ブログトップ

candy&sarry&・・・

うま味だしで減塩☆切干大根の煮物

乾物イタリアンレシピ考案ということで、本当にたくさんいただいた乾物たち。
他にも色々と活用させていただいてます。
このモニターのおかげで乾物を使ったお料理の幅も広がり、とっても楽しい企画でしたが、乾物と言えばやっぱり基本の和食もいいですよね?!
・・・ということで、今回は何のことはない極普通の切干大根の煮物です^^
水で戻した切干大根を薄揚げと一緒に煮たのですが、こういうのもしみじみと美味しくて好きなんです。

d0122397_14304345.jpg


今回は、特にレシピUPするようなものでもないのですが、この煮物に使っただしについて、少し・・・。

和食は最近では「無形文化遺産」にも登録され、世界的にも注目を集めてますが、その決め手は出汁(だし)にあると思っています。 和食は、ヘルシーでありながらも1つだけ欠点をあげるとすれば、その塩分が少々気になるところですよね?! 減塩すると料理の味が物足りなくなり、料理が美味く感じられなかったりするのですが、それを補うのが「出汁(だし)」。 塩分量はそのままでも、出汁を効かせてのそのうま味を強くすればいいのです。

・・・とは言っても、なかなか鰹や昆布でイチから出汁をとるのって、面倒だったりするんですよね?! でも、市販の化学調味料や添加物がいっぱいの出汁の素は使いたくないしね。

そう思う人も多いからか、最近では手軽に本格的な出汁が味わえる商品がたくさん出ていて助かります(^-^)/
当ブログでも、色々ご紹介させていただいてたりするんですが、今日の切干大根に使用したのも、そんな中の一つです。

d0122397_14381399.jpg


ピヴォーテ様のその名も「うま味だし」。 そのままわかりやすくていいですね(^^;

元ホテルオークラ和食総料理長の星則光氏が監修されたそうで、国産無添加の和風栄養だしです。
「ワンランク上の料理作りのためのお出汁として使用することはもちろん、健康スープとしても使用できます。減塩でお悩みの方は、うま味を強くすることで対応できます。」とのこと。
原材料をみてみると、かつお、昆布、ホタテ、椎茸、無臭ニンニクのエキス粉末等が入っています。
家庭では、これだけ色々な出汁を一度にとるのは難しいですよね。

d0122397_1450287.jpg


中身はとっても細かい顆粒で、水にもさっと溶けて使いやすいです。

食・健康・美味しさのPivoteファンサイト参加中

この「うま味だし」を使って作った切干大根の煮物。 
他に使った調味料は、薄口醤油、本みりん、酒といったシンプルなものですが、お手軽にとっても美味しくできました(*^-^)
また、この時一緒にいただいた玉ねぎとわかめ・お麩のお味噌汁にも、「うま味だし」を使わせていただきましたよ。

d0122397_14571357.jpg


メインは、高野豆腐をパン粉代わりに使ったミラノ風カツレツ(レシピはこちら→ パセリの代わりに今回はオレガノ使用)なので、和食ではありませんけどね(><)

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-06-14 15:14 | Cooking | Comments(0)