ブログトップ

candy&sarry&・・・

レシピ掲載 & ヨーグルトを使ったレシピ色々・・・その2(ギリシャヨーグルト編)

またまたレシピブログ様のお料理にまつわる様々なトピックスを掲載する“くらしのアンテナ”にて、ご紹介いただきました(*^-^)

▼掲載記事
ゼラチンがなくても固まる!"混ぜるだけ"の「バナナスイーツ」簡単レシピ
http://www.recipe-blog.jp/antenna/103883

d0122397_23233827.png


▼掲載レシピ
『ゼラチン不要!濃厚! ココナッツ香る♪ バナナヨーグルトムース』
http://www.recipe-blog.jp/profile/10205/blog/16136162


d0122397_23235054.png


私もお気に入りのレシピなので、嬉しいです。 よろしかったら皆さんも、簡単なので是非作ってみてくださいね。
度々のご紹介、ありがとうございますm(_ _)m

これはギリシャヨーグルトを使ったレシピですが、実はまたちょうどギリシャヨーグルトをいただいたところだったりするんですよ。モニターさせていただくのは、これで3度目です。
ちなみに、一度目はこちら→ そして、2度目→

d0122397_23375716.jpg


出来立てにコーンフレークと自家製ブルーベリージャムをトッピングして・・・。

d0122397_23382317.jpg


ギリシャヨーグルトはそのままでもとっても濃厚なんですが、さらに水切りヨーグルトにするのがマイブームだったりします。
水切りヨーグルトを使ったレシピは、今回の「バナナヨーグルトムース」もそうですが、他にもこんなレシピをご紹介してます↓

▼お手軽オードブル →

d0122397_23394570.jpg


▼クレームダンジュ風ヨーグルト →

d0122397_23215945.jpg


そして、今回3度目のモニターで、一番何度も私自身リピしているレシピがこちら →
2度目のモニター時にご紹介したヨーグルト味噌漬けです。

d0122397_14141615.jpg


これで大好きな水茄子を漬けてます。
ぬか漬けよりもお手軽なので、最近はもっぱらこればかりです。

基本的な漬け方は以前ご紹介した通りですが、水茄子は普通の茄子よりも水分が多いので、漬けてるうちにかなり水分が出てきます。
なので、やっぱりこれも水切りヨーグルトを使ってます。分量はきちんと量らなくてもだいたいで大丈夫! キッチンペーパーの上で目分量で味噌と水切りヨーグルトを混ぜ合わせ、ヘタを落として漬かりやすいように縦半分に切って、塩をすりこんだ水茄子にヨーグルト味噌床を塗りつけます。そのままキッチンペーパーで包み、保存袋に入れて、なるべく空気を抜いて密封し、冷蔵庫で保存。
以前ご紹介したように容器に入れるよりも、キッチンペーパーできっちりと表面を覆い、保存袋で密封して漬けることで、ヨーグルト味噌が少なくても大丈夫。うっすらと表面を覆っているくらいでも、きちんと漬かります。

d0122397_23504139.jpg


きゅうりだと一晩で漬かりますが、茄子の場合は、3日目位からが食べごろですよ。(1週間以内に食べてくださいね!) お好みでお醤油をかけても・・・。 
水茄子は包丁で切らずに手で裂きます。(その理由は →

漬けて3日目のもの↓
d0122397_23474633.jpg


こっちは5日位経ったものかな?↓
d0122397_23472788.jpg


同様の漬け方できゅうりの場合は、ヨーグルトの水切りしなくてもOKです。(もちろんしてもOK!)

d0122397_061336.jpg


ヨーグルト味噌は2~3回、使いまわしOKですよ。
その場合(2度目)は、キッチンペーパーの上から絞るようにして、やはりしっかり水をきってから使ってくださいね!
ちなみに、キッチンペーパーは私はこれ(→)を使ってます。絞っても破れないので、重宝してます。

ギリシャヨーグルトの水切り、すっかりはまってます。
あっ!水切り後のホエー(ヨーグルトの水分)も栄養たっぷりなので、捨てないでくださいね!
私はパンの仕込水やお酒の割り材、自家製ドレッシング等に利用してます。
また今度、機会があれば、ホエーを使ったレシピもご紹介したいと思います。

手作りヨーグルト習慣はじめませんか?

ヒロネットショップ ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-08-18 23:48 | Cooking