ブログトップ

candy&sarry&・・・

味が決まる!肉汁つゆde簡単!豚じゃが

先日の豚バラと新玉ねぎのつけ麺(→)が思いのほか美味しかったので。。。
本日も正田醤油株式会社様の<麺でおいしい食卓シリーズ>肉汁つゆを使ったレシピです。

d0122397_2151460.jpg


正田醤油のファンサイトファンサイト参加中

つゆは麺のつけつゆだけでなく、アレンジ次第でこうして調味料として使用することもでき、とっても便利です。しかも、これだけで味が決まる!なんて、嬉しいですね(^-^)/

【肉汁つゆde簡単!豚じゃが】  2~3人分
d0122397_2214313.jpg
◆材料◆
豚バラ肉・・・150g
新じゃがいも(小粒)・・・10個
新玉ねぎ・・・1個
いんげん豆・・・5~10本
肉汁つゆ・・・1袋
水・・・200cc

◆作り方◆
① じゃがいもは皮を剥き、大きければ食べやすい大きさに切る。 
  玉ねぎは皮を剥き、8等分のくし型に切る。
  豚バラ肉も同様に、大きければ食べやすい大きさに切る。 
  いんげん豆は筋があればとり、長さを半分に切る。

② 鍋に水(200cc)と肉汁つゆ、じゃがいもを入れて火にかけ、沸騰したら豚バラを加える。
  再度沸騰したら、玉ねぎも加え、弱火にしてじゃがいもが柔らかくなるまで煮て、そのまま冷まして味を含ませる。

③ 別の鍋に湯を沸かし、塩少々(分量外)を加えていんげん豆をやや固めに茹でる。

④ 食べる直前に、②の鍋に③のいんげん豆も加えて温め、器に盛る。

d0122397_2214668.jpg


通常の肉じゃがを作る要領で、最初に豚バラ肉とじゃがいもを炒めてから、肉汁つゆと水を加えてもいいのですが、炒める手間も省いてもっと簡単にしてみました。
ただ、新じゃがいもや新たまねぎを使ったこともありますが、案外早く火が通り、炒めないと余計に煮崩れしやすいので、ご注意ください。
いんげん豆も別茹でするのが面倒であれば、多少色は悪くなりますが、玉ねぎと一緒に加えてもOKです。

ちなみに、お野菜は全て実家の父が作ったものをいただきました。 ありがたや~^^
今回、じゃがいもはなるべく同じくらいの大きさの、本当に小粒のものを切らずにそのまま使いましたよ。
豚バラ肉(こちらは普通にスーパーでの購入品)はしゃぶしゃぶ用を、こちらもそのまま切らずに使用してます。

d0122397_22185734.jpg


豚じゃがの他には・・・鮭のホイル包み焼き、きゅうりとわかめの酢の物など。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
Commented at 2015-07-09 01:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by candy-sarry at 2015-07-11 22:01
>非コメ様
ご指摘ありがとうございます。^^
by candy-sarry | 2015-07-08 21:52 | Cooking | Comments(2)