただいた時の記事でご紹介していますので、こちらをご覧くださいね→

ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ  スパイスレシピ検索

d0122397_22303644.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-10-24 22:07 | Sweets & Bread | Comments(0)