ブログトップ

candy&sarry&・・・

免疫ミルクdeクリーミーヨーグルトドレッシング

今日は、先日のパンサラダのドレッシングレシピです。

d0122397_2346419.jpg


クリーミーでいて、さっぱりとしたドレッシング。
市販のドレッシングのカロリーが気になる方にもおススメです。

【クリーミーヨーグルトドレッシング】 作りやすい分量

◆材料◆
プレーンヨーグルト(無糖)・・・50cc
ウェルネスエィビーミルク・・・20g
オリーブオイル・・・大さじ1
レモン汁・・・小さじ1
ハーブソルト・・・適量
ホワイトペパー・・・適量

◆作り方◆
① 全ての材料を混ぜ合わせる。
d0122397_23473759.jpg


d0122397_23502215.jpg


材料をみてお気づきかもしれませんが、このドレッシングはただのドレッシングではありません。
ちょっと特別なものが含まれているんですよ!

兼松ウェルネス株式会社様の「ウェルネスエィビーミルク」は、普通の脱脂粉乳(スキムミルク)には含まれない《ミルク抗体(ミルクグロブリンG)》と生理活性物質等の健康に役立つ成分が含まれた免疫ミルクです。

d0122397_23525243.jpg


「ウェルネスエィビーミルク」の製造は、基本は「母子免疫」から学んでいるそう。

赤ちゃんはお母さんのお腹にいる時は、へその緒(臍帯)より栄養や感染を起こさない様に免疫をもらっており、出産してからは、母乳の中に含まれる栄養と共にやはり免疫をもらい、外界からの細菌等の攻撃から身を守られて半年間くらい風邪などひかなくなっております。
これが母子免疫です。

この原理をニュージランドの自然放牧している牛に26種類の抗原(無毒化した病原性細菌)を接種いたします。そうすると牛はこれに対抗した抗体を作り、牛のお乳に出てきます。
また、抗体と共に生理活性物質も含まれております。
この出てきた牛乳を水分と脂肪を除いたものが脱脂粉乳となり、これが「ウェルネスエィビーミルク」の基本原料となる「免疫ミルク」です。

つまり、冬場になるとインフルエンザの予防接種をして、体に抗体を作ってインフルエンザを予防する事と同じことなんですね!

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。→

d0122397_23523354.jpg


そんな免疫ミルクは、毎日継続して取り入れたいものですが、ただ弱点が1つ。
ミルク抗体は、50℃以上の高温で、働きが失われてしまいます!
なので、加熱調理には向かず、ミキサー等、機械での強い撹拌も避けてくださいとのこと。
摂取量は、1日20gが目安です。

・・・ということですので、今回は加熱せず、ただ混ぜるだけでできる簡単レシピをご提案してみました。

d0122397_0152851.jpg


年と共に疲れやすくなってきた今日この頃(^^; この免疫ミルクで元気に過ごしたいものですね!
また、色々と考えてみたいと思います。

ウェルネスエィビーミルク

兼松ウェルネスファンサイト参加中


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-06-13 23:58 | Cooking