ブログトップ

candy&sarry&・・・

栄養満点!いわしのフライ

DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸を豊富に含むいわしのフライ。夕食にいかがですか?

d0122397_22512414.jpg


薄力粉に混ぜたジンジャーがいわしの臭みを消し、粗びきマスタードで風味づけしていますので、青魚が苦手な方でも食べやすいと思います。
個人的には、マスタードたっぷりで食べるのが好きです^^

【いわしのフライ】 1人分

◆材料◆
いわし(開いて骨を取り除いたもの)・・・2~3尾
塩・・・適量
粗びきマスタード・・・適量
GABANジンジャー(パウダー)・・・適量
薄力粉・・・適量
溶き卵・・・適量
パン粉・・・適量
揚げ油・・・適量

◆作り方◆
① いわしに軽く塩をして、内側に粗びきマスタードを薄く塗る。

② ①の表面にまんべんなく薄力粉+ジンジャーをまぶしつける。

③ ②に溶き卵、パン粉を順につけ、油でこんがりと揚げる。
d0122397_2351738.jpg

④ 付け合わせの野菜と一緒に皿に盛り、お好みでソースや粗びきマスタードを添える。
d0122397_22512414.jpg


②の工程では、薄力粉に少量のジンジャーを先に混ぜ合わせておき、茶こしでふりかけるようにしてまぶすとやりやすいです。
(最初はモニターのレシピUPを意識してなかったので、①②と肝心なところの工程画像がなくて・・・すみません ><)

ジンジャーは↓こちらの真ん中のものを使用しました。

d0122397_2312725.jpg


HOTな料理レシピ
HOTな料理レシピ  スパイスレシピ検索

いわしの大きさにより1人分の量も変わってくると思いますが、ここでは15cm位のいわしを使ってます。

d0122397_22571368.jpg


青魚のいわしに含まれるDHAやEPAは、中性脂肪・悪玉コレステロールを低下させて動脈硬化を予防し、記憶力を向上させる効果があり、また、カルシウムやビタミンDも豊富に含まれてます。
ただし、比較的プリン体も多く含まれていますので、痛風を患っている方などは注意が必要です。

d0122397_235053.jpg


お腹が空いていて、撮影もそこそこに早く食べたかったので、何だか雑な盛り付け&配置ですみません(^^;

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2016-02-23 23:29 | Cooking | Comments(0)