ブログトップ

candy&sarry&・・・

スープが絶品!鶏肉と春野菜のポトフ oishii

今日は一段と暑くなって、職場ではクーラーが入ってましたが、逆にそのクーラーでカラダが冷えすぎて、体調を崩したりするんですよね?!(><)
そんな時には、温かいポトフでも食べて、またカラダの中から温めて、冷え過ぎ防止。
暑い時でも、やさしい味わいに、ほっこりとします。

d0122397_214535100.jpg


スープがもうそれだけで美味しいので、その美味しいスープの味わいを活かすべく、スパイスや調味料類は最小限に抑え、なるべくシンプルに仕上げました。

【鶏肉と春‎野菜のポトフ】 2~3人分

◆材料◆
華味鳥 ぶつ切り・・・1袋(300g)
華味鳥 水たきスープ・・・1パック(600g)
新じゃが・・・小6~7個
新玉ねぎ・・・1個
春人参・・・1本
春キャベツ・・・3枚
ローリエ・・・1枚
オリーブオイル・・・大さじ1/2
塩こしょう・・・適量
粒マスタードまたは柚子胡椒・・・お好みで適量
華味鳥 ぽん酢・・・お好みで適量

◆作り方◆
① 鶏肉は解凍しておく。
d0122397_21431628.jpg

② じゃがいもはよく洗い、芽の部分があれば包丁でえぐるようにして、取り除いておく。
  玉ねぎは皮を剥いて、6~8等分のくし切りにする。
  人参はよく洗い、適当な大きさに切る。キャベツはざく切りにする。
d0122397_214324100.jpg

③ 鍋にオリーブオイルを熱し、鶏肉を皮目の方から表面に焼き色が付くまで、中火で転がしながら焼く。
  (この時点では、中まで火が通らなくても可。)
d0122397_21433261.jpg

④ 鶏肉を一旦取り出し、同じ鍋でじゃがいもと人参を炒め、じゃがいもと人参に油がまわったら、鶏肉を戻し入れる。
d0122397_21434311.jpg

⑤ スープを加え、沸騰したら火を弱め、丁寧にアクを取り除きながら、ローリエを手で半分に折って加えて、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
d0122397_21435922.jpg

⑥ 玉ねぎとキャベツを順に加え、好みの加減に火が通ったら塩こしょうで味を整えて火を止め、ローリエは取り出しておく。
d0122397_21442463.jpg

d0122397_21443312.jpg

⑦ 器に盛り、お好みでぽん酢を少し落とし、粒マスタードや柚子胡椒を添えていただく。
d0122397_21451565.jpg


じゃがいもと人参はよく洗って皮を剥かなくてもいいですが、気になる方は剥いても構いません。
じゃがいもは、皮を剥かない方が煮崩れませんよ。
新玉ねぎと春キャベツはくったりとするまで煮込んでも美味しいし、あまり煮込まずにシャキシャキでも美味しいです。そのあたりはお好みでどうぞ^^
ちなみに、私は玉ねぎは少し煮込んで、キャベツは時間差で加え、少し歯ごたえを残しました。

d0122397_2146294.jpg


白濁したスープがとっても濃厚で、コラーゲンたっぷり!
鍋の熱ですぐ溶けますが、加えてすぐは↓こんなにプルプルなんですよ。

d0122397_22351826.jpg


最初は是非そのままスープのやさしさを味わってみてください。
骨付きのぶつ切り鶏肉も、身離れがよく、とっても柔らか。 
粒マスタードや柚子こしょうもよく合います。お好みでどうぞ。
また、ぽん酢を少し落とすと味が引き締まります。

d0122397_225940.jpg


今回はそのままスープの美味しさを味わいたかったので、極力シンプルに仕上げましたが、スープの量を減らして、トマト缶をプラスしてトマト煮込み風(→)にしたり、牛乳をプラスしてクリームシチュー風(→)にしても、絶対美味しいと思います。

「レシピブログ・カップ」特典モニターに参加しました!→

<ご提供いただいたショップ様と商品ページ>
 ■水たき料亭 博多 華味鳥 →
 ■博多華味鳥の水炊きセット(3〜4人前)→

d0122397_221548.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。

(特典モニターに参加できたのも、いつもポチっとしてくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。)


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-23 22:05 | Cooking