ブログトップ

candy&sarry&・・・

春キャベツとベーコンのココットオムレツの朝食

忙しい朝は、なるべく手早く作ってささっと食べたいもの。それでいて、栄養も採れて、もちろん美味しくないと・・・
そんな理想的な朝食ができればいいですね。

しっかり朝食をとって、一日を元気に過ごしましょう(^-^)/

d0122397_23563424.jpg


そんな朝に、柔らかな春キャベツがたっぷりと入ったレンジでできるオムレツを。。。
セボリーの爽やかな風味と、パプリカのキレイな色合いが食欲をそそります。

【春キャベツとベーコンのココットオムレツ】  1人分(φ8x4.5cm ココット型 1つ分)

◆材料◆
卵・・・1個
牛乳または生クリーム・・・大さじ1/2
春キャベツ・・・1/2~1枚
ベーコン・・・1/2~1枚
バター・・・適量
醤油・・・適量
GABANセボリー・・・軽くひとふり
GABANパプリカ・・・軽くひとふり

◆作り方◆
① ベーコンは1cm幅位に切り、キャベツは細めのざく切りにする。

② フライパンにバターを熱し、ベーコンとキャベツを炒め、セボリーを加え醤油をまわしかけて火ひと混ぜし、火を止める。
d0122397_0383588.jpg

③ ココット型に②を入れ、溶き卵を加える。
  ※②の量が多ければ、加熱すると卵液があふれるので、入れる量を加減してください。
d0122397_03914.jpg

④ ふんわりとラップをして、レンジで様子をみながら600wで1分ほど加熱する。
  ※卵にしっかり火が通ってる方がお好きなら、10秒ずつ様子をみながら追加加熱してみてください。
d0122397_0391357.jpg

⑤ レンジから取り出し、ラップを外して、パプリカをふりかける。
d0122397_0392641.jpg


キャベツとベーコンをフライパンで炒めるのも面倒なら、こちらもレンジを使って時短!
但し、キャベツは炒めるとしんなりとして嵩が減りますが、生のままではココット型には入りきらないと思いますので、もっと大き目の器にベーコンと共に入れ、バターを落として醤油をまわしかけて、やはりふんわりとラップをしてレンジ加熱してくださいね。(加熱後はラップを外して一旦混ぜ合わせてからココット型に移してください。)
もしかしたら・・・キャベツの大きさにより、しんなりしてもココットに入りきらないかもしれませんので、卵液があふれないように気をつけて、量を加減してください。(ぎりぎりいっぱいだと、加熱すると卵が膨らんであふれます!)

※(4/18追記)レシピ改良版UPしました→

今回使用したスパイスも、もちろんいつものGABAN様のもの。

d0122397_0513377.jpg


↑この中から、パプリカとセボリーを使用しましたが、実は、セボリーはお初のスパイスだったりします。
なので、今回一番楽しみにしていたスパイスです。

セボリーとは?
゛さわやかな香りとともにわずかな辛みがあります。豆を使った料理(煮込み、スープ、サラダ)によく使われます。さらに、卵料理や、ドレッシング、マリネ液にも。ビネガーの風味づけとしてもおすすめです。
※香りが強いので使いすぎに注意してください。”
とのこと。ふむふむ。。。なるほど!勉強になります。この爽やかな風味が朝食にもぴったりですね。

パプリカは、もうお馴染みのスパイス(^m^)
゛辛味はほとんどなく、やや甘酸っぱい香りとほのかな苦みが特徴。鮮やかな赤色はグラタンやポテトサラダなどの彩りアクセントに。パプリカの色素は油溶性なので、油を使う料理に加えると色が鮮やかに出ます。”
こちらは、少々たくさん使っても大丈夫!今回のように、仕上げにちょっとふりかけるだけでもぐっと美味しそうにみえて食欲をそそります^^ なので、私はよくグラタンの仕上げにもふりかけて使いますよ。

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索

そうそう・・・卵は溶かずに直接そのまま割り入れて、巣ごもり卵風にしてもいいですよ♪
お好みで、どちらでもどうぞ^^
卵の火の通り加減もお好みで、レンジ加熱時間を調節してください。

d0122397_0403735.jpg

d0122397_0411717.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-04-15 23:58 | Cooking