ブログトップ

candy&sarry&・・・

タルタルソース添え鱈フライ & 味噌ヨーグルト漬けその後

暑くなってくると、あっさりしたものばかり食べたくなりますが、たまにはこんな揚げ物もねっ(^o^)/
自家製のタルタルソースをたっぷりかけて・・・さぁー召し上がれ♪

d0122397_20392675.jpg


【鱈フライ~タルタルソース添え】 2人分

◆材料◆
鱈(皮なし)・・・180g
塩・こしょう・・・適量
溶き卵・薄力粉・パン粉・・・適量
揚げ油・・・適量

<タルタルソース>(作りやすい量)
茹で卵・・・1個
玉ねぎ(みじん切り)・・・大さじ3
タイム(フリーズドライ)またはパセリやバジルでも・・・小さじ1/2
マヨネーズ・・・大さじ1.5
ヨーグルト・・・大さじ1.5
粗挽き粒マスタード・・・小さじ1.5

◆作り方◆
1.タルタルソースを作る。
 ① みじん切りの玉ねぎをざるに入れて塩(分量外)をふりかけ、しばらくおく。
 ② さっと塩を洗い流してクッキングペーパーに包み、水気を絞る。
 ③ 小さめのボウルに②の玉ねぎと、みじん切りにした茹で卵、その他の材料を加えて混ぜる。
d0122397_20385340.jpg


2.鱈を揚げる。
 ① クッキングペーパーで鱈の水気をふき取り、塩こしょうする。
 ② ①を2~4等分に切り、薄力粉、溶き卵、パン粉を順につけ、油でからっと揚げる。
d0122397_2039458.jpg


3.盛り付ける。
 ① 皿に鱈フライを盛り付け、タルタルソースをたっぷりとかける。
d0122397_20392675.jpg


タルタルソースはマヨネーズの半量をヨーグルトにすることで、市販品に比べるとカロリーも抑えられ、案外あっさりしているので、たっぷりかけた方が揚げ物もさっぱりといただけるくらい。
たっぷりかけても十分余る量(3人分くらいはあるかな?)なので、お好みで添えた野菜にもドレッシング代わりにかけていただいてくださいね。

また、余ってしまった場合は、私は次の日のポテトサラダやマカロニサラダにリメイクします。
なので、タルタルソースはいつもまとめてたっぷりと作ります。

d0122397_20495728.jpg


タルタルソースの玉ねぎや鱈の水気は、クッキングペーパーを使って、しっかりと水気をとるのがポイントです。
玉ねぎは塩をふりかけて水気をしっかりときることで、生玉ねぎが苦手な方でも食べられるし、タルタルソースが水っぽくなるのを防ぎます。
また、鱈も水気をふき取ることで、独特の臭みも抑えることができます。

d0122397_20554622.jpg


ちょっとしたひと手間で、お料理はぐんと美味しくなりますよ。

しっかり水切り料理レシピ
しっかり水切り料理レシピ


d0122397_2111914.jpg


そうそう・・・
一緒にいただいたきゅうりのお漬物は、以前ご紹介した味噌ヨーグルト(→)の使いまわしで漬けたものです(^^;
味噌ヨーグルトは1~2度漬けると、野菜の水分が出てきてそのまま使うと美味しくできません。
そんな時は、クッキングペーパーで水気をきってから再利用するといいですよ。
そして、だんだんヨーグルト味噌の量も減ってきてしまうので、そのまま塩をした野菜をクッキングペーパーに包んで漬けるようにすると、少ないヨーグルト味噌でも、うまく漬けることができます。
以前は、繰り返し2~3回使うことができると書いたのですが、実はもうこれ、4~5回、繰り返し再利用してます。ぬか漬けよりもお手軽で、案外美味しいですよ。特に、ぬか漬け(浅漬け)が好きな人には、是非お試しいただきたい一品です。

d0122397_2195118.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-07-10 20:30 | Cooking