ブログトップ

candy&sarry&・・・

長崎五島列島の甘~いスティック焼芋❤(ごと芋&紅はるか)

こんなに甘い焼芋、初めて食べました(^m^)

d0122397_214844.jpg


いただいたのは、長崎より西に100㎞に位置する五島列島福江島にある「長崎五島 ごと」様の「ごと一口焼芋(ごと芋&紅はるか)」です。(↓左が紅はるかで、右がごと芋)

d0122397_2155794.jpg


五島列島は、玄海灘に接した豊かな漁場があり、昔から高品質の魚介類が水揚げされる事で有名な島です。また、水産品だけではなく、豊かな土壌にも恵まれた環境から農業も盛んで、様々な農作物が収穫されているそうです。
そんな五島列島の土壌で作られたごと芋&紅はるかを使って作られた焼芋は、出来立ての美味しい状態を急速冷凍。
自然解凍でそのまま食べることができ、皮も剥かなくていいし、スティック状なので、とっても食べやすい!

d0122397_21123090.jpg


ねっとりと甘くて、濃厚なお味♪ 特に、ごと芋はこの色からしても、美味しくないわけないですよね?!
そのまま自然解凍で冷たいまま食べても美味しいのですが、個人的にはオーブントースターで温めて食べた方がさらに甘みとねっとり感が増し、美味しかったです。

d0122397_21163961.jpg


そして、そのまま食べるだけなく、お料理の付け合わせとしても◎

d0122397_21173592.jpg


↑ある日の献立に、紅はるかを自然解凍後、フライパンで素焼きにしてからバターをからめ、お肉の付け合わせとしていただきました。外はさくっと、中はねっとりとバターの塩気でより甘さが引き立てられて、お肉(豚肉)との相性もよく最高でした。

d0122397_21215591.jpg


また、ごと芋は、食後のスイーツとして自家製のフローズンヨーグルトと共にいただきましたよ。
自家製フローズンヨーグルトについては、(ヨーグルトアイス、ヘルシーアイス等、色々な書き方をしてますが)もう当ブログでは何度もご紹介してます。基本、ヨーグルトと泡立てた生クリーム(割合はその時々で色々ですが、1:1~3:1くらい)にこれまた自家製ジャムやフルーツ、茹であずき等を加えて凍らせたものが多いのですが、今回はヨーグルトと生クリーム2:1の割合で、オリゴ糖シロップで甘み付けしたシンプルなものです。(ちなみに、ヨーグルト自体も自家製のカスピ海ヨーグルト使用です。)

d0122397_21232822.jpg


冷たいアイスに、レンジで温めたごと芋。紅はるかと同じように、こちらもバターを絡めて。。。
う~ん、幸せ(^^♪

d0122397_2128105.jpg


こんなに美味しい一口焼芋が、一袋90g入(4~5本入)150円というお安さ。
焼き芋と言えば、秋から冬?・・・と言わずに、冷凍庫に常備しておけば、いつでも美味しい焼き芋が食べられますね(^o^)/
また機会があれば、今度は手作りパンに入れてみたいかも(^m^)

長崎五島 ごとファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-21 21:41 | Sweets & Bread