ブログトップ

candy&sarry&・・・

お弁当にも便利!昆布茶を使ったお惣菜色々・・・

職場には毎日お弁当を持っていってます。
たまに作る行楽弁当とは違い、毎日のことなので、忙しい朝にはぱぱっと短時間で簡単に仕上げたいですよね?! 特に、自分用となると、そんなに時間かけてられない(^^;

d0122397_20243644.jpg


最近では市販の冷食も美味しくなっているし、いざというときにもとっても便利なので、活用させていただいてますが、それでもやっぱり毎日となると市販品では飽きちゃうんです(><)
なので、晩御飯作りのついでに作った自家製冷食も色々と取り揃えております。
例えば、↑のハンバーグ、他にはコロッケ、チキンナゲット、ひじきの煮物やほうれん草の胡麻和えやおひたし、きんぴらごぼう等。
それ以外に時間のある時に作った常備菜や前日の残り物なんかも利用してます。
常備菜と言えば、↑ご飯に添えたふき味噌(レシピあり→)もそうだし、きゃらぶきなんかもあります。(きゃらぶき・・・今年も炊いたのですが、UPしきれてません ^^;)

と何だか前置きが長くなりましたが、今日はそんな”お弁当にも利用できるお惣菜的なもの”
ということで、↑にも入れてるかぼちゃの煮物と蓮根のサラダ。そして、きゃらぶきも。

d0122397_20433898.jpg



それぞれ全く違った味付けではありますが、この3つに共通してるのは、どれも出汁代わりに昆布茶を利用したってこと。

d0122397_20443269.jpg


▼かぼちゃの煮物(ココナッツ風味)
こちら(→)のレシピと少し似てますが、白ワインの代わりに日本酒、塩の代わりに昆布茶と隠し味程度の醤油を使用し、ペパーは入れてません。

d0122397_20551970.jpg


↓いつぞや(↑のお弁当の前日?)の晩御飯。
メインはかな姐さんのレシピで・・・「胸肉と新玉のカレーソースマリネ」→
はがした鶏皮は、カリカリに焼いて細切りにし、さっと茹でたニラと白胡麻でぽん酢和えに(真ん中のもの)

d0122397_2144137.jpg


▼蓮根のサラダ
いちょう切りにした蓮根と中身を取り出したうすいエンドウをさっと塩茹でし、白胡麻も加えて昆布茶とマヨネーズで和えたもの。

d0122397_20591379.jpg


▼きゃらぶき(山蕗の佃煮) 
レシピは何度かUP(→)してますが、毎年微妙に変えてるので、今年も簡単にご紹介したいと思いながら、できてません(><)時間があれば、改めて・・・と思いますが、今年は昆布茶を加えてます。

↓右側がきゃらぶき、左は姫皮(淡竹)の梅鰹和え。

d0122397_210670.jpg


↓こちらも、まるでトマトがメインのような(^^;いつぞやの晩御飯。

d0122397_216681.jpg


そうそう、たしかこの豚肉と小松菜のあんかけにも昆布茶を使っていたような・・・?

d0122397_218645.jpg


すみません・・・実は、この昆布茶はもう1か月程前にいただいてまして・・・。
なのに、今頃のご紹介で、昆布茶を使ったお料理の写真も撮りためていたものの、きちんとレシピが控えてなくて、既にあやふや・・・(><)

他には、昆布茶を使ったお気に入り明太バターうどん(→)のたらこバージョンも。

d0122397_21281968.jpg


こんな風に既に色々と活用させていただいてる昆布茶ですが・・・

以下、玉露園様のサイトから引用。

こんぶ茶が「ドライマウス」に有効であるとメディアで話題になっているのをご存知でしょうか。

「ドライマウス」は口の中の唾液が減って口の中が渇く症状で、味覚障害や口臭の原因にもなるものです。加齢にともなって増えるもので、この症状を抱える人が全国に約800万人いるという推計があります。

こんぶ茶に豊富に含まれるグルタミン酸などの「うまみ」成分が味覚を刺激して唾液を分泌させるということで、東北大学の教授が考案して注目を集めているものです。

レモンや梅干しといった「酸味」が唾液を分泌させることはよく知られていますが、「うまみ」成分の方が「酸味」より唾液が分泌される時間が長く続くため効果が高いそうです。

へぇー、そうなんですね!
「うまみ」成分にそのような効果があるなんて・・・
ってことは、鰹や昆布の出汁にも同じことが言えるんですよね?! 出汁を効かせることで、減塩にもつながるし、いいこと尽くめですね。

そのまま飲んでも美味しいし、出汁代わりにお料理にも使える昆布茶。
今後もっともっと昆布茶も活用したいと思います。

玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中

玉露園様の昆布茶をモニターさせていただくのは、実はこれで3度目だったりします。(1回目→、2回目→
いつもありがとうございますm(_ _)m

ちなみに・・・以前には、昆布茶を使ったこんなレシピもご紹介させていただいてます。
▼豚肉とパプリカの昆布茶炒め & 牛肉と糸コンのしぐれ煮(レシピはこちら→

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-27 22:00 | Cooking | Comments(0)