ブログトップ

candy&sarry&・・・

残り野菜とトマトジュースでお手軽☆ミネストローネスープ

ある日の朝食メニュー^^
ミネストローネスープは、中途半端に残ってた野菜とトマトジュースを使ってお手軽に。
ペンネも加えて、食べ応え満点!

d0122397_2135025.jpg


【ミネストローネスープ】 2人分

◆材料◆
春キャベツ・・・1枚
玉ねぎ・・・小1/4個
人参・・・2cm位
セロリ・・・細めのもの10cm位
ベーコン・・・1/2~1枚
マカロニ(ペンネ)・・・10g
オリーブオイル・・・小さじ1
◎トマトジュース(無塩)・・・250cc
◎白ワイン・・・大さじ1
◎水・・・150cc
◎GABANパプリカ・・・大さじ1
◎GABANセボリー・・・ひとふり
◎GABANホワイトペパー・・・適量
◎塩・・・ひとつまみ

◆作り方◆
① 野菜とベーコンをそれぞれ1cm角に切る。

② 鍋にオリーブオイルを熱し、ベーコンと野菜を中火で炒める。

③ 玉ねぎが透き通ってきたら、◎を加えて沸騰したら弱火にして、途中で時間を見計らってペンネも加え、野菜が柔らかくなるまで煮込む。

④ 味をみて、足りないようであれば再度、塩とホワイトペパーで整え、火を止める。

d0122397_21353694.jpg


色鮮やかなパプリカは、辛味はほとんどなく、やや甘酸っぱい香りとほのかな苦みが特徴で、他のスパイス類に比べると多めに加えてOKです。なので、今回はたっぷりと加えて、鮮やかな赤色と共に味わいと香りを楽しみます。パプリカの色素は油溶性なので、油を使う料理に加えると色が鮮やかに出ますよ。
対して・・・セボリーは、さわやかな香りとともにわずかな辛みがあります。こちらは、風味づけとして使用しますが、香りが強いので使いすぎには注意してくださいね。

d0122397_21512734.jpg


パプリカは、以前より常備しており、とっても使い勝手がよく大好きなスパイスの1つですが、今回のモニターで初めて使用したセボリーも爽やかな風味と香りがちょっとカルダモンにも似た感じで、とっても私好みのスパイスでした。

今回は、ミネストローネスープの他にも、半熟茹で卵にも塩とセボリーをふりかけてみましたよ^^

d0122397_22121123.jpg


朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-26 21:59 | Cooking