ブログトップ

candy&sarry&・・・

どちらがお好み?爽やか☆新玉ねぎと林檎(またはオレンジ)のマリネサラダ

今が旬の新玉ねぎで、爽やかなマリネサラダを作りました。
林檎バージョンとオレンジバージョンの2種類。(フルーツが違うだけで後は全く同じです。)

d0122397_2392032.jpg

d0122397_2392699.jpg


【新玉ねぎと林檎(またはオレンジ)のマリネサラダ】 1人分

◆材料◆
新玉ねぎ・・・小1/2個(正味量50g)
林檎(またはオレンジ)・・・1/6個(オレンジなら1/2個)
サニーレタス・・・1/3枚
フレッシュミント・・・適量
胡桃(素焼き)・・・適量
チーズ・・・10g
◎ハニーマスタード・・・小さじ1/2~1
◎ホワイトペパー・・・2~3ふり
◎オリーブオイル・・・小さじ1/2
◎塩・・・少々

◆作り方◆
① 玉ねぎは皮を剥いて、繊維を切るように薄切りにする。
  サニーレタスは手で適当にちぎり、胡桃は乾煎りして砕いておく。
  林檎は、芯を取り除き、適当な大きさに切っておく。(オレンジは中身を取り出す。) 

② ボウルに玉ねぎと◎を入れて和え、林檎(またはオレンジ)と5mm角に切ったチーズも加えてさっと和える。
  ※オレンジの場合は、皮に残った果汁も絞って加えるとよい。

③ 器にサニーレタスを添えて盛り付け、ミントの葉と胡桃を散らす。


◆林檎バージョン↓

d0122397_2258688.jpg


◆オレンジバージョン↓

d0122397_22583747.jpg


今回使ったのは、モラタメ様からモニターとしていただいたエスビー食品様の「MAILLE(マイユ)ハニーマスタード 」です。(→

高級ワインの産地として名高いフランス・ブルゴーニュ地方の中心ディジョンに本拠地を構えるMAILLE(マイユ)は、フランスを代表するマスタード、ビネガーのブランドです。
ハニーマスタードは、マイルドな辛みとはちみつのまろやかでコクのある甘みのバランスが絶妙なマスタードで、滑らかな舌触りで食べやすさが特徴です。


d0122397_2312967.jpg


MAILLEのマスタードは我が家では粒マスタードを常備していて、朝食のウインナーにつけたり、和え物やサラダに使用したり、またお肉やお魚のソースにとなくてはならないものとなっています。
先日の似たようなサラダ(こちら→)も、実は↓この左側の粒マスタードを使用したものです。

d0122397_23154575.jpg


そして、ハニーマスタードは今回初めて使ったのですが、これも美味しい!
粒マスタードとはまた異なった美味しさで、辛みと甘みのバランスがほんと絶妙です。
なんで、今まで使わなかったのだろう?と。 これからは、粒マスタードと共に、こちらも常備決定です。 他にも色々作ってみたいと思います。

d0122397_23574451.jpg


ちなみに、今回のこのマリネサラダですが、どちらも美味しくて、本当にお好み次第だと思うのですが、個人的は林檎がおススメかな? 
ハニーマスタードの風味に、ミントや胡桃、チーズもマッチして、林檎のさっぱりとした甘酸っぱさと新玉ねぎの美味しさも引き立ち、全体的によくまとまっている感じがします。
オレンジの甘さにもハニーマスタードはよく合うのですが、その他色々加えるよりは、先日(→)の粒マスタードとセボリーの爽やかな風味に、新玉ねぎだけのシンプルな方がすっきりとしていいかもしれません。(あくまで個人的感想です。)

よかったら、皆さんも作ってみてくださいね!

d0122397_23425160.jpg




***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-05-07 23:37 | Cooking