ブログトップ

candy&sarry&・・・

大人の味?! 黒オリーブごはん

初めていただくオリーブごはんは、大人の味わい?!

d0122397_2350711.jpg


株式会社バロックス様のキヨエの<完熟>黒オリーブ

゛数日で作るオリーブとは違い、1年かけて塩水で渋みをとった<完熟>黒オリーブ。
オリーブ果実の柔らかさと種離れの良さが特徴です。

一般的に黒オリーブの実にはタンニンが多く渋みがあり、苛性ソーダを使用して渋みを抜きますが、味も抜けてしまいピザのトッピングで使用されるような味になりがちです。本来のおいしさを残すために、「キヨエの黒オリーブの実」は苛性ソーダを使用せず、お塩とお酢の力で1年じっくり熟成させながら、渋みを抜きました。

お酒のおつまみよりも、まずはオリーブ炊き込みごはんに。” とのことで・・・

d0122397_23503494.jpg


粒揃いの大粒オリーブちゃん♪
黒オリーブと共にレシピまでいただきましたので、これで早速おススメのオリーブごはんに。

d0122397_23504024.jpg


作り方は簡単! 炊飯器に洗ったお米2合と、袋ごと液体も含めてキヨエの黒オリーブを入れ、水を2合の目盛りまで加えて、通常通り炊くだけ。これだけで、美味しいオリーブごはんの出来上がり(^o^)/

d0122397_2350497.jpg


もう炊いてるときからオリーブのいい香り。
炊きあがりは、一見、大粒の黒豆ご飯のようにも見えますね(^m^)
オリーブの実と言えば、今までそのままおつまみとしていただくか、ピザのトッピングやサラダでしか食べたことがなく、炊き込みご飯は初めてです。

なので、何に合わせようかと思ったのですが、和食というよりはやっぱり洋風?イタリアン?と思い、
こんな感じの献立に↓
オリーブごはんもお茶碗ではなくお皿に盛って、ロールキャベツやチーズのサラダと共にいただきました。

d0122397_23505866.jpg


まずは、最初は味見ということで、そのままいただいてみました。
炊くときに塩は加えませんでしたが、そのままでもほんのり塩もきいていて、おかずと一緒に食べるにはちょうどいい感じでした。香りだけでなく、オリーブの味もしっかり感じられます。
これなら案外、和風の食卓でもどちらでも合いそうですね。

d0122397_0244617.jpg


でも、個人的には洋風でいただきたかったので、炊きあがりにバターを混ぜ込んで、フリーズドライのパセリをトッピング。 これがまた、思った通りオリーブの香りとよくマッチして、美味しかったです。
そもそもオリーブ(の実)なので、バターの代わりにオリーブオイルを使用してもいいかもしれません。

ただ食べるときは種が入ってるので、その点だけ要注意!です。
炊く前に種を取り除いておいた方が食べやすいかもしれませんが、そうすると、とっても柔らかい実なので、余計につぶれちゃうかなぁ?

ファイブケイ ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-20 23:34 | Cooking | Comments(0)