ブログトップ

candy&sarry&・・・

手間要らずでも本格的!チキンと春キャベツのクリームシチュー

やさしい味わいのクリームシチューは、ビーフシチュー等とは違い、そんなに煮込む必要もないし、思い立ったらすぐできますよね?!
夕食にもいいけど、夜のうちに作っておけば忙しい朝は温めるだけですぐ食べれるし、何より具だくさんシチューは栄養満点! 朝からいただけば、1日元気に過ごせそうですね(*^-^)

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索

d0122397_21131747.jpg


【チキンと春キャベツのクリームシチュー】  2~3人分

◆材料◆
鶏もも肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/2個
じゃがいも・・・1個
春キャベツ・・・2枚
しめじ・・・1/2パック
バター・・・大さじ2
小麦粉(薄力粉)・・・大さじ2
牛乳・・・300cc
白ワイン・・・大さじ2
水・・・200cc
GABANナツメグ・・・適量
GABANパプリカ・・・適量
GABANローリエ・・・1枚
GABANホワイトペパー・・・適量
塩・・・適量

◆作り方◆
① 野菜と肉を一口大に切る。

② 鍋にバターの半量を熱し、中火で鶏もも肉、玉ねぎ、じゃがいも、しめじを順に加えて炒める。

③ ②に油がまわったら(中まで火が通らなくて可)、残りのバターと小麦粉を加えて、さらに炒める。

④ 牛乳100ccを加えて混ぜ合わせ、混ざったらまた牛乳100ccを加えて混ぜる。(中火のままで可)

⑤ ④が沸騰してトロミがついてきたら、白ワインと水、ナツメグ、塩(ひとつまみ)を加えて混ぜ合わせる。

⑥ ローリエも手で半分に折って加え、弱火で10~15分程煮る。
 
⑦ キャベツを加え、さらに全ての材料に火が通り、柔らかくなるまで煮たら、
  火を止める前に残りの牛乳とホワイトペパーを加えて混ぜ、塩で味を整える。

⑧ 沸騰直前まで温まったら火を止めて、器に盛り、パプリカをふりかける。

d0122397_21134178.jpg


牛乳は、最初と最後に分けて加えるのがポイントです。
本来、牛乳はあまり煮立てない方がいいので、ホワイトソースを作る場合は、具材が柔らかくなったところで加えるのですが、今回は別にホワイトソースを作る手間を省いているため、最初から牛乳を加えてます。なので、最後にも分けて加えてあげることで、一層まろやかな仕上がりになります♪

キャベツは、個人的にはちょっと食感が残るくらいの方が美味しいと思います。
でも、お好みによりクタクタになるまで煮込んでもOKですよ。

d0122397_21441258.jpg


彩りにパプリカを散らして。。。
市販のルーやホワイトソースがなくても、またブイヨンやコンソメを使用しなくても具材からいいお出汁が出るし、味付けは塩だけで十分! そこにスパイス類があれば、簡単でも一気に本格的な仕上がりになります。
スパイスがなくてもお料理はできますが、あるとないとでは味わいや風味が異なり、スパイスの使い方1つで、仕上がりに大きく差がでますよ。

またまた↓この中からは、パプリカとナツメグを使用^^

d0122397_21564961.jpg


今回は工程の画像が全くないのですが・・・すみません。
以前に似たようなレシピで工程画像をUPしてるので、よろしければ、そちらを参考にしてくださいませ→

今回は朝ごはんと言いつつも・・・↓ビールが写ってるのは気にしないでください(><)
いやいや、朝から呑んだわけではなく(^^; もちろん↓これは夜。
で、この残りのシチューを翌朝いただいたのですが、平日の朝はなんせゆっくり写真を撮ってるヒマがないもので・・・あしからずm(_ _)m

d0122397_2274473.jpg


さて、明日からGWということでお仕事がお休みの方も多いのではないでしょうか?
連休後半はちょっとお天気が崩れそうな予報なので、おでかけするなら、前半かな?
私はまだ具体的には何の予定も決まってないのですが、せっかくなのでどこかへ出かけたいなぁーって思ってます。
皆さんも楽しんでくださいね!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-28 22:02 | Cooking | Comments(0)